記事作成日:

クレジットカードは何歳から作れる?学生や若い年齢層におすすめのカードをご紹介!

キャッシュレス化がすすみ、電子マネーやクレジットカードで支払う方が増え、学生の方でもクレジットカードを作りたいという方もおられます。クレジットカードは大人が持つイメージがありますが、何歳から作れるものなのでしょうか。学生や若い年齢層におすすめのカードもご紹介していくので、カードを作りたい方は要チェックです。

クレジットカードを持てる年齢は何歳?

クレジットカードがあると街中でもキャッシュレスで買い物ができ、インターネットでの買い物も後からコンビニ払いなどをしなくて済むので便利です。大人は当たり前のように持ってる方も多いですが、クレジットカードは何歳から持てたか、覚えている方は少ないのではないでしょうか。

お子さんがクレジットカードを作りたいという場合や、1人暮らしをしていて自分で申し込みをしようという方もおられるはずです。自分がクレジットカードを作れるのか、チェックしてみてください。

持てる年齢は18歳以上で高校生不可

クレジットカードの申し込みは18歳以上で、高校生は不可となっています。18歳の誕生日を迎えていて、高校を卒業したら申し込みが可能です。ただし、例外として留学などの事情がある場合、家族カードを高校生でも発行してもらえるケースがあります。

カード会社によりますが、15歳以上で発行してもらえる会社もあるので、留学などで必要な場合は家族カードが発行できるかを確認してみましょう。

18歳以上のフリーターは持てる?

では、18歳以上のフリーターはどうでしょうか。高校を卒業後にフリーターになるケースや、高校を中退してフリーターになるケースなど、事情はそれぞれでも、申し込みは可能です。

ただ、カードの審査については安定した収入があるかどうかが鍵なので、18歳の正社員と比べると、審査が通りにくい可能性は否定できません。もちろん審査が通る可能性も十分あるので、若年層でも審査が通りやすいカードを狙うのがおすすめです。

独自の年齢条件が設定されている場合もある

クレジットカードはカード会社ごとに何種類かあり、中でもゴールドカードやプラチナカードと言ったハイスペックなカードが欲しいという方もおられるはずです。しかしこういったカードは独自の年齢条件が設定されている場合もあり、18歳以上でも申し込めないことがあります

学生を除く20歳以上や30歳以上などの年齢制限と、収入面以外にこれまでの利用実績なども審査対象に入るため、簡単に手に入らないことも多いでしょう。

年齢に上限はある?

カードを作れる下限の年齢が分かったところで、では上限は何歳までならカードの申し込みが可能なのでしょうか。実は、申し込みの上限の年齢は決まりがないので、何歳でも申し込みは可能です。年金生活者やシニア世代でも作りやすいカードがあったり、50歳以上や55歳以上からしか作れないシニア向けカードも存在します。

年金を受給しているということは安定した収入があるとみなされるため、借入やローンがなければ審査も通りやすく、仕事をしていない70歳や80歳でも新たなカードを作ることが可能なのです。

未成年は親の同意が必要

18歳以上からクレジットカードは申し込めますが、20歳未満の未成年の方は親の同意が必要となり、自分1人でカードを作ることが出来ません。クレジットカードの契約が法律行為にあたり、民法第5条に基づき未成年の場合は親の同意が必要なのです。

ただし、法務省のHPの民法改正についての説明にもありますが、2022年4月1日より成年年齢が18歳となるため、18歳や19歳の方でも親の同意を得ずに様々な契約をすることができるようになります。クレジットカードもその1つで、親の同意を得なくても作れるようになるので、申し込みはしやすくなるでしょう。

親の同意はどうやって確認される?

親の同意は、クレジットカード会社が確認を行いますが、後から保護者に直接電話がかかってきて確認を取ったり、書面での申し込みの際に親の署名で確認をしたりします。勝手に自分だけで申し込みをして、親の確認でNGが出ると発行してもらえないので、必ず親の同意を得てから申し込みましょう。

学生限定のおすすめクレジットカード3選

ここからは学生限定のおすすめクレジットカードをご紹介していきます。学生向けなので特典が一般カードとは違い優遇されているものも多く、カード利用可能額が低く設定されているという特徴があります。これから大学生や専門学校生になるという方はぜひチェックしてみてください。

学生限定クレジットカード①学生専用ライフカード

おすすめ1つ目は、学生専用ライフカードです。高校生を除く満18歳以上満25歳以下が対象で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方が申し込みが可能なカードで、カード利用可能枠は30万円までとなっています。

年会費が無料で、お得なポイントプログラムがあるので貯まったポイントを電子マネーなどに交換して利用することも可能です。特典は海外利用総額の3%をキャッシュバック海外旅行傷害保険が自動付帯しており、もしもの時に最高2000万円まで補償してくれるので、海外旅行に多くいく方におすすめです。

学生専用ライフカードの申し込みはこちらから

学生限定クレジットカード②JALカード navi

続いては、JALカード naviです。高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤がある方が申し込みが可能です。利用限度額は10万~30万円、在学中は年会費が無料となっています。

JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に搭乗すると通常のフライトマイルだけでなく、ボーナスマイルもつくので帰省や旅行で飛行機を利用する方におすすめです。

在学中はマイルの有効期限が無期限で、海外旅行保険や国内旅行傷害保険が付帯、国内空港店舗や成田国際空港内の免税店で、JALカード利用の利用で各種割引サービスが適用されたり、減額マイルキャンペーンなどでマイルと航空券をお得に交換できたりと、特典も豊富です。

JALカード naviの申し込みはこちらから

学生限定クレジットカード③三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスは満18歳~25歳までの学生の方が申し込めるカードです。初年度年会費が無料で、翌年以降は年一回の利用があれば年会費はかかりません。利用可能枠は~30万円で、旅行傷害保険はついていません。

しかし、満26歳以降の最初のカード更新時にプライムゴールドに切替えられるので、ゴールドカードをいずれ持ちたい方におすすめです。カードの利用金額に応じて、景品やマイル、他社ポイントに移行できるポイント制度があります。

三井住友カード デビュープラスの申し込みはこちらから

若年層におすすめのクレジットカード3選

ここからは若年層におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。高校を卒業後にすぐ就職する方や、1年だけの専門学校など学生の期間が短い方にもおすすめで、若年層でも審査が通りやすいです。まだカードを作ったことがない方は、最初の1枚を探してみてください。

若年層におすすめ①JCB CARD EXTAGE

若年層におすすめのカード、まずはJCB CARD EXTAGEです。18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方や学生の方でも申し込みが出来ます。海外旅行傷害保険付帯で年会費は無料ですが、5年後の初回更新時以降は年会費がかかります。

JCBカードは各種公共料金や携帯電話料金、ショッピングなどの支払いで自動的にポイントが貯まり、スターバックスやAmazonなどの優待店を利用するとお得にポイントが貯まります。貯まったポイントはAmazonの買い物で利用できたり、商品券への交換やnanacoポイントへ交換できたりします。

優待店をチェックして、利用するお店が多いようならかなりお得です。海外利用でポイントが2倍になるなどの特典もあります。

JCB CARD EXTAGEの申し込みはこちらから

若年層におすすめ②三菱UFJカード

続いては、三菱UFJカードです。18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方や学生の方でも申し込みが可能なカードで、初年度は年会費無料、翌年以降も年1回以上利用していれば無料で学生の内は年会費はかかりません。利用可能額は社会人は10万~100万、学生は10〜30万円となっています。

VisaかMastercardブランドならクレジットカードのタッチ決済が可能なのでスピーディに支払いが出来ます。使う程ポイントが還元されるシステムになっているので、様々な買い物をカード1枚で行う方におすすめです。

三菱UFJカードの申し込みはこちらから

若年層におすすめ③楽天カード

最後は楽天カードです。高校生を除く18歳以上の方が申し込みが可能で、楽天カードの中でも1番人気のカードです。年会費が永年無料、通常100円で1ポイントが付きますが、新規入会や初回利用でポイントが付いたり、楽天グループを利用すると2倍や3倍などのポイントが付きます。

ポイントは月々の支払いや楽天市場の買い物、他社ポイントへの交換も可能です。渡航先への航空券や海外パックツアー料金などの支払いに楽天カードを利用すると、海外旅行傷害保険の対象にもなります。MastercardとVisaブランドはタッチ決済にも対応しています。

楽天カードの申し込みはこちらから

クレジットカードを作る場合は年齢に注意しよう!

学生の方や若年層におすすめのクレジットカードをご紹介してまいりましたが、仕事を始めたばかりの方や高校を卒業したての方は、ぜひおすすめの中から最初の1枚に選んでみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの種類によっては18歳では作れないものもあるので、手に入れたいカードが何歳から作れるかをチェックしておきましょう。クレジットカードを手に入れて、キャッシュレス決済やインターネットショッピングなどに活用してみてください。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。