引用:三越伊勢丹

記事更新日:

バーバリー買取業者おすすめ3選!人気の種類や高く売るコツは?

バーバリーはイギリス発祥の人気ブランドで、トレンチコートやウェア・アクセサリーなど幅広く展開しています。この記事では、バーバリー買収で口コミ・評判の良いおすすめ業者と買取業者に高く売るコツをご紹介していきます。また、バーバリーブランドの種類や買収で人気のアイテムにも触れているので、興味のある方はぜひご覧ください。

バーバリーとはどんなブランド?

バーバリー(BURBERRY)はイギリスを代表する人気ブランドで、トレンチコートを中心にアクセサリーやコスメ・ウェアなど幅広い商品を展開しています。世界中に多くのファンを持つバーバリーですが、バーバリーとはどのようなブランドなのでしょうか?ここでは、バーバリーの特徴や歴史などを詳しく解説していきます。

イギリス王室御用達の老舗ブランド

世界的ラグジュアリーブランドとして知られるバーバリーは「ロイヤルワラント(Royal Warrant)」の称号を与えられています。ロイヤルワラントとは英国政府が1840年に定めた制度で、イギリス王室の厳格な審査基準を通過した信頼できるブランドに授与されています。

バーバリーの特徴

高級ブランドであるバーバリーは、質の高い生地を使用しているのはもちろん優れた縫製技術も備えています。その品質は非常に高く多くに方に支持されています。丁寧に扱えば、数十年愛用できます。また、長時間着用していても疲れないようなデザインに仕上げるなど着心地にもこだわっているのが特徴です。

バーバリーの歴史

こちらの動画では、バーバリーの特徴や歴史についてくわしく解説しています。バーバリーの歴史を知りたいという方は参考にしてください。

バーバリー買取で口コミ・評判の良いおすすめ業者3選

ここまでは、バーバリーの特徴や歴史について解説してきました。ここからは、バーバリー買取で口コミや評判の良いおすすめ業者を厳選してご紹介していきます。

買取おすすめ業者①BBL USED

BBLUSEDは、バーバリー専門の買取業者で、バーバリーブラックレーベルやバーバリーブルーレーベルなどの様々アイテムを取り扱っています。店頭買収は行っておらず、宅配買取のみに対応しています。

段ボールに売りたい商品を詰めて集荷に来てもらうだけで簡単に見積もり依頼ができます。キズや汚れがあるのもなど使用感のある商品や名前が記入してある商品など他店で断られた商品でも無料で査定してもらえます。LINE査定を利用すれば、すぐに査定額がわかります。

BBL USEDの公式HPを詳しく見る

買取おすすめ業者②なんぼや

なんぼやはグループ店を含み全国に128店舗を構える買取専門業者で、バーバリー・シャネル・カルティエといった高級ブランド品だけでなく貴金属品や食器・車など幅広い商品を取り扱っています。

店頭買取・オンライン買取・出張買取・宅配買取の中から、自分に合った買取方法が選べます。徹底したリサーチで相場を把握しているほか、豊富な販売ルートを持っているので高額査定が期待できます。

なんぼやの公式HPを詳しく見る

買取おすすめ業者③大黒屋

大黒屋は、ブランド品や貴金属・時計・お酒などを取り扱う買取業者で、全国に240店舗以上あり年間150万件以上の実績を持っています。店頭査定・出張査定・宅配査定・LINE査定・メール査定に対応しています。

難関査定試験をクリアした専門査定士がしっかり査定を行ってくれます。全国どこでも対応可能で、宅配キット・往復送料・査定料・振込手数料・キャンセル料がすべて無料で利用可能です。

大黒屋の公式HPを詳しく見る

バーバリーブランドの種類【ライン】

ここまでは、バーバリー買取で口コミ・評判の良いおすすめ業者3選をご紹介しました。ここからは、バーバリーブランドの種類(ライン)をチェックしていきましょう。

ライン①バーバリーロンドン

バーバリーロンドンは、イギリス生まれのブランドである英国バーバリーから誕生していることから「バーバリーロンドン」と名前がついています。比較的カジュアルなアイテムが多く、普段使いに最適です。

バーバリーロンドンには、英国から販売されている「インポート盤」と日本の三陽商会が展開する「ライセンス盤」があります。インポート盤が伝統的なバーバリーの技術が反映されているの対し、ライセンス盤は日本で生産されています。

そのため、生地の品質ではやや劣りますが、日本人向けに作られているのでフィットしやすいというメリットのあります。インポート盤とライセンス盤はタグで見分けられます。

ライン②バーバリープローサム(バーバリーランウェイ)

バーバリープローサムは、英国バーバリーから展開されている中でも最高峰のラインで、デザインや素材にこだわって作られており、100万円を超える商品が複数存在します。

バーバリーの直営店での取り扱い店舗が少ない日本では、プローサムの商品を直接手に取って購入するのは難しく、旗艦店である表参道など英国バーバリーの一部の直営店でしか購入できません。

バーバリープローサムは、2016年の秋冬コレクションからバーバリーロンドンとバーバリープローサムが統合し「バーバリーランウェイ」に名称が変更されています。

ライン③バーバリーブリット

バーバリーブリットは、2009年にバーバリーロンドンから派生したラインです。アウターやフレグランスを中心に、若者でも気軽に着られるカジュアル路線を展開していましたが、現在は公式サイトにも表記はなく廃止されているようです。

ライン④バーバリーチルドレン

バーバリーチルドレンは、0~3歳までのベビーと4~14歳までのキッズを取り扱うラインです。衣類だけでなく、小物やアクセサリー・バッグなども販売しています。また、ベビーギフトの人気が高くバーバリーチルドレン専門の店舗が日本国内にもいくつかあります。

ライン⑤バーバリーゴルフ

バーバリーゴルフは、英国バーバリーとライセンス契約を結んでいる三陽商会が展開しているラインです。ゴルフウェアをメインとしており、スタイリッシュなデザインが魅力で、年配者から若者世代まで幅広い世代に愛されています。英国バーバリーでの取り扱いはなく、企画から製造すべて三陽商会が携わっています。

ライン⑥バーバリーブラックレーベル

バーバリーブラックレーベルは、三陽商会が英国バーバリーとライセンス契約を結んで日本で展開したラインです。英国バーバリーの商品よりリーズナブルな価格の商品が多く、百貨店に多くのお店を構えていました。

しかし、三陽商会が英国バーバリーとのライセンス資格を失ったため、現在は廃止されています。「ブラックレーベル」として名前は残っていますが、英国バーバリーとは別ブランドと考えた方が良いでしょう。

ライン⑦バーバリーブルーレーベル

バーバリーブルーレーベルも、バーバリーブラックレーベル同様に日本で展開されたラインです。レディース商品を取り扱っていましたが、こちらも、三陽商会が英国バーバリーとのライセンス資格を失ったため、現在は廃止され、ブルーレーベルに名称が変更されています。

バーバリーの買取で人気の種類【アイテム】

ここまでは、バーバリーブランドの種類(ライン)についてまとまてきました。ここからは、バーバリーの買取で人気の種類(アイテム)をチェックしていきましょう。

アイテム①トレンチコート

トレンチコートは、バーバリーの創業者トーマス・バーバリーが考案したことで知られているアイテムです。歴代のトレンチコートを結集したヘリテージコレクションには、バリデーションが豊富なところ魅力で、様々なサイズやカラー・丈のものが存在します。

ヴィンテージトレンチとは、袖に縫い目がひとつしかなく1枚の布を丸て縫製されています。バーバリーのトレンチコートは、ディテールによって相場が違ってくるので、自分の持っているアイテムをよく確認するようにしてください。

アイテム②バーバリーチェックのアイテム

バーバリーと言えば、「ヘイマーケットチェック」または「バーバリークラシックチェック」と呼ばれる、キャメル地に黒・赤・白で構成されたチェックを思い浮かべる方が多いはずです。

トレンチコートの裏地として使われていたチェック柄でしたが、バッグやマフラー・スカーフ・など商品にも使用されるようになり、様々なカラーバリエーションが展開され人気を集めています。

アイテム③新モノグラムアイテム

新モノグラムアイテムは2018年にリカルド・ティッシとグラフィックデザイナーのピーター・サヴィルが新しいブランドシンボルとして考案したものです。

創業者であるトーマス・バーバリーのイニシャル「T・B」をモチーフにデザインされています。多くの世代から注目されている新モノグラムアイテムも高額買取が期待できます。

バーバリーを買取業者に高く売るコツ

バーバリーの買取で人気のアイテムをご紹介したあとは、バーバリーを買取業者に高く売るコツを一緒にチェックしていきましょう。

高く売るコツ①タグや説明書など付属品を揃えておく

バーバリーに限ったことではありませんが、商品を少しでも高く売るにはタグや説明書・付属品を揃えて置くことが大切です。コートのベルトやライナー、バッグのストラップなどの付属品はきちんと保存しておくようにしましょう。

高く売るコツ②未使用品は開封せず査定に出す

未使用品を売る場合は、開封せずに査定に出すようにしましょう。未開封品とは、開封していない状態を指します。開封をしてしまうと、「新品未使用」の扱いになり、価値が下がってしまいます。

付属品や説明書がきちんと入っているかは気になりますが、価値を下げないためにも、未開封の状態で持ち込みようにしてください。また、箱や商品の劣化を防ぐためにも、湿気やホコリに気を付けて直射日光の当たらない場所で保管するようにしましょう。

高く売るコツ③綺麗な状態にしておく

商品を高く買取してもらうには、できるだけ綺麗な状態にしておくことポイントです。汚れやシワを可能な限り落としておくことで買取金額が変わることもあります。

高く売るコツ④シーズンより前に売る

シーズンより前に売ることも、高く売るポイントです。春から初夏にかけては夏物が良く売れ、夏の終わり頃から秋になると冬物が売れ始めます。お店側は需要が高まる前に商品を手に入れたいので、シーズン前に売ることで買取額UPが期待できます。真夏に夏物・真冬に冬物を売ると、価格が下がる可能性があるので注意してください。

高く売るコツ⑤早く売る

バーバリーを高くるために、少しでも早く売ることが重要です。バーバリーの定番商品であるトレンチコートやチェックのアイテムは安定した人気を誇っていますが、時間が経てば経つほど劣化が進みます。

もっと価値がつくかもしれないと待っている間に査定額が下がることがあるので、早目に売るようにしましょう。また、現在廃版になっているラインは価値が下がっていく傾向にあるので早く売ることをおすすめします。

コツを押さえてバーバリーを買取査定してもらおう

トレンチコートを中心にアクセサリーやコスメ・ウェアなど幅広い商品を展開しているバーバリーはイギリスを代表する人気ブランドです。今回は、バーバリーブランドのラインや買取で人気のアイテム・特徴や歴史についてまとめてみました。

また、バーバリーを買取業者に高く売るコツやバーバリー買取におすすめの業者もご紹介しているので、この記事を参考にバーバリーを買取査定してもらいましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。