記事更新日:

大人用キックボードおすすめ7選!選び方のポイントや注意点は?

キックボードといえば、子供のころ親にお願いして買ってもらったという方も多いのではないでしょうか。そんな子供の遊びアイテムとして愛されてきたキックボードですが、いまでは通勤時の移動手段として愛用されていることも多いです。

今回はキックボードを使用する際の注意点や、キックボードの選び方、大人用キックボードのおすすめ商品などをまとめて紹介していきます。

公道でキックボードを使用する際の注意点

キックボードを公道で使用したい、または使用する予定だという方もいらっしゃると思います。公道には規則があり、車やバイクだけでなく自転車なども規則が定められています。もちろんキックボードにも公道で使用する際には規則があるので、規則を守るようにしましょう。

大前提として、公道でキックボードを使用する場合、運転免許証が必要です。ナンバープレートやヘルメットの着用も義務付けられています。つまり原動機付自転車と同じようにしなくてはなりません。

また、普通のキックボードで公道を走ることはルール違反になってしまいます。キックボードで公道を走りたい場合は、公道走行が可能とされている電動キックボードを選ぶようにしましょう。ですが、電動キックボードのなかにも公道走行ができないモデルもあります。お店の方や説明書をしっかりと読んで確認してください。

走り方やスピードを出しすぎることによって危険だと判断された場合、警察に捕まってしまうこともあります。車やバイクと同じく安全運転を心がけましょう。

大人用キックボードの上手な選び方

キックボードはたくさんのメーカーが販売しており、その種類もさまざまです。大人用キックボードを選ぶとき、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。大人でも使いやすいキックボードを選ぶためのポイントをご紹介します。

選び方①安全性

キックボードを使用することで事故に繋がることもありますから、まず一番大切なのはその安全性です。キックボードの耐荷重をチェックして自分の体重に耐えられるのか確認しましょう。また、ほぼ全てのキックボードにはブレーキがありますがブレーキの種類もさまざまです。

お店の方にそれぞれのブレーキの特徴を聞くなどして、自分が一番操作しやすいと思ったものを選ぶと良いでしょう。

選び方②高さ

こちらは自転車と同じですが、自分に合った高さを選ぶことで走りやすさが大きく向上します。キックボードの高さで確認するべき場所はハンドルとボードです。ハンドルは簡単に上下調節できるものを選ぶと良いでしょう。

ボードもメーカーによって高さが違います。ボードが低いと走りやすいと言われていますが、ボードが低い位置にあることで通れない道も存在するので、自分が通る道に合わせて選ぶことをおすすめします。

選び方③持ち運びやすさ

キックボードだけでは通れない道があることもあってか、キックボードを選ぶ際に持ち運びやすさを重視する方もいらっしゃいます。さまざまな場所で使用することを想定しているのであれば、こちらも確認しておくと良いでしょう。

キックボードは折りたたみが可能なタイプが多く、持ち運びがしやすいです。ですが、軽量化がされているものや短時間で折りたためるものを選ぶことによって、更に持ち運びやすさが向上します。

選び方④タイヤの種類

あまり知られていませんが、車と同じくキックボードにもタイヤの種類が存在しています。力を伝えやすく地面の感覚が掴みやすいハードタイヤと、衝撃を抑えることで快適な走行ができるエアタイヤの2種類です。

キックボードでトリックなどに挑戦して遊びにも使いたいという方はハードタイヤ、通勤などの移動手段としてだけ使用するという方はエアータイヤがおすすめです。

大人用キックボードおすすめ人気7選

ここまでキックボードを使用する際の注意点やキックボードの選び方を紹介しました。ここからはそれらを踏まえて、おすすめのキックボードを何個か紹介していきます。それぞれのキックボードの特徴などもまとめましたので、キックボード選びの参考にしてみてください。

おすすめ①マイクロスクーター Micro White キックボード

マイクロスクーター Micro White キックボード
マイクロスクーター Micro White キックボード

適応年齢:12才~(耐荷重: 100kg)車輪200mm 重量5キロ, 本体素材: アルミニウム

こちらはスイスの高品質キックボードとして販売されているマイクロスクーターシリーズの、大人向けモデルです。100kgまで対応しており、直径200mmのポリウレタン製車輪がスムーズな走行と抜群の安定性を叶えてくれます。

ブレーキは後方に配置されているフットタイプとなっています。本体は衝撃に強いアルミフレームを使用しているので、耐久性も問題ありません。さまざまなシーンで使用できるキックボードとしておすすめです。

おすすめ②HUDORA 折りたたみ キックボード

HUDORA 折りたたみ キックボード
HUDORA 折りたたみ キックボード

重さ:4.7kg、耐重量:100kg、使用時サイズ:全長約88cm × 幅35cm × 高さ104cm(最大高に設定時) 、おりたたみ時サイズ:全長98cm × 幅11.5cm × 高さ27.5cm

直径205mmと大きめの車輪を採用しているHUDORAの折りたたみキックボードは、たった一蹴りで俊敏に走るので乗り心地が抜群だと評判です。ハンドルも4段階に調節可能なことから、さまざまな年代の方から愛されています。

耐荷重は100kgで高品質アルミニウムを採用しており、その安全性はドイツGSマークを取得しているほどです。デッキ部の下とハンドルの下に反射シートが貼られていることもあって視認性もあります。安全性を重要視している方はこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ③RideVOLO キックボード 3段階高さ調整

RideVOLO キックボード 3段階高さ調整
RideVOLO キックボード 3段階高さ調整

こちらのキックボードは子供から大人まで人気の高いキックボードです。高さ調整は3段階対応しています。タイヤが大きいのでスピードがでやすく、爽快感抜群です。

折りたたみができますが、少しコツがいるので練習する必要があるでしょう。コツさえ掴めば足だけですぐに折りたためてとても便利です。

おすすめ④SUNPIE キックボード ディスクブレーキ搭載

SUNPIE キックボード ディスクブレーキ搭載
SUNPIE キックボード ディスクブレーキ搭載
高さは4段階調整可能です。身長120cmぐらい子供から大人まで使えます。(耐荷重: 100~120kg)重量6.5キロ

ブレーキがハンドルと後輪どちらにも付いているのが特徴的なキックボードです。スタントも付いているので安定して置くこともできますし、利便性も兼ねています。

ビッグホイールによって走破性が高く、ガタガタな道もスムーズに進むことができます。凸凹道や砂利道での使用を想定している方におすすめです。もしものためのハンドルブレーキがあるので、安全性にも優れているでしょう。

おすすめ⑤MOTOSTAR 電動キックボード

MOTOSTAR 電動キックボード
MOTOSTAR 電動キックボード

使用時サイズ:長さ1083mm×420mm×1186mm。折り畳みサイズ:1083mm×420mm×460mm。重さは約15kg

超高性能な電動キックボードを紹介します。こちらのキックボードには液晶モニターが搭載されており、時速はもちろん、ギア表示・バッテリー残量などをすぐに確認することができます。ベルがついておりクラクションとしての使用が可能です。また、等速走行にも対応しているので、好きなスピードを保つことができるでしょう。

前輪の350Wモーターがとても強力なため、20度の斜面を登ることができます。これだけのパワーがあるので、どんな凸凹道でもスムーズに走ることができるでしょう。耐荷重は150㎏とふくよかな方でも楽々乗りこなすことができ、実用性抜群です。

ほかにも夜に活躍する手元でボタン操作が可能なLEDライトや、優れた防水効果なども注目すべきポイントです。

おすすめ⑥FRENZY キックボード FR250

FRENZY キックボード FR250
FRENZY キックボード FR250

250mm×215mmのビッグウィール仕様の大人用キックボード
フットブレーキ搭載(後輪にブレーキをかけることが可能)

FRENZYのキックボードFR250は、前輪が250mm・後輪が215mmと大きな車輪が特徴的なキックボードです。車輪が大きいので安定性と高速かつスムーズな歩行が期待できます。耐荷重は100kgで、急なブレーキに対応したフットブレーキを搭載しています。

ハンドルの高さは3段階に調節可能です。3ステップで楽々折りたたみすることができるので、持ち運びにも便利でしょう。

おすすめ⑦MEGAWHEELS 電動キックボード

MEGAWHEELS 電動キックボード
MEGAWHEELS 電動キックボード

折りたたみサイズ108×43×44cm、使用時サイズ108×43×115cm、8.0インチのタイヤ

折りたたみ可能な電動キックボードをご紹介します。250Wモーター搭載で、8.0インチと大きなタイヤを使用しているので、小さな段差や砂利道などを通る際にストレスなく快適に走行することが可能です。15度の坂を簡単に登ることができ、最大速度は25km/hとキックボードとしては速い方でしょう。

液晶ディスプレイやスタンド、折畳ロックが利便性を向上させています。ハンドル部分に電子ブレーキとアクセルが搭載されているので、操作性も抜群です。夜間に使用することができる省エネでも明るいLEDライトや、本体のいたるところに装着されているテールライトによって安全面も信用できます。

大容量のリチウムバッテリー搭載によって、フル充電で15-22kmの走行を可能としています。少し長い距離での使用などにおすすめできる電動キックボードでしょう。

安全性の高いおしゃれなキックボードを手に入れよう

大人用のキックボードは、日本製から海外製までさまざまなメーカーが開発・販売しています。デザインももちろん大切ですが、それ以上に安全性の高いものを選ぶことが第一です。自分に合ったものを選ぶということは安全性が高いということにも繋がります。

夜間の走行を想定する場合はライトが搭載されているものを選ぶなど、自分の命はもちろん、ほかの人の命のことも考えて選ぶようにしましょう。そのうえで自分好みのおしゃれなキックボードを選ぶことができたのであれば、最高のアイテムになるのではないでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。