引用:LIXIL

記事作成日:

上手に家事をこなして効率化!手間を減らす家事のコツを徹底解説!

朝ご飯を作って掃除、洗濯、片付けをやっているうちに、またご飯づくりと、家事だけであっという間に1日が終わってしまったなんていう経験、よくあるはずです。しかも毎日繰り返される終わりのない大変な仕事なので、それに疲れてしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは少しでも気持ちが楽になるように、家事にかかる手間を省く方法をご紹介いたします。時間短縮も夢ではないので、ぜひ参考にしてみて下さい。

実際、家事はどれだけあるのか?

家事と言っても、目に見えるものだけが家事のすべてではありません。例えば毎日の食事づくり、お掃除、洗濯、整理整頓、片付け、育児に介護などは、一般的に見ても家事の分類に入るでしょう。特に育児や介護はとても大変で、経験しないことには分からないこともたくさんあるはずです。

そして暮しやすい環境を守るために、収納や交流、イベントごとが待っています。収納といっても色々な種類があるので一概には言い切れませんが、保険証や診察券、給与明細、学校の連絡案内、年賀状などの書類は、こまめに小分けにしておかないと、いざという時にパッと出てくるものではありません。

他にもボールペンやハサミ、テープ、のり、ガムテープなど、意外と日常使いするアイテムは、できるだけ目に届く場所もしくは、分かりやすく収納しておく必要があります。そして友人関係やPTA、町内会など、これまでの交友関係に加え、家族を持つことで増える交流も年々増えてくるはずです。

面倒に感じたとしても、しっかりと関係を築いておくようにしましょう。お誕生日会やBBQ、アウトドアなどのエンターテイメントも楽しみの1つであります。そのためのスケジュール調整や準備なども考えて日々の家事をこなしていくことになるので、家事は想像以上に大変であり、ストレスがたまりやすいものでもあります。

家事を上手にこなすコツ

「家事にかかる時間が多すぎる」と嘆いている方も多いはずです。家事は1つに絞れないものなので、どうしても時間がかかってしまうのは仕方がないのですが、それでも工夫次第で家事の時間は効率よく短縮化できるというのをご存知でしょうか。ここではご自身の自由時間を作るために、家事の効率化UPを図る方法をご説明いたします。

家事を上手にこなすコツ①即実行

家事の時間を減らすためには、まずは気づいた時点で目の前の家事を片付けてしまうことです。特に洗濯や掃除はためてしまうことで次に実行するのが億劫になってしまい、更に大変な作業になってしまいがちです。

面倒でもできるだけ、掃除・洗濯・片付けなどは、すぐに実行に移すようにしましょう。そうすることで、結果的に早く家事を終わらせることに繋がります。

家事を上手にこなすコツ②不要なものを捨てる

ものを減らすだけでも家事の負担は少なくなります。ものがないだけで掃除や片付けがラクになる上に、整理整頓をこまめにやる必要性も少なくなります。そして何よりも「○○がない」と言って探すことが少なくなるため、自然と普段の動作からも時短化されるということになるでしょう。

大事なのは、本当に必要なもの以外のものは、こまめに処分するということなのです。勿体ない精神でついため込んでしまいがちになりますが、時には断捨離も必要なのではないでしょうか。

家事を上手にこなすコツ③手順を考える

やみくもに家事をこなしていても、余計に時間がかかってしまうだけです。例えば掃除でも完璧にこなす必要はありません。「この日はこの部屋を」、「次の日はここを重点的に」など、一部分だけでも大丈夫です。

大事なのは時間をうまく使って、臨機応変に対応していくということです。いかに効率よく動けるかが、時間を短縮するカギとなります。もしどうしても無理な場合は今のご時世だと便利な家事代行サービスもありますので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

3大家事を効率化する時短テクニック

ここでは具体的な家事時間をうまく短縮する方法とテクニック・コツをご紹介いたします。ほんの少しの気遣いで大きく時間の使い方が変わるので、主婦(夫)の方はぜひ参考にしてみましょう。

家事を時短化する方法は?

家事の時間を少なくするためにも、服をたたむのではなく、ハンガー収納にしてみるのも1つの方法です。ハンガーならシワになるのを防止することができるだけではなく、洗濯を取り入れてすぐにクローゼットに収納できるので、自然と時短化となります。

そして洗濯も毎日ではなく、急いでいない時は2日に1回にしてみるなど、上手にやらない日を作ってみましょう。他にも普段から利用頻度が高いもの(ペンなど)は、手に届く範囲に置いておくと探す手間が省けるので、これも時間をカットすることができます。

テクニック①洗濯

朝起きて洗濯をするという方も多いのですが、夜のうち洗濯機を回して干しておいて、朝たたむという流れにすることで、日中の時間をうまく空けられるようになります。洗濯を干す時もハンガーにかけられるものは全てハンガーにかけるようにすれば乾くのも早く、片付ける時も簡単です。

そしてできるだけ洗濯機と洗濯物を干す場所は、近くに確保することをおすすめします。移動する時間を短縮するだけではなく、干す・片付けるの時間の短縮にもなります。

テクニック②料理

1度料理をする時間を多くとって、作り置きする方法も便利です。毎回料理を作って食卓に出すというのは、とても大変なことです。例えば1週間分のおかずを作り置きして冷凍、そして出す時に電子レンジでチンするだけでも、毎日の負担が少し減るはずです。

いざご飯を作る時でも、面倒な時は包丁を使わず、キッチンバサミを活用してみましょう。意外とお肉や野菜もサクサク切れるので、まな板を使わず、そのままフライパンの上で調理するというのもおすすめです。

また毎回手料理である必要はありません。時にはテイクアウトや出前などを利用して、料理を作らない日を設けるのも良いでしょう。

テクニック③掃除

掃除の時間を短くするためには、普段から汚れを蓄積させないことがキーポイントとなります。例えば掃除の便利グッズをリビングに置いておくだけで、目についた時にササッと軽くお掃除する習慣を身につけておくと、細かなゴミが出なくて後々ラクになります。

他にもトイレに入った時に便座を拭いたり、キッチンで洗い物をしている時にシンクを掃除してみるなど、「ながら掃除」が時間短縮へと繋げてくれるはずです。

家事の効率化におすすめ便利なアイテム

ここでは、自然と家事の効率化UPのサポートをしてくれる便利グッズをご紹介いたします。1つあるだけで家事がずいぶんとラクになるので、ぜひチェックしてみて下さい。

効率化アイテム①コードレス掃除機

Dyson Cyclone V10 Absolutepro SV12ABL
Dyson Cyclone V10 Absolutepro SV12ABL

サイズ:250 x 1,232 x 245 mm ※ソフトローラークリーナーヘッド装着時 (バッテリー、パイプ、クリーナーヘッド含む)
充電時間3.5時間

ダイソン製の『コードレス掃除機』は1台あると非常に重宝します。ダイソン独自の強力な吸収力で、小さなゴミですら見落とさずにすべて吸い上げてくれるため、何度も掃除をすることがなくなります。またコードレスタイプなので掃除の範囲を狭めません。コードの絡まりを気にすることもなく、快適な掃除を実践できます。

効率化アイテム②ロボット掃除機

ルンバ 692 アイロボット
ルンバ 692 アイロボット

サイズ:最大幅34cm x 高さ9.2cm
重量:3.6kg
稼働(通常清掃時):最大90分

『ロボット掃除機』があれば毎日掃除機をかけなくても、部屋の中を一掃してもらうことができます。Wi-Fi環境があるご家庭であればスマホからも操作をすることができるので、更に使いやすく感じるのではないでしょうか。アレクサにも対応していますので、一声かけるだけで掃除スタートとなります。

効率化アイテム③食器洗い乾燥機

AINX 工事がいらない 食器洗い乾燥機 AX-S3W
AINX 工事がいらない 食器洗い乾燥機 AX-S3W

商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 42.5 x 42.8 x 45.8 cm
商品重量 15 キログラム
容量 36 L

『食器洗い乾燥機』導入で、食器を手洗いする機会を減らすことができます。上下に洗浄ノズルが付いているため、上からも下からも汚れをすべてキャッチして、綺麗に洗い流してくれます。しかも節水・節電モデルの省エネ仕様となっているモデルということで、光熱費を安く抑えることが可能となります。

効率化アイテム④電気圧力鍋

パナソニック 電気圧力鍋 3L SR-MP300-K
パナソニック 電気圧力鍋 3L SR-MP300-K

本体サイズ(幅×奥行×高さ):27.8×29.2×27.0cm
付属品:計量カップ,おたま,蒸し板

『電気圧力鍋』なら材料を入れてボタンを押すだけで一品完成するので、料理を作る時間がないという方にもおすすめです。

カレー・肉じゃが・煮物・スープなど、自動的に調理してくれるメニューが最初から搭載しているため、レシピを見る必要もありません。玄米を炊いたり、甘酒を作ったりなど、色々な活用方法があるところも魅力的です。

効率化アイテム⑤衣類乾燥除湿機

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7E-WL
シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ES-S7E-WL

外形寸法(mm)(幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む。):幅 640(ボディ幅596)×奥行600×高さ1,039 設置可能防水パン:540mm以上
容量:洗濯脱水7kg/洗濯~乾燥3.5kg

『衣類乾燥除湿機』があれば雨の日でも衣類・タオルを乾かすことができるので、効率化UPは間違いありません。

しかもこちらの乾燥機はプラズマクラスター機能が搭載しているため、衣服がカビ臭くなることはありません。そして乾燥機の中も常に清潔な状態をキープしてくれるため、常に綺麗な服を着用することができます。

忙しい時には家事代行サービスを利用するのもおすすめ

家事の効率を考えることで、これまでよりも時間をうまく有効活用できるようになります。毎日特別に頑張る必要はなく、自分のできる範囲でこなしていきましょう。

そしてどうしても無理な時は、家事代行サービスなどを頼ってみるのもおすすめです。体を休めてリフレッシュさせることも次の日の効率化UPへと繋がるので、家事は焦らずにゆっくりと見つめていって下さい。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。