火傷の危険から守るおすすめストーブガードをご紹介!おしゃれなデザインも!

引用:楽天市場

火傷の危険から守るおすすめストーブガードをご紹介!おしゃれなデザインも!

寒い時期になるとどのご家庭でも登場する機会が多くなるストーブは、暖かい反面危険な面も伴っています。特に灯油ストーブは実際に火が出ているということもあり、小さなお子さんやペットがいるご家庭では触らないよう細心の注意を図らなくてはいけません。

ここでは火傷のリスクを減らすためのストーブガードをご紹介いたします。使いやすいだけではなくおしゃれなデザインもご紹介しますので、是非チェックしてみて下さい。

赤ちゃんや子供・ペットを守る!ストーブガードとは?

冬には欠かせないストーブですが、小さなお子さんやペットがいるご家庭では同時に危険になるケースも否めません。ストーブの高さ、大きさが子供やペットにはちょうどいいということもあり、うっかり素手で触って火傷になってしまうリスクがあるのです。

しかしストーブにストーブガードを設置しておけば、誤って触って火傷になることもありません。ちなみにストーブガードはご自宅だけではなく、キャンプなどのアウトドア時に使用するのもおすすめです。

特に夜間は足場が悪くなっていることもあるので、ストーブガードがあればストーブの場所が分かりにくい状況だったとしても、体にあたったり、火傷にはなりません。

ストーブガードの種類

ストーブガードには大きく分けて3面タイプ・4面タイプ・フェンスタイプ・丸型タイプの4パターンに分けることができます。ここではこの4パターンについて、特徴やメリットについて詳しく解説していますので、是非参考にしてみて下さい。

3面タイプのストーブガードを使用すれば、前と側面を守ることができます。FF式のストーブに使用するのがおすすめで、部屋の端や壁側に設置する時に便利なタイプとなっています。

4面タイプのストーブガードはストーブ全体を囲むことができるので、どこに設置したとしても子供やペットがストーブに直接触れることがなくなります。

フェンスタイプは自由に形を変えられるということもあり、ストーブの形や部屋の構造に合わせて設置することができます。ストーブガードとしてだけではなくベビーゲートとして使用することも可能なので、玄関や階段前に設置するのもおすすめです。

対流式のストーブを使用しているのなら丸型タイプを選択しましょう。足の長さを変えることもできるので、高さを調整しやすいという特徴もあります。

火傷の危険から守るストーブガードの選び方

ここではストーブガードの選び方を見てみましょう。ストーブガードと言っても色々な種類があるので、購入する時は迷ってしまう方も少なくないはずです。失敗しないためにも、購入前にしっかりチェックしておきたいポイントをお伝えします。

選び方①大きさ

ストーブガードを購入する時はご自宅のストーブの大きさに合わせて選ぶようにして下さい。ストーブをギリギリに囲むのではなく、ストーブを余裕持って囲めるようなサイズ感をチョイスしましょう。空間にゆとりがあるだけでストーブの熱がこもりにくくなるので、火傷のリスクを更に減らすことに繋がります。

選び方②囲み方

ストーブの形や設置する場所、設置する向きに注目してストーブガードを購入しましょう。例えばFF式、煙突式、コンセントを使用するストーブには3面タイプがおすすめです。部屋の真ん中に設置していたり、全方面からストーブに触れない様にするのなら4面タイプがベストです。

対流式ストーブなら丸型タイプを選んで下さい。丸型タイプはアウトドアにも最適で、商品によっては上部に小さなテーブルを設置できるものもあり、テーブルに飲み物や食べ物を置くことも可能です。

対流型にピッタリ!おしゃれストーブガード【丸型】

対流型ストーブにおすすめなのが丸型のストーブガードです。ここでは丸型ストーブガードの中でもおしゃれで使いやすい、おすすめのアイテムをご紹介いたします。

おすすめ①高津製作所デラックスタイプ

高津製作所デラックスタイプは足の高さを自由に変えることができるので、どんな高さのストーブでも使用しやすくなっています。片手で簡単に操作することができるため、難しい組み立ては一切ないので安心して下さい。

上部にはちょっとしたテーブルがセッティングされているため、コーヒーを置いて使用することもできます。見た目はシンプルですがどの部屋にも馴染むようなおしゃれさが魅力的で、アウトドアで使用するのにも最適です。

おすすめ②ネイチャートーンズ SG-M-B

ネイチャートーンズ SG-M-Bは主にアウトドアシーンで活躍するストーブガードで、使用しない時はコンパクトに折りたたむことができるため、荷物にもなりません。ミニアラジンや武井バーナー501にピッタリなサイズとなっています。

ブラックのストーブガードはおしゃれなだけではなく汚れを気にしなくていいというメリットもあり、とても使いやすくなっています。小さなバーナーにのみ対応していますが、キャンプなどのアウトドアで大活躍することは間違いありません。

対流型にピッタリ!おしゃれストーブガード【箱型】

ここでは箱型でおしゃれなストーブガードをご紹介いたします。インテリアとしても非常に見栄えのするストーブガードなので、是非チェックしてみて下さい。

おすすめ③大型 ストーブガード デラックス

大型 ストーブガード デラックスは職人によって1つずつ丁寧に製造されているストーブガードで、こだわりの全周溶接を採用しており、とても丈夫な造りになっています。熟練の職人が持ち前の技術を駆使して作り上げたストーブガードで、長く愛用することができます。

上部にやかんをセットすればお湯を沸かすことが可能で、ストーブガード以外でも使用でき、利便性も高いのが特徴です。マットなブラックカラーはおしゃれ感を引き出し、おしゃれなストーブや可愛いストーブにもマッチします。

おすすめ④アイアンストーブガード

アイアンストーブガードはおしゃれなアラジンストーブと合わせて使用するのもおすすめで、おしゃれなデザインが魅力的です。対流式ストーブだけではなく反射式ストーブに使用することもできるので、様々なストーブに対応しています。

五徳の位置は3段階で細かく調節することができるため、通常のストーブガードとして使用できるだけではなく、直火を利用してコーヒーを作るなど、使用方法もたくさんあります。保温機能としても優秀なので、ほどよい暖かさをキープすることができます。

対流型にピッタリ!おしゃれストーブガード【囲炉裏型】

新しいストーブガードをお探しの方は、囲炉裏型のストーブガードがおすすめです。和な見た目がおしゃれなだけではなく、何通りにも楽しむことができるので、他にはない魅力的なストーブガードとなっています。

おすすめ⑤FeNEEDS 囲炉裏テーブル irori

おしゃれなストーブを使用しているのなら、FeNEEDS 囲炉裏テーブル iroriを選択することで更におしゃれ感を演出することができます。レトロな雰囲気を醸し出してくれるので、自宅なのに少し違った空間づくりとしても最適となっています。

まるで囲炉裏のように使用することも可能で、やかんをセットしたり、鍋を置いてみたりして、料理の1つとして使用するのもおすすめなのです。家族とのコミュニケーションが増えるといったメリットも考えられます。

反射型にピッタリ!おしゃれストーブガード【3面・4面】

ペットや子供の安全を守りたいのなら、3面タイプ・4面タイプのストーブガードがおすすめです。反射型ストーブを使用しているご家庭にもおすすめなので、是非参考にしてみて下さい。

おすすめ⑥グリーンライフ(3面) 木製大型 FGW-S80

グリーンライフ(3面) 木製大型 FGW-S80は、木の温もりや暖かみを感じることができるウッド仕様となっています。ステンレス製のストーブガードが多い中、ウッド仕様は珍しいということもあり、他のストーブガードと一線を引くこともできます。

モダンな雰囲気がおしゃれで、ひと味違うストーブガードをお探しの方におすすめです。熱がこもりにくい設計になっているので、安全に使用することができます。スライド式の扉になっているので使い勝手も良く、冬場にとても重宝するはずです。

おすすめ⑦グリーンライフ(3面) FG-S650NN(3面)

グリーンライフ(3面) FG-S650NN(3面)は3面タイプになっており、FF温風ヒーターにも対応しています。全面ガードは熱くなりにくい仕様になっているので、万が一小さな子供が触ってしまったとしても安心です。

固定金具プレートが付いているので、常に安全性が約束されています。扉の開閉もしやすくなっているため、給油もしやすくなっています。安全面を重視するだけではなく利便性についても考えられているので、寒いシーズンはグリーンライフ(3面) FG-S650NN(3面)が必須になるはずです。

おすすめ⑧アイリスオーヤマ(3面) FFG-850N

アイリスオーヤマ(3面) FFG-850NはFF式ストーブや石油ファンヒーターに適している3面ストーブガードです。1歳の赤ちゃんを目線として開発されているため、小さなお子様がいるご家庭にこそおすすめとなっています。

シリコンコーティングを採用しているため触っても熱くなく、非常に安全です。脚キャップには滑りにくくなるよう加工しているので、フローリングに設置してもズレる心配がありません。底面ワイヤーが設置されていることもあり、ストーブが設置しやすいというメリットもあります。

おすすめ⑨グリーンライフ(4面屋根付) YSG-KP

グリーンライフ(4面屋根付) YSG-KPには屋根が付いているということもあり、小さなお子さんがストーブに触ったり、誤って操作するリスクを減らすことができます。

固定金具付が付いているので、ストーブをしっかりと固定することも可能です。ちなみに組み立ては凄く簡単になっているため、どなたでも組みやすく、片付けも簡単なので使用するのも苦になりません。収納時は小さくたためるので、隙間収納も可能です。

おすすめ⑩山善(4面) OSG-65R

山善(4面) OSG-65Rは使い方も簡単で、両サイドフレームを開くだけでセットできるという利便性が魅力的です。使用する時もワンタッチ、片付ける時もワンタッチで終了するので、どなたでも使いやすいです。両ファスナーが付いているので、スマートに片付けて収納することができます。

シンプルな構造になっているため、どんなストーブにも使用しやすく馴染みます。掃除をする時も簡単なので、使いやすさも申し分ありません。インテリアの邪魔をする事もないので、どの部屋にでも設置しやすくなっています。

全ストーブ対応おしゃれストーブガード【ゲート・サークル】

ゲート式やサークル式になっているストーブガードなら、自由に形やサイズを変えることができるのですべてのストーブに使用することができます。小さなお子さんがいるご家庭でも大活躍しますので、ゲート・サークル式はおすすめです。

おすすめ⑪Cuku クークー ハースゲート

Cuku クークー ハースゲートなら自分の好きなようなサイズ感で使用できるのでどの部屋でも使用しやすく、開閉しやすいので非常に使いやすいです。パネルの角度も自由に変えることができるので、自由性があります。決まった形がないということもあり、どんなストーブでも使用可能です。

白いサークルゲートは見た目も可愛く、おしゃれです。ちなみにCuku クークー ハースゲートはストーブガードとしてだけではなく、ベビーゲートとして使用することもできるため、小さな子供がいるご家庭で大活躍することは間違いありません。

おすすめ⑫Cuku クークー ベビーフェンスサークル

Cuku クークー ベビーフェンスサークルは6面になったサークルで、ストーブを囲って使用することができるだけではなく、広げてペット侵入防止ゾーンとして使用したり、ベビーサークルとして使用することもできます。

フレームはプラスチック製、塩化ビニール被覆鋼管パイプを連結させて使用する簡単スタイルになっているため、使い勝手も抜群です。もちろん赤ちゃんだけではなく、ペットサークルとして使用することもおすすめです。

おすすめ⑬ベビーダン ハースゲート

ベビーダン ハースゲートはストーブの大きさや形に合わせて形を自由に変えることができるため、どのストーブにも対応しているというメリットがあります。2重ロック構造になっているので、小さな子どもがゲートを開けることはありません。

専用金具でしっかり固定して侵入も防ぎます。冬はストーブガードとして使用して、冬以外の季節はベビーサークルやペットサークルとして使用するなど、何通りにも使用できるといったオトク感があるのも特徴的です。

ストーブガードを使ってやけどの危険を防ぎましょう

寒くなる季節をストーブで快適な空間に変えて、更にストーブガードを使用して、安全な状態でストーブを満喫しましょう。最近は無機質なストーブガードだけではなく、おしゃれで使いやすいストーブガードがたくさん販売されています。

ストーブガードとしてだけではなくベビーサークル、ペットサークルとして使用するのもおすすめなので、状況に合わせて使い分けてみましょう。小さなお子さんが階段を昇らないようにするためのガードだったり、危ない場所を避けるためのガードとしても最適です。

ストーブガードの種類によっては小さなテーブルが付いていることもあるので、お湯を沸かしたり、鍋を炊いたりなど、家事道具として有効活用することも可能となっています。今年の冬はストーブガードを購入して、より快適な空間を意識してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。