人気の大型観葉植物12選!育てやすいおすすめ植物をご紹介!

人気の大型観葉植物12選!育てやすいおすすめ植物をご紹介!

引用:photoAC

お部屋やオフィスなどに観葉植物があると、ない空間と比べると雰囲気が違うと感じることはありませんか?観葉植物は、飾っている空間を爽やかな雰囲気にしたり、リゾート感を出したりと、種類によってイメージが異なってくる上に、風水的にも良いとされています。

今回は、存在感がありインテリアとしての役割も担ってくれるおすすめの大型観葉植物を紹介していきたいと思います。

大きい観葉植物とは

まず観葉植物とは、植物の葉の形や大きさ、色、さらには模様などを見て楽しむための栽培植物で、お部屋のインテリアとして置いていることが多いです。観葉植物の種類は多く、一般的に人気なものからちょっと変わったもの、例えば多肉植物や食虫植物などがあります。

そして観葉植物は、インテリアとしてだけでなく、空気清浄化の役割も担ってくれます。植物は、二酸化炭素を吸収して酸素を排出します。また、空気が乾燥していると、葉からの水分の蒸散する量を増やし、逆に湿度が高いと蒸散する量を抑えるといった働きもしてくれます。そのため、お部屋のなかの空気が快適に保たれるのです。

さらに、ホルムアルデヒドなどの化学物質を取り込むこともしてくれます。この場合、取り込んだ化学物質を根から排出し、微生物に分解してもらうので、観葉植物自体が汚染されることもありません。

また風水的な役割もあり、生命力の象徴、陽の気があるとされているため、お部屋の中の活気づけにも有効とされています。

お部屋の隅に置いておくだけで、良い影響をもたらしてくれる観葉植物ですが、大きさはさまざまあります。小さいものから身長を超えてしまうような大きさのものまであるため、部屋の広さや置く場所に応じてサイズを検討する必要があります。

10号 160~180㎝
9号 120〜140㎝
8号 120〜140㎝
7号 90~120㎝
6号 60~90㎝
5号 50~60㎝

大型観葉植物といわれるのは、9号10号です。小さな観葉植物と比べて存在感があるため、インパクトのあるインテイリアとしての魅力があります。

育てやすい人気のおすすめ大型観葉植物①~④

大型観葉植物

それでは、育てやすく人気の大型観葉植物を紹介していきたいと思います。

大型観葉植物①オーガスタ

オーガスタ
オーガスタ

植物サイズ 高さ 約1.5m~1.7m(鉢底より) 幅 幅 90cm~約1.1m ★鉢サイズ 陶器鉢 幅 高さ 約41.5cm 幅 約27.5cm 奥行き 約27.5cm

優雅な雰囲気で存在感のあるオーガスタは、バナナの葉のように大きな葉が特徴で、白い花を咲かせます。開店祝いや新築祝いなどにとても人気があります。初心者の方でもとても育てやすく、シンボルツリーとして飾るととてもかっこいいです。他にも、左右対称に飾ることでよりインパクトが大きくなります。

  • オーガスタの花言葉は「輝かしい未来」で、人間関係を円満にさせるという風水的な意味があります。葉が落ちにくく、丸みを帯びた葉は、西の方位であると「子ども運アップ」北西の方位であると「後援運アップ」とされています。

大型観葉植物②モンステラ

モンステラ
モンステラ

スクエアホワイト陶器鉢入り 【サイズ】高さ(鉢底より) 約70cm~80cm x 幅 約50cm 【陶器サイズ】高さ 約40cm 最上部 約20cm x 20cm 【備考】受皿、詳しい育て方説明書付

飾るだけでリゾート感を出してくれるモンステラは、生長が早く、小さな株からすぐに大きく育てることができ、また種類も豊富です。モンステラの大きな特徴は、切れ込みのはいった葉で、モンステラの葉をモチーフとした雑貨も多く作られているほどです。独特なシルエットとなっているため、インテリアとしてインパクトが大きくとても人気が高いです。

モンステラの花言葉は、生命力があり成長がはやいことから「壮大な計画」、モンステラの葉の切れ込みから陽の光が差し込むことから「嬉しい便り」、生育環境や深く濃いグリーンの葉から生まれたとされる「深い関係」の3つあります。開店祝いなどこれから新しいことを始めようとしている方にエールとしてのプレゼントにピッタリかと思います。

風水的には、金運を引き寄せる効果があり、南の方位に置くと金運の恩恵を受けることができるとされています。金運アップさせたいという方には、モンステラをお部屋に飾ることがおすすめです。

また、風水的に丸い葉は穏やかな気が宿るとされているため、リラックス効果を得ることが期待できます。モンステラは切れ込みが入ってはいますが、丸みのある葉であるため、リラックス効果にも最適です。

大型観葉植物③パキラ

パキラ
パキラ

セラアート鉢(ブラック)10号鉢入り 【サイズ】高さ(鉢底より)約130cm~160cm×幅約60cm~70cm 【備考】受皿付、育て方説明書付 ※土の表面はパミス(軽石)でマルチングしています。

幹が編み込みになっていることで、よりおしゃれな空間を作り出すことができるパキラは、初心者でも育てやすい観葉植物の1つで、剪定にも強いので茎が伸びてもカットして幹の高さを調整することもできます。

パキラの花言葉は、生命力や繁栄力が強いことから「快活」「勝利」とあります。また、「発財樹」や「money tree」とも呼ばれており、風水的にも仕事運や金運のアップに効果的とされています。置く場所としては、気の流れが多くあるところが良いとされているため、リビングやオフィスなどの人が集まりやすい場所や家の入り口である玄関がおすすめです。

大型観葉植物④サンスベリア

サンスベリア
サンスベリア

設置後の高さ:約70cm~90cm内外(鉢底より) 幅 約25~40cm ★鉢サイズ(陶器製)

スタイリッシュな空間を作りたいという方におすすめのサンスベリアは、先が鋭く尖った厚みのある葉が特徴的で、乾燥に強い多肉植物です。葉の先が尖っているため、他の丸みのある葉をもった観葉植物と比べると、オブジェのようにもなり、よりスタイリッシュな空間を作り上げることができます。成長も比較的早く、蒸れに弱いことから、通気性を良くするために、定期的に鉢の植え替えが必要になります。しかし鉢の大きさ次第で、サンスベリアの大きさもある程度はコントロールできるので、それも魅力の1つではないでしょうか。

サンスベリアの花言葉は、乾燥や暑さに強い特徴から「永久」「不滅」で、開店祝いや昇任祝いなどに贈ると喜ばれるでしょう。

風水的には、先の尖った葉が「邪気を跳ね除け、浄化する」「集中力を高める」と考えられています。このことから、サンスベリアを飾るおすすめの場所は、玄関トイレとされています。また、サンスベリアは陽の氣が強いので、陰の気が溜まりやすいとされている北の方位に置くと、エネルギーを中和してくれ、運気もアップするとされています。

育てやすい人気のおすすめ大型観葉植物⑤~⑧

大型観葉植物

おすすめの観葉植物を4種類紹介しましたが、いかがでしたか?まだまだおすすめしたい観葉植物があるので、紹介していきたいと思います。

大型観葉植物⑤エバーフレッシュ

エバーフレッシュ
エバーフレッシュ

鉢 ホワイト 7号 高さ90㎝程度

大型観葉植物といえば、丈夫でしっかりしているものが多い印象ですが、エバーフレッシュは繊細です。そのため、エバーフレッシュを育てたいと思っている方は、観葉植物を育てることに慣れてからが良いでしょう。ただ繊細ですが、環境には適応しやすいため、管理はそこまで難しくはありません。

エバーフレッシュは、マメ科の常緑高木で、日中葉は開いていますが、夜になると閉じます。これを就眠運動といい、本当に眠っているように見えることから「ネムの木」ともいわれています。また生育環境が良いと、小さな花を咲かせることがあります。

風水的には、「ご縁」を意味しており、恋愛や死語などでの出会い運や人間関係のアップに効果的であるとされています。良縁を呼び込むとして、置き場所は玄関がおすすめです。

大型観葉植物⑥フィカス ベンガレンシス

フィカス ベンガレンシス
フィカス ベンガレンシス

[サイズ(鉢含む)] 高さ:150cm~170cm
[鉢素材] 10号プラスチック
[生産国] 日本

長寿の木」と呼ばれているフィカス ベンガレンシスは、ゴムの木の中でも人気が高いです。優しい色合いの葉色・葉の光沢や、成長していくと白くなったり曲がっていったりする幹は、とても個性的ですが、優しい雰囲気を出してくれます。

フィカス ベンガレンシスの花言葉は、ヒンドゥー教の神話に基づき「長寿」です。風水的には、手のひらをイメージさせる丸い葉がお金を包み込むように見えることから、金運UPに効果があるとされています。また陽の気も強いため、西や北東の方位に置くことで、不安を抑え、明るい方向へ導いてくれることも期待できます。

大型観葉植物⑦ドラセナ

ドラセナ
ドラセナ

【商品サイズ】 商品全体の高さ:約100~130cm前後 7号サイズ 陶器鉢 高さ:約41cm 幅:約19cm

折れ曲がりながら伸びていていく幹に個性が出てくるドラセナは、笹のような細長い葉が品種によって赤色や黄色、白色と異なるので、お部屋の雰囲気に応じて色を選ぶことができます。また、幹元から柔らかめの細長い葉がたくさん出ているため、爽やかな雰囲気を出してくれます。

ドラセナの花言葉は、「真実さ」です。気の停滞を防ぐという風水効果もあり、東、南、南西の方位に置くと良いといわれています。

大型観葉植物⑧シェフレラ

シェフレラ
シェフレラ

商品サイズ■ 幅約50~60cm 高さ80~90cm(鉢を含むサイズです) ●樹形、葉色等には多少の個体差があります。あらかじめご了承ください。

環境の順応性が高いシェフレラは、耐寒性があるため屋内外関係なく育ちます。長い時間日陰に置いておくと、弱々しくなってしまいますが、時折日光に当ててあげると、窓が少ないお部屋でも飾って楽しむことができます。1本の茎についている6〜10枚前後の手のひらのような丸い葉が特徴的で、見た目も可愛らしいです。

シェフレラの花言葉は、環境に順応して元気に育つことから「とても真面目」「実直」とされています。風水的には、人の気持ちを落ち着かせる効果がある上に、陽の気を出しているため、玄関などに置くことで気の流れを良くしてくれます。

育てやすい人気のおすすめ大型観葉植物⑨~⑫

大型観葉植物

ここからは、アジアンなテイストや和風に合うおすすめの大型観葉植物を紹介していきたいと思います。

大型観葉植物⑨幸福の木

幸福の木
幸福の木

プラスチック8号鉢(白又は茶)入り 籐鉢カバー付 【サイズ】高さ(鉢底より)約100~120cm×幅約40cm 【備考】鉢カバー、受皿、詳しい育て方説明書付

ドラセナ フラグランス マッサンゲアナは、「幸福の木」とも呼ばれており、種類が豊富なドラセナの中でも有名です。薄いグリーンと濃いグリーンのストライプになっている尖った葉が特徴的で、魅力があります。初心者でも育てやすく、特徴的な葉が存在感を大きくしてくれます。

ドラセナの花言葉は、「幸福」「隠しきれない幸せ」「幸せな恋」といった、幸せに関係している言葉ばかりでとても縁起が良いので、お祝いのプレゼントや飾りに使用されることが多いです。また、幸福を引き寄せたり、金運のアップといった風水効果も期待できます。さらに、気が停滞してしまう場所に置くと、尖った形をした葉が邪気を祓ってくれるでしょう。

大型観葉植物⑩ユッカ

ユッカ
ユッカ

高さ(鉢底から):100~110cm前後 8号鉢 《同梱物:鉢カバー、受け皿、観葉植物の育て方》【観葉植物の育て方】を一緒に同梱致しますので、初心者の方でも安心♪

「青年の木」ともいわれるユッカは、太い幹から先の尖った細長い葉が特徴的で、和風でも北欧風でも馴染みます。また耐寒性が高く、とても育てやすい上に、「成長、発展の樹」ともいわれることから、贈り物として人気があります。

次々と新芽が出てくることから、風水的にも「成長」「発展」を表します。また仕事運や金運のアップにも効果があるとされています。

大型観葉植物⑪アレカヤシ

アレカヤシ
アレカヤシ

鉢サイズ:10号/高さ:約180cm
育てやすい、日陰に丈夫。観葉植物の人気種です。
成長すると幹に節ができタケのようになります。

噴水のように広がる葉がボリュームたっぷりのアレカヤシは、黄緑に近い綺麗な緑色をしており、飾るだけで南国の気分を味わえます。リゾート感もあり、放物線を描く細長い葉が涼しさを感じさせてくれます。

アレカヤシは、上手に育てると小さな花を咲かせることができ、「元気」「勝利」という花言葉があります。風水的には、出会い運がアップするとされており、東南の方位に置くとより効果が出るといわれています。

大型観葉植物⑫シュロチク

シュロチク
シュロチク

丈夫で育てやすい
寒さに強い
和室にも洋室にも相性バツグン
10号サイズ
高さ:約170cm~

アジアンリゾート風にも和風にも合うシュロチクは、耐寒性がありとても育てやすい観葉植物です。細長い葉が半円形に広がっており、涼しく爽やかな雰囲気を出してくれます。アジアンリゾートや和モダンなホテル、旅館に飾られているのをよく目にすると思います。

シュロチクの花言葉は、「思慮深い」「向上心」です。またシュロチクの葉の先は尖って下を向いています。このことから、悪い気を鎮める、つまり魔除けにも効果があるとされています。

大型観葉植物の育て方

おすすめの大型観葉植物を紹介してきましたが、育て方についても説明しておきたいと思います。

育て方①置き場所

おすすめの観葉植物の紹介の際に、風水的に飾ると良い方位や場所もお伝えしてきましたが、風水は関係なく、観葉植物を置く場所を決める際のポイントをお伝えしたいと思います。

置き場所のポイントは、日当たりの良さ、観葉植物を置くための十分なスペースがあるかどうかです。

日当たりが悪い場所に置いてあると、植木の枝や葉が無駄に伸びてしまい、だらしない株姿になってしまったり、光量不足で枯れてしまう可能性があります。また、エアコンの風が直接当たるような場所も避けたほうが良いです。エアコンの風が当たり続けると、ストレスを与えるだけでなく、乾燥してしまい、枯れる原因になってしまいます。

次に、観葉植物を置く十分なスペースについてですが、置き場所や観葉植物のサイズを考慮せずに購入してしまうと、スペースが狭くて置くことができないということになることがあります。また、大型の観葉植物がお部屋に合わなかったとなると、インテリアとして残念となってしまいます。そのため、事前に観葉植物のサイズや置くスペースを測っておくと良いですね。

育て方②水やり

水やりは、基本的には表面の土が乾燥したら行いますが、植物の種類によって仕方は多少異なります。

乾燥に弱い種類の場合は、表面の土が乾いてきたら水をやります。また葉にも霧吹きで水をかけます。普通の観葉植物の場合は、鉢を持ち上げてみて、軽く感じたら水やりをします。そして、乾燥に強い種類の場合は、土がしっかり乾燥し、表面の土が白っぽくなってから2〜3日後に水を与えると良いでしょう。

日当たりのいい場所に1日中置いておいても、乾燥するまでに2〜3日かかります。そのため、多くても水やりはの頻度は2〜3日間隔となります。

育て方③土

花ごころ 観葉植物の土
花ごころ 観葉植物の土

葉の色が良くなるマグネシウム配合の観葉植物専用土

観葉植物の土にも種類があり、植物の種類によって使い分けをします。ここでは、使用する土についていくつか紹介したいと思います。

赤玉土は、関東平野に分布している赤土からできている土で、一般的に園芸用で用いられ、排水性や通気性が良いです。土の粒の大きさは、大粒、中粒、小粒、細粒、微塵の5種類があり、粒が大きいものは排水性、通気性がよく、粒が小さいものは保水性、保肥性が良いので、植物の大きさに応じて選択すると良いでしょう。

水はけを良くしたいときに最適なパーライトは、火山岩を高温加熱して急激に蒸発させたものです。原料によって種類がいくつかあり、保水性が高い「真珠岩パーライト」、通気性・排水性を向上させる「黒曜岩パーライト」などがあります。

保水性が高いバーミキュライトは、ケイ酸塩鉱物です。保水性が高いだけでなく、断熱性や保肥性、無菌性など優れた性質を持っており、挿し木にも使用できます。

腐葉土に似ているピートモスは、水苔などの植物が堆積して腐敗化した泥炭を乾燥、粉砕したものです。保水性や通気性に優れているのが特徴的です。

いくつか紹介しましたが、いくつかの土を混ぜてアレンジしてみるのもいいですね。ただ、どの種類の土をどのくらい混ぜたら良いのかわからないという方も多いかもしれません。

これらを踏まえて、初心者でも気軽に扱いやすいものとして、「観葉植物の土」をおすすめします。主原料には、バーミキュライトや軽石、ピートモスなどが含まれているため、保水性や排水性もあり、挿し木にも使用できるとのことで、多くの方が購入、使用しています。

育て方④肥料

ハイポネックス キュート 観葉植物用
ハイポネックス キュート 観葉植物用

製造国:日本
チッソの割合が高く観葉植物などの栽培に適した肥料です。

土を購入してみたけれど、肥料は何を使用したらいいの?と思う方もいるかもしれません。

肥料にも種類がありますが、ここでは「ハイポネックス キュート 観葉植物用」を紹介したいと思います。キュート観葉植物用は原液で使用できるので、とても使いやすく便利です。また、多肉植物やサボテンにも使用でき、購入された方からの評価も高いので、肥料で悩んでいる方はぜひ使用してみてください。

育て方⑤病害虫

植物があると、気になるのは虫ですよね。病害虫の発生を防ぐためのポイントは、「風通しの良くする」「水をやりすぎない」「土を清潔に保つ」「ホコリなどは取り除く」の5つです。

風通しを良くし、水を与えすぎないことで、ジメジメする環境を防げるので、虫が発生しづらくなります。ちなみに、水やりの際は、葉全体にも水をかけることで防虫にもなるので、葉水も行いましょう。

ホコリなどを取り除いたり、土を清潔に保ったりすることは、清潔な環境を整えるためです。そうすることで、植物は健康的に育ち、病害虫も発生しづらくなるのです。

育てやすい大型観葉植物をおしゃれに飾ろう!

観葉植物

いかがでしたか?
大型観葉植物といっても種類も豊富で、飾る観葉植物によって、その空間の雰囲気も変わります。家具や雑貨などのインテリアだけでなく、存在感のある大型観葉植物を置いて、よりおしゃれに誰もがくつろぎやすい空間を作り出してみるのも良いでしょう。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。