記事更新日:

【単発・日雇い】は派遣とバイトどちらがいい?おすすめの求人サイトをご紹介!

単発や日雇いの仕事を探すなら、派遣かバイトどちらがいいのか迷っていませんか?単発・日雇いで働くには、「直接雇用(バイト)」か「派遣」どちらかを選んで働くことになります。自分にはどちらがあっているのか悩んでいる方に向けて、派遣とバイトの違いや、おすすめの求人サイトをご紹介します。

単発日雇いの派遣とバイトの違いとは?

単発や短期で働く際に真っ先に思い浮かべるのはアルバイトでしょう。とはいえ、派遣とバイトを選べることも多く、一体派遣とバイトではどう違うのか迷うことがあります。まずは、単発日雇いの派遣とバイトの違いについて見てみましょう。

単発日雇いの派遣とは

単発日雇いの派遣は、自分の予定に合わせて1日単位、数日単位のように仕事に充てる日を選ぶことができます。

通常、派遣といえば週に働く日数や時間帯が固定されていることが多いですが、単発日雇いの場合は、フレキシブルに仕事の予定を調整しやすいのがメリットです。学業やその他の予定とバランスを取りたい人にはお勧めの働き方といえます。

単発日雇いのバイトとの違い

単発日雇いのバイトと派遣の違いについても確認しておきましょう。 この2つの勤務形態は似ているようで、数多くの違いがあります。たとえば、雇用主に関して言えば、派遣は「派遣会社」ですが、アルバイトなら「勤務先企業」になります。

求人の探し方も、派遣なら所属している会社から定期的に仕事先を紹介してもらえますが、アルバイトなら自分で探さないといけません。また、給与面では、派遣の方が比較的時給が高くなる傾向にあります。

バイトにはない単発日雇いの派遣の特徴

では、バイトにはなく、単発日雇い派遣ならではの特徴を具体的に見てみましょう。きっと単発派遣で働くメリットや魅力を知ってもらえるはずです。

特徴①時給が高い

最初に取り上げたいメリットは、時給が高く設定されている場合が多いという点です。この点は、背後に派遣先の会社が「今すぐにもスタッフを補充したい」という事情があることを考えると、理解しやすいでしょう。

突然辞めてしまった社員の代わりに、即戦力になりそうな人材を紹介して欲しい、少々高い時給でも構わない、という理由から、高時給が設定されることが多いのです。

特徴②時間を選べる

自分の都合の良い時間を選んで仕事できるのも、派遣の魅力です。自由度が高い働き方なので、ストレスも溜まりにくく、他の活動や学校を優先しながら働くことができます。

特徴③すぐにお金が貰える

給料の支払いが日払い、週払いのようにすぐに受け取れるのも単発日雇い派遣のメリットです。通常なら、アルバイトでも月ごとに給料が支払われることが多いですが、単発派遣なら月末まで待てない、という事情がある場合にも安心です。

単発日雇いの派遣会社の選び方

ご紹介したように、単発日雇いの派遣にはたくさんの魅力やメリットがあります。次に、単発日雇いの派遣会社を選ぶときに注目すべき3つのポイントを見ていきましょう。

選び方①求人の案件数

単発日払いの派遣会社を選ぶ時には、求人が豊富な人材派遣会社を選びましょう。派遣会社が紹介している中には、単発の仕事だけでなく、長期契約の仕事も多数存在しています。

そのため、単発の仕事が少ないエージェントに登録してしまうと、仕事がもらえない可能性が高くなります。だからこそ、単発の仕事をたくさん扱っている派遣会社に登録して、仕事のオファーをもらえる機会を増やしましょう。

とはいえ、登録してからでないと、はっきりした実情は見えにくいものです。派遣会社が用意している転職サイトでおおよその内容を把握したら、とりあえず一度試して見るのも1つの方法です。

選び方②厚生労働省からの認定

まず確認したいのは、厚生労働省認定の認証機関から優良派遣事業者として認定を受けているかどうかです。

法令遵守はもちろんのこと、派遣社員のキャリアアップや職場環境の整備、派遣先でおきがちなトラブルへの対応など、安心して利用できるサービスを提供する点で、厚労省が定める基準を満たしていないと認定はもらえません。

派遣会社の選び方が分からないという方は、まずは厚生労働省からの認定を受けているかどうかだけでもチェックして見てください。

選び方③過去の実績

過去の実績が優秀な大手派遣会社を選ぶのも賢い方法です。一見魅力的に見えるような派遣会社でも、過去に実績がないと不安要素が多いものです。

たとえば、実績が少ないことで派遣先企業は限定されることがありますし、実績を積んだ派遣会社と比べて勤務先企業との交渉作業も難しくなりがちです。

さらに、実績が多いことから訓練を積んだ営業の方、アドバイザーによる支援を受けることができますので、派遣先の会社でトラブルになった場合でも安心して対応を任せられます。実績が多いかどうかは、紹介している求人数を確認するのがおすすめです。

単発日雇いの派遣会社への登録方法

単発日雇いの派遣会社への登録ですが、派遣会社は1つに絞るよりも、複数登録するのがおすすめです。複数登録することで、よりいい求人情報やいい担当者が見つかる可能性が高くなります。派遣会社への登録や流れを見ていきましょう。

①求人サイトへの登録

第一ステップは、求人サイトへの登録作業になります。1つに絞らず、できるだけ多くの派遣会社に登録するようにしましょう。求人サイトへの登録は無料で、手続きも簡単ですので、気軽に登録することができます。

登録が完了したなら、そのサイト上で仕事の詳細情報が表示されるようになります。登録したら、すぐに仕事を始めないといけないという訳ではありませんので、ご安心ください。

②派遣会社との相談

次のステップは派遣会社とさまざまな要望を話し合うことです。登録が完了したら、派遣会社から電話またはメールで連絡があります。

実際に派遣会社に出向くこともできますし、電話で相談することも可能です。勤務時間や仕事内容などの希望条件をしっかりと伝えるようにしましょう。

とはいえ、すべての条件を満たす派遣先を見つけられるとは限りません。複数の要望がある場合は、自分なりに重要度の高い順にリストを作成して提示するようにしましょう。

③仕事紹介と応募

登録後にはサイト上で仕事の応募が可能になりますので、やりたい仕事が見つかったらぜひ応募してみましょう。

派遣会社では、募集している派遣職種と登録者の情報をもとにして、適切な企業を紹介してくれる場合もあります。その場合は、派遣会社の方から電話またはメールで連絡してくれます。

④派遣会社による選考

求人に応募したあとは、派遣会社によって応募者の中から選考が行われることになります。派遣先企業の方が派遣社員を選ぶ行為は法律で禁止されているため、派遣会社が選考を行います。

選考の目的は、他の候補者との間でスキルや経験がどの程度派遣先企業と適合するかを判断することにあります。

⑤職場見学

派遣会社による選考を通過したら、今度は派遣先の企業で職場見学を行います。職場見学には派遣会社の担当者が一緒について行くことになっていますので、経歴の説明や仕事内容に不安を感じたらサポートをお願いしましょう。

職場見学では、仕事を始める前に、登録者と派遣先の詳細に相違がないことを確認しておく必要があります。

仕事が一旦始まってしまうと辞めにくくなりますし、信頼を失うことにもなりかねません。そうならないためにも、職場見学の機会をうまく活用して、派遣先の会社に関する疑問点や質問があればその場で尋ねておくようにしてください。

⑥就業開始

その企業で働くことに決めたら、いよいよ就業開始です。仕事を始めた後も、派遣会社と連絡を取り合って、何か問題やトラブルが発生した場合には、すぐに担当の方に相談するようにしてください。

派遣会社の上手な利用方法

派遣会社の上手な利用の仕方についても確認しておきましょう。派遣会社は会社によって担当者や得意な分野、独占案件の有無などが異なります。そのため、少なくとも2~3社は登録しておき、状況に応じてそのうちのどれかを利用するのが賢い方法です。

また、担当者があなたのことを評価して、優先的に仕事を回してくれるためにも、仕事への意欲が伝わるようにすることも大切です。就労時期や派遣先についての条件など、自分の希望や条件などをあらかじめまとめておくと良いでしょう。

就業時期について質問を受けたなら、あいまいな返事をするのではなく、「すぐにでも対応が可能です」とはっきり伝える方が、より早く就業できる可能性が高まります。

単発日雇いに強いおすすめ派遣業者5選

それでは、単発日払いに強いおすすめの派遣会社を5つご紹介します。それぞれに異なる特徴やメリットがありますので、まとめて登録しておけば状況によって使い分けも可能です。

単発日雇いの派遣業者①テンプスタッフ

テンプスタッフは、業界でトップクラスの求人数を誇る求人サイトです。経験や希望に合わせた仕事探しやきめ細やかなサポート体制で、初めて利用する方にもおすすめのサービスを提供しています。また、未経験からチャレンジできる仕事も幅広く揃えています。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いの派遣業者②フルキャスト

フルキャストは、日本全国の仕事を探すことができます。1日短時間の仕事や即日払いの仕事など、自分の都合に合わせた仕事を探せるのも魅力です。

日中なかなか時間が取れないという方でも、検索のプラットフォーム「キャストポータル」から、24時間、いつでも好きな時間に仕事の検索や応募が可能です。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いの派遣業者③ランスタッド

ランスタッドは、本社がオランダにある派遣会社で、日本ではフジスタッフという元々存在していた会社を買収して運営しています。

そのため、海外発の派遣会社とはいえ、フジスタッフが構築してきた日本での派遣運営のノウハウを生かしたサービスを展開しています。

ランスタッドでは、海外発の派遣会社の強みを生かして、外資系企業の求人を多く扱っているのが特徴です。そのため、派遣とはいえ外資系企業での勤務に興味がある方におすすめのエージェントとなっています。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いの派遣業者④ヒューマントラスト

ヒューマントラストは、1人1人のワークスタイルに合った仕事を紹介してくれます。長期で働きたい方はもちろんのこと、短期や日雇い、派遣・アルバイトなどの選択が可能ですので、さまざまな雇用形態での就業先を見つけることができます。

また、ヒューマントラストは優良企業を中心とした派遣先を紹介しているため、自分のスキルや経験、キャリアアップまで視野にいれた仕事探しも可能です。

登録スタッフには、正社員であるかどうかに関わりなく、福利厚生の一環として旅行や食事・娯楽などの優待特典も提供していますので、充実したワークライフを送ることができます。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いの派遣業者⑤工場ワークス

工場ワークスは、工場求人を専門とする求人サイトです。仕事探しに便利な絞り込み機能が充実しているので、未経験の職種でも探しやすく、寮付きや高時給など特定の条件で仕事を探している方にもぴったりです。

全国各地の工場関係の求人情報が集まってくるサイトですので、自分が望む勤務地、学校の近く、興味のある街での仕事など、希望に合わせた勤務先を探すこともできます。

工場が初めての方に向けて用意された「工場タイムズ」では、仕事内容や仕事のコツなどの豆知識も公開していますので、工場勤務についての知識を増やせるチャンスにもなります。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いバイトにおすすめの求人サイト2選

単発日雇いバイトを探すのには、求人サイトを利用するのがおすすめです。単発日払いのバイト求人を多数扱っている求人サイトを2つご紹介したいと思います。

単発日雇いのバイト求人①マイナビバイト

マイナビバイトは、株式会社マイナビが運営している求人サイトです。全都道府県で求人があり、求人職種も多岐にわたります。正社員の立場でなくても、日本で評判の高い、いわゆるブランド企業と呼ばれるような有名企業で仕事の経験を積むことも可能です。

また、アプリを利用すればさまざまな機能を使って仕事探しから就業開始までのステップをスムーズに進めることができます。

マイナビバイトは求人情報の検索だけでなく、「アルバイト完全ガイド」のようなページも用意されています。アルバイトを探している方には、バイトを始めることで最大1万円が手に入る「マッハバイト」の利用もおすすめです。

公式HPを詳しく見る

単発日雇いのバイト求人②shot works

ショットワークスは、短期・単発バイト、短期・単発派遣のお仕事を紹介する求人ポータルサイトです。関東、関西、東海をはじめ、全国で1日だけの仕事、日払いの仕事、高時給の仕事など、さまざまなアルバイトを探すことができます。

また、地域別にアルバイトを探せますので、 自分の都合に合わせて、自宅や学校の近くでアルバイトを探すことも可能です。

掲載されている主な仕事は、ティッシュやチラシを配るなどのサンプリング作業、検品や組み立てなど倉庫での軽作業、イベント会場設営や撤収、看護師向け求人、経験がなくても簡単にできる仕事など、さまざまなニーズに合った求人情報を提供しています。

公式HPを詳しく見る

自分に合った単発日雇いの仕事を見つけよう

単発・日雇いで仕事を始めたい方に向けて、おすすめの派遣会社や求人サイトをご紹介しましたがいかがでしたか?

アルバイトか派遣で迷われる方も多いですが、それぞれに特徴やメリット、デメリットがあるので比較して自分に合う働き方を見つけるのが大切です。ご紹介した派遣会社や求人サイトに登録して、早速仕事を検索して見ましょう!

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。