引用:MANOMA

記事更新日:

MANOMA(マノマ)を詳しく解説!料金から評判・口コミまで徹底調査!

ホームセキュリティとしても注目さている「MANOMA(マノマ)」は、SONYが提供している新しいスマートホームサービスです。ここでは、スマートスピーカーやWiFi、見守り、防犯など、”MANOMAができること”を詳しく解説します。暮らしの中にMANOMAを取り入れて、便利で快適なゆとりのある生活を手にしてみませんか?

そもそもMANOMA(マノマ)とは?

「MANOMA」はテレビCMで興味を持った方もいるのではないでしょうか。しかし、MANOMAで何ができるのか、何が便利になるのか、詳しく知らない方も多いでしょう。まずは、そもそもMANOMAとはどんなサービスなのか、詳しく解説していきます。

MANOMAとは

MANOMAは、SONYが提供する新しいスマートホームサービスです。声で家電操作ができる「スマートスピーカー」やネットと接続する「WiFi」、家や家族を守ってくれる「防犯機能」「見守り機能」がパーッケージ化されたサービスで、工事は必要なく、自宅に機器を取り付けるだけで、いろんなことをMANOMAが代わりに行ってくれます。

IoT機器とMANOMAアプリを連動させれば、スマホから戸締り状況の確認や施錠、家族がいつ外出・帰宅したかも分かります。また、外からでも部屋の中が確認できる室内カメラで、留守中のお子様やペットを見守ることができ、アプリとカメラで会話も可能です。

このようにMANOMAは、誰もが夢見る未来をカタチにし、より快適で安全な暮らしが実現できるホームAIです。一度体験すればMANOMAのない暮らしは考えられない、大切な存在となるでしょう。

MANOMAの料金プラン

MANOMAの料金プランには、レンタルと分割購入の2通りあります。分割購入では機器の組み合わせに応じた3つのプランが用意されているので、希望する生活スタイルにあったプランを選べます。

プラン 提供機器 月額 対象
シンプルプラン
(レンタル)
AIホームゲートウェイ
室内コミュニケーションカメラ
3,058円
(2年間)
気軽に始めたい方
シンプルプラン AIホームゲートウェイ
室内コミュニケーションカメラ
2,728円
(3年間)
スマートホームを
楽しみたい方
トータルプラン AIホームゲートウェイ
室内コミュニケーションカメラ
Qrio Smart Tag × 2
開閉センサー×3
Qrio Lock
Qrio Hub
スマート家電リモコン
4,708円
(3年間)
MANOMAを
フルに活用したい方
ライトプラン マルチファンクションライト 2,728円
(3年間)
お子様やペット
離れたご両親の見守りに

※上記料金は割引が含まれており、適用は使用年数によって条件があります。詳しくは公式HPをご覧ください。

公式HPを詳しく見る

MANOMAの評判が良い理由は?その特徴を解説

工事不要でただ置くだけの「MANOMA」は、生活をより快適にするホームAIとして注目されています。これほどまでにMANOMAが評価を得ている理由はどこにあるのでしょうか?もう少し詳しく“MANOMAができること”を見ていきましょう。

MANOMAの特徴①WiFiルーター機能

MANOMAはWiFiルーターとホームサービスが一体となったIoT機器です。MANOMAの提供機器、SONY独自開発の「AIホームゲートウェイ」にはLTE通信機能が搭載されており、WiFiルーターとしても利用でき、自宅でのインターネット環境構築にも役立ちます。

通常Alexa内蔵デバイスを利用する場合、光回線を引いたり、Wi-Fi設定をする必要がありますが、AIホームゲートウェイは、SIMを挿すだけでインターネットを楽しむことができます。

基本的にはSIMフリーですが、おすすめはMANOMAと同時契約できる「nuroモバイル Home Wi-Fi」です。一般的に3,000~4,000円/月かかる回線を、2,200円/月で導入できるコスパの優れた回線です。

MANOMAの特徴②防犯機能

MANOMAの防犯機能で、大切な家を守ることができます。玄関や窓など、外出中や就寝時など、開くはずのない時間にセンサーが開閉を検知したら、驚くほど大音量の警告音を鳴らして赤く光り警告します。

また、室内コミュニケーションカメラで撮影を始めるなど、異なる機器の組み合わせでより高度な防犯機能を果たしてくれます。

「MANOMAアプリ」では、立ち上げるだけで玄関の鍵が閉まっているか開いているか確認ができます。もし開いていれば「閉める」ボタンをタップして、いつでも遠隔で施錠が可能です。こうした”うっかり防止”にもとても役立ちます。

MANOMAの特徴③スマートスピーカー機能

MANOMAの提供機器「AIホームゲートウェイ」には、スマートスピーカー機能”Amazon alexa”が搭載されています。音声認識で家電を操作することができ、家事や育児でスマホが触れない時や疲れて動きたく時でも、代わりに照明やテレビのON/OFF、玄関の施錠もしてくれます。

今やAexaスキルは3,000以上も備わっています。天気やニュースをチェックしたり音楽再生、育児応援スキルを入れれば、お子様の遊び相手にもなってくれます。

MANOMAの特徴④見守り機能

「MANOMAアプリ」を立ち上げるだけで、室内カメラをつけた部屋のLIVE映像が表示されます。留守中のお子様やペット、リモートワークで別部屋にいる赤ちゃんの様子なども、気になるタイミングでいつでも確認できます。

アプリの通話ボタンをタップして話すと、カメラを通して会話をすることもできます。留守番中のお子様でも、ちょっとした声掛けがあれば安心するでしょう。

また、映像だけでは分からない温度・湿度もアプリを立ち上げるだけで把握でき、暑い時も寒い時も、すぐに気付けて遠隔でエアコンのON/OFFができます。部屋に不審な様子がないかも確認できるので、防犯としても活躍してくれるでしょう。

MANOMAの評判や口コミを徹底調査

MANOMAには素晴らしい機能が備えられていることは分かりましたが、実際に使っている方の評価はどうなのでしょうか。いくつかのポイントに分けて、それぞれのMANOMAの評判・口コミを調査しました。導入を検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

通信速度に対する評判・口コミ

うちは電波が悪かったようなので無償期間に返却しました。電波が良ければシンプルでで小さくてめちゃイイと思います。引用:回線BOY

 

速度的にはかなり速いわけではありませんが、スマホで動画を見るくらいなら十分だと言えます。引用:HitoHana

MANOMAが推進する「nuroモバイル Home Wi-Fi」の速度は、一般的なホームルーターと同じくらいで、YouTubeやAmazonプライムビデオの動画再生程度の利用は問題ないでしょう。しかし、口コミでは「安定しない」「遅い」という声が少なからずありました。

「nuroモバイル Home Wi-Fi」の下り最大速度は370Mbpsですが、光回線で早いと評価の高いNURO光は2Gbps(2,000Mbps)、高速モバイルネット1Gbps(1,000Mbps)となっている為、高速通信に慣れている方はストレスが溜まってしまうかもしれません。

しかし、コロナ過でお家時間が増えた今、リモートワークやzoomなどで自宅でネットを使うことも多いでしょう。そんな回線を分散させたい時に大きく役立ってくれるはずです。

料金に対する評判・口コミ

Wi-Fiを安く使えるのも嬉しいです。料金は5500円ぐらいですが最初の二年は1500円程割引になるので、ふつうのWi-Fiの料金より少し高いぐらいなので使って損はないと思います。引用:HitoHana

 

室内でのWI-FIとしても利用出来るので、何らかのネット契約をしていないならお得度は高いと思います。料金的にも納得できる価格帯ですし、それでこの快適な生活を手に入れることが出来て満足です。引用:HitoHana

MANOMAのシンプルプランであれば、月額3,000円以下で自宅を気軽にスマートホーム化にすることができます。

MANOMAの機能をフル活用できるトータルプランでも5,000円ほどです。セキュリティ会社に依頼すれば、もっと高額になるでしょう。防犯・見守り・スマートホーム・WiFi、すべて揃ってのこの料金はとてもお得なのではないでしょうか。

機能に対する評判・口コミ

うちでは2匹の猫を飼っていますが、現在1匹の猫が体調不良で留守番させるのがとても心配な状況になりました。MANOMAを導入したおかげで、カメラを通して猫たちの様子がわかるようになりとても安心できました。録画もできるので、可愛い仕草なども記録できて思い出作りにもなります。引用:HitoHana

 

部屋の異常を検知してすぐにアプリで教えてくれる機能も気に入っています。侵入者を検知できるのは良いシステムだと思います。この機能のおかげで、子どもたちが無事に帰ってきたかどうかもわかって良かったです。引用:HitoHana

機能に関しては「満足している」「安心」という声が圧倒的に多く見られました。共働きが当たり前となった今、お子様の様子を外から見守ることができたり、家を守ってくれる防犯機能は、暮らしに安心と心のゆとりを与えてくれるでしょう。

解約に対する評判・口コミ

短期間(確か3年以内)で解約しようとすると、機器代を請求されるので、他社へネット回線を切り替える事がなかなか出来なかったです。自身は利用をやめてしまいましたが、非常に便利な機能を持っているので、今後に期待したいと思います。引用:HitoHana

 

3年以内に解約すると9万円の料金を請求されるので一回試してみようという方にはおすすめできません。引用:HitoHana

MANOMAシンプルレンタルプランは、サービス利用開始した月から2年間が最低利用期間になり、最低利用期間中にサービスを解約する場合、10,450円のサービス解約違約金が発生します。

購入プランでは機器代が月額料金に含まれている為、契約期間内(3年)に解約をしてしまうと、機器の残債を一括で払わなくてはいけません。機器を購入して代金を分割で支払っているので、当然と言えば当然でしょう。

また、特定商取引法により8日以内であればクーリングオフが可能で、違約金や残債を支払わなくても解約することができます。

MANOMAをお試しプランから始めよう

MANOMAについて様々な機能やメリットなどを解説してきましたが、最低2~3年の契約となると躊躇してしまう方も多いでしょう。そんな方は、MANOMAをお得な価格で体験できる「お試しプラン」から始めてみることをおすすめします。

MANOMAお試しプラン①お試し防犯セット

MANOMAの次世代キュリティを試してみたい方におすすめなのが「お試し防犯セット」です。シンプルレンタルプランに開閉センサーを追加したセットで、ご利用開始月翌月までの違約金が無料、最大2ヶ月1,980円でお試しが可能です。

お試し終了後に、継続する・しないを決め、継続しない場合は違約金がかからず終了することができ、継続する場合は3ヶ月目から料金が発生します。

【お試し防犯セットでできること】

  1. カメラで家の中を見守れる
  2. 窓の戸締まりをアプリで確認できる
  3. 外出中の侵入者を検知して警告音・アプリ通知
  4. もしものときはセコムが駆けつけ

MANOMAお試しプラン②お試しスマートロックセット

鍵の閉め忘れがよくある…そんな”うっかりさん”におすすめなのが「お試しスマートロックセット」です。シンプルレンタルプランにQrio Lockを追加しセットで、お試し防犯セット同様、ご利用開始月翌月までの違約金が無料、最大2ヶ月1,980円で利用できます。

お試し終了後の流れも、防犯セットと同じです。Qrio Lockがあれば、鍵の閉め忘れ確認・外出先からの施錠・玄関がオートロック化するなど、日常生活が驚くほど便利になります。

【お試しスマートロックセットでできること】

  1. 外出先からの鍵の確認・解施錠が可能
  2. 自宅の玄関を後付オートロック化
  3. 立会不要でSONY厳選の事業者サービス利用できる(家事代行など)
  4. カメラで家の中を見守れる

公式HPを詳しく見る

魅力いっぱいのMANOMAで新生活をスタートしよう

理想を叶えてくれる近未来のスマートホームサービス「MANOMA」についてご紹介しました。MANOMAにはWiFiをはじめ、スマートスピーカー、防犯、見守りなど、安心・便利な機能がたくさん備えられています。導入すれば、いつもの日常が劇的に変化するでしょう。

そんな魅力いっぱいのMNOMAで、新しい生活、安全でゆとりのある暮らしをスタートさせてみませんか?まずはお得に利用できる「お試しプラン」で、是非その魅力を体験してみて下さい!

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。