田植機買取 | 高く売るなら工具男子
ハッピーハロウィンキャンペーン ハッピーハロウィンキャンペーン

田植機 高価買取
1円でも高い買取の実現にこだわる
安心信頼工具男子

まずは、お気軽にご相談ください

03-6629-2896

受付時間: 11:00-19:00 年中無休

知識豊富なプロの査定で、
1円でも高い工具・機械買取の実現
こだわり続け多くのお客様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

  • 確かな査定力

    4店舗運営

  • 買取成約率

    90%以上

  • お客様満足度

    86%以上

  • リピート率

    85%以上

※成約率とリピート率は2017年下半期実績、
お客様満足度はお客様アンケートより集計

即日振込!故障OK・古くてもOK 
まずは、お気軽にご相談ください

03-6629-2896

受付時間: 11:00-19:00 年中無休

WEBからの申込・お問合せはこちら

出張査定お品物の多い方に

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • 店舗へ持ち帰り、査定

  • お振込

宅配買取全国送料無料

荷造りしたら集荷を待つだけ

希望者にはダンボールを無料でご自宅にお届けいたします。ご自分でダンボールを用意できる方には査定金額+500円!

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 希望者にはダンボール送付

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

※送料は無料です(着払いでお送りください)
法人買取個人事業主様・経営者様に

安心・信頼・簡単の売却を実現

工具の新調・買い替えのタイミングで発生する多様なコスト、古い工具を売却することで未来への投資にしませんか?

  • メールor電話でお申込み

  • 詳細のご相談

  • 商品確認・お引取り

  • 査定&お振込

迷っている方はLINEでご相談ください

お手軽!概算を聞く

店舗持込み買取サービス
4つのメリット

1. プロがその場で査定

2. 金額交渉OK

3. その場で現金払い

4. 初回限定で500円UP

全国4店舗 営業中!

出張事例

  • 北海道登別市 / リース業

    3,700,000

    レンタルアップの工具をまとめて買取ました

  • 東京都あきる野市 / 土木工事業

    80,000

    LINEからご依頼いただき、ミニユンボと工具などの出張買取にうかがいました

  • 千葉県市原市 / 大工職人

    80,000

    大工道具以外もまとめてお売りいただけたので、事前査定よりも高額になりました

  • 埼玉県新座市 / 足場工事業

    180,000

    ハッスルタワーは需要が高く、状態もよかったので、高額査定が可能でした

  • 千葉県流山市 / 電気工事業

    75,000

    圧着系やねじ切りは使用回数の少ない美品でしたので、高額査定となりました

  • 茨城県石岡市 / 板金工事業(廃業)

    60,000

    倉庫整理とのことで、現在は廃盤になっている貴重な板金工具をお売りいただきました

  • 埼玉県久喜市 / 自動車整備業

    400,000

    買替えに伴い、タイヤチェンジャーとバランサーをお売りいただきました

  • 東京都品川区 / 内装業(廃業)

    150,000

    お父様が引退されるとのことで、息子さんからご依頼いただきました

工具男子が選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    工具男子は、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料など一切かかりません。

  • 査定金額を
    事前に確認できる

    工具男子に実際にアイテムを届ける前に、「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができて安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    工具・機械の知識豊富な専門スタッフが、お客様の大切なアイテムの価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思う工具、農機具などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 3つの買取方法

    日本全国対応の「宅配買取」
    関東首都圏・九州での「店頭買取」
    持ち運べない重いアイテム・量が沢山ある場合もご相談ください。「出張買取」でご自宅・職場までお伺いして査定、即現金化します。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

買取対象アイテム

  • コンバイン

  • ポンプ

  • 高所作業車

  • 芝刈り機

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象メーカー

  • マキタ

  • 日立

  • フェスツール

  • ボッシュ

  • リョービ

  • KTC

  • 新ダイワ

  • レッキス

  • デンヨー

  • スナップオン

  • ヒルティ

  • パナソニック

  • マックス

  • キトー

  • マックツールズ

  • アサダ

  • ヤマハ

  • IZUMI

  • マルチ計測器

  • ペンタックス

その他の買取対象メーカー 一覧

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1工具・機械の知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    工具・機械好きな専門スタッフがお客様の大事なアイテムを1点1点丁寧に査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2故障したアイテムも高額買取可能

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。故障したアイテムも修理できるので、一般的なリサイクルショップでは買い取ってもらえないアイテムも高額買取いたします。

  • 理由3豊富な販売ルート

    工具男子は関東&九州の4店舗で買取販売サービスを展開しています。中古工具の専門店として認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

査定額アップのためにできること

  • 見た目を綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が前後します。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしてから売るようにしましょう。

  • 稼働することを確かめる

    故障していても買取可能ですが、きちんと動く方が査定額は高くなります。
    また、エンジンがかかりやすいほど高く買取できます。
    以前はエンジンがかかっていても、保管状況によってはかからなくなっているケースもあります。
    買取依頼の前にチェックして、簡単なメンテナンスをするだけでも値段が変わります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定結果は高くなります。
    また、定期メンテナンスを行った場合、それがわかる証明書も付けてお売りください。

  • 複数まとめて売る

    単品で売るより、まとめて売ったほうが査定額がアップ!
    1万円以上で2%〜最大10%アップ

  • なるべく早めに売る

    メーカーは年々仕様変更をするため、古いアイテムはどうしても相場が下がっていきます。
    年式の新しいものは高価買取を期待できるので、なるべく新しいうちに売りましょう。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

お客様の声

  • 田植機が処分できた
    田植機なんて処分できるんだろうかと思ってましたが、工具男子さんが買い取ってくれました。年に一度しか使いませんので、使用後は念入りに手入れしていたので、高く売れたようです。やはり、真面目に手入れしておくと、こういう時、いいことがありますね。
  • この度は、工具男子の買取をご利用いただきありがとうございます。農機具に限らず、買取品は使用されている方がいかに丁寧に使われているかが、買取価格に反映されてきます。今回ご依頼の田植機も、何年も使われているとは思えないほど、美品でしたので、高価買取させて頂きました。またのご利用お待ちしております。
  • レンタルするようにしたので
    1年に1回しか使わない田植機。持っておくと手入れとか、メンテナンスが大変で。なので、売って、来年からはレンタルしようと思いました。電話で相談の上、トラックで工具男子さんに持ち込みました。預けたら後日連絡があり、納得いく価格でしたので買取をお願いしました。ありがとうございました。
  • この度は、工具男子の持込買取をご利用いただきありがとうございます。たしかに機械はメンテナンスが大変ですので、お客様のお考えには納得できます。買い取らせて頂いた田植機は、2度しか使ってらっしゃらないものでしたので、問題無く高価買取ができました。ぜひ、またご利用くださいませ。

※考え方、感想には個人差があります。

工具男子だけのお得なポイント

  • ジャンク品・壊れていても買取対象!?

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。修理不可能なアイテムであっても、価値のある部品を見逃しません。
    捨ててしまう前に、ぜひ工具男子にご相談ください。現金化できるチャンスです!

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    工具男子では『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • 幅広いアイテムが買取対象

    各種電動工具・圧着工具、農機具、建設機械も買取します。
    「これ売れるかな?」と思う工具、農機具・建機などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 工具買取の専門スタッフによる査定

    工具・機械の知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアイテムを査定します。
    対応力に自信があります。
    スタッフと対面での査定をご希望の方は店頭買取・出張買取でお申込みください。

引用:ヤンマー

田植機の役割

田植機は田んぼに稲の苗を植え付けていく、農業機械です。人間が手作業で植え付けていくよりもはるかに作業が楽になります。機械の上に稲の苗を積んで機械が動きながら、とがった爪を回転させ苗を数本ずつ取りながら田んぼに植え付けていきます。歩行用の田植機もありますが、人間が直接田植機を運転して植え付けていく乗用タイプの機械もあります。
最近では苗を植えると同時に施肥ができる機械も登場してきており、田植えにかかる労力の低減に一役買っています。苗が機械にどれぐらい残っているか、肥料がどれぐらい残っているかなど専門のセンサーで感知して田植えを行っている人に、機械を動かしながら教えてくれる田植機も登場してきており田植えの作業の軽減化に貢献しています。

田植機の人気おすすめメーカーとそのモデル

田植え機を製造しているメーカーもたくさんあります。有名なところではヤンマーやクボタ、イセキなどのメーカーが有名なところです。これらのメーカーではいろいろな種類の田植機を、製造販売しています。田んぼの規模に合わせて歩行型ならば2条植え、乗用タイプならば6条植えから10条植え程度まで様々なタイプのモデルを製造販売しています。土地が大規格化されている田んぼならば10条植え程度を、一般の広さの田んぼならば6条植え程度の機械を使用します。大規格化されている田んぼというのは一つの田んぼの大きさが30a以上の田んぼを、30a以下ならば一般の田んぼといっていいでしょう。
区画整理が行われていない中山間地の農地では、田んぼの大きさが大変に小さくなっていますので歩行用の田植機で田植えを行うのが、主流になっています。
(田植機関連記事:クボタ大辞典|建機・農機具・トラクターなど大分析!

田植機を買うなら

農業機械は大変に高額になっています。またそれ一つの作業にしか使用ができません。たとえば田植機ならば田植えという作業にしか使えません。値段もピンからキリまでありますが、最近の農業機械はコンピューター制御されていて至るところにセンサーが取り付けられています。値段も大型の機械ならば、外国車並みの値段がする機械もあります。農業というのは一つの作業について、その作業専門の機械をそろえていかなければならず、それがコスト高の側面ともなっています。
田植機を買うのならばあえて新車を購入せずに、生産コストを低く抑えるためにも中古の機械を利用したほうが得策です。よく整備されている機械ならば何十年も使用することができます。一つの作業のみしかできませんので、あえて新車を購入する必要はないといえます。

田植機のメンテナンス方法

田植機はよく整備されていれば長く使用することが可能です。この機械の一番大切なところは稲の苗をつかんでくる、爪の駆動部分になります。ここが故障してしまえば田植え作業はあきらめるしかありません。またこの爪に関しても、爪が石などの固いものにあたるとすぐに爪が曲がってしまい苗をうまく取れなくなってしまいます。この場合作業をしていると、苗を1本とってみたり3本とってみたりと不安定になってしまいますので、俗に言われる欠株という状態になり、苗を植えるところがあったり植えないところが出てきたりしてしまいます。爪は定期的に交換しなければなりません。
最近の乗用型の田植機には、施肥機がついているものがあります。この施肥機から肥料が漏れてしまうとすぐに機械が錆びついてしまいます。作業後は入念に水洗いを行って、肥料分を落としておかなければなりません。

田植機が壊れてしまったら

最近の田植機には多くのセンサーが取り付けられています。苗が少なくなったときに知らせるセンサー、苗がうまく植わらなくなったときに教えてくれるセンサー、肥料が少なくなったり詰まってしまったときに教えてくれるセンサーなど、機械のいろいろな場所にセンサーが取り付けられています。よく壊れてしまうのがこのセンサー部分です。このセンサー部分が壊れれば修理に出さなければなりませんが、田植えが忙しければセンサーが鳴っていても無視して作業を続けて行う人も、数多くいます。そのため田植えの作業がすべて終わってから修理に出したら、大ごとになっていたなんて言う人もいます。
機械が大きく壊れてしまって田植えが不可能ということになれば、作業を行うのにどうしても必要な機械ですから購入しなければなりません。こんな場合中古の機械を購入する人も、多くいます。

使わなくなった田植機を売ろう!

最近は農業の担い手が少なく、耕作放棄をしてある田んぼも多くなってきています。特に中山間地ではその傾向が顕著に表れていて、高齢者の中には離農していく人たちもいます。これらの離農する人たちは田植機などの農業機械を処分してしまわなければなりません。また農業をする人が少なくなり、集落単位で農業を行っている地域も多くなってきています。集落営農を行うと補助金が出るため、そのお金で大型の機械をそろえるところも多くなっています。その時に個人が所有していた田植機は、不要になってきてしまいます。
最近はこれらの不要になった農業機械の買い取りを行っている業者も、たくさん出てきました。これらの業者に農業機械の売却を行う人も多くなっています。これらの業者の中には、自らの手で整備を施して安く販売している業者もあり、農業のコスト削減の役割を担っている業者もあります。