記事作成日:

おすすめのお小遣い稼ぎ方法を紹介!在宅ネット系&単発バイト稼げるのはどっち?

副業という言葉は既に珍しいものではなくなりましたが、学生から主婦に至るまで、本業以外で収入を得る手段というのは、副業が珍しくなくなった分その手段も豊富にあります。今回は、在宅ネットや短髪バイトなど、小遣いを稼げるおすすめの方法について解説します。

おすすめのお小遣い稼ぎ方法【在宅ネット系】

学生なら学生、主婦なら主婦という事で本業がある中、小遣いを稼ぐための方法と言えばどんなものがあるでしょうか?一般的にはパートやアルバイトですが、それらではなく在宅でインターネットを利用する事でも稼ぐことは可能です。

おすすめ小遣い稼ぎの方法①スマホのアプリを利用

まず、スマートフォンのアプリを利用するといった方法が挙げられます。お小遣いアプリとも呼ばれているアプリケーションでは、アプリ内のミッションをクリアする事によってポイントが獲得でき、それを現金もしくはギフト券などへと交換できます。

ミッションの内容についてはアプリごとで違っていますが、動画広告を視聴したりアンケートに答えるなどが代表的です。1ポイント1円からAmazonなどのインターネットショッピングのギフト券に換えられたり、他サービスのチケットなどにも交換できます。

おすすめ小遣い稼ぎの方法②写真販売

続いては、写真販売です。これは、写真を販売しているサイトに会員登録を行い、自分で撮影した写真を販売する事によってお小遣いになるというやり方になります。

写真を実際に販売するためには、既定の審査を通過する必要があります。ただ、撮影をして投稿さえしてしまえばその後は特段難しい事をする必要もありませんので、写真撮影が趣味という方であれば楽しみながらできるかもしれません。

おすすめ小遣い稼ぎの方法③電話の話し相手

3つ目は、電話の話し相手になるというものです。電話相談などとも呼ばれているもので、単純な話し相手や愚痴を聞く相手として徹し、自宅で会話が出来るヘッドセットなどさえ用意出来ていれば話を聞くだけでお金になるのです。

話の内容は当然ながら人それぞれではありますが、ストレスを抱えている人はいないといっても良いような社会ですから、そうした需要もあるのです。愚痴や悩みを聞くだけでも、1時間やっていれば3,000円程度稼げます。

おすすめ小遣い稼ぎの方法④クラウドソーシング

クラウドソーシング、という方法もあります。一見すると馴染みのない方にとっては何をする物なのか分からないかもしれませんが、これは仕事を依頼し、そして募集しているサイトに登録をして、自分が出来そうな内容のものを探すという方法になります。

例えばインターネットで閲覧できる記事の作成に始まり、データの入力や文章校正といったようにパソコンやスマホなどからできる内容となっています。未経験からでも可能ですが、基本的には経験がある方が優遇される傾向にあります。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑦メルカリ

続いては、メルカリです。誰でも利用できるフリーマーケットアプリとして有名ですが、現在は売っていないものは無いといわれるほどに多種多様な品物が販売されています。一度アプリやサイトで確認してみれば、品目の豊富さが分かるでしょう。

これを利用して、自分が所有しているかあるいは仕入れた品物を販売するという形で利益を出し、お小遣いとする稼ぎ方になります。別の通販から安く仕入れて、メルカリ上で利益を付けて売るという方法です。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑧不用品の売却

短期的な方法ではありますが、不用品を売却する事でもお金に換える事は出来ます。自宅の近くにリサイクルショップなどが無ければ売れないと思うかもしれませんが、今時ならばネット上で簡単に依頼ができます。

間違いなくいらない不用品を手放す事が出来て、かつそれらをお金に換えられるという方法なのですから、断捨離も兼ねてお勧めできます。特に家に色々と物があって処分に困っているのなら、売却という方法を推奨します。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑨投資、FX

投資やFXなどを通じて小金を稼ぐという方法もあります。銀行にお金を預けている人が大部分ではありますが、かつては金利によってお金を稼ぐことにつながった中、現在ではほとんどそういった恩恵を受けられません。

そこで、株式やFX、仮想通貨、不動産などに対しての投資を行い、自分が持っている資産を活かすことでお金を増やすのです。勿論リスクはありますが、小額からでも投資が可能なサービスなども様々展開されています。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑩YouTube

誰もが知っている動画投稿サイトであるYouTubeですが、このサイトを利用してもお金は稼げます。割と有名な話でしょうが、それもそのはずでヒカキンさんや、はじめしゃちょー氏などをはじめとして、ユーチューバーという職業も広く知られました。

審査に通りさえすれば動画を投稿でき、ユーチューバーのように顔出しが必須という訳でもありません。もし動画編集やネタなどに経験や自信があるのであれば、試してみても良いでしょう。

おすすめのお小遣い稼ぎ方法【単発バイト系】

こうして、家から一歩も出なくともインターネットのサービスを様々活用する事で、月に数万円程度稼ぐことは何ら難しい話ではありません。もしこうした方法に自信が持てないというのならば、単発で募集されているバイトに参加する方法もあります。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑪リゾート

まず、リゾート施設でのバイトがあります。旅館の仲居や裏方、スキー場やレジャー施設といった場所でスタッフとして働くものが大半で、基本的には時給制であり900円から1,200円程度が平均となっています。

特にこうしたリゾート施設は都会よりも地方に各種点在していますので、アルバイト先としてもお勧めできます。必然的にやってくる来客との対応がメインとなりますので、人と接する事が苦でないのなら問題なく出来るでしょう。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑫販売

続いては、販売スタッフになります。リゾートスタッフでも一部該当する事はありますが、オープニングスタッフ募集や未経験可といったように求人を流してみていても目にする事が多い職種となっています。

基本的に店舗で販売を行うのがメインのバイトとなり、こちらでも客との対応を主軸とする内容です。アパレル関係、雑貨や日用品販売店をはじめとして仕事先は非常に豊富で、接客が好きな方ならお勧めできます。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑬配達

配達のバイトというのも単発で行えます。Amazonや楽天などをはじめとしたオンラインショップも普及しており、今やだれもが利用していてもおかしくない程となりました。また、ウーバーイーツなどのフードデリバリーなども近年増加しています。

基本的に荷物を配達するという内容なので、誰でも簡単に始める事が出来ます。新聞や郵便の配達などもあり、自動車やバイクなどに乗れる免許を有していれば配達バイトが出来る機会もぐっと広がるでしょう。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑭製造・組立

黙々と作業を行うのが得意であるのなら、製造や組み立てのバイトをおすすめします。特に工場では機械組み立てを任される事が多く、ずっと同じ作業を繰り返し行うケースもあれば、1つの製品を1人で組み立てるタイプもあります。

パソコンや冷蔵庫など製品を沢山製造するタイプの向上なら、前者の繰り返し作業が該当します。完全な初心者でも内容を覚えやすいのでハードルが低く、地方でも工場がある地域であれば募集している事も多いでしょう。

おすすめ小遣い稼ぎの方法⑮選挙

あまり馴染みが無いかもしれませんが、選挙で単発バイトに参加するといった方法もあります。名前通り選挙に関する仕事であり、衆議院議員と参議院議員の選挙、地方の首長・議員の選挙、特別の選挙とありますが、数年に1度しかないのは共通です。

当日までの期日前投票を行うものと、投票日当日の2種類があります。会場設営や受付、開票作業、出口調査、データ入力当事務作業がメインの内容となり、日給制が多く報酬に関しても割高になっています。

在宅ネット系&単発バイト稼げるのはどっち?

同じ小遣い稼ぎならより効率的に稼ぎたいところですが、例えば単発のバイトで時給1,000円のものがあり、在宅ネット系で1件17円のアンケートを1時間答えたとします。アンケートを1分に1件回答できれば時給は1,000円を上回るでしょう。

しかし、長いアンケートの場合何分もかかる事があったり、プライベートの予定が割り込んだりしますので、稼ぎの安定性なら単発に軍配が上がる可能性が高いです。ただ、人によって生活スタイルなども違うので、一概に金額だけでは分からない部分も大きいです。

在宅ネット系でお小遣い稼ぎをするコツ

家にいる事が苦でないのなら在宅ネット系を選択するのも十分に良いですが、もし行うのなら継続的に行って自分に実績を作っていく事を念頭に置きましょう。また、稼ぎたい金額を設定して、そこに向かってこなしていくモチベーションも大切です。

自分にピッタリな方法を見つけよう

人によってマッチする方法は異なりますが、在宅でも単発でも稼ぎ方は非常に豊富に存在しています。もし小遣い稼ぎをしたいと思っているのなら、是非ともこの機会にチャレンジしてみてください。

その他関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。