【2020年】おすすめ石油ストーブ15選を徹底紹介!人気メーカーは?

【2020年】おすすめ石油ストーブ15選を徹底紹介!人気メーカーは?

寒い季節に欠かせない暖房器具。エアコン、ファンヒーター、石油ストーブ、ガスストーブなど、様々な暖房アイテムがありますが、今回は「石油ストーブ」にフォーカスし、人気メーカーを始め、種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。これから訪れる冬に向けて暖房器具を購入予定の方必見です!

石油ストーブとは?

石油ストーブとは、灯油を燃料とし暖房目的に用いられる器具のことです。エアコンやファンヒーター、オイルヒーターなど様々な暖房器具がありますが、石油ストーブは体の芯まで暖められることで、昔から長年に渡り親しまれています。

石油ストーブは、灯油が燃焼する際に水分が発生する為、他の暖房器具に比べて空気が乾燥しにくい特徴があります。また、燃焼する火が見える為、見た目からも暖かさを感じることができます。暖かみのあるレトロな外観も魅力で、冬のインテリアとしても大人気です。

石油ストーブとファンヒーターの違い

灯油を燃料とする暖房器具に「石油ファンヒーター」があります。石油ストーブとファンヒーターの違いは何なのでしょうか?両者とも燃料に灯油を使用する点は同じですが、暖め方が異なります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

石油ファンヒーターは、ファンを利用して生じさせた熱風で室内を暖めます。ファンの回る音はしますが、室内の空気の流れができることで室内全体が暖まるまでの時間が早いのが特徴です。また、ファンヒーターは電気を消費するので、ストーブと比較すると電気代がかかります。

一方石油ストーブは、点火後ストーブの周りからじんわり暖まっていくので、室内全体が暖まるまで多少時間がかかります。ファンヒーターと違って電気を使わないので、冬場に停電になっても暖が取れることがいちばんの魅力です。また、ファンがないため静かに使用でき、燃焼する過程で水分が発生する為、空気が乾燥している冬に最適です。

また、石油ストーブは本体の上にやかんや鍋を置くことができます。お湯を沸かして空気の乾燥を防いでいる方も多いのではないでしょうか。焼き芋やお餅を焼いたり、煮込み料理をすることもできます。ただし、ファンヒーターに比べて熱くなる面積が広いので火傷には注意が必要です。小さなお子様のいるご家庭には不向きかもしれません。

石油ストーブの種類

石油ストーブには、「反射式」と「対流式」の2種類あります。形状や熱の送り方に違いがあり、ストーブの置き場所によって適した方式のものを選ぶようにしましょう。

「反射式」は、本体が長方形の形状で燃焼筒が置かれている場所の背面や側面に反射板があります。反射板により熱が跳ね返るようになっており、ストーブの正面を効率良く暖めます。部屋の端に置くタイプで、6~9畳の部屋に向いています。

「対流式」は、縦に長い円筒形のような形状をしており、360度の全方位に熱を放出する仕組みになっています。熱した空気を上昇させて対流を起こし、部屋全体を効率良く暖めることができます。部屋の中心に置くタイプで、10畳以上の部屋には「対流式」のストーブがおすすめです。

石油ストーブの選び方

石油ストーブを選ぶ際、必ず押さえなければいけないポイントが対応畳数です。スペックに使用目安の部屋の広さが明記されているので、置きたい部屋に適したストーブを選びましょう。

10畳以上もある広い部屋に小型のストーブを置いても、部屋を効率良く暖めることができないばかりではなく、無駄に燃料を使うことになりランニングコストが嵩む原因にもなります。先に解説したように、9畳以下は「反射式」、それ以上は「対流式」を選ぶと良いでしょう。

他にも、灯油タンクの大きさもチェックすることをおすすめします。タンクが大きければ、灯油補充の手間が少なく負担が軽減できます。しかし、タンクが大きい=本体サイズも大きくなるので設置スペースを考慮して選びましょう。

また、「反射式」のストーブは本体から灯油タンクのみを取り出して補充可能ですが、「対流式」は、本体タンクに直接灯油を補充するモデルが多いため、給油時に本体を持ち運びする必要があります。

石油ストーブの人気メーカー

石油ストーブのメーカーは多々ありますが、その中でも人気トップ3が「コロナ」「トヨトミ」「アラジン」です。機能・デザイン的にも優秀で、各社様々な種類のストーブを展開しています。石油ストーブ選びに迷った時は、この3社の中から選べばまず間違いはないでしょう。

【コロナ】

コロナは石油ファンヒーターや石油ストーブ等をメインに、給湯機、エアコン、美容機器などを取り扱う日本の家電メーカーです。「ストーブといったらコロナ」と言われるほど国内のシェアを誇っており、多種多様なストーブのラインナップが揃っています。グッドデザイン賞も受賞しているコロナの石油ストーブは、コストパフォーマンスの良さと優れた機能性が魅力です。

【トヨトミ】

トヨトミは日本の大手暖房器具・空調機器メーカーです。特に石油ストーブにおいては、手頃な価格で扱いやすく、コストパフォーマンスが良いと評判です。冬キャンパーに人気のお洒落なポータブルストーブから、反射式、対流式、手回しで点火できる電池レスの石油ストーブまで、ラインナップも豊富です。

【アラジン】

アラジンはイギリス発祥の暖房機器メーカーです。1930年代に誕生した「ブルーフレーム」は、多機能な暖房機器が登場する中、灯油を燃やして発熱する単純な構造は変わらず、性能と安全性を改良しながら、80年以上作り続けられている人気のストーブです。レトロでモダンなデザインが多く、お洒落なストーブを探している方におすすめのメーカーです。

アウトドアでも人気のメーカー

スノーピーク(snow peak) グローストーブ KH-100BK
スノーピーク(snow peak) グローストーブ KH-100BK
重量:約5.9kg 暖房出力: 2.54kW

石油ストーブの魅力は、電気がなくても使用できることです。冬キャンプを快適に過ごすための必須アイテムとしても人気があり、アウトドア用のポータブル石油ストーブも数多く登場しています。その中でも、人気なのがアウトドア用品専門メーカー「スノーピーク」です。

小型で持ち運びに便利なストーブで、デザインと機能が融合された高レベルな製品が多数揃っています。レトロ雰囲気を醸し出すランタン風のストーブもあり、お洒落なキャンパー他に大人気です。

おすすめの石油ストーブ【反射式】

ここからは、今人気のおすすめ石油ストーブをご紹介します。まずは、一般家庭で最も多く使われている「反射式ストーブ」のラインナップを見ていきましょう。反射式は、タンクを取り出してタンクに給油することができるので、灯油をこぼしてしまうという不安もなく、安全面や衛生面でも安心です。

おすすめ①コロナRX-22YA

CORONA(コロナ)RX-22YA
CORONA(コロナ)RX-22YA
本体サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ47.5cm 電源:AC100V(50/60Hz) 暖房出力:2.24kW

操作がより簡単になった新設計の石油ストーブです。ポジションマーク付きのハンドルで、調節位置が一目で分かるので、細かい火力調節も簡単に行えます。対応畳数は、木造6畳、コンクリート造8畳までです。

「ニオイカット消火」でゆっくり消火させることにより、石油ストーブにありがちなニオイの元となる未燃焼ガスを燃やしきり、ニオイの発生を抑えてくれます。つまみを引いて開けたあと、フタを押して閉めるだけのワンタッチ給油で、灯油の補充も楽々です。

おすすめ②コロナ RX-2919WY

CORONA(コロナ)RX-2919WY
CORONA(コロナ)RX-2919WY
本体サイズ:幅61.8×奥行32.4×高さ46.7cm 原産国:日本

おすすめ①コロナRX-22YAと同様の機能性で、対応畳数が広めのモデルです。木造8畳、コンクリート10畳までと、リビングに最適な石油ストーブです。タンク容量も5Lと大きめなので、頻繁な灯油補充の手間も省けます。ストーブの上にやかんや鍋を置いて、リビングの加湿暖房として重宝します。

おすすめ③トヨトミ RC-S240

トヨトミ RC-S240
トヨトミ RC-S240
暖房出力:2.35kW~2.00kW 保証期間:1年 本体重量(kg):7.5

乾電池もライターも不要で、レバーを1~2回すだけで点火できる、停電時にも大活躍の石油ストーブです。ワイドサイズの反射板が効果的に素早く室内を暖めてくれます。締まる時の口金の音と手ごたえで確実にロックが確認でき「うっかり」を防止します。もしもの時の備えに役立つ、安心安全のストーブです。

おすすめ④トヨトミ RS-G280

トヨトミ RS-G280
トヨトミ RS-G280
サイズ:幅42.8×奥行31.5×高さ45.3cm 乾電池別売:単2(4本必要) 暖房出力:2.75kW~1.65kW

ダブルクリーン燃焼でニオイの発生を抑える、消臭効果に優れた石油ストーブです。上段は、下段の赤熱式で燃えきらなかったニオイの元を白光炎式で燃やしきるのでニオイの発生を防ぎます。下段は遠赤外線が発生し、じんわりとした暖かさが広がります。ダブルクリーンは、同メーカー通常タイプの2倍以上も火力がしぼれるので、快適に灯油節約できます。

おすすめ⑤トヨトミ RS-W290

トヨトミ RS-W290
トヨトミ RS-W290
サイズ:幅58.6×奥行30.4×高さ44.2cm 乾電池別売:単2(4本必要) 保証期間: 1年

多面反射板で広くお部屋を暖めるワイドタイプの石油ストーブです。芯が劣化し、火力が弱いと感じたらレバーやつまみを操作するだけで、芯を約2mmずつ2段回であげて火力を回復できます。芯を最後まで使いきれるので、ストーブが長持ちします。

おすすめ⑥アラジン AKP-S248/K

Aladdin(アラジン)AKP-S248/K
Aladdin(アラジン)AKP-S248/K
燃焼継続時間:13.7時間 タンク容量:3.2L

スリムで使いやすいコンパクト設計の石油ストーブです。小さいながら、木造7畳、コンクリート9畳まで対応し、お部屋をしっかりと暖めてくれます。

また、消化すると同時にマイクロモーターが回転し、タンク内にニオイの元となる天然ガスを吸い込み気になるニオイを抑えます。タンクは、音で確認できる「NEW カチッとキャップ」を採用し、カチッ・カチッと音が鳴るまで締めることで、キャップの緩みによる灯油漏れを防ぎます。

おすすめ⑦アラジン CAP-U288

Aladdin(アラジン)CAP-U288
Aladdin(アラジン)CAP-U288
適用畳数の目安_木造:8 適用畳数の目安_鉄筋:10

アラジンの反射式ストーブの中で、いちばん人気のタイマー付き石油ストーブです。3・5・8時間の自動タイマー付きで、点火の際もレバーを下げるだけで簡単に点火します。コンパクトサイズながら暖房力はハイパワーで、効率的にお部屋を暖めます。

機能性に優れた「CAP-U288」ですが、いちばんの魅力は何と言ってもレトロなデザインとカラーです。オリジナルカラーであるアラジングリーンと、どこかほっこりするそのフォルムは、どのようなお部屋のインテリアにもマッチし、寒い冬を暖かく過ごすにはもってこいのアイテムです。

おすすめの石油ストーブ【対流式】

続いては、「対流式」の人気おすすめ石油ストーブをご紹介します。効率良く部屋全体を温めてくれる対流式ストーブは、レトロで可愛い!とお洒落な冬のインテリアとしても大変人気があります。

反射式石油ストーブよりも広い部屋の使用に適しているので、家族が集まるリビングの中心に置き、皆で火を囲いながら、ゆったりとした大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑧コロナ SL-6619

CORONA(コロナ)SL-6619
CORONA(コロナ)SL-6619
本体サイズ:幅46×奥行46×高さ59.8cm 原産国:日本 暖房出力:6.59kW

木造17畳、コンクリート23畳まで広いスペースをまるごと暖めてくれる石油ストーブです。グッドデザイン・ロングライフデザイン受賞を受賞した、レトロでお洒落なホワイトフレームが、リビングの中心でインテリアとしても活躍します。シンプルな操作部で、簡単の点火・消火ができ、遠赤外線円筒で体の芯から暖めてくれます。

おすすめ⑨コロナ SL-5119

CORONA(コロナ)SL-5119
CORONA(コロナ)SL-5119
本体サイズ:幅46×奥行46×高さ55.3cm 原産国:日本 暖房出力: 5.14kW

おすすめ⑧コロナ SL-6619の機能はそのまま、一回り小さいサイズの石油ストーブです。木造13畳、コンクリート18畳まで対応しています。コロナのSLシリーズが欲しい方は、部屋の広さによって「SL-6619」「SL-5119」を選ぶと良いでしょう。

おすすめ⑩トヨトミ RB-250

トヨトミ RB-250
トヨトミ RB-250
暖房のめやす:コンクリート(集合) 9畳(15.0m2)まで / 木造(戸建) 7畳(11.5m2)まで

落ち着いた深い赤のマルーンレッドで、家具の木色にもよく馴染む、インテリアとしても人気のある石油ストーブです。お部屋全体をムラなく暖めながら、ガラス円筒に浮かぶ七色のやさしい炎で照らし、ホッとしたひと時を過ごすことができます。およそ40Wの明るさのがあるので、非常時の照明としても役立ちます。

おすすめ⑪トヨトミ RL-250

トヨトミ RL-250
トヨトミ RL-250
サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm 保証期間:1年 油タンク容量:4.9L 本体重量(kg):6.2

足元を照らす暖かくて明るいランタン調レインボーストーブです。コンパクトなので、室内だけでなく野外やアウトドアなど、色々なスペースに使用できます。点火ボタンはなく、ダイヤルを回すだけの1アクションで素早く点火します。冬キャンプの必須アイテムとしておすすめの製品です。

おすすめ⑫トヨトミ CL-250

トヨトミ CL-250
トヨトミ CL-250
どこか懐かしさのあるアンティークのようなストーブ。 唐草飾りのガード・ステンドグラスをイメージした天板。

あたたかな炎が特徴で、どこか懐かしさのあるアンティークのような石油ストーブです。七色に輝く炎はトヨトミ独自のレインボー加工と呼ばれるものです。ぼんやりと重なる炎は、やさしくお部屋を照らします。懐かしさのあるデザインは、和・洋どちらの部屋にもよく馴染み、置いておくだけでアセントになり、点火するのが楽しくなるでしょう。

おすすめ⑬アラジン BF3911-G

Aladdin(アラジン)BF3911-G
Aladdin(アラジン)BF3911-G
サイズ:H551×W388×D405mm 本体重量:8.5kg

アラジンと言えば、1930年代に誕生した変わらない品質と伝統の青い炎「ブルーフレーム」です。約80余年もの間、少しずつ改良を加えながらもほとんどその形を変えていない伝統あるストーブです。

美しい青い炎はムラなく気化した灯油に充分な酸素が供給された、良い燃焼状態の証拠でもあります。レトロな風貌、青色の炎が織りなす空間はまるで映画のワンシーンのような雰囲気を味わえるでしょう。使い続けるほどに味わい深くなる、知る人ぞ知るストーブです。

おすすめ⑭アラジン BF3912-K

Aladdin(アラジン)BF3912-K
Aladdin(アラジン)BF3912-K
暖房の目安:〔木造〕7畳まで、〔コンクリート〕10畳まで

惹きつける青い炎をあらゆる角度から楽しめるのが、ブルーフレーム(BF)3912です。伝統を引き継ぎながら、現代にあったスタイリッシュなデザインに仕上がっています。どこか昔懐かしい親しみのあるデザインで、和室や洋室など、どこに置いても違和感を感じさせません。

おすすめ⑮ダイニチ FM-106F-H

ダイニチ (Dainichi)FM-106F-H
ダイニチ (Dainichi)FM-106F-H
暖房のめやす:〔木造(戸建)〕26畳(43.0㎡)まで、〔コンクリート(集合)〕35畳(58.0㎡)まで

木造26畳、コンクリート造35畳まで対応する、広い空間に最適なパワフル石油ストーブです。わずか80秒のスピード着火と、大型放熱器で高い放射効率&力強い温風の2WAY暖房で、効率良く安定した燃焼を実現しました。気化式石油燃焼技術をリードしてきた、ダイニチならではのこの暖かさが人気の理由です。

石油ストーブで寒い冬を乗り切ろう!

人気おすすめ石油ストーブのラインナップいかがでしたか? 灯油を燃やして室内を効率良く暖めてくれる石油ストーブは、節電や災害意識の高まりによって再ブームが起きています。炎を見ながら暖かさを感じることができるので、体だけでなく心までほっこり暖めてくれるでしょう。

これから到来する冬に向けて、インテリアにぴったりなアイテムを探してみてはいかがでしょうか。今年の冬は、圧倒的な暖かさと火の温もりが魅力の石油ストーブで厳しい寒さを乗り切りましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。