バルミューダのケトルのデザインがおしゃれすぎ!その魅力を徹底調査!

バルミューダのケトルのデザインがおしゃれすぎ!その魅力を徹底調査!

引用:バルミューダ

おうち時間が増え、自宅で淹れるハンドドリップコーヒーにハマる方が増えています。BALMUDA The Potは、本格的なドリップコーヒーを入れたいという需要と手軽に楽しみたいという希望を両立させ、大ヒットしている電気ポットです。この記事ではBALMUDA The Potの魅力や仕様、価格面についてご紹介していきますので参考にしてください。

バルミューダのケトルとは?

デザイン家電ベンチャー企業のバルミューダはおしゃれで高機能な家電を数多く輩出し、新商品を出すたびに話題になっています。スチームで美味しくパンが焼けることで話題になったバルミューダのトースターはご存知の方が多いでしょう。

そんなバルミューダが、本格的なコーヒーを手軽に美味しく淹れることができるようにと開発したのが、BALMUDA The Potという電気ポットです。その特徴や価格をご紹介していきます。

おしゃれなBALMUDA The Potの特徴

これまでの電気ケトルは、ハンドドリップコーヒーを美味しく淹れるという観点はほとんどなく、お湯を早く沸かすことに特化したものがほとんどでした。BALMUDA The Potは、コーヒーショップで使われる本格的なコーヒーポットと同じように、ノズルの設計にこだわり、お湯の注ぎやすさを研究した設計になっています。お湯をゆっくりと細く注ぎ入れることができ、美味しいコーヒーをハンドドリップしやすい形状にデザインされています。また、600mlというサイズはコーヒー3杯分程度で注ぎやすさを考えた大きすぎないサイズ感です。

またそれまでは本格的なハンドドリップコーヒーというと、直火で湯を沸かすコーヒーポットを使うことがほとんどでした。美味しく淹れることができる反面、熱くなりやすかったりと扱いが難しいものもあり、初心者には少しハードルの高いものとなっていました。BALMUDA The Potは、誰でも簡単に扱える電気ケトルという家電製品で、美味しいコーヒーを淹れることのできるコーヒーポットとしての役割も果たすというのが新しく、大ヒットしたものです。

操作性の良さや、高い機能性もさることながら、洗練されたデザインも人気のポイントです。生活感の出やすいキッチン家電でありながら、逆に置くだけでキッチンのスタイルを決めてくれるようなシンプルでスタイリッシュな佇まいに一目惚れして購入する方も多いです。

美しいデザインの電気ケトルの価格は?

気になる価格ですが、バルミューダのサイト直販の価格は11,000円(税別)となっています。BALMUDA The Potは、湯沸かしと注ぎやすさを追求した機能性に特化しているため、シンプルで誰でも使いやすく設計されています。多機能がゆえにボタンが多くて野暮ったいといった日本の家電によくある使いづらさはなく、シンプルゆえの機能美が光るデザインも魅力の1つです。

日々よくお湯を沸かすご家庭やハンドドリップコーヒーを手軽に楽しみたい方、また電気ポットが欲しいが生活感は出したくないといった方には、BALMUDA The Potはおすすめです。

バルミューダのケトルの使い方

それではバルミューダケトルの使い方を解説していきます。簡単操作なので誰でも簡単に扱えます。バルミューダケトルでの美味しいコーヒーの入れ方もご紹介していきますので、参考にしてください。

BALMUDA The Potの美味しい淹れ方

美味しいコーヒーは淹れ方を工夫するだけでもグッとよくなります。BALMUDA The Potを使って、より美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介していきます。

コーヒーを美味しく淹れるためには温度が大切です。コーヒー抽出に最適な温度は90度以上と言われているため、一般的なケトルを使う場合は、用意をしたり蒸らしたりする際にお湯が冷めないように注意する必要があります。BALMUDA The Potならお湯が冷めることなく安心です。

まずは、コーヒーのサーバーとドリッパーにお湯を注ぎ温めておきましょう。より美味しくコーヒーを飲みたいのであれば、コーヒーカップも温めておくのがベストです。ペーパーをドリッパーにセットしてコーヒー粉を入れ、コーヒー豆が浸るくらいのお湯をいれながらスプーンで撹拌させた後、40秒ほど蒸らしましょう

蒸らしが終わったら、お湯を注ぎ入れていきます。味わいの深い美味しいコーヒーを淹れるためには、お湯は細くゆっくり一定の湯量で注ぎ入れることが肝要です。コーヒー粉の中心から外側、外側から中心とゆっくり円を描くように、細く注ぎ入れながらコーヒーを抽出していきましょう。BALMUDA The Potなら自然に傾けるだけで、湯量の調節やコントロールがしやすくなっているので初心者でも上手に注ぐことができます。

バルミューダのケトルのカラーバリエーション

どこに置いても絵になると評判のBALMUDA The Potには、3色のカラーバリエーションがあるので、自分の好みやインテリアに合わせて選ぶことができます。BALMUDA The Potのカラーバリエーションをご紹介します。

BALMUDA The Pot【ブラック】

BALMUDA The Pot ブラック
BALMUDA The Pot ブラック
BALMUDAオリジナル 目盛入りトールビーカー(実用容量350ml、耐熱ガラス、耐熱温度差120℃

BALMUDA The Pot、カラーバリエーションまず最初の一色はこのブラックです。曲線的なぽってりとしたフォルムに、ステンレスの黒塗装なので高級感も感じられます。よくある電気ケトルは、生活感が出てしまうので、使わないときは隠したくなってしまうようなデザインが多いのですが、こちらのBALMUDA The Potのブラックはあえてダイニングテーブルの上におきたくなってしまうような美しい佇まいです。

黒は男前インテリアやインダストリアル系インテリア、モノトーンインテリアなどが好きな方のインリアにはぴったりくるカラーです。置いておくだけでオブジェのような役割を果たす、空間を引き立てるアイテムになります。

BALMUDA The Pot【ホワイト】

BALMUDA The Pot ホワイト
BALMUDA The Pot ホワイト
本体(内側)は水ですすぎ洗いが、フタは水で丸洗いが可能です。 電源コードは電源ベース裏の電源コードホルダーに収納することができます。 素材 本体:ステンレス フタ、取っ手:ポリプロピレン

BALMUDA The Pot、カラーバリエーション2色目はホワイトです。ホワイトもブラック同様スタイリッシュで洗練された佇まいをしています。清潔感の感じられるホワイトは、すっきりとしたシンプルなインテリアがお好きな方や薄い木などを基調としたナチュラルインテリア、モノトーンインテリアが好きな方にはぴったりです。

BALMUDA The Pot【クローム】

BALMUDA The Pot クローム
BALMUDA The Pot クローム
本体(内側)は水ですすぎ洗いが、フタは水で丸洗いが可能です。 電源コードは電源ベース裏の電源コードホルダーに収納することができます。

元々ブラックとホワイトの2色でしたが、2020年春にこちらのクロームが新色として登場しています。金属のシルバー色ですが、少し落ち着いた暗めのトーンに仕上げられていてより高級感のある雰囲気を醸し出しています。ブラックとホワイトは過程に馴染む落ち着いた雰囲気がありますが、こちらは本格的なコーヒーショップを思わせるプロっぽい仕様になっています。

スターバックス限定商品も⁈

そしてなんとスターバックス限定カラーも販売されています。新色のクロームのような金属色ですが、色味がブロンズカラーでクロームとはまた違ったレトロな雰囲気も感じられるカラーリングです。東京・中目黒のSTARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOと、全国のSTARBUCKS RESERVE® 取扱店舗で販売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

バルミューダのケトルの口コミ・評判を調査

バルミューダケトルの使い心地など、口コミや評判を調べてみましたのでご紹介していきます。実際に使った方の口コミはリアルに参考になるでしょう。使用感など気になる方は是非チェックしてみて下さい。

BALMUDA The Potの使用感レビュー

特徴で解説したように、研究されたノズルのドリップのしやすさは特筆すべきポイントでしょう。淹れ方を特に変えたわけでもないのに、ドリップがしやすく美味しいコーヒーが淹れられるなどその使い心地も高評価です。湯沸かし時間も問題なく早く、毎日の使用でストレスなく使えます。

そして何と言ってもデザインに対する評価の高さが目立ちます。部屋に違和感なく溶け込み、置くだけで空間の質が上がるなど、所有欲を満たす美しく洗練されたデザイン性への評価は非常に高いです。特にデザイン性への評価が高く、使用感はもちろん所有して使っているだけでそれを使う時間の質を上げてくれるような、満足感の高い電気ケトルであるといった評価が目立ちました。以下に口コミや評判の引用をご紹介していきます。

BALMUDA The Potのユーザーの口コミ・評判

2人暮らしなので600mlは適量でした.大家族用ではありませんが3人でも十分でしょう.普段は紅茶、緑茶用として使っています.注ぎ口+ノズルが絶妙で傾け角に応じて適量のお湯がしっかりと出てきます.出典:価格 .com

コーヒーの抽出以外の用途でも使いやすさをしっかり感じれるとのことです。600mlというサイズ感は2〜3人向けに良いようです。

とにかく見た目がかわいいです!お湯もコップ1杯なら1分程度で沸きます。静かだし、沸きあがったときのカチッという静かな音も良いですね。出典:価格 .com

やはり見た目への評価は文句なく評価が高いことが伺えます。湯量が少なければ1分ほどで沸くとのことで、ちょっと1杯飲みたいときに便利です。

非常に静かです。沸かしているときに静かな部屋でゴポゴポとする程度と、電源スイッチが跳ね上がる音が聞こえるくらいでしょうか出典:価格 .com

朝や夜のちょっとゆったりと時間を過ごしたい時にバルミューダがおすすめな理由はこの静寂性にもあります。湯沸かしするときの音がうるさくないかどうかはあまり注目されませんが、実は豊かな時間を作る大切な要素ではないでしょうか。

BALMUDA The PotのAmazonでの口コミ・評判

お湯が滑らかに注げて大満足です‼︎
お湯が沸く時間も早いので温かい飲み物が気軽に飲めるようになりました。出典:Amazon

お湯が滑らかに注げるとのレビューです。やはり注ぎやすさには定評があります。

とにかく使いやすいです。思いのままの湯量で珈琲を淹れることができます。珈琲を淹れるプロセスを楽しみたい人にはもってこいの商品。出典:Amazon

コーヒーを淹れる時間を楽しみたい方には、ぴったりの電気ケトルのようです。湯量調整のしやすさはコーヒー時間の充実に繋がります。

バルミューダケトルで快適な時間をお過ごしください

バルミューダケトルは、誰でも安全に簡単に使うことのできる電気ポットです。また、美味しいハンドドリップコーヒーが淹れられるように、ハンドドリップコーヒーの抽出にも最適に設計されています。置いておくだけでも絵になるバルミューダケトルがある暮らしは、毎日の湯沸かし時間やコーヒー時間がより豊かな時間になることでしょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。