引用:カインズ

記事作成日:

パイプ枕の洗濯方法を詳しく解説!より快適に使用するコツは?

ストローを切ったようなパイプを使った枕を見たことがある方も多いのではないでしょうか。パイプ枕は、サイズや硬さがさまざまで、自分に合ったものを選びやすいのが特徴です。当記事内では、パイプ枕を使うメリットや、快眠のための使い方のコツ、上手な洗い方などを紹介します。これからパイプ枕の使用をお考えの方、また現在使用中のパイプ枕のお手入れが気になる方はぜひ参考にしてください。

パイプ枕を使うメリット

パイプ枕の最大のメリットは、通気性の良さです。パイプ自体がストローのような円筒形をしているため、他の素材に比べて通気性が高いのです。また、パイプ枕は基本的にプラスチックでできているので、虫の心配もありません。ダニやカビにも効果があるというのも大きな魅力です。他にも、洗濯機で丸洗いでき、お手入れが簡単なのも大きなメリットです。

パイプ枕が硬い時の対処法

パイプ枕の硬さに違和感を感じた場合、簡単に調整できる方法がありますので、以下でご紹介します。枕が硬いと感じたら、中に入れるパイプの本数を減らしたり、肩の下にタオルを敷いたり、柔らかいパイプに変えたりする方法があります。順に見ていきましょう。

対処法①中のパイプを減らす

メーカーから販売されているパイプ枕は、消費者が自分で量を調整できるようにあらかじめパイプが多めに詰め込まれていることがあります。そのことに気づかずに、パイプ枕のような硬い素材の枕を、詰め物の量が多いまま使ってしまうと、後頭部にフィットせず、とても硬く感じてしまうことがあります。

後頭部への圧迫感が強くなり、フィット感がないために肩や首が凝ってしまうのです。そんなときは、まず枕の中のパイプの量を調節してみましょう。そうすることで、後頭部や首への枕のフィット感が高まり、肌への硬さの感じ方が大きく軽減される場合があります。

パイプ枕は、後頭部や首のカーブに隙間なくフィットするのが理想です。そうすることで、体の一部分に集中していた負荷が全身に分散されるため、より快適な睡眠をとることができるようになります。この理想の形になるまで、量を調整してみましょう。

対処法②肩の下にタオルを入れる

寝返りが打ちにくく、頭が固定されている場合は、枕が硬く感じられることがあります。その場合は、肩の下にタオルなどを入れて、肩の部分だけを少し高くしてみましょう。そうすることで枕の硬さを和らげることができ、寝返りがしやすくなります。

対処法③柔らかなパイプに替える

上記のようにタオルを敷くことで、硬さを和らげることができますが、そうなると今度はパイプ枕の最大の特徴である通気性が悪くなることは否めません。通気性を確保しつつパイプ枕を柔らかくしたい場合は、柔らかいパイプを詰め替えてみましょう。

通常の硬いパイプはポリエチレン製ですが、エラストマー製のパイプもあります。このパイプはゴムのような弾力性があり、使用感がソフトになります。

パイプ枕の中身が動いて頭が安定しない時の対処法

寝返りを打つと、枕の中のパイプが動いて頭が下にずれ、安眠の妨げになるという方もおられることでしょう。その場合は、パイプの量を増やすのが一番簡単な対処法です。パイプが動きすぎないようにすると同時に、後頭部にぴったりフィットする適量を見つけて調整してください。

詰め替え用のパイプがあるかもチェックしよう

パイプ枕のリフィルは、インターネットや店舗で購入できます。パイプは、硬いものから柔らかいものまで、さまざまな種類が販売されています。西川のパイプ枕のように、買ったときとまったく同じ素材のリフィルが売られているものも多いです。心配な方は、購入する前に、専用の詰め替え用パイプがあるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

パイプ枕のお手入れ方法【洗濯】

ここからは、パイプ枕の具体的なお手入れの仕方を説明します。パイプ枕は、手洗いでも洗濯機でも洗うことができます。ここでは、簡単に洗うためのコツと注意点を紹介します。

洗濯方法①洗濯機での洗い方

基本的にパイプ枕は洗濯機で洗うことができます。最初にも触れましたが、洗いやすいというのは日常的に使う枕の大きなメリットです。とはいえ、枕が破れて中身が飛び出してしまっては大変なので、洗濯ネットに入れ忘れないように注意してください。以下に枕の洗い方を説明します。

【洗い方】

  1. パイプ枕から枕カバーを外す。(パイプを取り出すという意味ではありません)
  2. パイプ枕をそのまま洗濯ネットに入れます。
  3. 洗濯コースは「弱流」を選択。(もしくは、「手洗い」・「ドライ」コースを使用)
  4. 洗濯が終わったら、天日干しをします。
  5. 完全に乾いたらお洗濯完了です。

洗濯方法②手洗いでの洗い方

以下の手順で、簡単にきれいに洗うことができます。

  1. バケツに40℃のお湯を用意する。(熱いお湯の方が皮脂汚れを落とす効果があります)
  2. 枕からパイプを取り出し、バケツの中に入れてよくかき混ぜる。(お湯の方が皮脂汚れが落ちやすい)
  3. 約30分浸けておく。
  4. その後、洗剤が残らないように、しっかりとすすぎます。

側生地は別にして洗濯機で洗いましょう。

パイプ枕のお手入れ方法【乾かす】

次に、洗濯が済んだ枕の乾かし方も見ていきましょう。洗うのは簡単でも、乾かすのが多少手間です。とはいえ、乾かすまでが洗濯ですので、気持ちのいい清潔な枕で寝るためにも、手間を惜しまずに正しい方法で乾かすようにしましょう。

洗濯後のパイプ枕の干し方

パイプ枕を乾かすときのコツですが、パイプに水が溜まらないように、何度か向きを変えて乾かします。パイプ枕は一見乾いているように見えても、中に水が入っていることがあるので、時間をかけてしっかりと乾かすことをおすすめします。

パイプ枕を乾かす時の注意点

パイプ枕は、乾燥機で乾燥できるものとできないものがあります。具体的には、枕についているタグのマークを参考にしてください。高温乾燥機対応、低温乾燥機対応、乾燥機使用不可など、枕の種類によってタグが異なります。

もし、枕にこうした表示がついていない場合は、天日干しにしたほうが無難です。天日干しにすると殺菌効果があり、洗濯できない場合でも枕をある程度清潔に保つことができます。ただし、どうしても洗濯したいという方は、購入時にしっかりとタグや洗濯方法の確認をしておきましょう。

パイプ枕おすすめ5選

ここからは、ぐっすり安眠をサポートしてくれる、おすすめのパイプ枕をご紹介します。こだわりの商品が多いですので、1つ1つ特徴を確認して自分にぴったりの枕を見つけてください。

おすすめ①VanMossy ぐっすりパイプ枕

VanMossy ぐっすりパイプ枕
VanMossy ぐっすりパイプ枕

今までにない新触感、寝心地まるで無重力、常識を超えた新たな整体枕

ゴムのような弾力性のあるTPEを中材に使用した「ぐっすりパイプ枕」は、フィット感に優れた新感覚の枕で、3D立体構造と新素材の採用により、どんな寝姿勢でも寝返りが打ちやすく、首や肩に負担をかけずに、寝姿勢をサポートしてくれます。

おすすめ②サギノ パイプ枕 横向き寝サポート

サギノ パイプ枕 横向き寝サポート
サギノ パイプ枕 横向き寝サポート

Sagino(サギノ)パイプ枕は両面設計で、春夏秋冬でも適用したパイプまくらです。

サジーノのパイプ枕は両面仕様になっており、春夏秋冬に適用できるパイプ枕になっています。夏用の涼しい面は、肌が生地に触れたときにサラッとした心地よい冷たさを感じます。寝苦しい夏の夜でも、快適な睡眠をとることができます。首周りは完全に分離した5点独立構造で、肩・首・頭をしっかりサポートしてくれます。

おすすめ③アイリスプラザ 横向き寝に適した高さ調整パイプ枕

アイリスプラザ 横向き寝に適した高さ調整パイプ枕
アイリスプラザ 横向き寝に適した高さ調整パイプ枕

商品サイズ(cm):幅約37×奥行約57
商品重量:約1.2kg

センター部分をヘコませて、サイド部分をふっくらとさせることで寝姿勢を安定させ、首を水平に保つことで、睡眠時の全身への負担を軽減します。この枕を使用することで、睡眠時無呼吸症候群の原因となる、いびきや仰向け寝を回避できます。

おすすめ④東京西川 首・肩フィット枕

東京西川 首・肩フィット枕
東京西川 首・肩フィット枕

サイズ:60x40cm
組成:側地:ポリエステル100% 詰めもの:ポリエチレンパイプ

このこだわりの枕は、医学博士で人間科学の専門家である橋本修左先生と、寝具の老舗である東京西川の共同開発です。仰向けで寝たときに首をしっかりと支えるために、首の部分の形状が独立しています。この独立した形状により、パイプが横に流れるのを防ぎ、首部分の高さを確保しています。

さらに、首元と後頭部の2段階の高さ調節が可能なので、自分に合った楽な寝姿勢を作ることができます。補助パイプが付属しているので、高さが足りない場合はパイプを追加することも可能です。

逆に、枕の高さが低いと感じたら、パイプを減らして高さを調整することもできます。詰め物のパイプは通気性があるので、枕を常に清潔に保ちたい方にもおすすめです。

おすすめ⑤昭和西川 ふわふわホテルモード枕

昭和西川 ふわふわホテルモード枕
昭和西川 ふわふわホテルモード枕

サイズ:43×63cm
側地:ポリエステル80% レーヨン20% 日本製

西川の枕はすべてこだわりの日本製なので、自信を持っておすすめできます。やわらかい枕が苦手な方におすすめのパイプを使用した枕で、上部にパイプを詰めています。吸湿性・吸水性が高く、高密度に織られているので、ダニが侵入しにくい設計となっていますし、スウェーデンで生まれた最新の抗菌・消臭加工で、アレルギーが気になる方にもおすすめです。

パイプ枕は洗濯機でも洗えるのでおすすめ!

以上、パイプ枕の使い方やお手入れ方法についてご説明しました。まず何よりも、パイプ枕を自分の頭にぴったりフィットさせることを意識して調整することが大切です。そうすることで、睡眠時の後頭部や首のリラックス度が大きく変わります。

また、枕は毎日使うものですから、生乾きのにおいがしたり、形が崩れていたりすると、快適な眠りを奪ってしまいます。ここでご紹介した正しい方法でお手入れすることで、毎日快適な枕で上質の睡眠を手に入れましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。