記事作成日:

今すぐお金が欲しい!なるべく早くお金を稼ぐ手段をご紹介!

お金を稼ぐ方法にはいろいろなものがあります。年齢層やライフスタイル、性格によって向いているお金の稼ぎ方は異なりますが、多くの方法を知っていれば、自分に合った方法を選んで実行することができます。今回は、在宅でできるもの、すぐに始められてすぐに稼げるもの、副業に最適な株や投資など、シチュエーション別にお金を稼ぐ方法をご紹介します。

すぐにお金が欲しい!早くお金を稼げる方法はある?

仕事以外でお金を稼ぐ方法はあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。しかし、それ以外にもお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

不要なものを簡単に売買できるフリマアプリや、パソコンやスマートフォンを使って在宅で稼ぐ方法もあります。

会社に勤めていると副業を禁止している会社も多いので、自分でお金を稼ぐ方法を思いつかないという方もおられることでしょう。

今回紹介したお金を稼ぐ方法は、特別なスキルや知識がなくても稼ぐことができます。お金を稼ぎたい方は、ぜひ実践してみてください。

お金が欲しいときに試してみて!働いてお金を稼ぐ方法

今すぐお金が必要というわけではなくても、数週間後、数ヶ月後にまとまったお金が欲しいという方もいらっしゃるかもしれません。

今の残高では家賃が間に合わない、期日までに必要なお金がない、大切な記念日までにお金を増やしたいなど、理由はさまざまでしょう。

この記事ではもちろん、お金を借りる以外の今日中にお金を調達する方法もしっかりご紹介していますのでご安心ください。

日数に余裕がある方は、アウトソーシング会社への登録やバイト、治験への参加などで数日以内にお金を調達することができます。ここからは、お金を借りる以外の具体的な資金調達方法について見ていきましょう。

お金を稼ぐ方法①日雇いのアルバイトをする

数週間以内にお金が必要な場合は、アルバイトをするのが手っ取り早いです。時給の高いアルバイトをすれば、1~2週間で10万円前後を稼ぐことも可能です。

例えば、登録制の日払いアルバイトは1日1万円以上の高時給のものが多いので、10日間働けば10万円以上捻出することができるでしょう。

また、好きな時に働ける単発アルバイトは、会社員の副業や主婦、学生のお小遣い稼ぎに便利です。人間関係がストレスになりやすい職場もありますが、単発バイトは1回限りの契約が多いため、人間関係に悩まされることもありません。初心者でも始めやすく、いろいろな仕事を経験できるのは大きなメリットです。

お金を稼ぐ方法②クラウドソーシングで仕事を探す

クラウドソーシングでは、プログラミングやライティング、デザイン、映像編集、音楽制作などのスキルが必要なものから、クチコミ投稿やアンケートなど経験がなくてもできるものまで、さまざまな仕事があります。

基本的にネット上で行う仕事なので、好きな場所で好きな時間に仕事ができるのがメリットでしょう。また、自分の自信のあるスキルや経験が必要な仕事を選べるのもうれしいところです。

ただし、仕事を受注できるとは限らない、クライアントによってはコミュニケーションが取りにくいといったデメリットもあるので、注意が必要です。

クラウドソーシングサービスは様々なものがあります。その中でも、「ココナラ」や「ランサーズ」はおすすめです。どちらも認定制度があり、一定の実績を上げて条件をクリアすると認定され、仕事を受注しやすくなります。

ココナラでは、出品する商品の内容や条件を自分で決めることができ、最低販売価格も低いので、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

お金を稼ぐ方法③配達員として好きな時間に働く

配送パートナーは、自分の都合に合わせて働きやすいのが特徴です。配達員のアルバイトとして働く人もいますが、業務委託契約のもとで働くと自由度が高く、とてもおすすめです。

デリバリーパートナーの仕事として有名なのがUber Eatsで、アプリをオンラインにしておけばいつでも好きな時間に働くことができます。必要な手続きさえ済ませれば、デリバリーパートナーとして働けるようになります。

早ければオンラインで登録したその日からデリバリーパートナーとして働き始めることができます。お給料は週払いなので、早く収入を得たい方にピッタリです。

ちなみに、デリバリーバッグを利用するためには、8,000円の保証金が必要です。働き始めてからは、毎週2,000円がお給料から差し引かれます。

お金を稼ぐ方法④フリマアプリに出品する

フリマアプリやオークションサイトを利用すれば、リサイクルショップなどの実店舗よりも高値で売れる可能性があります。

これは、フリマアプリやオークションサイトを利用すれば、ある程度自分で販売価格を決めることができるからです。

ただし、商品の写真撮影や発送手続きなどを自分で行わなければならないのがデメリットです。また、お金を受け取るのは相手から入金された後なので、即日入金するのは難しいです。

フリマアプリやオークションサイトは、資金調達が必要な時期まである程度時間があり、「できるだけ高く売りたい」という方におすすめです。

お金を稼ぐ方法⑤リサイクルショップの利用

その日のうちにお金を稼ぎたいなら、リサイクルショップで不用品を売りましょう。フリマのアプリやオークションは高値がつく可能性がありますが、購入希望者が現れるまで待つ必要があります。

たとえすぐに売れたとしても、発送して、到着を待って、購入者から到着の連絡が来るまで売上に反映されないので、即日で稼ぐには不向きです。

リサイクルショップなら、買取不可の商品でない限り、その場で全て買取可能です。その場で買取金額を手にすることができるので、即日でお金を稼ぐのに適しています。

売りたいものが大きい場合や、店舗に行くのが面倒な場合は、店舗の出張買取システムを利用してみてはいかがでしょうか。

この場合、事前に店舗に予約を入れる必要がありますが、都合が合えばとても楽な寄り道となります。

先ほどもお伝えしたように、在宅で急がない方は、オークションのように再出品する手間がかからないメルカリやラクマなどのフリマアプリを利用することをおすすめします。

特技を生かしてお金を手に入れる方法

ここからは、特技や趣味といった自分の好きなことを生かしてできるお金を稼ぐ方法をご紹介します。できるだけストレスなくお金を稼ぐためにも、ぜひ特技を活かした仕事選びをしましょう。

お金を稼ぐ方法①ハンドメイド作品の販売

ハンドメイドのバッグや人形、キーホルダーやストラップなど、さまざまなグッズを作り、自分でネットショップを開いて販売する方法もあります。

オークションサイトやフリマサイトでは、匿名での取引が可能な場合もあり、気軽に販売することができます。多くの人に見てもらえるので売れやすい反面、値段はそれほど高くなりません。

名前を明かしたくない人は、オークションやフリマアプリが向いています。ハンドメイドショッピングサイトは、ハンドメイド作品に特化したサイトです。

ハンドメイド作品を探しているユーザーが集まるため、高値で売れやすいというメリットがありますが、他の方法に比べて手数料が割高になるケースが多いようです。

しかし、集客力があるため、手数料がかかってもこの方法を利用する方が多いです。最近では、自分でネットショップを開設して、ハンドメイド作品を販売する方もいらっしゃいます。ネットショップを作れば、自分なりの販売戦略を立てることができます。

最近では、BASEやカラーミーなど、無料でネットショップを開設できるサービスもあるようです。これらのサービスを利用して、自分のオリジナルグッズを販売する女性も増えているようです。

お金を稼ぐ方法②英語のスキルを活かした仕事

英語のスキルがあれば、様々なことでお金を稼ぐことができるようになります。まず、生徒に英語を教えるオーソドックスな講師として働くことができます。

今はインターネットがあるので、インターネットを使って世界中にいる生徒に英語を教えることもできます。YouTubeをうまく利用して、通訳や翻訳の仕事をするのも良いでしょう。

英語を教えるブログを書くのも楽しいかもしれません。英語は需要の高いスキルなので、ぜひ関連するビジネスを検討してみてください。

お金を稼ぐ方法③家事代行などの代行業

お客様のお宅に訪問し、家事を代行するサービスです。主婦にとっては、毎日家でやっているような家事だけで済むことが多いので、主婦向けの仕事と言えるでしょう。

時給に換算すると、およそ1,000円から2,000円程度ですので、例えば、週3日、1日3時間働くだけで、月に7万円から8万円の収入になります。やり方次第では、副業として確実に稼げる方法の一つです。

ただし、個人宅を訪問する仕事なので、まれにトラブルが発生するリスクもあります。トラブルに迅速に対応してくれそうな代理店を選ぶのが無難です。

お金を稼ぐ方法④イラストや写真を販売する

イラストは、SKIMAのように依頼を受けて提供する方法と、素材サイトを通じて自分で描いたイラストを販売する方法があります。

イラストを素材として販売する場合は、ダウンロードされるごとに手数料が発生します。イラストACなどのサイトで、自分のイラストを販売することができます。

写真が好きでよく写真を撮る方には、販売がおすすめです。写真を販売する際には、被写体の許可を得てから使用するなど、注意すべき点はありますが、ルールを守ればまとまった収入を目指すことができます。

「Photo AC」などのサイトで写真を販売することができるので、写真を活用したい方はチェックしてみてください。

お金を稼ぐ方法⑤動画配信

近年、インターネット上で好きな相手にお金を払う「投げ銭」システムが主流になっています。新型コロナウイルス感染症の発生により、無観客試合しかできないスポーツ界でも、こうしたシステムが導入され始めています。

中には現金だけでなく、ゲームに使えるアイテムやプレゼントが用意されているシステムもあります。特に注目されているのは、動画配信サイト「YouTube」のライブ配信で使われている「スーパーチャット(スパチャ)」機能です。

しかし、残念ながら、どのサービスでも配信者が増えているため、動画を配信するだけで稼げるわけではありません。

多くの投げ銭を得るためには、積極的に努力する必要があります。一方クリエイティブに能力を発揮できるチャンスとも言えるでしょう。

学生だけどお金が欲しい!稼ぐ方法はある

お金を稼ぐ方法は様々ありますが、属性によって向いている方法が異なります。学生でお金が必要な方も多いのではないでしょうか。

ここでは、小中学生、高校生、大学生と、それぞれの立場でお金が必要な人のためのアイデアを紹介します。詳しく見ていきましょう。

小学生・中学生お金を稼ぐ方法はある?

残念ながら、中学生や小学生はアルバイトでお金を稼ぐことができません。労働基準法という法律があり、「満15歳に達した日以後の最初の3月31日の末日まで雇用してはならない」と定められているのです。

これは雇用形態に関係なく、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトのいずれも中学生や小学生に働かせてはいけないというものです。

小中学生は、マンガやゲームなどの不用品を売ったり、親に「テストで良い点を取ったら、お小遣いが欲しい」と言うなどして、お金を稼ぐことを考えましょう。

小学生の場合、親がアンケートモニターに登録していたら、「子ども向けのアンケート企画を探して、親と一緒にやってみることもできるかもしれません。また、親が家で内職をしている場合、お手伝いをして頑張った分だけお小遣いがもらうのはどうでしょうか。

中学生であれば、家の手伝いで小銭を稼いだり、フリマアプリに登録して不要品を売ったりすることもできるでしょう。また、ポイントサイトを利用してお小遣いを貯めるという手もあります。

さらに、パソコンで動画編集について学び、スキルを身につければ、実際に働けるようになったときにランサーズなどのサイトで仕事を請け負うことも可能です。

動画配信は近年人気のある仕事です。YouTubeなどでの動画配信が増えたことで、このような仕事の需要は多く、今後さらに増えていく可能性が高いでしょう。

高校生なら学校の許可をとってアルバイトを

アルバイトが禁止されていない高校であれば、アルバイトは高校生が手っ取り早く確実にお金を稼ぐことができる方法です。

求人情報誌や無料求人新聞、ネットの求人サイトなどで、たくさんの求人情報を見つけることができます。アルバイトをすることで、空き時間にいろいろな職種に挑戦することができ、将来の進路を決める上でも役に立ちます。

高校生がアルバイト以外でお金を稼ぐ方法としては、YouTubuやVTube、動画編集などが挙げられます。もっと簡単な方法としては、例えばポイントサイトやアンケートなども稼げる方法です。

これらは空いた時間に簡単にできますし、始めるのにそれほど費用もかかりません。ただし、中には換金率が悪かったり、換金に制限がかかっていて事実上換金できないものもあるので、始める前によく確認しておく必要があります。

また、アンケートサイトでは個人情報を扱うので、悪用されないように親会社がしっかりしている会社を選ぶのが賢明です。

さらに、クラウドソーシングでは、自分のスキルを活かしてお金を稼ぐことができます。15歳以上から登録できるサイトもあるので、クレジットカードを発行できない高校生でも利用することができます。

大学生ならさまざまな働き方を選べる

学業の合間にアルバイトをすることができれば、長期のアルバイトで安定した収入を得ることができますが、空いた時間を利用した単発のアルバイトもおすすめです。

単発バイトは日払いのものもあり、すぐにお金を稼ぐことができるため、すぐにお金が必要な大学生にも向いています。空いている時間に取り組めるのが利点です。

また、趣味を活かしてお金を稼ぐのも良い方法です。例えば、小説を書くのが好きな大学生は、副業として小説を書くことでお金を稼ぐことができます。

不用品があれば、それを売ってお金を稼ぐことも考えましょう。さらに、長期休暇中は治験にも参加しやすいので、治験でまとめて稼ぐという方法もあります。

お金が欲しいけど副業できない!どうすればいい?

副業禁止なのにお金が欲しいからと、こっそり副業を利用しようと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、副業による収入が一定額を超えると住民税に反映され、会社にばれてしまいます。

副業収入が住民税額に影響しそうな場合は、開業届を提出して個人事業主になることをおすすめします。

個人事業主として確定申告書の第二表で住民税の徴収方法を「自分で納付」を選択すれば、副業の住民税は自宅に送られてくる納付書で支払うことになるので、会社にバレるリスクは減ります。

また、10万円~20万円程度の報酬の治験バイトは、ボランティア活動の報酬として支払われるため、副業とはみなされません。

これだけはダメ!お金が欲しいときのNG行為

お金がない人がやりがちな対策には、犯罪につながるような許されないものもあります。「とにかく今が何とかなれば大丈夫」ではなく、計画的に金欠対策をすることが大切です。ここでは、やってはいけない資金調達の方法を紹介します。

お金が欲しいときのNG行為①闇金の利用

大手消費者金融などから融資を受けられないからといって、闇金を利用するのは絶対にやめましょう。一度闇金を利用してしまうと、法外な金利や取り立てにより、自分だけでなく周囲の知人や家族にも迷惑をかけることになります。

また、「街金」と呼ばれる中小消費者金融にも闇金が紛れ込んでいる可能性があります。中小消費者金融に申し込む前に、貸金業者が正規の業者かどうか確認してみてください。

最近では、LINEを利用して闇金から簡単にお金を借りることができるようになり、お金を借りるという感覚が希薄になったり、お金を借りるハードルが低くなったりする危険性があります。

SNSやインターネット掲示板などを利用した顧客の誘い出しや、LINEのやり取りを利用して、お金の貸し借りが進んでいるのです。

LINE闇金の被害に遭い、専門の相談機関に相談しても、対応を断られるケースも少なくありません。利用を検討している貸金業者が正規の業者かどうかを判断するためには、金融庁のデータベースを確認することが効果的です。

検索サービスを利用しても確認できない場合は、その貸金業者が違法業者として営業している可能性が高いです。

お金が欲しいときのNG行為②他人にお金を借りる

今すぐお金が必要なときに、すぐに「お金を借りる」という選択肢をとることはおすすめしません。親や知人、友人からなら無利息で簡単にお金を借りられると思うかもしれません。

しかし、誰からお金を借りても「借金」であることに変わりはなく、金銭トラブルに発展する可能性があります。突然、一括返済を求められたり、利息を求められたりする可能性があることを頭に入れておきましょう。

お金が欲しいときのNG行為③クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化は、今後クレジットカードやローン商品の利用ができなくなる可能性があるので、絶対にやめましょう。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードの現金化業者を利用して、ショッピング枠を現金化することです。

クレジットカード現金化の主な方法としては、販売者が利用者に換金性の高い商品をクレジットカードで購入させ、その商品を有料で購入する方法があります。

また、販売者が販売する商品を利用者にクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた上で利用者にキャッシュバックする方法、ユーザーがクレジットカードで紙幣や硬貨などの現金を購入する方法もよく使われます。

このようなクレジットカードの現金化は、クレジットカードの利用規約で禁止されており、クレジットカード会社に発覚した場合、クレジットカードが強制的に解約され、お客様に一括返済を求められる可能性があります。

さらに、クレジットカードが強制的に解約されると、お客様の信用情報に傷がつき、ブラックリストに載ることになります。

個人信用情報はすべて信用情報機関に保管され、ローン商品の審査では必ずチェックされるため、今後ローン商品の利用は難しくなることでしょう。

上記のようなリスクを負ってまで、クレジットカードの現金化をするのは絶対にやめましょう。

お金が欲しいなら日雇いバイトやクラウドソーシングがおすすめ!

今すぐお金が必要な方は、意外といろいろな方法ですぐにお金を調達することができます。お金を借りない場合でも、投資や投げ銭でお金を得る方法や、国に申請書を提出してお金を支給してもらう方法を使えば、返済のリスクを負う必要はないのです。

また、今すぐお金が必要だからといって、闇金などの悪徳業者からお金を借りることのないよう、くれぐれもご注意ください。お金を稼ぐまともな方法はいくらでも考えられます。

即日でお金を得ることができる日雇いバイト、長期間にわたって収入を安定させることができるクラウドソーシングを使った副業、特技を活かした仕事など、お金を稼ぐ方法は数多くあることがわかっていただけたのではないでしょうか。

毎日何気なくやっている趣味が、お金を稼ぐためのアイデアとして判明することもあるかもしれません。自分がやっていることが、お金を稼ぐヒントになりそうかを考えてみることが大切です。今回紹介した中から自分に合った方法を選び、無理なく必要な資金を調達してください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。