引用:Amazon

記事作成日:

マンションで使える人気の室内トランポリンおすすめ8選!

飛んだり跳ねたりして遊ぶことができるトランポリンは、多くの子どもたちに愛されています。とはいえ、マンション住まいでは騒音を心配する方も多いのが現状です。そこで今回は、マンションでも使える人気のトランポリンを8つ厳選してご紹介します。まずは、そもそもトランポリンをするメリットや、選び方を解説します。トランポリンを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

マンションでトランポリンを使って騒音は大丈夫?

マンションでトランポリンを使うとなると、「下の住人に迷惑がかかるのではないか」と不安に思う方も多いことでしょう。しかし、実はマンションでもトランポリンを使用することは可能です。

家庭用のトランポリンは、下の住人に迷惑をかけないように、防音性や静音性に配慮されています。歩くだけで振動や騒音が発生するアパートでも、階下に音が伝わらないように脚部にキャップが付いているトランポリンもあります。

マンションでもトランポリンをするメリット

それでは、マンションに住みながら室内にトランポリンを導入するメリットとは何でしょうか。トランポリン購入を検討すべき3つの理由をご紹介します。

メリット①室内で運動できる

夏は暑く、外に出かけるのが難しいことがあります。それに台風や雨もあります。逆に冬は寒く、外出が億劫になります。つまり、子育てをしていると、家で子供を見ていなければならない日が案外多いのです。

外で遊ばせるのが一番とは思いつつ、なかなかそうはいかないのが現実です。これでは、十分な運動ができませんし、家にいる時間が長いと、親も子どももストレスが溜まってしまいます。

そのような訳で、室内でも使用できるトランポリンは、子どもたちが有り余るエネルギーを発散するのにぴったりな方法なのです。また、大人でも使用できるトランポリンもありますので、親子で一緒に楽しむこともできます。

メリット②体幹を鍛えられる

トランポリンの大きなメリットは、バランス感覚を養えることです。体幹を鍛えてバランス感覚を高めるためには、腹筋や背筋などのインナーマッスルを鍛える必要があります。しかし、トランポリンは、跳ぶだけで体幹を鍛え、バランス感覚を高めることができるエクササイズです。

トランポリンで跳び続けるためには、空中でのバランスを保つ必要があります。空中でバランスをとるためには、体をまっすぐに保たなければいけないため、腹筋や背筋などの体幹のインナーマッスルが鍛えられます。

縄跳びも同様で、空中で体を直立させようとすることで、体幹の強さやバランス感覚を高めることができます。ちなみに、トランポリンは、NASAがバランストレーニングのプログラムに取り入れているほど、効果的な全身運動です。

メリット③ダイエットになる

トランポリンで5分間ジャンプすると、なんと、約50kcalを消費することができます。これは1キロのジョギングに相当します。外に出て1キロ走ってきてくださいといわれると躊躇しますが、トランポリンで5分間跳ぶだけでカロリーが消費できるのは大きいです。

また、不安定な面で半強制的に跳ねることで全身が鍛えられ、筋力がつくことで基礎代謝の向上につながります。つまり、トランポリンを日常的に使うことで、痩せやすく、また痩せた状態を維持しやすくなるのです。

さらに、トランポリン運動で全身の血液やリンパの流れを良くすることで、むくみの解消やデトックス効果も期待できます。そのため、トランポリンは、むくみが出やすい女性にもおすすめです。

マンション用トランポリンの選び方

ここからは、マンションに適したトランポリンの特徴を見ていきましょう。マンションにお住まいでトランポリンの使用を検討中の方にはぜひ抑えておいていただきたいポイントばかりです。

選び方①静音性

トランポリンをマンションで使用する際には、静音性が重要な要素となります。トランポリンには、金属製のバネを使ったものと、ゴムバンドを使ったものがあります。

金属製のスプリングは、ジャンプしたときにギシギシと大きな音がするので、その音や振動が階下に響いてしまうため、マンション等集合住宅での使用はおすすめできません。

一方、ゴムバンドタイプは、音や振動を抑える素材が使われています。そのため、マンションでの使用に適しています。

他にも、音や振動を抑えるために脚部にゴムキャップが付いていたり、防音マットが付属しているトランポリンもあります。

選び方②耐荷重

購入する前に、必ず耐荷重(一度に乗れる総重量)を確認しましょう。これにより、複数の子供が乗ったり、大人が一緒に乗ったりできるかどうかがわかります。

選び方③サイズ

次に、サイズの確認です。家庭用のトランポリンは、直径が80cm以上、高さが20cm前後と、意外と大きいものです。小さすぎると、バランスを崩して転んでしまうこともあるので、少し余裕のあるサイズのものを購入するとよいでしょう。

自宅のスペースに余裕がない場合は、折り畳み式のものを選ぶとよいでしょう。折りたたみ式なら、タンスやベッドの下に収納できるほどコンパクトになります。

マンションで使える人気の室内トランポリンおすすめ8選

それでは、いよいよマンション住まいの方におすすめの人気トランポリン商品をご紹介していきます。用途や目的に合わせてぴったりの商品を選択しましょう。

マンションにおすすめ①ダバダ トランポリン

ダバダ トランポリン
ダバダ トランポリン

本体サイズ:直径約102cm×高さ22cm

ダバダのトランポリンは、使わないときはコンパクトに折りたためる室内用トランポリンです。耐荷重は110kgまでなので、体の大きなお子さんでも安心して遊べます。

トランポリンはカラフルで目を引くデザインで、21種類のカラーバリエーションがあります。子供から大人まで、家族みんなで使えるのが特徴です。

ただし、マンションで使用する場合は、振動が階下に伝わる可能性があるため、保護マットの使用をお勧めします。

マンションにおすすめ②JumpSport Fitness ミニトランポリン

JumpSport Fitness ミニトランポリン
JumpSport Fitness ミニトランポリン

低インパクトで全身運動: カロリーを燃焼し、脂肪を爆発させ、より強くなり、フィットネスを向上させます。

「JumpSport Fitness ミニトランポリン」の使用で、低負荷での全身運動が可能になります。カロリーを消費し、脂肪を燃焼し、体力をつけることができますので、家庭でフィットネスが楽しみたい方にぴったりです。

特大の35.5インチのジャンプ面、超幅広のパッド付きマットは、従来のバウンサーとは対照的に、衝撃を40%軽減します。

スプリングは何万回ものバウンドテストを経て商品化されているため、長期的な耐久性を実現しているのも魅力です。

黒のパウダーコーティングを施した39インチのフレームは、アーチ型の脚部により安定性が高く、転倒防止や収納にも便利です。ほぼ完全に組み立てられた状態で届きますので、すぐに使用することができます。

マンションにおすすめ③SereneLife ポータブル & 折りたたみ式 トランポリン

SereneLife ポータブル & 折りたたみ式 トランポリン
SereneLife ポータブル & 折りたたみ式 トランポリン

安全で楽しい:Serenelifeの丸型ジャンプマットは丈夫なポリプロピレン製で、跳ねとコイルばねにより高い弾力性を実現しています。

安全で楽しく遊べるSerenelifeの丸型トランポリンは、丈夫なポリプロピレン製で、バウンスとコイルスプリングは高い弾性があります。付属されているハンドルバーは握りやすく、慣れない子どもでも跳ね返りをコントロールしやすくなっています。

フレームカバーにもパッドが付いており、より安全に使用することができます。Serenelifeのトランポリンは、ポータブルで折り畳み可能です。

簡単に折りたたむことができ、ジムや自宅の小さなスペースにも収まるように設計されています。便利なサイズで、あちこちに手間なく持ち運ぶことができます。

マンションにおすすめ④Sunny Health & Fitness フィットネス トランポリン

Sunny Health & Fitness フィットネス トランポリン
Sunny Health & Fitness フィットネス トランポリン

ポリプロピレン製の表面とスチールフレーム: 丈夫で信頼性が高く、スチールフレームがジャンプ面をしっかりと保持し、激しいトレーニングができます。

耐久性と安定性を高める30個のセキュリティグリップを備えた大口径ミニトランポリンです。頑丈で信頼性の高いスチールフレームを採用しているため、ジャンプ面がしっかりと固定され、安定したジャンプを可能にします。

また、小さなお子様のジャンプでも安心なパッド付きのスチールフレームで、ジャンプ中の安全性を高めています。コンパクトで持ち運びしやすいサイズですので、場所を選ばず、またニーズに合わせてさまざまな場所で使用することができます。

マンションにおすすめ⑤Jump Tastic Trampoline トランポリン

Jump Tastic Trampoline トランポリン
Jump Tastic Trampoline トランポリン

サイズ:横140㎝。高さ165㎝。ジャンプマット部分108㎝。重量:16㎏。体重制限:45㎏まで。

バネ式ではなくゴムバンドが使用されていますので、跳ねたときにギシギシ音がせず、室内での使用にぴったりです。全体の重量は16kgで、重量制限が45kgまでとなっています。

3本の補助脚、36本の高強度ゴムバンドによる耐久性が特徴です。また、サイドネットがあるので、滑り落ちる心配がなく、子どもたちも安心して使えるトランポリンです。

マンションにおすすめ⑥BestMassage トランポリン

BestMassage トランポリン
BestMassage トランポリン

このトランポリンは大胆なスチール製で、6本の脚を支えることができ、ミニトランポリン製の脚はベースにねじで回すことができます。

円形トランポリンの直径は36インチで、耐久性のあるポリプロピレン素材を使用しており、長時間のジャンプにも安心です。本体は6本のスチール製の脚で支えられているので、安定性に優れています。

子供用のハンドルバーが付属しており、フレームカバーにはパッドとスプリングが付いているのもおすすめポイントです。このミニトランポリンを使えば、子どもたちも自宅で簡単にエクササイズすることができ、骨や筋肉の発育にもおすすめです。

マンションにおすすめ⑦FirstE ポータブルフィットネストランポリン

FirstE ポータブルフィットネストランポリン
FirstE ポータブルフィットネストランポリン

最大荷重330ポンド: このエクササイズトランポリンは、商用高品質スチール素材で作られており、耐性のあるポリプロピレン素材は最大330ポンドまでサポートします。

高水準の品質と職人技で製造されているため、安心して使用することができます。このエクササイズ用トランポリンは、脚部分に業務用の高品質なスチール素材を使用しており、安定したジャンプを行うことができます。

また、ジャンプ面は耐性のあるポリプロピレン素材ですので、大人から子供まで、日々のトレーニングやレジャー、エンターテイメントに使用できます。

また、安全パッドを外した後に2回折りたたむことができますので、収納スペースを取らず、持ち運びも簡単です。購入日から12ヶ月以内であれば、不具合のある部品等を交換してくれますので、安心して使用することができます。

マンションにおすすめ⑧山善 トランポリン

山善 トランポリン
山善 トランポリン

本体サイズ:幅92×奥行92×高さ24.5cm
本体重量:5kg
収納時サイズ:幅68.5×奥行33.5×高さ8.5cm

山善のトランポリンは室内用に設計されており、脚部にはゴム製のキャップが付いているので、室内でもトランポリンでの運動がしやすくなっています。折りたたみ式なので、スペースに余裕のないご家庭でも、コンパクトに収納することができます。

また、トランポリンのカラーは3種類(ライトブルー、シルバー、ライトピンク)ありますので、お部屋に合わせてお選びいただけます。

スプリング式ではなく、安全で頑丈なテンションラバー式を採用しているので、足が引っかかって怪我をするリスクも少なく、お子様の使用にもおすすめです。

マンションでもトランポリンを楽しもう

以上、トランポリンを選ぶ際に意識するポイントや、マンションで使用できるおすすめのトランポリンを紹介してきましたが、いかがでしたか?トランポリンは運動不足解消やダイエットに最適で、天候に左右されずに室内で運動できるのが魅力です。サイズや耐荷重などをチェックして、自分の部屋にぴったりのトランポリンを見つけてください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。