高所作業車買取 | 高く売るなら工具男子

高所作業車 高価買取
プロ選ぶ工具男子
安心と信頼の査定で一流の職人様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

03-6629-2896

受付時間:11:00-19:00 (定休日なし)

  • マキタ
    インパクトドライバー

    買取価格

    29,000円

  • マキタ
    全ネジカッター

    買取価格

    45,000円

  • マックス
    エアコンプレッサー

    買取価格

    55,000円

  • 日立
    スライド丸ノコ

    買取価格

    25,000円

  • ソキア
    トータルステーション

    買取価格

    100,000円

  • コマツ
    ミニユンボ

    買取価格

    200,000円

  • 新ダイワ
    発電機

    買取価格

    350,000円

注目の検索ワード:  建機   農機具

WEBからの申込・お問合せはこちら

出張査定お品物の多い方に

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • 店舗へ持ち帰り、査定

  • お振込

宅配買取全国送料無料

荷造りしたら集荷を待つだけ

希望者にはダンボールを無料でご自宅にお届けいたします。ご自分でダンボールを用意できる方には査定金額+500円!

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 希望者にはダンボール送付

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

※送料は無料です(着払いでお送りください)
法人買取個人事業主様・経営者様に

安心・信頼・簡単の売却を実現

工具の新調・買い替えのタイミングで発生する多様なコスト、古い工具を売却することで未来への投資にしませんか?

  • メールor電話でお申込み

  • 詳細のご相談

  • 商品確認・お引取り

  • 査定&お振込

迷っている方はLINEでご相談ください

お手軽!概算を聞く

出張事例

  • 北海道登別市 / リース業

    3,700,000

    レンタルアップの工具をまとめて買取ました

  • 東京都あきる野市 / 土木工事業

    80,000

    LINEからご依頼いただき、ミニユンボと工具などの出張買取にうかがいました

  • 千葉県市原市 / 大工職人

    80,000

    大工道具以外もまとめてお売りいただけたので、事前査定よりも高額になりました

  • 埼玉県新座市 / 足場工事業

    180,000

    ハッスルタワーは需要が高く、状態もよかったので、高額査定が可能でした

  • 千葉県流山市 / 電気工事業

    75,000

    圧着系やねじ切りは使用回数の少ない美品でしたので、高額査定となりました

  • 茨城県石岡市 / 板金工事業(廃業)

    60,000

    倉庫整理とのことで、現在は廃盤になっている貴重な板金工具をお売りいただきました

  • 埼玉県久喜市 / 自動車整備業

    400,000

    買替えに伴い、タイヤチェンジャーとバランサーをお売りいただきました

  • 東京都品川区 / 内装業(廃業)

    150,000

    お父様が引退されるとのことで、息子さんからご依頼いただきました

高所作業車買取で工具男子が選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    工具男子で高所作業車を売る時は、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などのお金は一切かかりません。

  • 高所作業車の査定金額が
    事前にわかる

    工具男子に実際に高所作業車を売る前に、「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができるので安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    工具・機械の知識豊富な専門スタッフが、お客様の大切な高所作業車の価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思う高所作業車が手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 高所作業車買取は3種類

    出張買取・店頭(持込)買取・全国対応の宅配買取で高所作業車売却をサポートします。
    重いもの・大量の高所作業車もご自宅・倉庫まで引取にうかがい、査定&即現金化。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

電話ボタン 電話ボタン

電話受付: 11:00-19:00 (定休日なし)

店舗持込み買取サービス
4つのメリット

1. プロがその場で査定

2. 金額交渉OK

3. その場で現金払い

4. 初回限定で500円UP

全国4店舗 営業中!

  • 工具男子 埼玉南浦和店

    〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-18:00(完全予約制)
    03-6629-4112

  • 工具男子 埼玉川越店

    〒350-0001 埼玉県川越市古谷上4495-1
    Google MAPを開く
    営業時間:10:00-19:00(火曜定休)
    03-4570-0675
    5/7(木)は出張買取のため臨時休業

  • 工具男子 福岡筑紫野店

    〒818-0059 福岡県筑紫野市塔原東3-14-3
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00〜20:00(定休日なし)
    092-600-1088

  • 工具男子 福岡小倉店

    〒802-0018 福岡県北九州市小倉北区中津口1-11-13 中津口センタービル101
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-20:00(定休日なし)
    093-600-2733

買取対象アイテム

  • コンバイン

  • ポンプ

  • 高所作業車

  • 芝刈り機

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象メーカー

  • マキタ

  • 日立

  • フェスツール

  • ボッシュ

  • リョービ

  • KTC

  • 新ダイワ

  • レッキス

  • デンヨー

  • スナップオン

  • ヒルティ

  • パナソニック

  • マックス

  • キトー

  • マックツールズ

  • アサダ

  • ヤマハ

  • IZUMI

  • マルチ計測器

  • ペンタックス

その他の買取対象メーカー 一覧

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

電話ボタン 電話ボタン

電話受付: 11:00-19:00 (定休日なし)

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1工具・機械の知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    工具・機械好きな専門スタッフがお客様の大事なアイテムを1点1点丁寧に査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2故障したアイテムも高額買取可能

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。故障したアイテムも修理できるので、一般的なリサイクルショップでは買い取ってもらえないアイテムも高額買取いたします。

  • 理由3豊富な販売ルート

    工具男子は関東&九州の3店舗で買取販売サービスを展開しています。中古工具の専門店として認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

査定額アップのためにできること

  • 見た目を綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が前後します。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしてから売るようにしましょう。

  • 稼働することを確かめる

    故障していても買取可能ですが、きちんと動く方が査定額は高くなります。
    また、エンジンがかかりやすいほど高く買取できます。
    以前はエンジンがかかっていても、保管状況によってはかからなくなっているケースもあります。
    買取依頼の前にチェックして、簡単なメンテナンスをするだけでも値段が変わります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定結果は高くなります。
    また、定期メンテナンスを行った場合、それがわかる証明書も付けてお売りください。

  • 複数まとめて売る

    単品で売るより、まとめて売ったほうが査定額がアップ!
    1万円以上で2%〜最大10%アップ

  • なるべく早めに売る

    メーカーは年々仕様変更をするため、古いアイテムはどうしても相場が下がっていきます。
    年式の新しいものは高価買取を期待できるので、なるべく新しいうちに売りましょう。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

電話ボタン 電話ボタン

電話受付: 11:00-19:00 (定休日なし)

工具男子だけのお得なポイント

  • ジャンク品・壊れていても買取対象!?

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。修理不可能なアイテムであっても、価値のある部品を見逃しません。
    捨ててしまう前に、ぜひ工具男子にご相談ください。現金化できるチャンスです!

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    工具男子では『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • 幅広いアイテムが買取対象

    各種電動工具・圧着工具、農機具、建設機械も買取します。
    「これ売れるかな?」と思う工具、農機具・建機などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 工具買取の専門スタッフによる査定

    工具・機械の知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアイテムを査定します。
    対応力に自信があります。
    スタッフと対面での査定をご希望の方は店頭買取・出張買取でお申込みください。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

電話ボタン 電話ボタン

電話受付: 11:00-19:00 (定休日なし)

高所作業車とは

高所作業車の役割

高所作業車の役割は、作業員を乗せた床をせり上げて、高所作業をサポートすることです。
2m以上の高さに上昇できる床を持ち、任意に操作できる昇降装置、不特定の場所へ移動できる走行性能を有したものをいいます。
よく見かけるのが、電柱や電線での電気設備作業です。
トラックの荷台に関節を持つアームとその先端に作業するための床が搭載されており、床には転落を防止するための手すりが設けられています。
この床を上昇させれば、作業員が立ったままで各種作業を行えるので作業の安全性も高まりますし、集中できることから正確な作業が期待でき、結果的に効率化に貢献します。
活躍する場面として信号機や街灯、空調設備メンテナンス、造園街路樹の整備、航空機の整備、高層住宅での引越し作業、看板やネオンサインの設置、ドラマや映画などの撮影、造船工事など様々なところで利用されています。

高所作業車の人気おすすめメーカーとそのモデル

アイチコーポレーションは、高所作業車の総合メーカーです。
トラックマウントタイプ、自走式タイプなどをラインナップしたスカイマスターシリーズが知られています。
タダノも総合メーカーです。
デッキ搭載荷重360kg、最大地上高40m、最大作業半径19m、20t車級のハイパーデッキモデルを始めとしてスーパーデッキ、スカイボーイ(トラック式・ホイール式)などを揃えたトップメーカーの一つです。
JLGは、自走式タイプが充実しています。
真上に昇降させることのできるシザースモデル、垂直昇降型リフト、低床式、電動ハイブリッドブームリフト、エンジン式ブームリフトなどを擁しており、狭い場所でも活躍する高い性能が知られています。
ナガノは、スカイムーバーはパックしないソリッドタイヤを内蔵しており、作業床を上昇させた状態で、作業床から操作して移動できるため、トンネル内での点検やメンテナンスで威力を発揮します。

関連記事:コマツ大辞典|建機フォークリフトで有名な小松製作所を分析!

高所作業車の気になる価格帯

高所作業車の気になる価格帯はどれぐらいなのでしょうか。
メーカーや搭載されている機能・性能、最大地上高、最大荷重などによって違ってきます。
屋内施設で利用するような比較的小型の高所作業車(トラック)だと800万円からになります。また機能や性能、最大地上高や最大荷重が大きくなるほど高くなっており、高いものでは4000万円〜5000万円以上するものもあります。
中古車両になると価格帯も下がります。
こちらも機能・性能等によって違ってきますが、2004年モデルで最大荷重300kg、電設工事向けの小型車両では280万円前後が多くなっており、安いものでは100万円未満で購入できる場合もあります。
高所作業車は、新車の場合だと800万円以上が多くなっており、中古車両の場合では200万円前後の価格帯が多くなっています。

高所作業車を買うなら

高所作業車を購入する場合は、メーカーの営業所に問い合わせするのが一般的です。
アイチコーポレーションやタダノなど他のメーカーは、全国各地に営業所を有しているため、メーカーの最寄りの営業所に連絡を入れるのが良いでしょう。
メーカーの場合だと専門的な知識を持ったスタッフが、目的や作業する場所に適したモデルを紹介してくれます。
建設・土木機械専門販売店などを利用する方法もあります。
これらの専門業者では、建設・土木用に開発された業務車両や特殊車両を扱っており、複数のメーカーやモデルと比較してい選ぶことができます。
最後に中古販売店でも販売されています。
建設・土木機械など中古業務車両を販売しているメーカーでは、新車よりも安く購入できるのがメリットです。販売店によっては期間保証もついています。

高所作業車のメンテナンス方法

高所作業車は高いところで作業するため、定期的なメンテナンスが欠かせません。
数ある業務用車両の中でも自主検査対象車種となっており、1年以内に1回、一定の資格を持つ検査者による検査を受けることが義務付けられています。
検査する部位はブームの摩耗、ブームかじり、ホースの膨れ、ロッドサビ、ワイヤーロープ・チェーンの張りなどです。
基本的に専門的な知識と資格を持つ検査者が対応します。
主なメンテナンス方法としてロッド部に対する防錆油の塗布、ブーム摺動部の点検やグリス塗布します。グリスや防錆油はメーカー指定のものを使用するのが基本になります。
また長期保管する場合は、最低でも1ヶ月に1度はエンジンをかけて作動状態をチェックし、潤滑部の油膜切れがないかをチェックしてください。
高所作業車は、このような定期的なメンテナンスによってより長く安全に使用できます。

使わなくなった高所作業車を売ろう!

使わない高所作業車などの建機は売るのが良いです。
使わないとわかっていながら定期メンテナンスするのは手間や費用がかかるので、効率的ではありませんし、保管スペースも占めてしまいます。
売ることによって定期メンテナンスの手間を省くとともに、保管スペースにも空きが出るので、他の車両や機械を効率的に保管できるようになります。
また売却代金も手に入ります。
製造年月日や型式、モデルにもよりますが、新車時代の10%〜50%ほどで売却できるので、経営資源を有効活用できることでしょう。
使っていない高所作業車がある、処分方法がわからない、処分を検討している、保管スペースを有効に活用したいという場合に売ると良いでしょう。
売却することで業務効率を改善し、本当に必要な業者に高所作業車が行き渡る手助けができることでしょう。