引用:NAKANO

記事作成日:

【2021】メンズワックスおすすめ15選!選び方のポイントは?

毎朝のヘアセットにワックスは欠かせません。ソフトタイプからハードタイプまで色々な種類がありますが、長時間キープできるワックスが1つあると、おしゃれがもっと楽しく、自由になります。ここではそんな優秀なメンズワックスについてまとめてみました。

人気のあるメンズワックスを始め、初心者の方でも毎日使いやすいタイプのメンズワックスを一挙公開しています。この機会に新たなワックスを手に取ってみて下さい。

メンズワックスの種類

なりたいヘアスタイルに合わせてメンズワックスは選ばなくてはいけません。ここではメンズワックスにはどのような種類やパターンがあるのかについて詳しく解説していますので、ワックスのことが知りたい方は必見です。

種類①ファイバーワックス

ワックスをあまり使ったことがない方には、基本として扱いやすいタイプを選ばなくてはいけません。ファイバーワックスが便利で、髪に自然にフィットして、馴染んでくれます。繊維が豊富に入っているところが特徴的なワックスであって、伸びもしっかりとあって、凄く使いやすいタイプになっています。

ただし油分が多いタイプということもあって、ふわふわのエアリー感は少々出しにくい印象を受けます。コツは少しずつ取って、髪の束感を出すことです。

種類②クレイワックス(ドライ)

ベタベタしにくく、手や指に出してもするっと使えるクレイワックス(ドライ)なら、髪をヘタらせることなく、ふわふわヘアーに仕上げることができます。梅雨の時期でもペタッとしないふわくしゅヘアーが長時間キープできるのは、大きな味方となるでしょう。

極端に髪が短い男性や、髪質が柔らかい方が特に使いやすく、重宝します。ドライタイプということで伸びにくいという点はありますが、その分1日中ヘアスタイルをキープさせてくれます。

種類③クリームワックス

クリームワックスはいわゆる万能型で、ファイバーワックスとクレイワックスの良いとこ取りをしたかのような商品です。自然に伸びてくれるので使いやすく、髪にもしっかり絡まります。そして軽い仕上がりにもできることから、男性も女性も使いやすいと言えるでしょう。

しかも数々のメーカーからソフトタイプ、ハードタイプ共に色々なクリームワックスが発売されているため、必ずお好みのテクスチャーのワックスが見つかるはずです。

種類④ジェルワックス

ツヤのあるヘアスタイルにしたい時は、ジェルワックスを使用しましょう。維持力も素晴らしく乱れにくいアイテムなので、前髪に分け目を作ったり、ツーブロックなど、風にあたってもビクともしない物を探しているにもハマります。パリッとした仕上がりになるため、男性らしいワックスとも言えます。

メンズワックスの選び方のコツ

ここでは具体的に、ご自身の髪やヘアスタイルに合ったメンズワックスを選ぶ方法を解説しています。選ぶメンズワックスによって仕上がりやキープ力は大きく変わるので、購入前にチェックしておくことをおすすめします。

メンズワックスの選び方①髪質に合ったもの

1人1人髪質が違うのは当然で、猫のようなふわふわの髪質の方から、チクチクするような硬い髪質の方まで色々なパターンがあります。

ワックスによって推奨している髪質も記載されていますので、そちらを参考に使ってみましょう。髪質に合わないものを使用しても、うまく活かすことができません。

メンズワックスの選び方②仕上がりに合ったもの

ワックスを使う時はなりたいヘアスタイルをまずイメージしてみて下さい。ナチュラルヘアや自然なスタイル、ちょっとした動きを出したいはウェット式ではなく、ドライ式のワックスを、濡れ感を出したいのならジェルタイプのワックスを使用するなど、使い分けることがポイントとなります。

1日中ヘアスタイルを維持したい時はキープ力の高いハードタイプと、色々種類のワックスを試してみましょう。

メンズワックス人気おすすめ15選

ここでは、男性におすすめしたいメンズワックスを厳選してご紹介しています。色々なメンズワックスが揃っていますので、きっとお探しのメンズワックスが見つかるはずです。

おすすめ①ピース アリミノ フリーズキープ

ピースプロデザインシリーズ アリミノ ピース フリーズキープワックス
ピースプロデザインシリーズ アリミノ ピース フリーズキープワックス

原産国:日本
内容量:80g

『ピース アリミノ フリーズキープ』は手に取ってもベタベタしないタイプのワックスになっていて、サラッとつけられて瞬時にヘアスタイルを決めることができます。

束感を作りたい方や、髪を立ち上げたい方にも使いやすく、重力に逆らったスタイルでも長時間同じスタイルを維持させてくれるでしょう。髪を保湿してくれるところも魅力的で、パサついた髪にツヤを与えてくれます。爽やかなアクアカシスのフレーバーも心地いいです。

おすすめ②オーシャントリコ ジェット

オーシャントリコ ジェット
オーシャントリコ ジェット

原産国:日本
内容量:80g

『オーシャントリコ ジェット』は硬いテクスチャーになっていて、なりたいヘアスタイルを崩さない強力なキープ力が最大の魅力となっています。立ち上がり力もハード力も申し分ない上にツヤ感も出してくれるワックスは、1つあると色々なヘアスタイルに応用することができます。

空気感を含んだ立体的なヘアスタイルも作りやすくなりますので、おしゃれ男子には欠かせません。自由自在のヘアセットが実現します。

おすすめ③ナカノ スタイリングワックス7

ナカノ スタイリングワックス7
ナカノ スタイリングワックス7

原産国 : 日本
内容量 : 90g

『ナカノ スタイリングワックス7』は動きのあるヘアやハードアレンジでも使い勝手のいいアイテムで、毎朝のヘアセットが楽になるような使いやすさが特徴的です。硬くない手触りは伸びの良さも実感しやすく、少量でも十分髪に馴染むようになっています。

鏡を見ながら理想のヘアセットができるようになっているため、ワックスを使い始めたばかりの方でも使いやすく感じるのではないでしょうか。キープ力も抜群です。

おすすめ④ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス
ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

原産国 : 日本
内容量 : 80g

『ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス』はヘアサロンでしか販売していない、プロも認めているセット力が高いワックスです。ふわふわヘアも、動きのあるヘアも思うように作ることができるワックスは、1つあると色々なヘアアレンジが楽しめるはずです。

ツヤ感を出したい方にもおすすめで、シャイニーパールが配合していることによって、自然なきらめきとツヤを綺麗に出してくれるタイプとなります。

おすすめ⑤デューサー ハードワックス 5

DEUXER ハードワックス 5
DEUXER ハードワックス 5

原産国:日本
内容量:80g

『デューサー ハードワックス 5』なら根元から立ち上げることも、毛先に動きをつけることも自由にスタイリングできます。束感を感じるヘアセットも、まとまりのあるヘアセットも、思いのままに遊ばせることが可能となります。

毎日違うヘアスタイルを楽しみたい方にもおすすめしたい商品で、色々な使い方ができるワックスは1つあると凄く便利です。マカダミアナッツバターが入っていて、ナチュラルな艶まで出て髪が綺麗に見えます。

おすすめ⑥資生堂 ウーノ スーパーハードジェル

ウーノ スーパーハードジェル
ウーノ スーパーハードジェル

無香料
180g

1度決めたヘアスタイルを決して崩すことがない、スーパーハードタイプの強力ワックスなら、『資生堂 ウーノ スーパーハードジェル』でしょう。1日中理想のヘアスタイルをキープできるタイプになっているため、大事な日こそ使ってみて欲しいアイテムです。

ガチガチタイプですが白い粉が出るようなことはないので、途中手直しをする必要はありません。ただし途中でヘアに動きを出したい時は、水をつけることで修正可能となります。

おすすめ⑦花王 リーゼフォーメン 爽やかスタイル

リーゼフォーメン ウォータリーホイップ
リーゼフォーメン ウォータリーホイップ

内容量:340ml

『花王 リーゼフォーメン 爽やかスタイル』はプッシュするとふわふわの泡が出てきて、髪を1本1本しっかりコーティングして、ヘアスタイルを決めます。軽やかな動きをつけたい方におすすめのタイプで、爽やかな男性に使ってみて欲しいです。

女性用スタイルング材として有名ですが、年段の男性用ヘアスタイリング剤の誕生となります。香りも爽やかで、フレッシュ・フルーティーの香りは女性ウケも抜群です。

おすすめ⑧マンダム ギャツビー ウェット&ハード

マンダム ギャツビー ウェット&ハード
マンダム ギャツビー ウェット&ハード

原産国 : 日本
内容量 : 185g

『マンダム ギャツビー ウェット&ハード』ならトリートメント成分も配合しているため、髪にもとても優しく、毎日気兼ねなく使うことができます。ハードタイプのワックスだと髪が傷みやすくなってしまうことが悩みの1つですが、『マンダム ギャツビー ウェット&ハード』はその心配がありません。

ミクロレベルの泡が髪を纏って、自由自在にヘアスタイルを作れます。シトラスの香りも好印象で、爽やかな男性に仕上がります。

おすすめ⑨資生堂 ウーノ マットエフェクター

UNO マットエフェクター ワックス
UNO マットエフェクター ワックス

原産国:日本
内容量:80g

『資生堂 ウーノ マットエフェクター』は遊び心を大事にしているメンズワックスで、動きのあるヘアや無造作ヘアが、自分の思い描いた通りに作れるようになっています。マットな仕上がりとなっていますが固まりすぎることはなく、エアリー感も残してくれます。

スタイルパウダーを含んでいることが大きなポイントとなっていて、毛先を動かせたスタイルでも、1日中決めたスタイルを崩さなくてすみます。

おすすめ⑩阪本高生堂 ファインクールグリース XX

阪本高生堂 ファインクールグリース XX
阪本高生堂 ファインクールグリース XX

過激なトサカを作るならこれ!
210g

『阪本高生堂 ファインクールグリース XX』ならスーパーハードスタイルもピタッと固めてくれるので、激しい動きでもヘアセットの乱れを感じません。ショートヘア、ベリーショートの男性におすすめのタイプであり、根元から毛先までアクティブ感を出すことが可能になります。

ちなみに水溶性ワックスになっていることから、指でとっても扱いやすいです。パインアップルの香りは、男性からも女性からも好印象に感じるのではないでしょうか。

おすすめ⑪マンダム ルシード ヘアクリーム

マンダム ルシード ヘアクリーム
マンダム ルシード ヘアクリーム

内容量:160g

『マンダム ルシード ヘアクリーム』はサラッと使えるタイプのヘアスタイリングアイテムで、ベタベタしないタイプをお探しの方におすすめできます。軽い着け心地なのにしっかりまとめてくれることから、年齢層関係なく使いやすく感じるはずです。

無香料になっているところも便利で、周りの方に悪影響を与えません。髪にハリやコシを与えてくれるタイプでもありますので、髪がイキイキとしてくれます。

おすすめ⑫ザ・プロダクト ヘアワックス

ザ・プロダクト ヘアワックス
ザ・プロダクト ヘアワックス

原産国:日本
内容量:42g

『ザ・プロダクト ヘアワックス』の成分は自然由来となっていますので、髪や頭皮にもとても優しく、肌が弱い方や、髪質が柔らかい方でも使いやすくなっています。赤ちゃんにも使用できる優しさは、どなたでも使える証明にもなるのではないでしょうか。

ちなみに保湿力が高い商品なので、ヘアセットだけではなく、唇につけてみたり、指先につけてみたりと、色々な使い方ができる優秀なアイテムとなります。

おすすめ⑬モルトベーネ ロレッタ ロレッタ デビル ワックス

モルトベーネ ロレッタ ロレッタ デビル ワックス
モルトベーネ ロレッタ ロレッタ デビル ワックス

内容量:65g

『モルトベーネ ロレッタ ロレッタ デビル ワックス』を使えばセミマットな仕上がりになるため、大人の男性も使いやすく感じます。動きのついたヘアスタイルも実現するため、持っていて損はありません。

他にはないパッケージデザインも魅力の1つであって、他のメンズワックスとは一線を引くようなおしゃれ感があります。可愛い見た目は女性からも評価が高く、他の方とはカブりたくない方にもおすすめです。

おすすめ⑭マンダム ルシード ボリュームパウダーワックス

マンダム ルシード ボリュームパウダーワックス
マンダム ルシード ボリュームパウダーワックス

原産国:日本
内容量:70g

『マンダム ルシード ボリュームパウダーワックス』は髪にボリュームを出したい方にも最適なメンズワックスで、髪に1本1本絡まって、ハリ・コシを取り戻しながらスタイリングします。浸透性アミノ酸が入っているため、確かな効果を実感できるでしょう。

少量手に取って根元からふわっとつければ、あっという間に髪質が変わります。40歳からの大人の男性に推奨していますが、すべての男性が使いやすく感じるのではないでしょうか。

おすすめ⑮アンファー スカルプD アレンジワックス

アンファー スカルプD アレンジワックス
アンファー スカルプD アレンジワックス

内容量:60g

『アンファー スカルプD アレンジワックス』は色々な髪質におすすめで、ボリュームダウンに悩んでいる方、パサパサヘアに悩んでいる方、ツヤ感がないことに悩んでいる方でも使いやすくなっています。

ナノプロテインが配合成分となっていて、髪につけるだけでヘアケアまでできる優れものです。頭皮や髪質のことを考えたメンズワックスだからこそ、長く愛用できるはずです。髪を洗う時も流しやすくなっていますので、気兼ねなく使えます。

メンズワックスの付け方

メンズワックスをより効果的に使うためにも、基本的な使い方から便利なアレンジ方法までチェックしてみましょう。使いこなせれば、毎日違うスタイルを楽しめるようになって、もっと充実するはずです。

ワックスの付け方手順

ワックスを手のひら全体に取ったらトップからつけるのではなく、髪の後ろ側からつけるようにするのがコツです。最初は量が多いということもあって、つけすぎることで髪がヘタってしまうので、それを防ぐためにもたっぷりつけても問題がないところにつけるべきです。

そしてベタッとつけるのではなく髪を揉み込むようにしてつけていくことで、動きが出しやすくなります。自然と空気が入って立ち上がりもよくなって、思いのままに扱いやすくなります。ただし頭皮につけるのは避けて下さい。

順番としては、バック、サイド、トップとつけていって、全体的にバランスを見て整えて下さい。大量につけるのではなく、少量ずつ指にとるのがポイントとなります。

ワックスの付け方のコツ

まずはブラシやドライヤーを駆使して寝癖を直したり、毛の流れを整えておくことで、後から使うワックスが更に使いやすくなります。そしてワックスを適量手のひらに馴染ませて、髪のバックから少しずつつけていきましょう。

いきなりドバッとつけるのではなく、少しずつ様子を見ながらつけるのが重要です。いきなり全体的につけても逆に動きが出ずらくなってしまうので、少し足りないと感じるぐらいの量で大丈夫です。

最初に髪のバック、そしてサイドヘア、最後にトップヘアと、上へ向かってつけていくのが基本となります。特に前髪や毛先は全体をつけ終わった後の残りのワックスでも十分なので、ベタベタつけすぎないことも頭に入れておくといいでしょう。

ワックスを上手に使ってヘアアレンジを楽しもう!

メンズワックスをうまく使いこなして、他にはマネできないようなおしゃれスタイリングを楽しんでください。

動きのあるスタイルも、まとまりのあるスタイルも、思いのままにセットできるはずです。髪質やなりたいスタイルによってもワックスの使い方は変わるので、色々なワックスをつけて試してみて、お好みのワックスや、使いやすいワックスを見つけるところから始めましょう。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。