風呂掃除のおすすめ掃除業者5選!自分でできるお手入れ方法もご紹介!

お風呂掃除は、主婦の嫌いな家事ランキングの上位にランクインする家事です。毎日使うお風呂が、水垢やカビで汚れていては、せっかくのバスタイムが台無しになってしまいます。そんな時は、お風呂掃除業者にクリーニングを依頼するのがおすすめです!ここでは、浴室をキレイさっぱりにしてくれるおすすめの掃除業者をご紹介します。最後に自分でできるお手入れ方法についても触れているので、是非参考にして下さい。

お風呂掃除を業者に依頼する頻度やタイミングは?

お風呂は毎日使うからこそ、カビや水垢、石鹸カスの汚れが溜まりやすい場所です。普段の掃除である程度キレイにすることはできますが、パッキンや床に染み込んだ黒カビやエプロンを取り外して掃除するのは、なかなか自分では難しく手間もかかります。

普段の掃除はもちろんですが、それに合わせて「年に1回」は専門の業者に依頼してお風呂のクリーニングをするのがおすすめです。プロに頼めば、汚れにあった方法で、浴槽から壁・床・天井・窓など一式をピカピカに仕上げてくれます。

普段自分では手が回らない天井やエプロン掃除、シャワーヘッド、排水溝や追いだきの配管内まで、専用の洗剤&用具で徹底的にクリーニングしてくれます。目に見えていなくても、意外とお風呂は汚れているものです。それらの汚れをリセットする為にも、1年に1回はハウスクリーニングに依頼することとをおすすめします。

お風呂掃除業者の上手な選び方

お風呂掃除を行う業者にも、大手ハウスクリーニング業者から小さな個人業者までたくさんあります。続いては、どの業者を選んだら良いか迷ってしまう方の為に、お風呂掃除業者の上手な選び方ポイントをご紹介します。ポイントをチェックして、家庭にぴったりな業者を選択しましょう。

選び方①浴室掃除の範囲

業者を選ぶ際は、どこまでやってくれるのか掃除範囲の確認をしましょう。 大抵の業者は、浴槽・壁・床・天井・窓・水栓などは内容に基本内容に含まれているはずです。

しかし、実は浴室で一番汚れている部分は目に見えないエプロン内部なのをご存知でしょうか。エプロン内部とは浴槽の蓋内部、画像の赤枠を取り外した部分になります。「こまめに掃除をしているはずなのになぜか浴室が臭う」そんな時は、このエプロン内部の汚れを疑いましょう。

年に1回のハウスクリーニングでは、必ずこのエプロン内部の掃除も忘れず依頼して下さい。業者によっては、このエプロン内部の掃除がパックに含まれず別料金になる場合も多いです。元々のパックに入ってたり、無料で実施してくれる業者もあるので、必ず掃除範囲のチェックをするようにしましょう。

選び方②大手 or 個人

ハウスクリーニングには、ダスキンやおそうじ本舗などの大手もあれば、地域密着型の個人店もあります。個人店にも実績があり優秀な業者もたくさんありますが、よほど値段やサービスなどに魅力がない限りは、大手の方が信用もあり安心して依頼できるでしょう。大手と個人、それぞれのメリットとデメリットを簡単にご紹介します。

【大手ハウスクリーニング業者のメリット】

  • 信頼がある
  • 作業の質が良い
  • サービス・接客が良い
  • カスタマーサポートが充実
  • 万が一の保証

【大手ハウスクリーニング業者のデメリット】

  • 価格が高い
  • 融通が利かない(日程調整など)

【個人ハウスクリーニング業者のメリット】

  • 費用が安い
  • 融通が利きやすい

【個人ハウスクリーニング業者のデメリット】

  • 接客対応・作業内容が人によって差がある
  • 保証がない業者もある

選び方③損害保険への加入状況

大手業者と個人業者のメリット&デメリットにもありますが、万が一の保険対応は必須です。大手であっても個人であっても「損害保険」に加入しているかはしっかり確認しましょう。

故意ではなくても、クリーニング中にタイルや鏡、窓ガラスが割れた、給湯器が破損した場合など、損害保険に加入している業者であれば、補償してくれるので安心です。ハウスクリーニング業者を選ぶ際は、損害保険への加入の有無、補償範囲もチェックしましょう。

選び方④口コミや評判

サービス内容や損害保険の確認も重要ですが、気になる業者の口コミや評判を調べてみるのもひとつの方法です。今は、ネットで簡単にその業者の評価を見られる時代です。実際に利用した方の意見はリアルに参考になるでしょう。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも参考にして、総合的にどんな業者なのか見極めることが大切です。HPにどんなによいサービス内容が記載されていても、悪い口コミが多い業者は避けた方が無難かもしれません。

お風呂掃除のおすすめ掃除業者5選

ここからは、お風呂掃除におすすめのハウスクリーニング業者をご紹介します。数あるハウスクリーニング業者の中から、とくに評判の良い5つの業者を厳選しました。それぞれの特徴や掃除内容、料金などを比較検討し、利用しやすいハウスクリーニング業者を探してみて下さい。

お風呂掃除業者①おそうじ本舗

TVCMでもお馴染みの『おそうじ本舗』では、家庭でなかなか落ちない汚れをプロ専用の器材・洗剤を使用しスピーディーかつ丁寧に落とし、キレイに仕上げてくれます。

浴室のクリーニングは、それぞれの汚れに合った洗剤・掃除方法で、浴槽から壁・床・天井・窓などのお風呂場一式がピカピカになります。オプションも数多く用意されているので、汚れに応じて基本セットにプラスすることで、より効果を実感できるでしょう。

おそうじ本舗の料金一覧

浴室クリーニング 14,000円 所要時間:約2時間

【掃除範囲】 浴槽・天井・照明・窓(内側)・蛇口・シャワー・壁面・床・扉・鏡・換気扇フィルター・換気扇カバー(内部は含まず)

※オプション料金については公式HP確認↓↓

おそうじ本舗の公式HPを詳しく見る

お風呂掃除業者②おそうじ革命

『おそうじ革命』は、リピート率80%越えと大変評価の高い業者です。創業者が長年に渡り培ったプロのノウハウを45日間におよぶ充実研修で学んだプロ集団が、ガンコな汚れに立ち向かい高い技術で汚れを根こそぎ落としてくれます。浴室クリーニングでは、独自に開発した専用の洗剤を用いて浴室全体を徹底的にピカピカします。

おそうじ革命の料金一覧

浴室クリーニング 15,400円 所要時間:約2.5〜3.5時間

【掃除範囲】浴槽・浴槽回り・床・排水口・給湯器具・鏡・シャワーフック・窓(内側)・扉・サッシ・天井・換気扇カバー・乾燥機カバー(表面)・照明器具・壁

シャワー室
クリーニング
11,000円 所要時間:約2時間

【掃除範囲】床・排水口・給湯器具・鏡・シャワーフック・扉・サッシ・天井・換気扇カバー・照明器具・壁

浴室
(便器付きor洗面ボウル)
18,700円 所要時間:約2.5〜3.5時間

【掃除範囲】トイレor洗面ボウル・浴槽・浴槽回り・床・排水口・給湯器具・鏡・シャワーフック・窓(内側)・扉・サッシ・天井・換気扇カバー・乾燥機カバー(表面)・照明器具・壁

浴室3点ユニット 23,100円 所要時間:約4時間

【掃除範囲】トイレ・洗面ユニット・床・排水口・給湯器具・鏡・シャワーフック・扉・サッシ・天井・換気扇カバー・照明器具・壁

※オプション料金については公式HP確認↓↓

おそうじ革命の公式HPを詳しく見る

お風呂掃除業者③カジタク

『カジタク』は、イオングループが提供する家事代行サービスで、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなどを行っている業者です。

お風呂掃除は花王と共同した洗剤で、汚れの種類や場所に合わせてプロが機材を使い分け、カビや水垢等のしつこい汚れを徹底洗浄し、浴槽から壁・床・扉などをピカピカにします。普段手の回らない天井、扉、シャワーヘッド等すみずみまでキレイにしてくれます。

カジタクの料金一覧

浴室クリーニング 13,500円 所要時間:約2時間

【掃除範囲】浴槽・蛇口・シャワー・排水口・鏡・天井・壁・床・扉

浴室クリーニング
+エプロン
19,500円 所要時間:約2.5時間

【掃除範囲】浴室クリーニング箇所+エプロン内部

※オプション料金については公式HP確認↓↓

カジタクの公式HPを詳しく見る

お風呂掃除業者④ダスキン

モップで有名な『ダスキン』では、マット、モップなどの掃除用品をはじめ、ハウスクリーニング・家事代行も行われています。ハウスクリーニングといえばダスキン!と言われるほど知名度は高く、ハウスクリーニング業界でもかなりの老舗になります。

ダスキンは浴室本体以外にもシャンプーや洗面器などの小物もキレイにしてくれます。他社では小物は予めよけておかなければいけない場合もあるので、これは嬉しいサービスと言えるでしょう。万が一の場合の損害賠償保険や24時間対応のカスタマーセンターも万全で、大手ならではの安心と信頼があります。

ダスキンの料金一覧

浴室クリーニング 19,800円 所要時間:約2時間

【掃除範囲】照明器具・換気口表面・鏡・蛇口・小物・窓(内側)・浴槽・浴槽フタ・排水溝・床面・天井・壁・扉

※オプション料金については公式HP確認↓↓

ダスキンの公式HPを詳しく見る

お風呂掃除業者⑤くらしのマーケット

『くらしのマーケット』は、個人経営の業者が多数登録している比較サイトです。ハウスクリーニングから、お風呂、キッチン、換気扇の掃除、家事代行、遺品整理まで、幅広い業者が登録しています。お風呂掃除業者だけでも、何と1,400以上の登録業者があり、価格や内容、口コミなどで比較することができ、直接『くらしのマーケット』から予約が可能です。

くらしのマーケットの料金一覧

浴室クリーニング 5,300円~38,000円

※登録業者1,450店舗

【各店共通の掃除範囲】鏡・ 浴槽(エプロン内部含む) ・天井・照明・窓・蛇口・シャワー・壁面・床・扉・換気扇(簡易清掃)・排水口・トイレ・洗面台の簡易清掃(3点ユニットの場合)・作業場所の簡易清掃

くらしのマーケットの公式HPを詳しく見る

自分でできるお風呂のお手入れ方法

お風呂のクリーニングを1年に1回行った後は、日頃のお手入れでキレイに保ちましょう。お風呂汚れの主な原因は「水垢・石鹸カス・カビ」です。

家族全員がお風呂に入った後は、高温で浴室全体をシャワーで流しましょう。こうすることで、水垢や石鹸カスの汚れが浮き上がります。あとは、スクイージーなどで水気を拭き取り、換気扇を回したり窓を開けて、しっかり除湿を行いカビの増殖を防ぎましょう。

少し手を加えるだけでキレイな状態を長くキープすることができます。是非、日頃のお風呂掃除の際に気にして行ってみて下さい。

お風呂掃除はプロのクリーニング業者に依頼しよう

おすすめのお風呂掃除業者をご紹介しました。日頃のお手入れも大切ですが、自分では落としきれない汚れや手が届かない場所の掃除は、プロに依頼するのがベストです。お風呂がスッキリキレイになれば、毎日のバスタイムも気持ちよくリラックスできるでしょう。

1年に1回お風呂掃除を業者に依頼し、あとは自分でできるお手入れを毎日しっかりと行ってキレイでピカピカな浴室をキープしましょう!

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。