「家事代行」は人気の喜ばれるプレゼント!おすすめの業者を詳しく紹介!

「家事代行」は人気の喜ばれるプレゼント!おすすめの業者を詳しく紹介!

大切な方のお祝いの品は何にしよう?誰しもが一度はこのように思ったことがあるのではないでしょうか。せっかくプレゼントするのだから、無駄のない喜んでもらえる物を差し上げたいと思うのが普通ですよね。そこで、今回はプレゼントに喜ばれる家事代行サービスについて、詳しくご紹介していきます。

家事代行をプレゼントできるの?

家事代行サービスと聞くと、自分の家庭を綺麗にしてもらうものと思いがちですが、実は大切な方へのプレゼントとして利用できるプランも用意されています。このようなギフトを「体験型ギフト」と言い、昨今ではヘッドスパやエステの体験チケットをギフトするなど、体験型ギフトをプレゼントする事が主流になってきました。

家事代行サービスのギフトは業者によって名称は異なりますが、ギフト用プラン・プレゼントプランなどの名称で用意されていますので、是非当記事を参考に、どの業者のサービス内容がニーズに合っているかチェックしてみてください。

家事代行をプレゼントするメリット

次に家事代行サービスをプレゼントにするメリットをみていきましょう。メリットは大きく分けると下記の3点です。

  • 現金としてプレゼントを渡すより温かみを感じる
  • 掃除は誰しも日常的に行っている事なので、人を選ばず喜ばれる
  • プレゼント選びに悩む必要がない

プレゼント選びは、プレゼントする方の生活スタイルや趣味・好みを考慮して行わなければならないので、とても難しいものです。間違って好みと異なる不用品を贈呈してしまっては、相手方が困ってしまうのではないか、と考えるとプレゼント選びに時間もかかってしまいますよね。

ですが、家事代行のプレゼントなら万人に受け入れられるのではないでしょうか。なぜなら日常的に掃除のできない箇所を掃除のプロにお願いしようと思っても、自分でお願いするのは贅沢かもと躊躇する方が多いのではないでしょうか。しかし、プレゼントならと快く受け取ってくれるはずです。プレゼント選びの負担を減らせるだけでなく、相手方にも喜んでもらえる家事代行サービスはメリットばかりのプレゼントであると言えるでしょう。

家事代行をプレゼントにおすすめの場面

次に、家事代行サービスをプレゼントするのに適しているケースをご紹介していきます。下記のケース以外でも喜ばれるとは思いますが、特に喜ばれる3つのケースを見ていきましょう。

プレゼント①母の日や敬老の日

プレゼントに適しているケース1点目は、母の日や敬老の日です。若いころはキレイ好きで常に家が綺麗だった家でも、足腰が悪くなってくる年代に差し掛かると汚れてしまいがちです。そんな母世代や祖父母世代へのプレゼントに家事代行サービスは非常に適しています。重たいものの清掃や普段できない高所の清掃などを、まとめてお願いできるプランがおすすめでしょう。

プレゼント②結婚記念日や勤労感謝の日

2点目の適しているケースは結婚記念日や勤労感謝の日です。日ごろ頑張っている奥さんの家事を軽減したり、旦那さんの為に家をキレイにする家族間でのプレゼントとしても家事代行サービスは適しています。「今日は家事をプロにお任せしてゆっくり休もう」とプレゼントすれば、きっと喜んでもらえることでしょう。

プレゼント③出産祝い

最後に挙げられるケースは出産祝いとしてのプレゼントです。産後は慣れない育児で家事が追い付かないという話はよく聞きます。最近では里帰り出産をせずに、産後であっても自分で家事育児をこなす世帯も増えてきていますので、家事の負担の軽減になると、とても喜ばれるでしょう。

家事代行ギフトのあるおすすめ業者①ベアーズ

引用:ベアーズ公式

それでは家事代行ギフトサービスを提供しているおすすめの業者を見ていきましょう。はじめにご紹介するギフトサービスのある家事代行サービスは、ベアーズです。ベアーズは、プレゼントを受け取った相手がハウスクリーニングや家事代行などのサービスを受けられる大変実用的なギフトサービスのプランを提案しています。親切で経験豊富なスタッフが対応してくれるので、大切な方へのプレゼントの際でも安心して依頼できます。

ベアーズ のおそうじ美人の料金と内容

そんなベアーズの家事代行ギフトの料金プランは下記のようになっています。

プラン名 サービス内容 料金
おそうじ美人BLUE 家事代行やハウスクリーニングなど幅広いラインナップから自分でセレクトできます 12,000円(税抜き)+送料917円
おそうじ美人GREEN 洗剤や機材を持参して本格的な掃除ができるプランです。6つの掃除箇所から選べる 20,000円(税抜き)+送料917円
おそうじ美人 出産応援BABYPINK 産前産後の方を対象にメイドスタッフがサポートします 100,000円(税抜き)+送料917円

料金プランは3つで、詳細な清掃場所はプレゼントした相手方が選べるようになっています。出産前や産後を対象としたプランもありますので、是非相手方のニーズにあったプランを選択してみましょう。

ベアーズ のおそうじ美人の購入方法

続いて、ベアーズのおそうじ美人を購入する方法について見ていきましょう。

  1. はじめにベアーズに希望のギフトの問い合わせをしましょう。
  2. 商品を購入する場合には【送付先の住所・氏名・電話番号】が必要になります。
  3. 商品の申し込みが完了したら入金しましょう。ベアーズの指定銀行口座に振り込みをします。
  4. 入金が無事に確認できたら、到着希望日に商品を送付します。

オンラインでの購入以外にも下記の店舗で販売していますので、お近くに店舗がある場合には利用してみても良いのではないでしょうか。

  • 高島屋本店7階ギフトサロン
  • ガリレオ
  • 金犬くん

家事代行ギフトのあるおすすめ業者②Casy

引用:カジー公式

続いてご紹介するプレゼントとして使える家事代行サービスはカジーです。カジ―の特徴と言えるのは何といっても、料金の安さでしょう。しかし、安かろう悪かろうではなく研修を受けたプロのスタッフがしっかりと清掃を行ってくれるので、安心してお願いできます。

Casyのギフト券の料金と内容

そんなカジ―のギフト券のプランは下記になります。

プラン名 サービス内容 料金
家事代行2時間パック 2時間分の家事代行料金が無料になるギフトチケットです。 6,200円(税込み)

1プランのみの用意ですが引き換え期限が約4か月ありますので、複数枚プレゼントして相手方のタイミングの良いときに使用してもらう形も良いでしょう。

Casyのギフト券の購入方法

カジ―のギフト券は、カジ―公式サイトから購入できます。数種類のギフトカードから相手方に適した柄を選択することが出来、メッセージも添える事ができますのでプレゼントとして大変喜ばれる事でしょう。決済方法はクレジット決済のみです。

家事代行ギフトのあるおすすめ業者③ダスキン メリーメイド

引用:ダスキンメリーメイド公式

続いてご紹介するプレゼントできる家事代行サービスは、有名ハウスクリーニング業者のダスキンの傘下であるダスキンメリーメイドです。1989年創業という安心感やダスキンというネームバリューがありますので、プレゼントとして送っても他のプレゼントにひけ劣らないでしょう。更に、数多くの店舗が全国にありますので、郊外に住まわれている方に家事代行サービスをプレゼントしたいという方にも、おすすめです。

ダスキンのギフトカードの料金と内容

ダスキンでは、図書カードのようなカードタイプのギフトカードを購入できます。ギフトカードには、おそうじ全般をプロにお任せするギフトと単品の箇所の清掃がお願いできるギフトがあります。下記に、詳しくまとめましたので、ご覧ください。

プラン名 サービス内容 料金
おそうじギフトカード 7つのサービスからプロのお掃除を体験できるセット 10,000円(税込み)~購入可能
エアコンクリーニング用ギフトカード エアコンのクリーニングをお願いできるギフトカード 1台 14,300円
2台 23,100円
3台 25,300円
水回りお掃除用ギフトカード 水回りの特定の箇所をクリーニングするギフトカード レンジフードクリーニング 19,800円
キッチンクリーニング 18,700円
浴室クリーニング 19,800円

カードは5枚まで1つのギフト専用台紙に入れ宅急便で発送できます。相手方のニーズに合うプレゼントを組み合わせてプレゼントしてみましょう。ギフトカードの有効期限は3年間あります。

ダスキンのギフトカードの購入方法

ダスキンのギフトカードは、ダスキン公式さいと経由で購入できます。お好きなカードを選択しましょう。決済方法は【クレジットカード決済】【代金引換】【コンビニ決済】の3つの決済方法から選択できるので、クレジットカードを持っていない方でも安心して購入できます。

家事代行ギフトのあるおすすめ業者④キャットハンド

引用:キャットハンド公式

次にご紹介するプレゼントできる家事代行サービスは、キャットハンドです。キャットハンドは、東京・神奈川・千葉・埼玉などの関東エリアを中心に展開している家事代行サービスなので、相手方が関東エリアに住んでいる方におすすめできる業者です。特徴としては業界最安値の料金形態です。最安値ではありますが、有資格者や20年以上メイドサービス業に従事する優秀なスタッフが数多く在籍しています。

キャットハンド 猫の手ギフトの料金と内容

そんなキャットハンドですが、母の日や記念日の贈り物として「猫の手ギフト」というプランがあります。遠方に住んでいてあまり会えない家族や、普段家事に育児につかれている奥さんの為に家事代行をプレゼントできる素敵なプランです。気になる料金を下記にまとめましたので、ご覧ください。

プラン名 サービス内容 料金
猫の手ギフト 3時間分の家事代行が利用できるチケット
出来る事(掃除機かけ、雑巾かけ、窓ふき、水やり、部屋の換気、郵便受け取り、ベッドメイク、片付け、ゴミ出し、選択、お風呂掃除、洗面所清掃、キッチン清掃、トイレ掃除、アイロン、布団干し等)
12,000円(税抜き)

時間内であれば、複数の部位の掃除を行ってもらえますので3時間家の隅々までキレイにしてもらえます。

キャットハンド 猫の手ギフトの購入方法

キャットハンドで猫の手ギフトを購入するには、メールか電話でお問合せをしましょう。電話の受付時間は10時~18時までですが、メールでは24時間受付をしてくれますので、電話する時間が中々とれない方は、公式サイト経由でメールしてみましょう。ギフトの支払い方法はキャットハンド指定口座に振り込みになります。クレジットカードの使用はできないので注意しましょう。

家事代行ギフトのあるおすすめ業者⑤ライフサービス

引用:ライフサービス公式

最後にご紹介する家事代行がプレゼントできる業者はライフサービスです。ライフサービスは質の高いスタッフが数多く在籍しており、顧客満足度は95%と非常に満足度の高い家事代行業者です。ライフサービスのギフトの特徴として挙げられるのが、ギフトカードと共にセットでお花も贈れるという点です。お花の種類や色は相手方の好みに合うものを選ぶ事ができますので、たった1つのプレゼントになるでしょう。家事代行のチケットのプレゼントのみでは何だか味気ないと思う方におすすめの業者です。

ライフサービス ギフトチケットの料金と内容

そんなライフサービスのギフトチケットの料金はこちらです。

プラン名 サービス内容 料金
家事代行ギフトチケット 家事をメインに代行してくれるチケット 1時間ギフト 6,000円
2時間ギフト 10,000円
3時間ギフト 15,000円
お料理代行ギフトチケット お料理をメインに代行してくれるチケット 2時間ギフト 10,000円
お花の注文 ギフトチケットに追加でプレゼントできるお花 シャンパーニュタイプ 4,000円
ベーシックアレンジタイプ 5,000円
フェリシテタイプ 10,000円
(お花の注文の場合、別途送料540円がかかります)

チケットの有効期限は発行から1年間ですので、相手方のタイミングに合わせてゆっくりと使用できます。

ライフサービス ギフトチケットの購入方法

ライフサービスのギフトチケットは電話のみの受付になっています。ライフサービスのコンシェルジュデスクは平日9時~19時、土日祝日は9時~18時まで受け付けていますので、まずは問合わせてみましょう。

家事代行ギフトをプレゼントする時の注意点

最後に家事代行サービスをプレゼントするのに当たって、気を付けておきたい2つの注意点について解説して終わりたいと思います。家事代行サービスはとても嬉しいプレゼントですが、下記の場合に該当するとかえって相手方に迷惑をかけてしまう可能性があります。依頼をする前に、しっかりとチェックをしておきましょう。

注意点①家事代行に抵抗の有無

1つ目の注意点は、プレゼントする方に家事代行に対する抵抗があるかないかを確認しておくという点です。大半の方は家事代行がプレゼントされれば喜ぶことの方が多いかもしれませんが、人によっては「他人に家に入ってほしくない」「掃除にはこだわりがあるから、掃除は自分でしたい」という方もいます。このような方に、家事代行をプレゼントしても逆効果になってしまう可能性がありますので、十分に注意しましょう。

注意点②対応地域の確認

2点目の注意点は対応地域についてです。今回、当記事でご紹介した家事代行サービスはどれも大手のものが多いので対応エリアは広いですが、業者によって首都圏のみ・東京のみなどエリアが限られている事もあります。プレゼントしたいプランが決まってから対応エリアでない事に気づくのは時間の無駄なので、必ず対応エリアを確認してから業者選びをしましょう。

家事代行サービスをプレゼントされたら嬉しいですね

今回はプレゼントで喜ばれる家事代行サービスについてのまとめでした。家事代行サービスは、中々自分では頼むことのできない贅沢なものなので、大切な人にプレゼントすると喜ばれる事間違いないでしょう。しかし、対応地域の確認やプレゼントする方が家事代行に抵抗がある場合もありますので、当記事でご紹介した注意点を参考に喜んでもらえるサービスを考えてみてください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。