引用:SANWA

記事作成日:

ゲーミング座椅子おすすめ15選!長時間でも疲れない人気商品をご紹介!

ゲームといえばゲーミングチェアですが、最近は座椅子タイプも人気です。とはいえ、ゲーミング座椅子は意外と種類が多く、どれを買えばいいのかわからないこともあります。そこで今回は、おすすめのゲーミング座椅子をまとめました。失敗しないための賢い選び方も紹介するので、これから買おうと思っている方はぜひチェックしてみてください。

ゲーミング座椅子の特徴とは?

ゲーミング座椅子とは、ゲーマーのために作られた椅子のことで、ゲームプレイ中も正しい座り姿勢を維持しやすくなっています。通常の座椅子としても使えるので、汎用性の高い製品を探している方は要チェックです。

アイテムによってデザインは異なりますが、体の形に沿った立体的な作りと、お尻から頭の先までしっかり支えてくれるハイバックデザインが基本的な魅力です。

また、ほとんどのゲーミング座椅子はリクライニング機能を備えているので、ゲームの合間に体を伸ばして休憩や仮眠をとることができます。

高性能なため高価なものが多いですが、中には1万円以下とリーズナブルなものもあります。機能性と価格帯のバランスを考えて、自分に合ったものを探してみてください。

ゲーミング座椅子の上手な選び方

ここでは、ゲーミング座椅子を選ぶ際に必ず見ておきたい3つのポイントをご紹介します。素材やサイズの選び方など、ぴったりの商品を選ぶために大切なポイントばかりですので、ぜひお役立てください。

選び方①生地の素材

ゲーミング座椅子は、長時間快適に座れるように、できるだけ通気性のよいものを選ぶとよいでしょう。特に長時間座っていると蒸れるのが気になる方や、汗をかきやすい方はファブリック素材がおすすめです。

ファブリックとは、革よりも通気性の良い生地のことです。肌触りがなめらかで蒸れにくいため、革よりも通気性が良く、メッシュならさらに通気性が良くなります。

ゲームや長時間同じ姿勢での作業は、チェアに接している部分が汗でベトベトになり、集中力を欠くことになりかねません。革製に比べると手入れがしにくいというデメリットはありますが、通気性を重視するのであれば、ファブリック製やメッシュ製を選ぶと良いでしょう。

特にメッシュ素材なら通気性に優れ、不快なムレを防いでくれるので、快適にゲームをプレイすることができます。丈夫でカラーやデザインも豊富です。

また、革素材(合成皮革)のゲーミング座椅子も一般的です。革素材なら汚れがつきにくく、うっかり飲み物や食べ物をこぼしても簡単に拭き取れるのが特徴です。

また、質感がよいので、見た目の高級感もあります。ただし、ファブリック素材と比べて通気性はあまりよくないので、長時間座っていると少し蒸れることがある点には注意が必要です。

選び方②サイズ

ゲーミング座椅子は、体を包み込むような大きさと形が特徴です。長時間同じ姿勢で座っていても疲れにくく、正しい姿勢を保てるように、自分の体に合ったものを選びましょう。椅子の背もたれは、頭を預けてリラックスできるような高さがあるとよいでしょう。

背もたれが座高と同じ高さであれば、頭を支えることができるはずです。ヘッドレストがあるモデルの場合、背もたれを座高に合わせると、ヘッドレストが首の近くにくるようになります。

そして、枕のように頭を乗せるのではなく、後頭部を支えながら首を休めるようにすると、肩や首への負担が軽減されます。また、肘掛けは、ゆったりと座れるように余裕を持たせて広めのものを選ぶのがおすすめです。

ただし、幅が広すぎると、アームレストが離れすぎてしまい、作業時に腕を乗せにくくなりますので注意が必要です。また、座面は一番体重がかかる部分なので、大きさやフィット感が重要です。

座面が合わない椅子に長時間座っていると、背中やお尻に負担がかかるので、自分の体格に合ったものを選びましょう。足を伸ばして座る場合は、膝の裏にかかるくらいの深さのあるものがおすすめです。ゲーミング座椅子を選ぶ際に見落としがちなのが、座面の高さです。

ゲーミング座椅子の中には、構造上、座面が高いものがあります。机と一緒に使う場合、机の脚が短いと足を乗せた時に少し窮屈になることがありますので、購入前に座面の高さが合っているかもチェックするようにしましょう。

選び方③リクライニング機能の有無

リクライニング機能が付いていれば、ベッドに移動することなく、ベッドでゲームをしたり、疲れたときに昼寝をしたりすることができます。また、最近では家で仕事をする方も増えていますので、仕事中に目や体を少し休ませて、また作業を続けたいというニーズもあることでしょう。

そのような場合に、180℃リクライニングできるタイプの商品を選んでおけば、自分の好きなタイミングで、リラックスした姿勢で休憩することが可能になります。

可動域は製品によって異なり、ほぼフラットまで倒せるものもあれば、数段階や無段階のものもあるので、用途に合わせて選ぶとよいでしょう。また、携帯ゲームをプレイするのであれば、前後の区別がないものを選ぶ方が便利です。

ゲーミング座椅子のおすすめ15選

ここからはいよいよ、人気のゲーミング座椅子をご紹介します。特徴やおすすめポイントも紹介しているので、自分にぴったりの商品を見つけてください。

おすすめ①AKRacing ゲーミング座椅子 極坐 V2

AKRacing ゲーミング座椅子 極坐 V2
AKRacing ゲーミング座椅子 極坐 V2

【寸法】高さ:96cm、幅:60cm、奥行:60cm、座面厚み:10cm
回転台直径 : 60cm

張地は耐久性のある合成皮革を使用しているので、長く美しい状態を保つことができ、お手入れも簡単です。座面と背もたれのクッションには厚みのあるウレタンフォームを採用し、体圧を分散させることで長時間の作業やゲームもゆったりとした体勢で楽しむことができます。

座ったままでも向きを変えやすいように、座面は回転可能です。全体的にゆとりのあるサイズ感なので、膝の曲げ伸ばしも快適に行えますし、体つきが大きな方も安心です。

また、ヘッドレストとランバーサポートが付いているので、安定した姿勢を保つことができます。リクライニングはフラットに近い状態まで調整できるので、仕事の合間に一息つきたいときにも便利です。

おすすめ②Bauhutte ゲーミング座椅子

Bauhutte ゲーミング座椅子
Bauhutte ゲーミング座椅子

サイズ:幅74×奥行54.5~129×高さ33.5~96.5cm、座面高:14.5cm

ヘッドレストがあるので、寝ながらでも目の前のモニターが見やすくなっています。張地には通気性の良いポリエステルを使用しているので、蒸れやすい夏場でも快適で、長時間座る方にもおすすめです。

底面のキャスターは簡単に調整できるようになっています。ロック機構があるので、位置がずれて転がることもありません。機能性に優れた製品をお求めの方は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ③Bauhutte ゲーミングベッドソファー

Bauhutte ゲーミングベッドソファー
Bauhutte ゲーミングベッドソファー

サイズ:幅約65 × 奥行約80 × 高さ約64cm 座部の高さ:約5.5cm

こちらはゲーミングベッドがソファになったもので、背もたれと座面クッションが一体となった機能的なデザインの商品です。壁に付けずに自立できますので、座る場所を選びません。

材質は硬質ウレタン素材なので座り心地がよく、もたれかかったときに後ろに倒れる心配もありません。また、肘掛けの高さが約20cmあるので、ゲームをするときや読書をするとき、スマホやタブレット、ノートパソコンで作業するときに、より楽な姿勢で座れます。

おすすめ④RAKU ゲーミング座椅子

RAKU ゲーミング座椅子
RAKU ゲーミング座椅子

最大約180°まで自由にリクライニング可能
椅子を360°回転可能なので、いすの向きを自由自在に変換可能

バイブレーション機能付きランバーサポートを搭載したゲーミング座椅子です。座面には高品質なクッションを、張地にはPUレザーを使用しています。

リクライニング機能付きで、チェアに座ったままレバーで簡単に調整することができます。ブラック、レッド、ピンクなど、豊富なカラーバリエーションが用意されていますので、お部屋のベースカラーに合わせて、モデルをお選びいただけます。

おすすめ⑤GALAXHERO ゲーミング座椅子

GALAXHERO ゲーミング座椅子
GALAXHERO ゲーミング座椅子

サイズ:幅66.5×奥行62×高さ102cm 本体重量:約16.7kg

ゲームだけでなく、リモートワークにも気兼ねなく使用できる仕様の商品です。高さは150~185cmまで対応で、耐荷重は150kgとなっています。座面は弾力性に富んでおり、長時間座っていてもへこみにくいですし、360度回転させることができ、機能面でも充実しています。

おすすめ⑥GTRacing ゲーミングチェア 座椅子

GTRacing ゲーミングチェア 座椅子
GTRacing ゲーミングチェア 座椅子

回転座面、調整できるクッション、ハイバック、高反発ウレタン使用による抜群の座り心地

人間工学に基づいた形状により、安定した姿勢を保ちやすく、おすすめのモデルです。また、座ったままでもリクライニングの調節が可能で、多段階調節に対応しているので、快適に使用できます。

設置後も体の向きを自由に変えられる回転シート仕様です。肘掛けやヘッドレストも自由に上下に調整できます。ヘッドレストとランバーサポートは取り外しが可能です。長時間座っていても疲れにくい仕様になっています。

おすすめ⑦FantasistaA ゲーミング座椅子

FantasistaA ゲーミング座椅子
FantasistaA ゲーミング座椅子

幅約700mm×奥行約620mm×高さ約990mm×座面の高さ200mm/耐荷重約90kg

高反発・高密度ウレタンが体をしっかり支え、長時間作業の負担を軽減します。また、肘掛けは上下左右に調整可能で、ゲームスタイルに合わせて調整できます。座姿勢をしっかりとサポートしてくれますので、ゲームや仕事をより快適に行いたい方にぴったりです。

おすすめ⑧cyberlife 座椅子 ゲーミングチェア

cyberlife 座椅子 ゲーミングチェア
cyberlife 座椅子 ゲーミングチェア

ゲームやスマホいじりの時に一番負担がかかる腕をしっかり支えてくれるから、自然と力が入ってしまう肩もリラックス

ゲーミングチェアは基本的に場所をとりますが、このタイプならお部屋の広さを気にすることなく置くことができます。背もたれは1段階、座面は2段階のリクライニング機能があり、自分の姿勢に合った座り方ができます。

背もたれに寄りかかってあぐらをかきながらゲームをしたり、背伸びをしてリラックスしたりと、さまざまな使い方ができます。また、低いテーブルでちょっとした作業をする際にも、疲れにくいのでおすすめです。

おすすめ⑨CYBER-GROUND レーシング 座椅子

CYBER-GROUND レーシング 座椅子
CYBER-GROUND レーシング 座椅子

外寸:幅47×奥行50(フラット時125)×高さ64cm / 重量:約7Kg

体に触れる部分にはメッシュ生地を採用し、夏でも快適な座り心地を実現しています。このゲーミングチェアは、背の高い方の頭部をしっかりと支えることができるスーパーハイバックシートを採用していますが、付属のヘッドレストは動かすことができるので、もちろん背の低い方でもベストポジションで使用することができます。

また、アームがないため、手の動きを妨げず、あぐらをかいて座ることも可能です。さらに、レバー操作により、座ったまま14段階のリクライニング調整ができるのもポイントです。

おすすめ⑩タンスのゲン ゲーム座椅子

タンスのゲン ゲーム座椅子
タンスのゲン ゲーム座椅子

外寸:幅51cm×奥行き58cm×高さ52cm

背もたれとヘッド部には14段階のリクライニング機能があり、お好みの姿勢に調整可能です。座面の外側は型崩れしにくいしっかりした素材、内側は心地よいフィット感のあるソフトな低反発素材を使用し、長時間でも楽な姿勢で過ごすことができます。座面が高いので、背の高い方にもおすすめです。また、ゲームがしやすいだけでなく、安価なのも魅力です。

おすすめ⑪LEOVOLゲーミング座椅子

LEOVOLゲーミング座椅子
LEOVOLゲーミング座椅子

サイズ:幅73×奥行63×高さ98.5cm

このゲーミング座椅子は、ゲーミングチェアやオフィスチェアなども手掛ける中国のメーカー「LEOVOL」製です。大型のランバーサポートとクッションを搭載し、腰への負担を軽減しています。リクライニング角度は約180度まで無段階に調整できて便利です。

おすすめ⑫Darkecho ゲーミングチェア 座椅子

Darkecho ゲーミングチェア 座椅子
Darkecho ゲーミングチェア 座椅子

155°までリクライニング可能
360°回転機能

低価格のゲーミングチェアを提供するDarkecho社のゲーミング座椅子です。本製品は革製ですが、クッション全体に30個の穴が開いており、座面の通気性を良くしています。長時間の作業や暑い時期など、座面が蒸れてしまうのが気になる方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ⑬IODOOS ゲーミング座椅子

IODOOS ゲーミング座椅子
IODOOS ゲーミング座椅子

背もたれ:幅54.5*高さ84cm、座面:幅53㎝*奥行53㎝*厚さ9㎝;耐荷重:90kg

最大170度まで無段階にリクライニングが可能です。簡単なレバー操作でお好みの角度に微調整でき、ゲーム、仕事、昼寝など様々なシーンで使用できます。

ベースは360度回転し、座ったままでも向きを変えられるので、立ち上がりや物を取るのもラクラクです。また、自由に高さ、前後、角度を調整できる2Dアームレストを搭載しており、好みに合わせて自由に調整することができます。

素材は肌触りがよく、傷つきにくい織り方で耐久性のある通気性の良い生地を使用しているので、長時間のゲームプレイやPC作業にも最適です。長時間座ることによる蒸れが気になる方や、汗をかきやすい方におすすめです。

おすすめ⑭NIONIK ゲーミングチェア 座椅子

NIONIK ゲーミングチェア 座椅子
NIONIK ゲーミングチェア 座椅子

175度リクライニング、360度自由回転

座椅子でも長時間座っていると腰が痛くなってきますが、NIONIKのゲーミング座椅子なら、腰のマッサージャーが付いています。腰痛などの悩みを持ちつつも、どうしても座り仕事が多いという方におすすめです。他のゲーミングチェアと同じように、USB電源で振動するランバーサポートを搭載しています。

おすすめ⑮NIUBGS ゲーミングチェア 座椅子

NIUBGS ゲーミングチェア 座椅子
NIUBGS ゲーミングチェア 座椅子

155°リクライニング
360°回転機能

角度や高さは右側面の操作レバーを片手で引き上げることで簡単に調整できるので、ゲームや仕事の合間の休憩や、横になっての作業に最適です。

また、座面は360°回転可能で、座ったまま楽に方向転換ができますので、立ち上がりや手を伸ばして物を取るなどの動きもスムーズに行えます。

長時間の作業やプレイでも快適な姿勢を保つことができますので、作業効率が上がり、ゲームや仕事で能力を最大限に発揮するのを助けてくれる座椅子です。

長時間プレイしても疲れないゲーミング座椅子を選ぼう

今回は体への負担を軽減するゲーミング座椅子をご紹介しましたが、いかがでしたか?ゲーミング座椅子は、一度ゲームを始めると長時間プレイしがちな方、パソコンでの作業など座り仕事が多い方に最適なアイテムですが、一般的に価格やデザインに目がいきがちです。

とはいえ、1つ1つの商品にそれぞれ異なる特徴があり、体のサイズや用途によっては自分に合わない商品もあることでしょう。今回紹介した、選び方のポイントや15種類のおすすめモデルを参考に、ぜひ自分の部屋やゲームスタイルに合ったものを探してみてください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。