記事作成日:

登録制バイトのメリットとは?おすすめの派遣会社もご紹介!

登録制バイトは普通のアルバイトとは違い、単発での仕事が多く、大型の休みだけ働きたいと言った自分の都合に合わせて働くことが可能です。派遣バイトと呼ばれることもあり、人材派遣会社に登録して仕事を紹介してもらうシステムです。登録制バイトのメリットとおすすめの派遣会社も併せてご紹介していきます。

派遣登録制バイトの仕組み

派遣登録制バイトは、お店や企業に雇用される一般的なアルバイトとは違い、派遣会社に登録してアルバイトの仕事を紹介してもらったり、自分で検索して応募します。単発で半日や1日、長くても数日と言った仕事で、毎回職場が変わることも少なくありません。

雇用主は派遣会社になり、給料も派遣会社から支払われます。仕事は自分の希望に沿った内容や日程のものを紹介してもらえます。しかし2012年の労働者派遣法改正に伴い、派遣登録制バイトで働ける人が限定されており、60歳以上の方や高卒以上の昼間の学生などいくつか規定があるので、自分が働けるかを先に確認しておきましょう。

派遣登録制バイトの仕事内容

気になる派遣登録制バイトの仕事内容ですが、多岐にわたります。派遣登録制バイトの仕事で、イメージを浮かべやすいのがイベントスタッフで、スポーツの試合やコンサートの設営は大人数で一気に組み上げて撤収も早いので、多くの登録制バイトスタッフが働いていることも多いです。

他にもよく目にする機会が多いのは、ティッシュやチラシ等の配布スタッフや、試食販売です。オーソドックスな内容では引っ越し作業、食品や洋服などの検品、ピッキング等の軽作業があります。変わったものだと試験監督と言う仕事もあり、土日に試験が行われることが多いので、週末に稼ぎたい方に向いています。

派遣登録制バイトの7つのメリット

ここからは派遣登録制バイトのメリットをご紹介していきます。普通のアルバイトでは働きにくいという方は、登録制の方が自分に合った働き方が出来る可能性があります。メリットを知って、登録するかを考えてみて下さい。

メリット①自分で働き方を決められる

メリット1つ目は、自分で働き方を決められる点です。一般的なアルバイトだと働く曜日や時間が決まっていることも多く、試験前で休みたい、旅行に行きたいと言った休みを言いにくかったりしますが、登録制バイトは自分の働きたい日程を決められたり、夏休みだけ働くなども自由に選べます。

小さなお子様がいる主婦の方でも、週に1回だけでも働いたり、幼稚園に預けている時間帯の短時間のみ働くなども選択できます。なかなか一般的なアルバイトで雇ってもらうには、自分の条件が悪いという方でも、登録制なら働きやすいという方も多いでしょう。

メリット②すぐにお金が手に入る

一般的なアルバイトや派遣社員の方は、給料は毎月月末締めの翌月20日払いや20日締めの翌月15日払いなど、翌月に支払われることが多いです。しかし登録制バイトの場合は即日支払ってもらえたり、月2回の支払いがあるような会社もあるので、すぐにお金が手に入るというメリットもあります。生活のためにすぐにお金が欲しい方にはありがたいです。

メリット③履歴書は不要

履歴書が不要なのも、楽な点です。アルバイトの面接を受ける際に履歴書は通常必要ですが、登録制バイトは最初にネットから必要事項を入力して登録するのみのところが多いため、履歴書をわざわざ書かなくても済みます。働く先が毎回違っても、履歴書を出す必要もありません。

メリット④仕事内容が簡単

メリット4つ目は、仕事内容が簡単な点です。これまでにアルバイトの経験がない方や仕事のブランクがある方にとっては、アルバイトもハードルが高いと感じる方もおられます。

その場で説明を受けてすぐに業務に取り掛かれる様な簡単な仕事が多いので、覚えられないと言った心配がありません。ライン作業で同じ作業の繰り返しというのも多いので、作業が心配な方にも安心です。

メリット⑤人間関係で悩まない

続いては人間関係で悩まない点です。同じ職場で常に働くと、どうしても苦手な人や合わない人が出てくることもあります。しかし、毎回は働く場所が変わったり、同じ場所でも簡単な作業なので上司に何度も確認するというようなこともないので、人間関係のトラブルで悩むことは圧倒的に少ないです。

コミュニケーションを取るのが苦手な方でも、働く上でどの現場でもコミュニケーションは少なからず取らないといけませんが、登録制バイトは派遣先に嫌な人がいてもその日限りになることも多く、仲良くなる必要もないので割り切って仕事が出来るでしょう。

メリット⑥様々な仕事を体験できる

様々な仕事を体験できる点も、学生には大きな魅力です。登録制バイトの仕事内容でもご紹介しましたが、仕事は様々な業種のものがあり、なかなか普段立ち入ることのできない食品工場や、ライブの舞台裏などに行けたりと、様々な体験をすることが出来ます。

まだ自分のやりたい仕事が見つかっていない方や、今ままでやったことない仕事をたくさんやってみたいという好奇心旺盛な方には多くの経験が詰める仕事と言えます。

メリット⑦自分に合った仕事を選べる

最後のメリットは、自分に合った仕事が選べる点です。登録制バイトは、派遣会社が勝手にこの仕事に行ってくださいと決めてくる訳ではなく、自分に合った仕事を選んでいくことが出来ます。

体力に自信がない方は座って出来る仕事を探したり、接客はしたくない方など、自分が望む条件は人それぞれですが、数ある案件から自分が出来る仕事を選んだらよいので、自分に向かない仕事を無理に頑張らなくてもよいので安心です。

派遣登録制バイトのデメリットは?

良いことばかりの派遣登録制バイトにも、デメリットも何点かあります。派遣先に行ってみたらデメリットが辛すぎる仕事もあります。デメリットを覚悟した上で、仕事に取り組みましょう。

デメリット①単純作業に飽きる

デメリット1つ目は、単純作業に飽きる点です。仕事が簡単だというメリットをご紹介しましたが、裏を返せば簡単すぎて飽きるということにもなってしまいます。

同じ作業の繰り返しのところも多いので、何時間も同じ状態で時間が経つのが遅く感じることも多いです。加えて会話もない現場だと、苦痛に感じる方もおられます。

デメリット②スキルを磨けない

続いては、スキルを磨けない点です。同じ職場で何年もアルバイトをする場合なら、調理など何らかのスキルを得られることもありますが、登録制バイトでは簡単な仕事が多いので、スキルを磨けるような仕事ではありません。スキルアップを考えている方には不向きです。

デメリット③遠くに派遣されることもある

最後は遠くに派遣されることもある点です。通勤時間は極力少なく近場いいという方も多いですが、1時間以上通勤にかかる場所に派遣されるケースもあります。また、交通費が別途支給されないという案件もあるので、応募の時点で確認しておきましょう。

派遣登録制バイトの始め方

ここからは派遣登録制バイトの始め方をご紹介していきます。働くのが怖い方でも始めるのは簡単なので、まずは登録をして一歩踏み出しましょう。

まずは登録する派遣会社を決める

最初に、登録する派遣会社を決めましょう。派遣会社によって、求人の種類が違うことも多いので、自分が希望する職種が多い派遣会社を選んだり、登録説明会や領収書の発行などで派遣会社に行く必要があることもあるので、家から派遣会社が近いなどの条件で絞るのがおすすめです。

派遣会社は何社かに登録しても問題ないので、何社か登録して自分の相性を後から見て行く方法もあります。

登録から仕事当日までの流れ

まずは派遣会社のHPからプロフィールなど登録をします。その後に派遣会社の登録説明会で、仕事を受ける流れや福利厚生などの説明を受けたり、会社によっては個別面談を行う会社もあります。

あとは派遣会社の求人のページから自分がやりたい仕事に応募し、採用されれば連絡が来るので、当日の集合時間や給与などを確認出来ます。仕事の当日は自分で集合場所に行き、派遣先の方の指示に従って仕事をします

派遣会社から自分の条件に合う仕事があると直接電話がかかってきたり、メールで連絡が来ることもあります。仕事の開始・終了時に派遣会社に連絡を入れる必要がある会社もあるので、ルールは確認しておきましょう。

派遣登録制バイトにおすすめの派遣会社

ここからは派遣登録制バイトにおすすめの派遣会社をご紹介していきます。派遣会社を決められないという方は、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

派遣会社①テンプスタッフ

まずはテンプスタッフです。様々な場所に拠点を持つ大手派遣会社で、登録は面談付きで行いますが、面談は来社・WEB・電話のいずれかから選べるので、小さなお子さんがいる方などでも登録しやすいです。面談で相談も出来るので、自分に合った働き方を一緒に考えてもらます。求人も豊富です。

公式HPを詳しく見る

派遣会社②フルキャスト

もう1つはフルキャストです。フルキャストも全国各地に拠点を持つ大手で、WEB登録と来場登録から選べるので、WEB登録ならすぐに仕事を探して応募することも可能です。まずは登録して、じっくり自分に合う仕事を探してみるのも手です。

公式HPを詳しく見る

派遣登録制の日雇いバイトを始めてみよう

派遣登録制バイトのメリットやデメリットをご紹介してまいりましたが、未経験でもチャレンジしやすかったり、自分に合った仕事が選べるのは大きなメリットだと感じた方も多いのではないでしょうか。

短期間に稼ぎたい、社会に一歩出たい、生活費の足しにしたい方など、働きたいけど一般的なアルバイトでは雇ってもらいにくい方でも、登録制バイトなら自分の都合で働くことが出来ます。まずは登録をして、日雇いの仕事にチャレンジしてみましょう。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。