記事作成日:

スチームモップおすすめ20選!定番から最新多機能タイプまでご紹介!

スチームモップとは、洗剤を使わずに高温スチームの力だけで油汚れや水垢などの汚れが落とせる掃除用具です。フローリングはもちろん、お風呂場や洗面所・玄関など様々な場所で使用できます。この記事では、スチームモップを使うメリットや選び方、おすすめのスチームモップを厳選してご紹介していくので、興味のある方はぜひご覧ください。

床掃除が楽になるスチームモップとは

スチームモップとは、フローリングや浴室・洗面所になどに付いたがんこな汚れを落としてくれる掃除用具です。洗剤などの化学薬品は使わずに高温スチームの力で汚れを落とすことから、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して利用できます。

また、高い除菌効果が期待できるところやクロスは洗って何度も使えるなどコストパフォーマンスが良いところも魅力です。

スチームクリナーとも呼ばれますが、一般的には掃除機のような形をしたものを「スチームクリナー」、コンパクトなスティックタイプを「スチームモップ」と呼ぶことが多いようです。

スチームモップを使うメリット

スチームモップは、フローリングはもちろん洗面所や浴室・玄関など様々な場所の掃除ができるますが、スチームモップを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?ここからは、スチームモップを使うメリットについて詳しくまとめていきます。

メリット①除菌や防カビ効果がある

スチームモップを使うメリット1つ目は「除菌・防カビ効果がある」です。スチームモップは、高温のスチーム(100℃以上)を噴射して汚れを浮せて落とします。そのため、蒸気をあてた部分の除菌効果が期待できます。また、熱に弱いカビに高温のスチームを噴射せると胞子が死滅するため、カビの繁殖も防ぐことができます。

メリット②雑巾がけより掃除が楽

 

スチームモップを使うメリット2つ目は「雑巾がけより掃除が楽」なところです。膝を付いて腰を屈ませて行う雑巾がけは、汚れた部分を強くこする必要があるなどかなりの体力を消耗します。しかし、スチームモップを利用すれば、屈む必要がないため体への負担が減るだけでなく力をかけずに掃除ができます。

メリット③洗剤を使わない

スチームモップを使うメリット3つ目は「洗剤を使わずに掃除ができる」です。スチームモップは、高温のスチームを噴射させ汚れを浮かせて落とします。洗剤を使わないため、手が荒れや洗剤の洗い残しによる健康被害の心配がないので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して使用できます。

スチームモップの選び方

ではスチームモップを選ぶとき、どのような点に注意して選べばよいのでしょうか?ここからは、スチームモップの上手な選び方をご紹介していきます。

選び方①重さで選ぶ

スチームモップを選ぶときは「重さ」をチェックしておきましょう。スチームモップは、本体を持ち運びながらかけていきます。階段や窓・高い場所を掃除する場合、本体が重いと負担が大きくなります。負担を減らすためにもできるだけ軽いタイプを選ぶようにしましょう。

選び方②ヒートアップタイムで選ぶ

次にチェックしておきたいポイントは「ヒートアップタイム」です。ヒートアップタイムとは、コンセントを差してからクリーナーが使用できるようになるまでの待ち時間のことです。

このヒートアップタイムは短い機種では30秒程度、長い機種になると5分程度と商品によって異なります。また、ヒートアップタイムが短いタイプの使用時間は約10分~20分・長いタイプの使用時間は45分前後と使える時間も違ってきます。

効率を考えるとヒートアップタイムが短い機種がおすすめですが、自分に合った機種を選ぶようにしてください。

選び方③加熱方式で選ぶ

スチームモップの加熱方には「ボイラー式(加圧噴射方式)」と「パネル方式」があります。ボイラー方式は、密封されたタンク内の温度・気温を上昇させて蒸気を噴出させます。そのため、高圧で洗浄力が高いの魅力ですが、値段は高めに設定されています。

パネル式は、噴射直前に水をヒーターで加熱することで水蒸気に変えスチームを噴出します。手頃な価格の製品が多く少ない待ち時間で利用できますが、ボイラー式と比べると圧力が弱いのため、普段使いしたいのか大掃除で利用したいのかなど、使用目的に合わせて加熱方式を選ぶようにしましょう。

選び方④タンクの容量で選ぶ

スチームモップを選ぶときはタンクの容量もチェックしておきたいポイントです。タンクの容量が多くなると、連続して使える時間が長くなります。しかし、ヒートアップタイムが長くなるほか、重量も増すため腕にかかる負担も大きくなります。

また、パネル式は途中で水を足すことができますがボイラー式は掃除の途中で水を足すことはできないので、必ずタンクの容量もチェックしておくようにしてください。

スチームモップおすすめ20選

ここまでは、スチームモップを使うメリットや選び方についてまとめてきました。ここからは、おすすめのスチームモップを厳選してご紹介していきます。様々な商品があるので一緒にチェックしていきましょう。

おすすめ①ケルヒャー スチームモップ SC Upright

ケルヒャー スチームモップ SC Upright
ケルヒャー スチームモップ SC Upright
本体寸法(長さ×幅×高さ):243×168×1185mm 本体質量:2.5Kg

ケルヒャー スチームモップ SC Uprightは、スタイリッシュなデザインが魅力のフローター式のスチームモップです。約100℃のパワフルスチームで汚れを浮かせ落とすので、掃除機やフローリングワイパーでは落とせない汚れもしっかり拭き取ることができます。

また、フロアノズルが約6cmとスリムなので、ソファやベッド下はもちろん、トイレなどの狭い隙間まですっきりお掃除できるところがポイントです。スチームの調整は、床材に合わせて2段階に調整可能です。

【基本情報】

本体サイズ 長さ243×幅168×高さ1185mm
重量 約2.5kg
ヒートアップタイム 約40秒
加熱方式 フローヒーター式
タンク容量 400ml
消費電力 1500W

おすすめ②シャーク ジーニアス スチームモップ

シャーク ジーニアス スチームモップ
シャーク ジーニアス スチームモップ
本体サイズ(奥行x幅x高さ):175 x 298 x 1,124 mm/本体重量:4.1kg

シャーク ジーニアス スチームモップは、様々な床の汚れを落とすことに特化したスチームモップで、キッチンや洗面所・玄関など様々な場所で活躍します。

ヘッドを裏返すことで高温のスチームを集中的に噴射、汚れを浮かせて落としでけでなく、2つの素材からできている専用パットがほこりと汚れをしっかり吸収してくれるのでがんこな汚れも逃しません。

専用パットはボタンひとつで取り外せるので、掃除後に汚れたパットを触る必要がありません。また、モップの長さは日本人の平均身長に合わせて作られているため、体に余計な負担をかけずに掃除ができます。

【基本情報】

本体サイズ 奥行175×幅298×高さ1124mm
重量 約3.5kg
電源コードの長さ 約5m
スチーム調整 3段階
タンク容量 350ml
消費電力 1200W

おすすめ③シャーク 2-IN-1 プロスチームモップ

シャーク 2-IN-1 プロスチームモップ
シャーク 2-IN-1 プロスチームモップ
モップとハンデイが一体となったモデル

シャーク 2-IN-1 プロスチームモップはシャーク取り扱うスチームモップの最上位モデルで、モップとハンディが一体になっています。フローリングの掃除だけでなく、キッチンの油汚れや洗面所の水垢・浴室のカビなど様々な場所の掃除できます。

また、付属の衣類用スチーマーを使えば、衣類やファブリックのなどのしわ取りにも使えます。専用ポットに触れずに取り外せるのはもちろん、汚れたときは水洗いもできます。

【基本情報】

本体サイズ 奥行246×幅298×高さ1118mm
重量 約4.1kg
電源コードの長さ 約5m
スチーム調整 3段階
タンク容量 380ml
消費電力 1200W

おすすめ④シャーク スチームモップ

シャーク スチームモップ
シャーク スチームモップ
本体サイズ(奥行x幅x高さ):145 x 280 x 1,085 mm/本体重量:1.7kg

シャーク スチームモップは、スチームモップ初心者におすすめのエントリーモデルです。重さが約1.kgと軽量なので、片手でも楽に操作できるところがポイントです。

お部屋の届きにくいスペースもきれいにお掃除ができるように、モップヘッドはコンパクトに設計されています。また、脱着可能な給水タンクに自立するモップが、掃除と収納を楽にしています。

【基本情報】

本体サイズ 奥行145×幅280×高さ1085mm
重量 約1.7kg
ヒートアップタイム 約30秒
スチーム調整 3段階
タンク容量 375ml
消費電力 1050W

おすすめ⑤シャーク ジーニアス スチームモップ ハードフロア

シャーク ジーニアス スチームモップ ハードフロア
シャーク ジーニアス スチームモップ ハードフロア
両面汚れグリップ、洗えるパッド。 ダイレクトスチームチャンネル付き天才ヘッド。

シャーク ジーニアス スチームモップ ハードフロアは、直接蒸気チャネリングを備えた天才ヘッドが搭載されています。タンク容量は220mlで、床材に合わせて3段階に蒸気をコントロールできます。

専用パッドは水洗いができますが、漂白剤や粉末洗剤・柔軟剤などを使用するとパッドにダメージを与える可能性があるので洗濯機の使用は避けてください。

【基本情報】

梱包サイズ 奥行83.31×横幅23.88×高さ21.34cm
重量 約2.6kg
スチーム調整 3段階
タンク容量 220ml

おすすめ⑥SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S5

SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S5
SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S5
50mlのタンクにより、最大で約30分の連続使用ができるので頻繁に給水する必要はありません。

SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S5は、使いやすさとデザイン性を兼ね揃えたスチームモップです。スチームはボイラー内で140℃までしっかり加熱されてから高温のまま噴出されるので、床の掃除と除菌を同時に行うことができます。

スチームの量が少ない時はポンプを速く動かし、多すぎ場合はゆっくり動かすとスチームの排出量が調整できます。また、軽量タイプなので、力の弱い方でも簡単に持ち運びやフロアの移動が楽にできるところがポイントです。

【基本情報】

本体サイズ 高さ1200×横幅267×奥行130
重量 約1.8kg
ヒートアップタイム 約20秒
加熱方式 ボイラー式
タンク容量 450ml
連続使用時間 約20~30分

おすすめ⑦SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S3101

SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S3101
SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S3101
電源を入れてから約20秒でスチーム噴射準備完了。使いたい時にすぐ使えます。

SteamGo by Light’n’Easy 高温スチームモップ S3101は、フローリングはもちろん大理石やタイルなど床の素材を選ばずに掃除ができるスチームモップです。内部で140℃まで加熱してから高温の安定したスチームが噴出するので、速乾性にも優れています。

新たにON/OFFスイッチを搭載することで、より安全・安心に使用できるようになりました。途中で何度でも水の注ぎ足しができるので、長時間利用できるところも魅力です。

【基本情報】

本体サイズ 高さ1200×横幅285×奥行143mm
重量 約1.8kg
ヒートアップタイム 約10秒
加熱方式 ボイラー式
タンク容量 220ml
連続使用時間 約12~17分

おすすめ⑧ショップジャパン スチームクリーナー SSABWS01

ショップジャパン スチームクリーナー SSABWS01
ショップジャパン スチームクリーナー SSABWS01
【モップタイプ】高さ約1210mm(ポール組立時) パッド(取付ヘッド寸法) 約150mmx300mm【ハンディタイプ】高さ約300mmx150mmx2010mm

ショップジャパン スチームクリーナー SSABWS01は、モップタイプとハンディタイプに使い分けができるスチームクリーナーです。高温ドライスチームが、油汚れだけでなく菌やニオイも洗い流すので、アクセサリーのお手入れにも使用可能です。

同社が取り扱うモップベーシックやポータブルと同じマイクロファイバーのパッドが採用されているので、汚れを逃さず掃除ができます。

【基本情報】

本体サイズ モップタイプ:高さ1210mm/パッド 150×300mm
ハンディタイプ:高さ約300×150×2010mm
重量 約2.6kg
ヒートアップタイム 約30秒
スチーム調整 3段階
タンク容量 300ml
消費電力 1500W

おすすめ⑨ショップジャパンシャークスチームモップ ベーシック

ショップジャパンシャークスチームモップ ベーシック
ショップジャパンシャークスチームモップ ベーシック
サイズ:本体:約118cm(ポール組み立て時) パッド:約17×29.5cm 本体重量:約1.4kg(本体のみ)

ショップジャパンシャークスチームモップ ベーシックは、コンパクトでスタイリッシュなデザインが魅力のスチームモップです。フローリングやタイル・カーペットから畳まで様々な場所の掃除ができます。

使う方の動きに合わせて蒸気が噴射されるので、狙った汚れを逃しません。専用のパッドはマイクロファイバー素材を使用しており、汚れたら洗濯して繰り返し使えます。

【基本情報】

本体サイズ サイズ:118cm
パッド:17×29.5cm
重量 約1.4kg
ヒートアップタイム 約30秒
連続使用時間 約15~20分
タンク容量 220
消費電力 1500W

おすすめ⑩OApier S8 スチームモップ

OApier S8 スチームモップ
OApier S8 スチームモップ
大きなスクエアスイベルモップヘッド

OApier S8 スチームモップは、大きなスクエアスイベルモップヘッドを搭載したスチームモップです。モップヘッドが360度回転するので、届きにくいコーナーやエッジなどにもアクセスできます。

ハードウッド・ラミネート・カーペット・タイルなど様々な場所で活躍します。マイクロファイバーパッドは取り外して洗濯できるので経済的なところがポイントです。

【基本情報】

梱包サイズ 45.5×28.7×16cm
重量 約2.6kg
ヒートアップタイム 約20秒
タンク容量 260ml

おすすめ⑪Secura スチームモップ 10イン1

Secura スチームモップ 10イン1
Secura スチームモップ 10イン1
1200Wの強力なスチームモップは、刺激の強い化学物質を使用せずに、自然に深い洗浄を行っています。

Secura スチームモップ 10イン1は、便利な取り外し機能を搭載したスチームクリーナーです。使う場所に合わせてスチーム量を調整できるだけでなく、グリップのアングルを0℃~90℃まで自由に変更できるのでソファー下や机の下なども楽に掃除ができます。

また、様々なアクセサリーが付属されているのが魅力で、組み合わせ次第でガラスクリーナーやソファークリーナーとしても利用可能です。

【基本情報】

梱包サイズ 46.5×23.9×19cm
重量 約2.7kg
ヒートアップタイム 25~30秒
電源コードの長さ 約6m
タンク容量 300ml
消費電力 1200W

おすすめ⑫ピュアスチーム スチームモップクリーナー 10-in-1

ピュアスチーム スチームモップクリーナー 10-in-1
ピュアスチーム スチームモップクリーナー 10-in-1
10-in-1スチームモップを使えば、家全体をすばやく簡単に掃除でき、これまで以上に清潔でピカピカになります。

ピュアスチーム スチームモップクリーナー 10-in-1は、脱着可能なハンドヘルドユニットが付いたスチームモップです。いろいろなアタッチメントが付属されており、スチームモップとしての利用はもちろん衣類スチーマーやガラスクリーナー・ソファークリナーとしても活躍します。

また、モップのスチームレベルは使用目的に合わせて3つモードに調整できるので、天井から床まで様々な場所をこれ一台できれいにできます。

【基本情報】

梱包サイズ 61×22.9×20.3cm
重量 約1kg
ヒートアップタイム 約30秒
タンク容量 340ml
連続使用時間 約10~25分

おすすめ⑬OApier S5 スチームモップ

OApier S5 スチームモップ
OApier S5 スチームモップ
手動ポンプで蒸気のリリースをコントロールし、繊細な床の仕上げを保護します。

OApier S5 スチームモップは、重量約1.6kgと超軽量なデザインが魅力のスチームモップで、ハードウッドフロアやタイル・ラミネート・ビニールなど様々な種類の床に対応しています。

450mlの大きなタンクを搭載することで、蒸気の浸透と高い蒸気温度を実現しているほか、優れた吸収性と蒸気浸透を持った3層のマイクロファイバーパッドが頑固な汚れをきれいに取り除きます。

【基本情報】

梱包サイズ 43.6×28.5×15.4cm
重量 約1.6kg
ヒートアップタイム 約20秒
電源コードの長さ 約6m
タンク容量 450ml

おすすめ⑭HAAN デュアルスチームモップ

HAAN デュアルスチームモップ
HAAN デュアルスチームモップ
従来のスティックタイプとハンディタイプのスチームクリーナーが一体化!1台2役!

HAAN デュアルスチームモップは、スティックタイプとハンディータイプが一体化したスチームモップです。給水タンクは取り外し可能で、簡単に水の補給ができるためタンクを内を清潔に保てます。また、付属のアクセサリーを組み合わせればキッチンまわりやバスまわりなど様々な場所の掃除と除菌ができます。

【基本情報】

本体サイズ 幅300×深さ180×高さ1270mm
重量 約2.4kg
ヒートアップタイム 50秒以内
連続使用時間 約22分
タンク容量 350ml
消費電力 1200W

おすすめ⑮アイリスオーヤマ スチームクリーナー2WAY

アイリスオーヤマ スチームクリーナー2WAY
アイリスオーヤマ スチームクリーナー2WAY
本体サイズ:17×30×120cm 重量:2.4kg

アイリスオーヤマ スチームクリーナー2WAYは、お掃除する場所に合わせてスティックタイプとハンディタイプに使い分けができる2WAYタイプのスチームクリーナーです。

様々なアクセサリーが付属されており、アクセサリーを変えれば窓のサッシやシンク・レンジフードなど様々な場所の掃除ができます。ダブルアクション方式のチャイルドロック採用するなど安全にも考慮しています。

【基本情報】

本体サイズ 30×17×高さ118cm
重量 約2.9kg
ヒートアップタイム 約30秒
スチーム調整 3段階
タンク容量 300ml
消費電力 1500W

おすすめ⑯Smativ+ スチームモップ

Smativ+ スチームモップ
Smativ+ スチームモップ
本体の重さはわずか1.2kgなので、女性やご年配の方でも楽にお掃除をすることができます。

Smativ+ スチームモップは、3WAYで使うことができるスリームマップです。汚れを落とすだけでなく除菌・脱臭効果も期待できるほか10種類のアタッチメントが付属されているので、一台で家中の様々な場所がお掃除できます。

1.2kgと超軽量なので、高いところでも楽にお掃除できるところがポイントです。付属のモップパッドは、手洗いだけでなく洗濯機で丸洗いもできます。

【基本情報】

本体サイズ 長さ41×幅9×高さ18cm
重量 約1.2kg
ヒートアップタイム 約60秒
連続使用時間 約20~25分
タンク容量 330ml
消費電力 900W

おすすめ⑰Kocokara スチームモップ

Kocokara スチームモップ
Kocokara スチームモップ
内部最高温度140℃ の高温スチーム採用 & 4in1

Kocokara スチームモップは、フローリングだけでなく絨毯やカーペット・畳・タイルの4シーンで使えるスチームモップです。内部最高温度140℃の高温スチームが採用されているので、頑固な汚れしっかり落としてくれるだけでなく、消臭効果も期待できます。

給水タンクを600mlの大容量にすることでLOで約30分・Hiでも20分の連続使用を可能にしています。また、使用中でも電源を切らずに噴射を止められる一時停止機能や水漏れ防止加工が施されているなど安全面も強化されています。

【基本情報】

本体サイズ 31.5×21×120cm
重量 約2.3kg
ヒートアップタイム 約20秒
スチーム調整 2段階
タンク容量 600ml
連続使用時間 約20~30分

おすすめ⑱MLMLAN 高温スチームモップ スチームクリーナー

MLMLAN 高温スチームモップ スチームクリーナー
MLMLAN 高温スチームモップ スチームクリーナー
230mlのタンクにより、最大で約15分の連続使用ができるので頻繁に給水する必要はありません。

MLMLAN 高温スチームモップ スチームクリーナーは、床の掃除ができるだけなく、カーペットや毛布の汚れも落とせるスチームクリーナーです。内部で145℃の超高温の蒸気が発生するので、汚れを落としながら除菌も行えます。

約20秒でスチームが発生し再吸水後でも連続して掃除ができます。1.4kgと軽量なので持ち運びが楽にできるほか、ハンドルの長さを使う方の身長に合わせて調整できるところがポイントです。

【基本情報】

本体サイズ 高さ1200×横幅2650×奥行136mm
重量 約1.4kg
ヒートアップタイム 約20秒
電源コードの長さ 約5m
タンク容量 230ml
連続使用時間 約20分

おすすめ⑲Mistsince スチームクリーナー 19点セット

Mistsince スチームクリーナー 19点セット
Mistsince スチームクリーナー 19点セット
ハンドルにスチームボタンがあるので、手元でスチーム量を3段階に調整可能。

Mistsince スチームクリーナー 19点セットは、3段階のスチーム調整機能が付いたスチームクリーナーです。2WAYで使うことができ、フレキシブルな可動域を持つので、立ったままでも楽にお掃除が行えます。

また、9種類のアタッチメントに替えのモップが2枚ついているところが魅力で、アタッチメントの組み合わせを変えれば、床の掃除だけでなく浴室やキッチン周り・窓掃除など様々な場所の掃除ができます。

【基本情報】

本体サイズ 長さ30×幅13.7×高さ109.5cm
重量 ハンディタイプ:約1.1kg
スティックタイプ:約1.7kg
ヒートアップタイム 15秒~20秒
加熱方式 パネル式
タンク容量 250ml
消費電力 1200W

おすすめ⑳Bissell PowerSteamer ヘビーデューティー 3-in-1

Bissell PowerSteamer ヘビーデューティー 3-in-1
Bissell PowerSteamer ヘビーデューティー 3-in-1
3-in-1 高耐久多目的スチームクリーナー。 直立スチームクリーナーは、拡張リーチスチームクリーナーとハンドヘルドスチームクリーナーの両方に変身します。

Bissell PowerSteamer ヘビーデューティー 3-in-1は、1台で3種類の使い方ができるスチームモップです。29個のアクセサリーが付属されているので、家の中だけでなく車の洗浄など様々なシーンで活躍します。蒸気の強度と量は、使う場所に合わせて調整可能です。また、壁に掛けて収納できるので収納場所にも困りません。

【基本情報】

本体サイズ 35.56×24.13×118.11cm
重量 約2.78kg
タンク容量 約350ml

スチームモップが使えない場所はある?

フローリングやカーペット・畳・キッチンまわりなど様々なシーンで活躍するスチームモップですが、当然使えない場所もあります。ここでは、スチームモップが使えない場所や物について確認しておきましょう。

フローリングには大きく分けると「無垢フローリング」と「複合フローリング」の2つのタイプがあります。無垢フローリングは水に弱いためスチームモップの使用には注意が必要です。

また、多くの壁紙は紙でできているためスチームモップの使用には適していません。汚れを落とすことは可能ですが、使用後にカビが発生したり壁紙が剥がれたりすることもあるので、壁紙への使用は避けたほうが良いでしょう。

ほかにも、革素材のものやベルベット素材の素材のもの、毛皮を使用しているラグなど高価なものには使わないようにしてください。

スチームモップで床を綺麗にしよう

今回は、洗剤などを使わずに高温のスチームを使って様々な場所が掃除できるスチームモップを使うメリットや選び方・おすすめのスチームモップを厳選してご紹介しました。ここでご紹介したことを参考に自分の目的に合ったスチームモップを見つけて、床をきれいに掃除してみましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。