記事更新日:

ロックレコードが買取で人気が高い理由は?相場価格や人気レコードを紹介!

広告

1960年代に誕生し、イギリスやアメリカをはじめ世界中で愛されている音楽ジャンル「ロック」。そのレコードが今、高値で取引されているのをご存知ですか?

この記事では、ロックレコードの相場を調査し、おすすめの買取業者や高価買取のコツなどをご紹介します。ロックレコードをお持ちの方は、この機会に売却を検討してみてはいかがでしょうか。

ロックレコードとは

ロック・レコードとは、ロック音楽のジャンルのレコードのことです。レコードは、溝に音声が刻まれ、針を当てて回転させることで音を再生する円盤状のメディアで、CDやデジタル音源に比べて音質や音圧に優れています。

ロックは、1960年代にイギリスやアメリカで生まれた音楽の一種で、エレキギターやドラムを使ったエネルギッシュで反骨精神に満ちたサウンドが特徴です。

ロックには様々な派生形があり、ハードロック、グラムロック、パンクロックなどが代表的です。ロックは今日でも多くのファンやミュージシャンに影響を与え続けています。

ロックレコードは、ロックの歴史や文化を感じさせる貴重な存在であり、ビートルズやローリング・ストーンズなど1960年代の黄金期の名盤や、現代のロックバンドの作品をレコードで聴くことができます。

ロック・レコードは、音楽愛好家やコレクターにとってなくてはならないものなのです。ジャケットや付属品もコレクターには魅力的なアイテムとなっています。

ロックレコードの買取が人気な理由

ここでは、ロック・レコードが買取市場で人気がある理由を解説します。ロックレコードを売るときの価値についても知っておくと役に立つことでしょう。

買取が人気の理由①レコード特有の音質

レコードの音質はアナログ的、つまりデジタル音源とは異なる温かみと深みがあります。レコードには物理的に音が刻まれているため、微細な音の揺らぎやノイズも含まれています。

これらはデジタル音源では失われる要素です。ロックファンにとって、レコードならではの音質は魅力的です。ロックは生の感情やエネルギーを表現する音楽です。

そのため、レコードの臨場感あふれる音を聴くと、より感情移入できる人が多いのです。また、レコードは原音に近い形で聴くことができます。そのため、アーティストの意図やメッセージを正確に受け取ることができます。

買取が人気の理由②コレクションとしての価値

レコードにはコレクションとしての価値もあります。レコードの多くは発売当時に製造されたものしか現存しておらず、現在では入手することができません。そのため、希少価値が高く、歴史的価値のあるレコードは高値で取引されます。

ロック・ファンにとって、レコードは好きなバンドやアーティストとのつながりを感じる手段です。そのため、お気に入りの作品や限定盤などを集め、他のファンとの交流を楽しみます。

ジャケットやアクセサリーもレコードの魅力のひとつで、ビジュアルや文章を通して、作品の世界観や背景を知ることができます。

買取が人気の理由③レコードプレーヤーの進化

レコードプレーヤーは近年、Bluetoothを搭載したり、レコードをデジタル化して楽しむなど、現代の環境に適応した進化を遂げています。その結果、レコードを楽しみたいという人が新たに増えています。

ロックファンにとって、レコードプレーヤーは音楽を聴くための道具であると同時に、趣味やライフスタイルの一部となっています。

また、レコードプレーヤーはレコードを聴く時間を特別なものにしてくれます。レコードをセットして針を落とすという行為が、音楽に集中させてくれると感じる人も多いでしょう。

ロックレコードの買取相場価格

ロックのレコードは、音楽の歴史や文化を感じられる貴重なアイテムです。しかし、すべてのロックレコードが高価買取されるわけではありません。

例えば、ビートルズの「A Hard Day’s Night」は、初回盤である半掛け帯仕様の赤盤という非常に希少な品です。そのため、買取価格が200,000円という高額な価格になっています。

また、ヘンドリックスの「Bold As Love」は、日本グラモフォンから発売された初回盤であり、ジャケットが特殊な仕様となっています。このレコードも、非常に希少な品であるため、買取価格が120,000円と高額になっています。

一方、クイーンの「Jazz」は、買取価格が12,500円と比較的低めの価格になっています。これは、初回盤であるにもかかわらず、発売当時にはあまり人気がなかったため、希少価値が高くないことが原因です。

プレミアもある?人気のロックレコードとは

ロックのレコードは、音楽の歴史や文化を感じさせてくれる貴重なアイテムです。しかし、すべてのロックレコードが高額買取されるわけではありません。

アーティストやレコードの希少性によって買取価格は大きく異なります。一般的に、人気アーティストや人気曲、ファーストプレス、日本盤の洋楽ロックレコードはプレミアがついて高価買取される傾向にあります。

人気ロックアーティストのレコード

買取価格はアーティストやレコードの希少性によって大きく異なります。一般的には、有名なバンドやアーティストのレコード、初版や限定盤などの希少価値の高いレコードの方が高価買取されやすいです。

特に世界的に人気アーティストのレコードは高値で取引される傾向があります。世界的な人気ロックアーティストといえば、ビートルズ、クイーン、エアロスミス、キッスなど有名どころです。

人気アーティストのレコードは、ニーズが安定しているため、買取されやすいです。特にビートルズのレコードは「ザ・ビートルズ」や「ザ・ビートルズʼ65」など、流通量が少なく希少価値の高いレコードがあります。

生産時期や発売元、生産国によって買取価格が異なる場合がありますので、レコードを所有する際は査定を依頼すると良いでしょう。

初回プレス盤

レコードの製造では、レコードをプレスするためにあらゆる種類の盤や金型が作られます。プレスに使われる「スタンパー」はプレスするたびに摩耗していくため、初期にプレスされたレコードの方が音質が良いと言われています。

また、レコードに使われるマスターテープは1本だけです。レコード盤や金型を作り直したとしても、初期とまったく同じ音を再現するのは難しいはずです。初期にプレスされたレコードは数に限りがあるため、中古市場でも非常に人気があります。

洋楽ロックレコードの日本版

洋楽ロックの日本盤とは、海外で発売されたロックの日本オリジナル盤のことで、日本盤は洋楽と邦楽の曲数が異なるのが特徴です。

曲順や曲目、ジャケットデザインなどがオリジナルとは違っている点が日本仕様のポイントでしょう。帯や歌詞カードなどの付属品も日本語表記になっています。

洋楽ロックの日本盤は海外では発売されていません。そのため、海外のファンやマニアから注目されています。帯付きで保存状態が良ければ高価買取の可能性もあります。

ロックレコードを高く売るコツは?

ロックのレコードは、音楽の歴史や文化を感じさせてくれる貴重なアイテムです。しかし、すべてのロックレコードが高価買取されるわけではありません。

アーティストやレコードの希少性によって買取価格は大きく異なります。ロックレコードを高く売るためには、いくつかのコツを押さえておく必要があります。ここでは特に重要な3つのコツをご紹介します。

コツ①付属品は揃えておく

レコードの買取価格は付属品の有無に強く影響されます。帯や歌詞カード、特典など、レコードを買ったときに付いていた付属品はすべて揃えて売りましょう。

付属品が欠品していると、価格が大幅に下がってしまいます。特に帯付きのレコードは日本独自の文化であり、海外の方には珍しいものです。

そのため、帯付きレコードは海外での需要が期待できます。帯付きで保存状態の良いレコードであれば、高価買取の可能性があります。

コツ②レコードに詳しい専門業者に売る

高く買い取ってもらうためには、まず商品の価値を正しく理解することが必要です。そのため、レコードに詳しい専門業者に売るのがおすすめです。

レコードを売るなら、レコード店やコレクターズアイテムの専門店がおすすめです。信頼できる鑑定士が在籍している業者に買取を依頼しましょう。また、手数料がかからない業者を選ぶことも大切です。

出張料や送料など、余計な手数料がかかってしまうと、手元に入るお金も少なくなってしまいます。事前に手数料の有無を確認しておきましょう。

コツ③複数枚まとめて査定に出す

複数の商品を売る場合は、バラバラに売らずにまとめて査定に出しましょう。お金と時間の節約になります。

業者によっては、まとめて売ることで買取価格がアップするキャンペーンや特典を用意しているところもあります。

また、複数枚をまとめて査定に出すことで、ジャンルやアーティストが揃っていれば査定額もアップします。ロックレコードは可能な限りまとめて売りましょう。

眠っているロックレコードを高く買取ってもらおう

ロックのレコードは、音楽の歴史や文化を感じられる貴重なアイテムです。しかし、すべてのロックレコードが高価買取されるわけではありません。アーティストやレコードの希少性によって買取価格は大きく異なります。

今回は、ロックレコードの買取が人気の理由や相場、プレミアがつく人気のロックレコード、高く売るコツなどをご紹介しました。

自宅に眠っているロックレコードがあれば、ぜひ査定に出してみてください。思わぬ高額買取が実現するかもしれません。

レコードに詳しい専門業者に売ることで、商品の価値を正しく理解することができます。また、付属品が揃っていたり、複数のレコードを査定に出すことで、買取価格アップにもつながります。

その他の関連記事はこちらから


【令和版】ロックレコード買取どこがいい?人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。