記事更新日:

ヨーグルトメーカーおすすめ15選!タイプ別に人気商品をご紹介!

家庭でヨーグルトを作りたい、そんな願いを叶えてくれるヨーグルトメーカーは、ヨーグルトが好きであれば持っておきたい人気急上昇中の家電製品です。ですが、初めて買う方はどのようなものを選べば良いのか悩んでしまい、なかなか手が出せないのではないでしょうか。ここでは、今売れている人気のヨーグルトメーカーとその評判をまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

ヨーグルトメーカーを使うとコスパが良い?!

ヨーグルトメーカーの人気が上昇している理由は、やはりコスパの良さです。ヨーグルトを自分や家族がよく食べているという方は、多くのヨーグルトを消費します。スーパーなどで販売されている小さなヨーグルトは1個40円前後です。

さらに小さなカップなので、量が足りないという方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトメーカーを使用すれば大量のヨーグルトを作れますし、1食も15円前後と安くすみます。

ほかにも、菌を利用したいくつかの発酵食品を作ることもできます。一台持っていれば大活躍間違いなしでょう。

ヨーグルトメーカーの選び方

ヨーグルトメーカーはいまや大人気調理家電なので、さまざまなモデルが販売されています。全てのヨーグルトメーカーにはそれぞれ特徴があるので、自分の用途に合ったものを探してみましょう。

選び方①温度調節機能

美味しさにこだわりたい、さまざまなレシピに挑戦したいという場合はしっかりとした温度調節機能が備わったモデルを選びましょう。ヨーグルトはそれぞれ使われている菌種によって適切な発酵温度が違います。

朝起きてとりあえずヨーグルトが食べたいだけという方や、ヨーグルトメーカーを安価で購入したいという方であれば温度調節機能までは必要ないかもしれません。

選び方②サイズ

ヨーグルトメーカーはセットする容器に種を入れて使用するのですが、この容器のサイズはモデルによって異なります。基本的に牛乳パックを容器としてそのまま使用することができる紙パックタイプと、さまざまな発酵食品が楽しめる専用容器タイプに分かれています。

専用容器タイプは洗い物は増えてしまいますが、作る量は思い通りになり、使い勝手の良いヨーグルトメーカーに搭載されていることが多いです。低価格帯ではあまり見かけないのも専用容器タイプの特徴でしょう。

選び方③付属品の有無

ヨーグルトメーカーには容器や牛乳パック用の蓋が付属していますが、このほかにも付属品が付いている場合があります。軽量スプーンや水切りカップ、はじめての人のためのレシピが付属しているものまで存在します。

家にあまり調理器具が揃っていないという方や、普段そこまで料理をしないという方は付属品の多いモデルを選ぶと良いかもしれません。家に調理器具がたくさんあるという方は、わざわざ付属品がたくさん付いているタイプを選ぶ必要はないでしょう。

おすすめのヨーグルトメーカー【紙パックタイプ】

では早速、おすすめのヨーグルトメーカーを紹介していきます。まずは紙パックタイプの商品を見ていきましょう。とにかく簡単に作りたいという方や、洗い物が増えるのが嫌だという方におすすめです。

おすすめ①Keenstone 発酵食メーカー

Keenstone 発酵食メーカー
Keenstone 発酵食メーカー

独自制御プログラムで日本の牛乳パックに特化した圧倒的な温度安定性を誇るヨーグルトメーカー。Keenstoneは温度安定性を徹底的に追及し、複数回の調整を踏まえ温度差4.0℃以内に収まるように調整されています。

牛乳パックをそのままセットすることができます。温度調節がとても幅広く、1℃刻みの温度調節が可能です。タイマーも1~48時間対応なので、発酵時間を調節することで好みの硬さや酸味度合いを見つけることができるでしょう。

1Lの牛乳パックと1個の市販ヨーグルトをよく混ぜて、8時間以上待つだけでヨーグルトが約10個分増えます。エコにもこだわった25Wで節電も実現しており、1時間の使用量は約1円とのことなので出費を抑えたいという方にもおすすめです。

付属品は18ページのカラーレシピブックがついています。レシピはどれもフードコーディネーター監修で簡単に作れるものばかりなので、手軽にたくさんの発酵食品を試すことができるでしょう。

口コミ

容器に入れ替えることなくそのまま牛乳パックで作れるので容器の殺菌など面倒な作業が省けます。殺菌には気を使うのでこれは大変便利です。温度調整は65℃まで可能です。もちろん甘酒も作れます。甘酒は何度か試してみましたが美味しくできました。引用:Amazon

 

思ったよりも簡単にできて、失敗もなく使いやすいです。家族で毎日ヨーグルトを金額気にせず気軽に食べれてます。R-1で作ってますが、トロッとおいしいヨーグルトが出来上がります。子供にはオリゴ糖など混ぜグラノーラなどをトッピングしてます。引用:Amazon

おすすめ②RAKUヨーグルトメーカー

RAKUヨーグルトメーカー
RAKUヨーグルトメーカー

お好みの食材で毎日新鮮なヨーグルトをおいしくいただける手作りヨーグルトメーカーです。種菌を混ぜた牛乳パックをまるごとポンと入れて、5~10時間でお好みなヨーグルトが完成!

こちらのモデルは25~60℃の温度調節と1~60時間のタイマーが可能です。改良を重ねて生まれた商品で、本体内部に張り巡らされている電熱線が全体の保温を可能にしています。センサーとIC回路が温度を管理してくれているので信頼性も抜群です。付属容器は哺乳瓶と同じ材質でできており、有害物の心配もありません。

寝る前にセットすれば、110gのヨーグルトが1リットルの新鮮なヨーグルトに大変身します。レシピブックも付属しており、シンプルな食材のレシピが記載されています。ヨーグルトを自分で作ったことがない方はもちろん、料理が苦手な方でも安心して使用することができるでしょう。

口コミ

1度毎の温度設定、タイマーは1時間単位に設定出来るので使いやすいです。昔常温でカスピ海ヨーグルトを作りましたが、こちらも牛乳パックごと作る事が出来るので便利です。家で手軽に作れ食べたい時に買いに行かなくても食べられるので本当に買って良かったです。引用:Amazon

 

早速カスピ海ヨーグルトを作ってみましたが、夜にタイマーと温度をセットして翌日にはヨーグルトができていました!使いやすくて出来上がりも安定しているので良い製品だと思います。引用:Amazon

おすすめ③アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー

使用可能牛乳パック:1000mlパックまで
本体重量(kg):0.63

25~65℃の温度調節と1~48時間のタイマーが付いています。ここまでは今まで紹介した商品と変わらないですが、このモデルの特徴はなんといっても自動メニューの豊富さにあるでしょう。甘酒・塩麹といった発酵食品の人気メニューを自動で作ることができます。

自分でレシピを見て温度や時間を設定するのが面倒だという方や、飲むヨーグルト好きな方であればこの商品はチェックしておいた方が良いでしょう。自動モードはもちろんおすすめですが、29種類のレシピブックが付属されているので、そちらを参考に作ってみるのも良いかもしれません。

口コミ

パックのまま作れるので種の飲むヨーグルトを牛乳パックにいれてシェイクするだけで済み、専用スプーンなどの熱湯消毒すらいりません。とにかく手間要らずで自動で作ってくれるのは三日坊主な私にはもってこいでした。引用:Amazon

 

牛乳パックに種となるヨーグルトを入れて、8時間ほど待つだけなのでとても簡単に作れると思います。総合的に見れば、お手軽に割高に感じる種類のヨーグルトでも、量を増やして食べることが出来るので、ヨーグルト好きには満足出来る製品だと思います。引用:Amazon

おすすめ④TANICA ヨーグルトメーカー

TANICA ヨーグルトメーカー
TANICA ヨーグルトメーカー

セット内容:本体・内容器(ポリプロピレン製)2個・レシピ集・専用スプーン・取扱説明書

温度調節は25~70℃、タイマーは30分~48時間まで設定できます。高い温度が設定可能なので温泉卵やコンフィなど高温で繊細な温度管理が必要な食品にも対応しており、その分バリエーションも豊富です。そのバリエーションの多さを裏付ける76品ものレシピが掲載されたレシピブックが付属されています。

カラーバリエーションも豊富で4色から選ぶことができますので、キッチンに合わせた商品選びが可能です。好きな色のヨーグルトメーカーで、さまざまな発酵食品を作ってみてはいかがでしょうか。

口コミ

同梱してもらった米麹を使ってレシピ通りに60℃6時間 とても甘い甘酒ができました。身体に良いものを自分で簡単に作れたのでとても嬉しいです。ヨーグルティアは温度と時間を設定すれば出来上がるのでとても便利です。これからの健康生活に手放せないグッズになりそうです。引用:Amazon

 

ヨーグルトと甘酒が作りたくて購入しました。どちらも美味しくできます。温度設定の幅が広がって、タイマーに、ブザーがついたり、内容器やスプーンが使いやすく改良されていてより使いやすくなってます。引用:Amazon

おすすめ⑤ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー

ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー
ラクトヘルシス ヨーグルトメーカー

エコグルトは独自制御プログラムで日本の牛乳パックに特化した圧倒的な温度安定性を誇るヨーグルトメーカー

こちらは大手ショッピングサイトのデイリーランキングで1位を獲得したモデルです。こちらは25~50℃までの対応だったところを、2021年1月より65℃まで対応可能になりました。必要ワット数が低いのも人気の理由の一つです。

デザインもですが、機能もとてもシンプルで時間設定と温度設定をするだけなので、複雑な操作は一切ありません。

ほかにも注目すべきは付属のスプーンです。一般的なヨーグルトメーカーに付属されているスプーンはプラスチックスプーンが多いのですが、こちらのモデルはプラスチックスプーンは傷に菌が残るということでステンレススプーンを付属しているようです。衛生面が気になる方には嬉しい気遣いでしょう。

口コミ

健康のために毎日、ヨーグルトを食べています。ヨーグルト作りは初めてでしたが全然簡単に作ることができました。これで家族4人が食べることができます。もっと早く買っておけば良かったとつくづく思っています。引用:Amazon

 

牛乳パックに注ぎ、蓋を閉じてシャカシャカ振り、ポンと置くだけ。タイマーもいちいち時間設定するのでなく、最初の一回だけ設定時間を確認すれば、あとはボタンを二度押すだけ。ヨーグルト作りが簡単便利になって、良かったと満足しています。引用:Amazon

おすすめ⑥ビタントニオ ヨーグルトメーカー

ビタントニオ ヨーグルトメーカー
ビタントニオ ヨーグルトメーカー

・25~70℃温度調節可能
・30分~99時間オフタイマー ・

シンプルでおしゃれなこちらのヨーグルトメーカーは牛乳パックでの調理はもちろん、専用容器の調理も使用することができる商品です。付属の専用容器と牛乳パック用カバーを用途に応じて使い分けることができます。専用容器は日光が当たらないように白いデザインを採用しているようで、気温による温度の変化も気にする必要がありません。

25~70℃の温度調節と30分~99時間のタイマーが可能になっています。時間をかけてじっくり加熱することができるので、ローストビーフや鶏ハムなども絶品に仕上がるでしょう。付属のスプーンも長くて便利だと評判です。

口コミ

キッチンに置いてあっても外観が損なわれず、オシャレでよいです。ながーいスプーンは便利で毎回使ってます。低温調理もできるそうで、ヨーグルトメーカー、一家に一台あって損は無いと思います。引用:Amazon

 

牛乳パックに巻き付ける方式などの他の製品では、室内温度の影響をもろに受けてしまい、毎回異なる仕上がりになったりしてしまいます。こちらは密閉された中に牛乳パックを格納するため、そうした温度変化の影響を受けにくい特徴が有ります。引用:Amazon

おすすめ⑦ブルーノ ヨーグルトメーカー

ブルーノ ヨーグルトメーカー
ブルーノ ヨーグルトメーカー

サイズ:W130×H281×D138mm]
容器容量:1,000ml
コード長:約1.2m

落ち着いたベージュとレッド2色のカラー展開が可愛いこちらの商品は、温度調節25~65℃、1~48時間タイマーが可能なモデルです。手軽に使用できるサイズ感で、一人暮らしの方などにおすすめできます。

こちらのモデルの特徴は、付属品が充実しているところです。専用容器2つにスプーンと軽量カップ、レシピブックが付属されています。キッチン用品が充実していないという方でも、安心して使用することができるでしょう。デザインがよくて機能が充実しているものを探している方におすすめです。

口コミ

甘酒、塩麹、醤油麹、ヨーグルトを作りました。スーパーで売っている麹の甘酒より、自分で作った方が、断然おいしいので、強くおすすめします。幸せを感じる美味しさです。引用:Amazon

 

塩麹、醤油麹、甘酒、ヨーグルト毎日フル稼働で休ませる時間がありません。デザインもいいし、機能も充分。もっと早く買えばよかったです。引用:Amazon

おすすめのヨーグルトメーカー【専用容器タイプ】

続いては、紙パックには対応していない専用容器タイプのモデルを紹介していきます。洗い物などの手間は増えてしまいますが、色々な発酵食品をたくさん試してみたいという方は、こちらから選んでみることをおすすめします。

おすすめ⑧applife ヨーグルトメーカー

applife ヨーグルトメーカー
applife ヨーグルトメーカー

重量:約640g
コードの長座:約1.2m

こちらは見た目からも想像できるとおり、1.1リットルの大容量仕様でファミリーに人気です。毎日たくさんヨーグルトを食べるという方にとっては、最高のコストパフォーマンスを実現してくれるモデルでしょう。

専用容器で大サイズということもあって、作業工程が気になる方もいるかもしれませんが、作り方は材料を入れてメニューを選択するだけです。ヨーグルトだけでなく、チーズや発酵バターなども作ることができます。5時間という短い時間でヨーグルトが作れるというのも人気が高い理由のようです。前日に作っておくことで朝すぐに食べることができます。

口コミ

500㎖の牛乳パックごと入れてヨーグルトが作れるので、容器の殺菌の必要がなく手軽で便利です。今のところ失敗無く出来ています。面倒な設定無しで、気軽にヨーグルトを作りたい方にはおすすめです♪引用:Amazon

 

作り方は、本当に簡単。材料を入れて、ボタンを押すだけ!美味しくて、なめらかなヨーグルトができました。ヨーグルトはもちろん、発酵バターや甘酒など、手軽に手作りできて嬉しいです。引用:Amazon

おすすめ⑨甘酒メーカー 糀美人

甘酒メーカー 糀美人
甘酒メーカー 糀美人

温度とタイマーが設定できるので、ご家庭で甘酒をはじめ、塩糀、しょうゆ糀。ヨーグルトと発酵食品が手軽に。

なんといっても甘酒を作りたい!という甘酒大好きさんのためのモデルです。アルコール度数0%の米麴の甘酒を手軽に作ることができます。甘酒は飲む点滴と言われるだけあって健康にも良いので、小さなお子様がいるご家庭や授乳中のママさん、妊婦さんにもおすすめです。

甘酒以外にもヨーグルト・塩糀・しょうゆ糀なども家庭で気軽に楽しむことができます。容器が大口径なので使い勝手も良いと評判です。

口コミ

しっかりとしたヨーグルトが出来上がりました。飲むヨーグルトのほのかな薄っすらとした甘味がちょうどいい味に仕上がりました。とっても便利です。引用:Amazon

 

甘酒とヨーグルト作りに活用しています。容器が大小2つついているので大変重宝しています。また、容器も大口径なので使いやすいです。引用:Amazon

 

おすすめ⑩BelleLife ヨーグルトメーカー

BelleLife ヨーグルトメーカー
BelleLife ヨーグルトメーカー

自家製は安く作れて味も良い。余計な添加物も入らないので安心。
甘酒も作れる。

日本製のヨーグルメーカーは見た目がシンプルなことがほとんどですが、見た目がおしゃれなものを探している方にはこちらがおすすめです。

セラミック製の大きな専用容器が2個と小さな専用容器が6個、合計8個の専用容器が付属されており、1回で複数の容器をセットすることができます。容器には可愛い蜂のイラストと、蓋にクマの柄が付いています。専用容器のままできあがりの写真を撮っても違和感がないくらい可愛いです。

1回でさまざまなヨーグルトを作ることができるので、友達や家族とシェアすることが可能です。小さい容器は持ち運びに便利で、お弁当と一緒に持って行きたい時などに活躍してくれるでしょう。家電製品の見た目にこだわりたいという方に人気のモデルです。

口コミ

簡単に衛生的にヨーグルトが作れるのが、いいです。蜂の柄が可愛く、また、大小すべての器に、
密封性のある可愛いくまさん柄の蓋がついていているので、そのまま保存できるのも気に入りました。購入して、良かったと思います。引用:Amazon

 

ヨーグルトが簡単に作れました!時間の設定により酸味が調節できたり、種となるヨーグルトを変えることで好みのヨーグルトにできました!寝てる間にヨーグルトを作り、毎朝ヨーグルトが楽しめるのでとてもお気に入りです〜。引用:Amazon

おすすめ⑪ナカサ 甘酒メーカー

ナカサ 甘酒メーカー
ナカサ 甘酒メーカー

サイズ:幅16.8×奥行20.2×高さ19.0cm
本体重量(kg):0.8

1000mlと大容量の専用容器付きなので、一度に大量の自家製甘酒を作ることができます。温度は25~65℃、1~48時間タイマーに対応しています。4面加熱方式によって最短6時間で甘酒が完成します。

操作パネルと液晶も見やすくて、操作しやすいでしょう。もちろん作り方はとても簡単で失敗の心配はありません。調理の開始時や終了時もしっかりとブザーで教えてくれます。甘酒が大好きな方はこちらを選んでみてはいかがでしょう。

口コミ

本体のサイズは小さくてコンパクト。キュービック型。可愛い。きちんと美味しい甘酒が出来上がります。魔法瓶で作るより簡単。価格もお手頃。コスパ最強ですね。引用:Amazon

 

同じような製品と比較して、リーズナブルで機能も劣ることのないこちらを選びました。普段はカスピ海ヨーグルトと甘酒作りに大活躍です。置くスペース、本当に必要なのかずっと悩んでいたのですが、買って良かったです!引用:Amazon

おすすめ⑫クビンス ヨーグルト&チーズメーカー

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー
クビンス ヨーグルト&チーズメーカー

サイズ:20×18×18cm
本体重量:1kg

モダンなスクエアデザインで設置場所に困ることはありません。見た目がスタイリッシュなのでキッチンに置いても違和感がないでしょう。コンパクトですが、容量は2000mlとかなり大容量です。本体容器は哺乳瓶と同じ材質でできていて安心できます。

ボタンからメニューを選択することで、適切な温度と時間が自動で設定されます。もちろん自分好みの味にするために細かい設定も可能となっています。「手軽に作りたいけど、自分の好みの味にこだわりたい」という方にぴったりでしょう。

口コミ

見た目がスタイリッシュでキッチンに置いておくのに見劣りがしません。またヨーグルトの他に甘酒、塩こうじ・醤油こうじ、味噌を作っていて、麹好き・発酵食品好きにはたまらない商品です。自分で手作りすれば原料にこだわることができ、色々な牛乳でヨーグルトを作ることができるので味の違いを楽しめます。引用:Amazon

 

付属の入れ物は口が大きく出し入れしやすいし、かき混ぜやすい。容量が大きいので、麹甘酒が計らなくても作れるので大満足!1年間使えれば元は取れるかなとの思いです。引用:Amazon

おすすめ⑬カモシコブラウン

カモシコブラウン
カモシコブラウン

これ一台で、手軽に甘酒・発酵ライフ!初心者でも失敗しない大人気アイテム。

こちらは麹調味料を作りたいという方におすすめのモデルです。専用容器はもちろん、水切りバスケットやペーパーフィルター、専用スプーンなどが付属されており、届いてすぐに作ることができるのが魅力的です。

付属されているレシピブックは、他モデルのレシピブックにはないような麹調味料で作れるおかずが数多く掲載されています。自家製麹調味料でこだわりの美味しいご飯を作りたいという方に人気です。

口コミ

低温調理簡単、美味しい! 鍋に挿して使うタイプの低温調理器具も考えていたのですが。甘酒、塩麹をメインに作りたいと思ってこちら購入。買って大正解でした。ほっとくだけで出来るし、作り置きにもオススメです。引用:Amazon

 

私は、甘酒、塩麹作りにしょっちゅう利用してます。塩麹は、本当に便利です。甘酒も、本格的な米麹を使ったものは毎日飲むには高いのでこれで作るととても簡単です。引用:Amazon

おすすめ⑭TANICA ヨーグルティアS

TANICA ヨーグルティアS
TANICA ヨーグルティアS

調理可能食品:ヨーグルト・甘酒・塩麹・醤油麹・味噌・納豆・天然酵母・温泉たまご・コンフィ

25~70℃の幅広い温度設定で自分好みのヨーグルトが作れます。これ一台でさまざまなヨーグルトの味を試すことができるので、ヨーグルト好きにはもってこいのモデルでしょう。

日本製で3年保証付きとアフターサービスが充実していることもあって、安心して購入することができます。家電製品は絶対に日本製じゃないと安心できないという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

口コミ

ベランダや車のダッシュボードなどでも甘酒はできます。でもそれだと天気や季節に影響されて、安定して口に入れることができません。そこで思い切ってヨーグルティアを買いました。ヨーグルトも甘酒も、今までよりもかなりテキトーな配合でも確実にできます。引用:Amazon

 

市販のヨーグルトがたいてい量産できてしまう便利さが素晴らしい。ご家族や毎日食べる方はこちらで増やした方が絶対に安くつきます。豆乳でも作れます。何より美味しい。引用:Amazon

おすすめ⑮山善 ヨーグルトメーカー

山善 ヨーグルトメーカー
山善 ヨーグルトメーカー

本体サイズ:幅17×奥行20.5×高さ16.5cm
本体重量(kg):0.95

まるで炊飯器のような見た目のこちらも、ヨーグルトメーカーです。たくさんのヨーグルトを作ることができ、混ぜ口も広いので容器の奥までしっかりと混ぜることができます。画像で見ると少し大きいように感じますが、意外とコンパクトです。

お手頃な価格ですが、付属品が充実しているのもこちらの商品のポイントです。専用容器が1個とボトルが4個、レシピブックが付属しています。ボトルを使用すれば、一度に最大3種類の発酵食品を作ることができるので大変便利です。

口コミ

1000mlの容器1個と150mlの容器4個、簡易なレシピブックが付属します。お値段もお手頃でしかも日本製です。強くおすすめいたします。引用:Amazon

 

画面から想像していたよりはコンパクトサイズで、キッチンに置きっぱなしにしてもそれほど邪魔になりません。、納豆や甘酒などをこちらで作っています。甘酒はボトルで作るとできた後そのまま冷蔵庫に入れることができて便利です!引用:Amazon

ヨーグルトメーカーがあれば自宅でも簡単にヨーグルトが作れる!

ヨーグルトはもちろん、発酵食品も簡単に作れてしまうヨーグルトメーカーは、一台あるととても便利です。発酵食品は健康にも良いので、毎日食べ続けられるというのも魅力的なのではないでしょうか。

ヨーグルトメーカーにはたくさんの種類がありますので、選ぶときは自分が作りたいものに合いそうなモデルを選ぶなど、用途に合ったものを選ぶようにしましょう。ぜひご自宅で自分好みのヨーグルトや発酵食品を作ってみてください。

その他の関連記事はこちらから

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。