記事更新日:

雑誌買取おすすめ業者6選!高く売るためのコツは?

広告

アイドル誌やファッション誌など雑誌にはいろいろな種類があります。人によって求める雑誌は様々で、月に何冊も購入するという方も少なくありません。今回は雑誌の処分に困っているという方のために、おすすめの雑誌買取業者と高く売るためのコツをご紹介していくので、興味のある方はぜひご覧ください。

雑誌を売りたいけど買取してもらえる?

雑誌とは定期的に刊行される出版物のことで、週刊・月刊・季刊などがあります。漫画や小説・アイドル・ファッションなどが掲載された娯楽雑誌や報道などが包含された総合雑誌・釣りやプラモデルなどを取り扱う趣味雑誌など様々なジャンルのものが存在します。

毎月複数の雑誌を購入しているという方の中には、雑誌の処分に困ることもあるはずです。では、いらなくなった雑誌は買取ってもらえるのでしょうか?

雑誌には、その季節に合った情報や旬の情報などが掲載されていることがあります。また、趣味のものなど一般受けしない分野の雑誌もあります。そのため、売れる雑誌と売れない雑誌が存在します。

その雑誌が売れるか売れないかは、業者によってことなるので捨てる前に一度問い合わせてみるようにしましょう。

雑誌買取おすすめ業者6選

週刊誌や趣味の雑誌など、雑誌の中には買取が難しいジャンルも多く存在します。そのため、自分にあった買取業者を見つけることが重要です。ここからは、雑誌の買取におすすめの業者をいくつかご紹介していくので参考にしてください。

 

雑誌買取おすすめ業者①バリューブックス

雑誌買取おすすめ業者1つ目にご紹介するのは「バリューブックス」です。バリューブックは古本の買取と販売を中心に、DVDやCD・ゲームソフト・ゲーム機などの買取にも対応しています。ここからは、バリューブックスの特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

バリューブックスの特徴

バリューブックスは会員登録制の買取サービスで、売りたい本を事前に仕分けする『仕分け買取サービス』を行っています。市場価値の高い「リセール商品」市場価値が低く値段が付けにく「リユース商品」買取が難しく古紙などのリサイクルにまわす「リサイクル商品」の3種類に仕分けし、値段の付く商品だけを送ることで高価買取を可能にしています。

取り扱うのはISBNの記載がある書籍で、1箱につき500円の送料がかかります。おためし査定では、本棚に並んだ本をスマートフォンで撮影するとまとめて査定ができる(1度に査定できる本は20冊程度)ほか、正確な査定額を知りたいという方はバーコードをスキャンだけで査定額が確認できます。

バリューブックスの口コミ・評判

段ボールにつめて家で待っていたら宅配業者がきてくれて渡すだけ(キャンペーン中で送料無料)で楽ちん!満足!他の買取業者では値段がつかなかったものまで買い取っていただけてよかったです。

引用:みん評

 

バリューブックスはいろいろなジャンルの書籍の買取を行っているので、まとめて処分したい時に便利です。宅配買取もやってくれるので、重い荷物を運ばなくていい点は助かります。

引用:みん評

バリューブックスの公式HPを詳しく見る

雑誌買取おすすめ業者②ブックサプライ

雑誌買取おすすめ業者2つ目にご紹介するのは「ブックサプライ」です。ブックサプライは本・漫画・専門書・ブルーレイ・DVD・CD・ゲームソフトなどの買取を行っています。ここからは、ブックサプライの特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

ブックサプライの特徴

ブックサプライでは、売りたい本やDVD・ゲームソフトなどをダンボールに詰めるだけで簡単に買取依頼ができます。リアルタイム査定なので、人気の商品や流行り商品をきちんと判断、その時点での市場価格で買取してもらえます。

査定額が2,000円以上になれば、配送料もかかりません。査定から2営業日以内での振り込みが可能なので、すぐに現金化できるところも魅力です。集荷ドライバーが記入済みの送り状を持ってきてくれるので、面倒な宛名書きも不要です。

1段バーコードのものやコミック雑誌・週刊誌など買取できないものもあるので事前に確認が必要です。買取の可否やおよその見積もり額は、バーコードを入力して商品の状態を選択すれば、HP上で確認できます。

ブックサプライの口コミ・評判

発送後3日で査定完了・16冊で3,100円と自分的には大満足の高額買取でした(ビジネス書・コミック中心)。 やっぱり本の買取は店舗への持ち込みよりも自宅からの宅配が楽でいいですね。おすすめです。

引用:Googleマップ

 

本を買ったら広告が入っていたので宅配買取と言うものを初めて申込んでみました。本が大好きな旦那さんのビジネス書を49冊送りました。 結果7630円でした。 廃品回収に出さなくてよかったです!

引用:Googleマップ

ブックサプライの公式HPを詳しく見る

雑誌買取おすすめ業者③もったいない本舗

雑誌買取おすすめ業者3つ目にご紹介するのは「もったいない本舗」です。古本はもちろん、CDやDVD・ゲームソフトなど取り扱う買取業者です。ここからは、もったいない本舗の特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

もったいない本舗の特徴

もったいない本舗は実店舗をもたず、インターネットのみで買取・販売を行っています。契約の宅配業者(ヤマト運輸)が自宅まで無料で集荷に来てくれるので、外出するのが面倒な方や重い荷物を持つのが大変という方にもおすすめです。

ダンボール&ガムテープの無料配送サービスがあるのほか、住所印字済みの着払い伝票も用意してくれます。金額に納得がいかなかっ場合の返送料も無料で利用できるので、初めての方でも安心です。(2022年4月現在CD・DVD・ゲームの返送料は無料ですが、本の返送料は実費となっています)

古本の買取は30点前後からで、2012年以前に発行された雑誌や厚みが2cm以上の雑誌(ジャンプ・マガジン等)・アダルト雑誌・付録の付いていない雑誌などは買取していません。また、ヤマト運輸以外の運送業者を利用した場合、着払いでの受け取りを拒否されることがあるので注意してくさださい。

もったいない本舗の口コミ・評判

地元の店舗で査定1時間も待たされて買取金額100円と言われたムカついてキャンセルした商品が250円で売れて超ラッキーだった。しかも条件を満たせば無料で自宅まで無料宅配回収してくれるなんてマジ神レベルの対応です。

引用:Googleマップ

 

一箱(40冊ぐらい、半分以上はとてもきれいな状態、教科書がメイン)売って700円でした。 ダンボール、ガムテープと送料は無料、当日集荷可能などの点はとても満足です。

引用:Googleマップ

もったいない本舗の公式HPを詳しく見る

雑誌買取おすすめ業者④買取王子

雑誌買取おすすめ業者4つ目にご紹介するのは「買取王子」です。買取王子は、古本やDVDだけなく様々な商品を取り扱うネット宅配サービスです。ここからは、買取王子の特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

買取王子の特徴

買取王子が取り扱うジャンルは60種類以上あり、いろいろな商品を箱に入れておくるだけで見積もり依頼ができます。商品を送る際の、送料はもちろん査定料や返送料などの手数料は一切かかりません。

自他にダンボールがないという方は、無料で送ってもらえます。申込点数の制限なく1点でも利用できるところや荷物に通常30万円までの「輸送保険」が付いているところがポイントです。多少の書き込みがある本や日焼け・シミ・5mm未満の敗れは買取してもらえる可能性があります。

買取王子の口コミ・評判

お気に入りポイントは、取扱商品が豊富で色々なジャンルのものを買い取ってくれるので、不要なものを一気にまとめて売ることが出来るというところです。家に居ながらにして無料で買取の手続きが完了するというところにも魅力を感じています。

引用:みん評

 

買取王子を選んだのは、申込時に頼めば梱包用の箱を無料で送ってくれるという点が一番の決め手でした。また、振込手数料や送料などが基本的にかからないという点も魅力です。

引用:みん評

買取王子の公式HPを詳しく

雑誌買取おすすめ業者⑤駿河屋

雑誌買取おすすめ業者6つ目にご紹介するのは「駿河屋」です。駿河屋は豊富な品揃えが魅力の通販ショップです。ここからは、駿河屋の特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

駿河屋の特徴

駿河屋では、雑誌の買取はもちろん、アイドルグッズやCD・DVD・トレーディングカード・おもちゃなど様々な商品を取り扱っています。現在、1980年以前の発行の雑誌の買取に力を入れており、通常なら付録付きの雑誌は付録がないと買取してもらえせんが、1980年以前の発行の雑誌なら買取してもらえる可能性もあります。

「あんしん買取」「かんたん買取」の2種類の方法があり、自分に合った買取方法が選べます。あんしん買取利用の場合は、見積もり価格が3,000円以上でかんたん買取利用の場合は、買取点数30点以上で送料が無料です。

駿河屋の口コミ・評判

買取だけのレビューですが、なかなかいい店舗です。15分以内で終わる量の査定なら当日でやってもらえますし、後日査定になっても他の店舗よりもだいぶ処理速度が速い印象です。

引用:Googleマップ

 

あんしん買取で持ち込み。女性の店員さんでしたが、丁寧に説明していただきました。他のカウンターも女性店員さんでしたが、皆さん丁寧な接客でした。

引用:Googleマップ

駿河屋の公式HPを詳しく見る

雑誌買取おすすめ業者⑥ブックオフ

雑誌買取おすすめ業者7つ目にご紹介するのは「ブックオフ」です。ブックオフでは、本やCD・DVDなど様々な商品の販売・買取を行っています。ここからは、ブックオフの特徴や口コミ・評判をチェックしていきましょう。

ブックオフの特徴

ブックオフは、店頭買取・宅配買取・出張買取センター・店頭出張買取の4の買取に対応しているので、自分にあった買取方法が選べます。経験豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定しくれます。

送料や出張料・査定料といった手数料は一切かからないので、初めて利用する方でも安心して利用できます。週刊誌やコミック誌の買取は行っておらず、取り扱う雑誌は店舗によってことなるので事前に確認してから、依頼するようにしてください。

ブックオフの口コミ・評判

品揃えが豊富! 買取の際は、他店だと10円になるような物でも、レアな物はしっかりと値をつけてもらえる。他のブックオフにはない、品揃えへのこだわりが見えて素敵。

引用:Googleマップ

 

ビルの4階〜6階にあります。買取査定をしていただいたのですが、少し相場より安め?でも、店員さんの対応がよかったのでお願いしました。

引用:Googleマップ

ブックオフの公式HPを詳しく見る

雑誌を少しでも高く売るコツ

ここまでは、雑誌買取のおすすめ業者を厳選してご紹介してきました。ここからは、雑誌を少しでも高く売るためコツをまとめていくので一緒にみていきましょう。

コツ①きれいな状態にする

雑誌を高く売るには、きれいな状態にしておくことがポイントです。たとえ中古であっても、状態がよければ新品同様に扱ってもらえることもあります。ほこりはもちろん、折れや汚れを付けないためにも、購入した雑誌は丁寧に扱い大切に保管してください。

コツ②すぐ売る

多くの雑誌は、その時の旬の情報が掲載されています。中には古くなると価値が上がる雑誌もありますが、基本的には情報が古くなるほど商品の価値は下がるので、読み終わった雑誌はできるだけ早く売るようにしましょう。

コツ③付録と一緒に売る

雑誌には、付録が付いているものも多く販売されています。付録付きの雑誌は、その内容以上に付録に価値があるものも少なくありません。付録付きの雑誌は付録がないと買取しもらえないことがほとんどなので、付録もきちんと保管しておき一緒に売るようにしてください。

雑誌は捨てずに買取業者に売ろう

今回は雑誌の処分に困っているという方のために、おすすめの雑誌買取業者と高く売るためのコツをご紹介しました。

旬の情報が掲載されることが多い雑誌は、売れるものと売れないものが存在しますが、状態の良いものや新しい雑誌なら売れる可能性があります。ここでご紹介したことを参考にして、読み終わった雑誌を買取業者に売ってみましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。