記事作成日:

おすすめロードバイク買取業者7選!高額買取のコツとは?

通勤や通学に利用できるロードバイクは、若い世代を中心に人気を集めています。今回はロードバイクの買い替えを考えている方や処分を考えている方のために、ロードバイクを買取する方法をご紹介していきます。また、買取業者の上手な選び方やおすすめのロードバイク買取業者にも触れているので参考にしてください。

ロードバイクは買取してもらえるの?

舗装路を速く走ったり長い距離を走ったりできるロードバイクは、エコな交通手段として通勤や通学に利用する若者が増えています。

この記事では、「ロードバイクの買い替えを考えている方」や「処分に困っているという方」のために、ロードバイクの買取方法や評判の良いロードバイク買取業者を厳選してご紹介しています。

また、買取業者の上手な選び方や高額買取してもらうコツについても触れているので興味のある方はぜひご覧ください。

ロードバイクは売却して現金化できる

ロードバイクなど自転車を処分しようとすると、無料で処分できる地域もありますが、処分をするのにお金がかかってしまう地域もあります。中古の自転車は、買取してもらえないイメージがありますが、状態の良い物なら買取ってもらうことができます。

ロードバイクの買取価格の相場

ロードバイクは初心者向けのものが5~10万・本格的なものになると10万以上と、もともとの定価が高いため、状態の良い物なら高額買取してもらえる可能性があります。ここでは、ロードバイクの買取相場をチェックしていきます。

ロードバイクを取り扱うメーカーは複数ありますが、日本では「Bianchi(ビアンキ)」「GIANT(ジャイアント)」「Cannondale(キャノンデール)」「Anchor(アンカー)」「Specialized(スペシャライズド)」などのメーカーに人気が集まっています。

Bianchi(ビアンキ)の「ROMA2」は年代の古いものでも、8,000円~11,000円程度で取引されています。GIANT(ジャイアント)の中でもエントリーモデルとして人気の「CONTEND2」の相場は28,000円~30,000円程で、Cannondale(キャノンデール)の「SUPERSIX EVO CARBON ULTEGRA 2018年」は26,200円~65,500円が相場となっています。ロードバイクの相場は品番や状態によって異なりますが、思わぬ収入になるかもしれないので、処分する前に一度査定に出してみると良いでしょう。

ロードバイクの買取方法

ロードバイクを買取してもらうには大きく分けて3つの方法があります。ここからは、ロードバイクの買取方法について詳しく解説していくので一緒にチェックしていきましょう。

買取方法①店舗への持ち込み

「近くにロードバイクを買取をしてくれるお店がある方」や「車などでロードバイクが運搬できるという方」は店舗へ持ち込み(店頭買取)するのがおすすめです。店舗への持ち込みは、すぐに現金化できるのがメリットですが、運ぶのに手間のかかる点がデメリットになります。

買取方法②出張買取

出張買取は「近くに買取業者がない方」や「お忙しい方」「ロードバイクの運搬が難しい方」におすすめです。ただし出張買取対象エリア内に入っていないと依頼できないので、お住まいの地域が対象エリアに入っているか確認してからお願いするようにしましょう。

また、多くの業者は無料で出張してくれますが、中にはお金がかかる場合もあるので注意してください。店舗買取同様に、その場で査定してもらえますが、査定額に納得がいかない場合に断りにくいところがデメリットです。

買取方法③宅配買取

買取業者の中には、宅配買取を行っている業者もあります。家に梱包用の段ボールがない場合には、梱包キットを送ってもらえます。梱包キットや送料は、買取価格に応じて変わる場合もあるのでしっかり確認しておくようにしましょう。

対面で取引しなくて良いというメリットはありますが、送料や梱包キットのお金がかかったり、査定に時間がかかったりするところがデメリットです。

ロードバイク買取業者の上手な選び方

ロードバイクを高額買取してもらうには、「お店選び」が重要です。ここからは、ロードバイク買取業者の上手な選び方をチェックしていきましょう。

選び方①目利きの力

ロードバイクを高額査定してもらうには、その店舗に「目利きの力」を持ったスタッフがいるかがポイントです。ロードバイクは一般的な商品を取り扱うリサイクルショップでも買取をしてもらえますが、商品の価値が分からないスタッフでは、査定額を低く見積りされてしまう可能性があります。

その点、目利きの力をしっかりと持ったスタッフがいる専門業者なら、商品の価値を見極めたうえで査定してもらえるので高額査定が期待できます。

選び方②買取実績

良い買取業者を選ぶには、買取実績を確認することも大切です。取引に自信のある業者ならホームページに過去の買取実績が記載されているので「金額はどのくらいだったのか」「記載されている取引は最近のものか」など、買取実績をチェックするようにしましょう。

選び方③査定料や送料

良い買取業者を選ぶには、査定料や送料をチェックしておくようにしましょう。ロードバイク買取業者の多くは、査定料が無料です。しかし、中には料金がかかる業者もあるのであらかじめ確認しておくのがおすすめです。

特に宅配買取や出張買取を利用する際は、出張料がどうなっているのか・商品を送る場合の送料や梱包キットは無料でもらえるのかなども確認しておくようにしましょう。また宅配買取や出張買取を利用して、取引をキャンセルした時のキャンセル料についてもしっかりと確認しておくと良いでしょう。

評判の良いロードバイク買取業者のおすすめ7選

買 the space invader and his friend 取

引用:flickr

ここまでは、ロードバイク買取業者の上手な選び方をご紹介していきました。ここからは、評判の良いロードバイク買取業者を厳選してご紹介していきます。

ロードバイク買取業者①チャリストック

評判の良いロードバイク買取業者1つ目は「チャリストック」です。チャリストックは長野県松本市に本社を構える買取業者で「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」に対応しています。独自のシステム「スピード見積もり」を採用することで、迅速な取引を可能にしています。

出張買取は長野県全域(一部対応していない地域あり)に対応していますが、買取総額が10万円未満の場合や買取が成立しなかった場合には交通費(高速代+ガソリン代)と経費は自己負担になるので注意してください。

宅配買取は全国各地に対応しており、梱包キットと送料は無料です。徹底した市場調査とコスト削減で高額買収を実現しているチャリストックですが、状態より見積もり金額と本査定金額が変わる可能性があることも覚えておきましょう。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者②バレイワークス

評判の良いロードバイク買取業者2つ目は「バレイワークス」です。バレイワークスはロードバイク・スポーツ自転車専門の買取業者で「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」に対応しています。

店頭買取は神戸にお住まいの方に、出張買取は関西にお住まいの方におすすめです。宅配買取は全国各地に対応しており、事前見積もりで査定額に納得がいけば送料無料で商品が送れます。

バレイワークスでは、細かいパーツ1点1点を丁寧に査定してくれるので「型が古いもの」や「使用感があるもの」でも高額査定が期待できます。事前に伝えていない破損や欠品があった場合以外は、商品発送後の減額がないところや最大半年の見積もり有効期限があるところも魅力です。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者③バイチャリ

評判の良いロードバイク買取業者3つ目は「バイチャリ」です。バイチャリは、スポーツ自転車やロードバイク・中古自転車やパーツなどの買取を行う自転車専門買取業者です。

店舗買取で取引が成立した場合、交通費として本査定額の2%最大5,000円のキャッシュバックがあるので近くに店舗がある方は店頭買取を利用すると良いでしょう。出張買取は対象エリア内なら、出張費は無料なので運搬が難しい方やお忙しい方は出張買取がおすすめです。

全国どこからでも利用できる宅配買取は、買取額が30,000円以上で送料が無料となり、買取額が30,000円以下だった場合は、送料を引いた金額が入金額されます。自宅に手頃な梱包材がない場合は、無料で梱包キットが送ってもらえます。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者④自転車高く売れるドットコム

評判の良いロードバイク買取業者4つ目は「自転車高く売れるドットコム」です。自転車高く売れるドットコムは自転車買取専門店で「宅配買取」「出張買取」「店頭買取」から自分に合った買取方法を選ぶことができます。

宅配買取は日本全国に対応しており送料や査定料はもちろん、取引をキャンセルした場合の返送料や梱包キット代も一切かかりません。出張買取を利用する場合も、対象エリア内なら出張料無料で対応してもらえます。

近くに店舗がある方やすぐに現金化したい方は、店頭買取がおすすめです。電話やWEBで概算の買取金額が分かるので安心して取引できます。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者⑤クラウンギアーズ

評判の良いロードバイク買取業者5つ目は「クラウンギアーズ」です。クラウンギアーズは、ロードバイク・スポーツバイクの販売・買取を行う専門業者で、「店頭買取」「発送買取」「出張買取」に対応しています。

エリア内であれば出張買取料は無料でスピーディーに買取してもらえます。また、発送買取は日本全国に対応しており、手数料や配送料・梱包費用などが一切かかりません。

ロードバイクの買取業者によくある「参考買取価格」や「上限買取価格」とは違い、定額で買取でしてくれるので減額される心配がないところもポイントです。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者⑥サイパラ

評判の良いロードバイク買取業者6つ目は「サイパラ」です。サイパラは自転車の製造も行うスポーツ自転車専門店で、高価買取や買取価格保証が自慢の買取業者です。

持込買取はサイクルパラダイス東京のみの実施ですが、交通費として最大10,000円が査定額にキャッシュバックされるサービスがあるので、東京店のお近くにお住まいの方は持込買取を利用するのがおすすめです。

スピード対応が自慢のサイパラでは基本、即日出張サービスを行っているので、対象エリアにお住まいの方は即日出張サービスを利用しても良いでしょう。また宅配買取を利用する際には、独自で開発したロードバイクがすっぽり入るバックを利用しているので、梱包の手間がかからないところも魅力です。
公式HPを詳しく見る

ロードバイク買取業者⑦リサマイ

評判の良いロードバイク買取業者7つ目は「リサマイ」です。「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」に対応しているので自分に合った買取方法が選べます。店舗買取には予約が必要となるので、電話かメールで来店日時を決めてから持ち込むようにしてください。

出張買取では、商談が成立した場合その場で現金で買取してもらえます。万が一商談が成立しなかった場合でも、出張料や査定料などの費用はかかりません。見積もりのみの出張査定も可能なので気軽に相談できます。

宅配買取の際にかかる、梱包材は無料で発送してもらえるほか商品を送る際の送料も無料になっています。また、商談が不成立の場合の返却配送料や査定料もかからないので安心して査定依頼できます。
公式HPを詳しく見る

ロードバイクを高額買取してもらうコツ

ここまでは、評判の良いロードバイク買取業者を厳選してご紹介しました。ここからは、ロードバイクを高額買取してもらうコツをチェックしていきましょう。

コツ①防犯登録の抹消

ロードバイクに限らず子供用の自転車を購入した場合でも、防犯登録は必ず必要になります。そのため、ロードバイクを高額買取してもらうには、防犯登録を抹消しておくことがポイントです。

なぜなら防犯登録を抹消しないまま買取してしまうと、買取業者が抹消手続きをする必要があるため、査定額が下がってしまう可能性があるからです。

登録の抹消は自転車販売店や交番または警察署の窓口で手続きできるので、買取前に済ませておくようにしましょう。

コツ②クリーニングしておく

ロードバイクを高額買取してもらうには、きれいにクリーニングしておくことが大切です。汚れは故障の原因となることもあり、汚れたままの商品よりも、しっかりメンテナンスされている商品の方が高額買取してもらえる可能性が高くなるので、査定に出す前にメンテナンスやクリーニングをきちんとしておくようにしましょう。

コツ③付属品を揃える

ロードバイクを高額買取してもらうには、付属品を揃えておくことも重要です。説明書はもちろん、仕様書やリフレクター類・ハンドルレバー周辺パーツ・ベル・簡易工具など購入時に付属されていたものをきちんと保管しておくようにしましょう。

ロードバイク買取業者の特徴を知って高く売ろう

ロードバイクを高額買取してもらうには、きちんとした買取業者を選ぶことが重要です。この記事では、おすすめのロードバイク買取業者やロードバイクを高額買取してもらうコツ・買取業者の上手な選びについて詳しく解説しました。

ここでご紹介したことを参考に、自分に合った買取業者を見つけて、ロードバイクを高額買取してもらいましょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。