記事作成日:

おしゃれで実用的なテレビボードDIYアイデア・作り方を徹底紹介!

リラックスタイムにテレビを見る方は少なくありませんが、置き場所をどうしていますか。テレビ専用の設置場所にテレビボードを利用する場合も多いでしょう。

テレビボードを購入するとき、デザイン性や機能性にこだわるなら思い切って自作するのもおすすめです。おしゃれで実用的なテレビボードDIYのアイデアをまとめているので参考にしてみてください。

テレビボードDIYは難しくない!

「テレビボードをDIYってなんだか難しそう…」そう思っているかもしれませんが、凝ったものでなければテレビボードを自作するのはそれほど難しいものではありません。頻繁にDIYで自作している方はもちろん、初心者でもやりやすい作り方もあります。

テレビボードの作り方はアイデア次第

テレビボードを自作DIYする場合、市販されているような頑丈で多機能型のものを望まなければ難易度も下がります。作り方はアイデア次第で難しくも簡単にもなるのです。専門的な道具や材料を揃えなくても、ホームセンターやネットショッピング、100均で材料を揃えることが可能です。

テレビボードは作り方や材料のアイデアによって、誰でも手軽に作成できます。簡単に自作できるテレビボードのアイデアはコストダウンに繋がることもあるので、自室にテレビボードが欲しいと思ったときにチャレンジしてみるのもおすすめです。

必要な工具はレンタルも可能

DIYに挑戦しようと思ったとき、工具がないために諦めていませんか。テレビボードを自作するためだけに工具を買うのはもったいないですが、必要なものはレンタルすることも可能です。テレビボードを自作するときの多くが木材を使用したものになりますが、木材のカットはホームセンターで出来る場合もあります。

各店舗によって道具のレンタルがある場合や自分でカットする、お店のスタッフがやってくれるなどがあるので、近くのホームセンターに問い合わせてみると良いでしょう。また、道具やスペースを無料で貸し出していることもあるので利用してください。

テレビボードDIYならではの注意点

DIYでいろいろなものを作ったことがある方も、テレビボードを自作するときの注意点をチェックしてください。テレビボードはもちろんテレビを乗せるためのものなので、耐荷重はしっかりと確認しなければ破損してしまいます。ペラペラのベニヤ板ではテレビを乗せることができません。耐荷重以外でテレビボードDIYならではの注意点を見てみましょう。

注意点①横幅はテレビの画面サイズより大きく

テレビボードの横幅はテレビ画面よりも大きめにすることでバランス良く設置できます。画面と同じ、または小さいサイズでは安定感もなく貧相な感じになります。テレビ画面の横幅よりも20~60cm程度大きめにすると良いでしょう。

左右の空き幅が同じになるようにテレビを設置するので、片側10~30cmずつぐらいなら設置場所に困ることはありません。テレビの横にスピーカーなどを置く場合は、置き場所も考えて設計してください。高さについては見やすい高さでOK、直に座るのか、ソファーや椅子に座って見るのかによって決めてください。

注意点②配線の処理をどうするか考えておく

テレビボードDIYの失敗で多いのが配線処理のし忘れです。テレビを乗せる台を作るだけでは使い勝手の悪いものになってしまいます。テレビには本体の電源ケーブル以外にDVDデッキやゲームなどさまざまな機器を接続している方も少なくありません。

せっかく自分好みに自作するなら配線処理もしっかりとしておきましょう。ボードの後ろにコンセントがある場合はケーブルが通せる穴を開けておくようにします。テレビ周辺にケーブルがごちゃごちゃしていると、せっかくのおしゃれなテレビボードも台無しです。

テレビボードDIYのアイデア・作り方【入門編】

実際に自作したいけれど、どうすれば良いのか迷ったときはテレビボードDIYのアイデアを参考にしてみましょう。まずは材料がローコストで、作り方も簡単なアイデアから紹介します。

100均アイテムでおしゃれにテレビボードDIY

すでにテレビボードがある場合のDIYは、100均にあるものでおしゃれにリデザインしてみましょう。こちらの動画では100均にある大理石風のリメイクシートを貼り付けてイメチェンしています。

模様替えや部屋のインテリアを変更したときに、既存テレビボードのデザインが合わなくなったときにもおすすめです。ホームセンターやネットショッピングで購入できるカッティングシートも使いやすく便利です。シートを貼るだけなので、木材をカットしたり組み立てる手間がないので初心者にも向いています。

【作り方】

  1. 既存テレビボードのゴミやホコリをしっかりと取り除きます。水拭きする場合は、水気が残らないようにしっかりと乾拭きすることがポイントです。
  2. テレビボードよりも若干大きめサイズにシートをカットし、シート裏にある紙を剥がさずにテレビボードに合わせてマスキングテープで仮止めするのもおすすめです。
  3. シートを部分的に剥がし、端から少しずつ貼っていきます。ヘラで空気を抜くように撫でるように貼るとシワができにくく、失敗しません。
  4. シートデザインによってはつなぎ目が不自然になることもあるので、つなぎ目はできるだけ奥にくるようにします。全体にシートが貼れたら完成です。

リンゴ箱を積むだけテレビボードDIY

りんごが入っていた木箱を積んでおしゃれなテレビボードをDIYすることも可能です。りんご箱は未使用のものを購入することも可能ですが、中古でもヴィンテージ感があっておしゃれです。

積むだけなので誰でも簡単にできるだけでなく、収納スペースとしても使えます。テレビのサイズによっては箱1つでも十分です。りんご箱はネットショッピングなどで購入できます。小さいサイズのモニターなどはワイン箱を使っても良いでしょう。

【作り方】

  1. りんご箱を用意します。
  2. TVサイズに合わせて積み重ねて完成です。
  3. ぐらつきが気になる、安定感が欲しい場合はL字金具などで箱同士を留めてください。

テレビボードDIYのアイデア・作り方【初心者向け】

DIY初心者で難しい作業ができない、という方はまず初心者向けの簡単にDIYできるものから始めましょう。ネジを使わないものや枠を組み立てるだけなど作業工程も少ないのでチャレンジしやすくなっています。

ブロックと杉の板材でテレビボードDIY

難しい組み立てが不要の、ブロックと杉の板材を組み合わせたテレビボードなら、DIY初心者にも簡単にできます。ブロックのサイズや形、板材は好みのものを選んでOK、高さによってブロックの数は変わります。

こちらの動画ではブロックの積み方によって収納スペースの大きさを変えています。テレビ周辺に設置したい機器等によって、使いやすいように自作してみましょう。

【作り方】

  1. 購入したブロックを水洗いして、板材は表面をヤスリがけします。ヤスリがけしたあとは必ずきれいに拭き取るようにしてください。
  2. 板材に水性ニスを塗っていきます。ニスは2度塗りしてしっかりと乾燥させます。
  3. 乾燥したら仕上げに軽くヤスリをして、粉を拭き取ります。
  4. 設置したい場所に板材を置き、その上にブロックを置きます。高さと収納スペースを確保するために2~3段に積み上げて完成です。

ダボ継ぎでテレビボードDIY

ビスや釘穴が見えないダボ継ぎは、見た目にこだわる方におすすめです。木材のカットやダボ穴を開ける作業が必要ですが、完成度が高い仕上がりが期待できます。

【作り方】

  1. カットした木材を並べて側面にダボ穴をあけるための印をつけます。
  2. 電動ドリルを使ってダボ穴をあけますが、このとき穴が斜めにならないよう真っ直ぐにあけましょう。ズレ防止のためにあらかじめキリで少し印をつけておくと便利です。
  3. ダボ穴の半分くらいに木工用ボンドを流し、ダボを差し込み木槌などで押し込みます。
  4. 板同士を組み合わせて接着し、ダボが穴にしっかりとハマるように当て木をしながら木槌などで叩きます。
  5. ボンドがしっかりと乾いたらペイントして乾燥させます。乾いたあとは仕上げに軽くヤスリがけしましょう。
  6. 底部分に枠をつけて完成でも良いですが、動画では前面の左右に収納扉を設置しています。

脚立を使ったテレビボードの塗装DIY

組み立てが簡単でも完成度の高いテレビボードにするなら脚立を利用する方法もあります。市販の小さいサイズの脚立を利用しても、自作してもどちらでもOKです。

こちらの動画では木製の脚立を使っていますが、アルミ製の脚立を選ぶと塗装の手間が省けます。必要な木材だけカットしておけば、あとはネジや釘不要、塗装するだけであっという間に仕上がります。

【作り方】

  1. 脚立を好みのカラーで塗装します。動画ではターナーのアイアンブラックを使用していますが、こちらはペイントするだけで金属の質感が出せる塗料で、アンティーク調や男前インテリアにおすすめです。ネジ部分が気になる場合は綿棒などを使って塗りつぶしましょう。
  2. しっかりと乾燥させたら脚立の底部分に滑り止めシートを貼ります。
  3. 脚立の下段、上段に天板を渡します。背面に配線処理用のパンチングボードを設置すれば完成です。

テレビボードDIYのアイデア・作り方【中級者向け】

DIY経験者で中級者レベルにおすすめのテレビボードDIYアイデアを紹介します。別の家具をリメイクしたり、さまざまな素材を組み合わせて自作するテレビボードならクオリティの高いものもできます。

下駄箱をリメイクしたテレビボードDIY

使わなくなった下駄箱をリメイクしてテレビボードにできます。イチからテレビボードをDIYするよりも手間がかからず、余った部分も扉などに再利用できます。扉の有無や収納するアイテムによって、動画を参考に仕切ってください。

【作り方】

  1. 下駄箱の使用する箇所だけを切り出し、ネジ穴はパテで埋めてしまいます。下駄箱のサイズがちょうど良ければカットする必要はありません。
  2. パテが乾いたらペンキで塗装します。そのままでも良いですが、イメチェンのためにもカラー変更するほうがおすすめです。
  3. ペンキを乾燥させている間に天板のヤスリがけをします。角を取っておくと安全です。木の粉をしっかりと取り除いたらこちらも塗装します。
  4. 動画では棚板をゲーム機サイズにカットして、リメイクシートを貼り付けます。出し入れがしやすいように、棚板裏面にスライドレールをつけます。
  5. 余った棚板をカットして収納扉にして取り付けます。収納スペースを上下左右に分ける場合はそれぞれの扉を作りましょう。棚板が余っていない場合は木材を購入するか、布でカーテンにする方法もあります。
  6. テレビボード裏面に配線処理のために必要数の穴をあけます。穴をあけた部分はヤスリがけしてください。あとはテレビやゲーム機などを設置すれば完成です。

三段ボックスをテレビボードにリメイクDIY

DIYアイテムとして優秀な三段ボックスもリメイクすることでテレビボードに生まれ変わります。

【作り方】

  1. 三段ボックスの底面強化のために木材の枠をつけて補強します。ズレないように仮置してからネジ止めしてください。
  2. 三段ボックス2つを並べて連結します。
  3. 補強の木枠を三段ボックスと同じような色で塗装します。乾燥したら軽くヤスリがけすると良いでしょう。ヤスリがけのあとにもう一度塗装することできれいな仕上がりになります。
  4. 天板用の木材は見た目重視でダボ接合にするため、ダボ穴をあけておきます。
  5. 穴の深さ半分ぐらいに木工用ボンドを流し、板同士を組み合わせます。天板部分も塗装して乾燥させておきましょう。
  6. 扉を作り、組み立てて本体につければ完成です。

既存のテレビボードを拡張リメイクDIY

元々家にあったテレビボードを拡張する方法をチェックしてみましょう。テレビを買い替えたときに、既存テレビボードではサイズが小さい場合や、収納スペースを増やしたい、リデザインしたいときなどに試してみてください。

こちらの動画では高さを出すだけでなく、扉の設置やレール式の収納、引き出しのリデザインを行っていますが、動画を参考にしつつ使いやすいようにリデザインすると良いでしょう。

【作り方】

  1. 既存テレビボードの天板をカットして外します。
  2. 引き出し部分の板をヤスリがけして塗装し、可動式にするためにスライドレールを取り付けます。板棚板部分にもスライドレールを設置しましょう。
  3. 天板の高さを上げるために木材を継ぎ足しますが、見た目を考慮してダボ接合にします。継ぎ足す木材の側面にダボ穴をあけ、穴の半分ほどに木工用ボンドを流しダボをはめ込みます。
  4. 天板にもダボ穴をあけ、木材側面に木工用ボンドを塗って接続してください。動画ではダボ穴が斜めにならないようにドリルガイドキッドを使っています。
  5. 高さをあげるための木材上部と天板にもダボ穴をあけ、天板を設置します。しっかりとダボ継ぎできるように、木槌などを使って叩き込みましょう。
  6. 天板は塗装せずにリメイクシートを貼っていますが、塗装でもOKです。リメイクシートを貼るときは角の処理も忘れないようにしてください。
  7. 扉を作りますが、扉用の木材はヤスリがけをして塗装します。こちらの動画では古い木の質感を出すような仕上がりにしています。扉は収納スペースすべて同じものでも良いですが、上部だけメッシュ仕様にするのもおすすめです。
  8. メッシュ扉は枠組みを組み立て、中央にネットを貼り付けます。すべての扉を蝶番で開閉しやすいように取り付けてください。あとは引き出しなどの好みのデザインに変更したら完成です。

足場材とアイアンでテレビボードDIY

建築現場などで使用される足場材を使ったアイデアです。足場材はDIY素材としても良く使われるもので、建築資材を取り扱うホームセンターやネットショッピングで購入可能できます。材料の木材は購入した店舗でカット出来る場合はカットしておくと便利です。シンプルな作りなので材料さえ揃えれば簡単に自作できます。

【作り方】

  1. テレビボード天板部分の板となる足場材をカットして塗装します。
  2. 天板に脚をネジで取り付けます。動画ではアイアンを使っていますが、木材で統一しても良いでしょう。
  3. 脚の下部に棚板を乗せてネジ留めすれば完成です。

テレビボードDIYのアイデア・作り方【上級者向け】

最後に上級者向けのおしゃれで機能性に抜群のテレビボードDIYのアイデアを紹介します。DIYに慣れている方はぜひ挑戦してみてください!

スピーカー内蔵型テレビボードDIY

上級者はスピーカーが内蔵できる、大型のテレビボードDIYに挑戦してみましょう。こちらの動画では余った端材を消費するために、前面部分を格子状のはめ込み板にしていますが、扉をつけてもOKです。電動ノコギリやクランプ、トリマーなどが必要なので、レンタルするのもおすすめです。

【作り方】

  1. 天板用の木材同士を木工用ボンドで貼り付けていきます。剥がれないようにクランプでしっかりと固定します。
  2. 縦板用の木材も同じように木工用ボンドで貼り付けます。横板は左右両端分と中央仕切部分の4枚必要です。
  3. 接着面がしっかりと乾燥したらはみ出している箇所をカットして真っ直ぐにします。
  4. 土台の枠組みは角材や板を使います。適したサイズにカットしますが、細い角材を切る場合は割れないように注意しましょう。
  5. 土台を組み込む用の溝をトリマーで削ります。カットした部分はヤスリがけしておきます。
  6. 土台に高さを出すために板を取り付け、溝に木材をはめ込みながら土台を作り上げます。
  7. 土台に貼るためのベニヤ板をカットします。
  8. L字金具用や扉用の溝を掘ったり、天板の角を取るなど細かい部分の作業です。
  9. 土台部分を設置してベニヤ板を敷くための棒を置き、その上にベニヤ板を乗せます。
  10. 縦板を土台にはめ込み、天板を設置します。天板や底板、縦板は内側からL字金具で固定しておきましょう。
  11. スピーカーをそれぞれの設置場所に置き、前面は格子状のデザインを施します。
  12. 前面の枠に格子状の板をはめ込んだら完成です。

テーブル収納式テレビボードDIY

テレビの前にちょっとしたテーブルがあると便利です。そこでテレビボードにテーブルが収納できるスペースを作ってみましょう。こちらの動画ではテレビボードのみの作り方を参考にすることができます。テーブル以外に収納ボックスなどを入れてみても良いかもしれません。

【作り方】

  1. 天板や側面、仕切り、棚板などの木材をカットします。
  2. ネジや木工用ボンドを使って枠組みを組み立てます。まずは左右のコの字型の部分を作ります。
  3. 引き出し前面には端材を貼り付けてステインなどをペイントすると作るとおしゃれな模様ができます。
  4. 引き出しの取っ手や蝶番などをつけて引き出しの完成です。
  5. 最後に天板をダボ継ぎで設置すればできあがります。

おしゃれで実用的なテレビボードを自作してみよう

DIYで大型家具を自作するのは難しいと思っていても、初心者でも簡単にできるDIY術がたくさんあります。今回は別の家具をリデザインしたり、おしゃれで実用的なテレビボードなどいろいろ紹介しています。テレビボードが欲しいときのアイデアや作り方など参考に自作してみてください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。