記事作成日:

おすすめのセーラー服リサイクルショップはどこ?【制服買取専門店】

  • 学生時代に着ていたセーラー服を処分したい
  • ただ捨てるくらいならリサイクルショップに売りたい
  • セーラー服を買い取ってくれるリサイクルショップはあるの?

中学や高校時代に着ていたセーラー服を処分するのに困っている方は、意外と多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが「セーラー服をリサイクルショップに買い取ってもらう」という方法です。

あまり知られていないかもしれませんが、世の中には中古の制服を専門的に取り扱っているリサイクルショップがあります。

そういったリサイクルショップは、不要なセーラー服を買い取ってくれるので非常におすすめです。

この記事では要らなくなったセーラー服を売る方法、おすすめのリサイクルショップについて詳しくまとめました。

家の片付けをしていて「不要なセーラー服が出てきた」「ただ捨てるくらいならリサイクルショップに買い取ってもらいたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

セーラー服を処分する際におすすめの方法はリサイクルショップ

学生の頃に着ていたセーラー服を処分するのであれば、ぜひリサイクルショップに買い取ってもらいましょう。

ここではまずセーラー服の処分方法として、リサイクルショップが最適である理由から説明していきます。

セーラー服はリサイクルショップに売ることができる!

自分がかつて着用していたセーラー服は、「中古制服買取」をメインにおこなっているリサイクルショップに売れます。

ネットを探せば色々な中古制服買取店が見つかるでしょう。買い取られたセーラー服は、以下のような形でリサイクルされます。

【パターン1】

  • 転校によって子供が別の学校に通うことになった
  • 転校先の制服が必要
  • しかし在学期間が残り1年未満なので新品を買うのはもったいない
  • それなら同じサイズの制服を中古で安く買おう

【パターン2】

  • 子供の成長によって今までの制服が小さくなってきてしまった
  • 新しい制服を買ってあげたいが、新品を購入してもまたサイズがダメになるかも
  • ひとまず適したサイズの制服を中古で購入しよう

こういった形で、中古の制服(セーラー)を買い求める方は意外と多くいます

しかし新品の制服は決して安いものではありません。

家庭の事情によっては、制服費用が大きな負担になる場合も考えられます。

そういった方に向けて、中古制服の買取・販売をおこなうリサイクルショップが活躍しているわけです。

セーラー服をリサイクルショップに売るメリットは?

要らなくなったセーラー服をリサイクルショップに売るメリットは、なんと言っても処分費用を掛けずにお金が手に入るところです。

キレイに保管されていた「美麗品」のセーラー服や、「有名私立学校」のセーラー服などは高く売れる可能性があります。

ちなみにセーラー服だけではなく学校指定のワイシャツやベスト、バッグや靴といった備品もリサイクルショップに売ることが可能です。

こうした備品をセーラー服と一緒にまとめて売ると、買取額が高くなる傾向にあります。

なお東京の私立高校なら、上下セットでだいたい1万円~3万円くらいです。

もちろんさらに高額な査定が付くケースもありますので、ぜひ制服専門のリサイクルショップに査定を依頼してみてください。

リサイクルショップ以外にセーラー服を売る方法はある?

不要なセーラー服は、リサイクルショップ以外に売る方法はないのか?と調べている方もいると思います。

結論から言いますと、個人が中古の制服を売る場所はリサイクルショップ以外にありません

もちろんひと昔前にあった、ブルセラショップ的なお店に持ち込めば買い取ってくれる可能性はあります。

しかし正当な方法で中古の制服を売るなら、認可を受けた制服専門のリサイクルショップがおすすめです。

中にはメルカリやヤフオクといった、フリマサイトやオークションサイトで制服を売ろうと考える人もいるでしょう。

ただメルカリやヤフオクでは、中古制服の出品を禁止しています。

実は各都道府県が定める青少年保護条例などに影響を受けるので、「着用済みの制服を売る」のはコンプライアンス的にNGというのがメルカリやヤフオク側の対応です。

※以前はクリーニング済みの制服ならOKというフリマサイトやオークションサイトもあったようですが、今は基本的にどこのサイトも取り扱っていません。

こうした理由からも、不要なセーラー服の処分にはリサイクルショップをおすすめしています。

セーラー服をリサイクルショップに売る際の注意点

中古制服を取り扱っているリサイクルショップは数多くあります。

しかしそのすべてが良い業者とは限りません。

中には高い査定額を宣伝しておきながら、実際には安値でしか買い取ってくれない悪徳業者もあるでしょう。

そういったところに騙されないよう、注意すべき3つのポイントをまとめました。

①あらかじめ相場や査定額の下調べをしておこう

セーラー服を売る際には、あらかじめいくつかのリサイクルショップのサイトを見て「どれくらいで売れるのか?」という相場価格をチェックしておきましょう。

たとえば下記の金額が出たとします。

  • A社:20,000円
  • B社:15,000円
  • C社:10,000円

上記の金額だったとしたら、相場はだいたい15,000円と判断できます。

そして実際に査定をお願いしてみて、「15,000円前後で買い取ります」というリサイクルショップであれば問題ありません。

しかし中には、相場価格からかけ離れた金額を提示してくるところもあります。

仮に同じセーラー服を売ろうとして「5,000円くらいですね」と言われたら、相場価格よりも安すぎるので利用は止めましょう。

②リサイクルショップの口コミをチェックしよう

リサイクルショップを探す際には、口コミのチェックも重要です。

制服買取専門のリサイクルショップを見つけたら、「〇〇(リサイクルショップ名)+口コミ」などで検索してみてください。

このときに悪い評判を多く見かけるようなら、そこは利用しない方が良いです。

中には査定額と実際の買取額がかなり違うリサイクルショップもありますので、利用者のレビューや口コミはなるべく調査しておきましょう。

③セーラー服を売るのをキャンセルしたときの対応を確認しておこう

利用したいリサイクルショップを見つけたら、最後に「キャンセル時の対応」について確認しておいてください。

  • 査定のためにセーラー服を一度リサイクルショップへ送る
  • セーラー服の状態などから買取額が決まる
  • 金額に納得しなければキャンセルする
  • 相手側が自分に対してセーラー服を返却してくる

こちらはセーラー服の査定~キャンセルまでの流れです。

このときに確認しておきたいのは「キャンセルが可能か?」「返送料は掛かるのか?」の2点です。

悪徳業者の中には高額な返送料、キャンセル料を請求してくるところがあります。

そういった費用を払うのがもったいないので、「相手が提示する安値で売るしかない」と泣き寝入りする人も少なくありません。

こうした事態を防ぐためにも、事前にキャンセル時の対応はどうなっているのか?を問い合わせておきましょう。

セーラー服を売るのにおすすめのリサイクルショップは「ラミパス」

セーラー服をリサイクルショップに売る際、問題なく安心して利用できるお店が「中古制服買取専門店・ラミパス」です。

ラミパスはセーラー服だけではなく、様々な中古制服を取り扱っているネットリサイクルショップとなります。

豊富な実績・高額査定・迅速な振込を特徴としていますので、不要なセーラー服を売りたいという方はぜひラミパスを利用してみてください。

リサイクルショップ「ラミパス」の特徴

ここでは制服買取専門のリサイクルショップ「ラミパス」の特徴や、人気の理由をまとめてご紹介していきます。

  • 制服買取業者アンケートでナンバーワン
  • 古物許可証をハッキリと提示
  • 買取実績15,000件以上
  • 送料無料&買取キット不要で査定額1,000円アップ
  • ほかキャンペーンも開催(まとめ売り20%アップなど)
  • 査定結果はメールにて通知
  • 買取契約成立から2日以内に振込

ラミパスは市場調査会社の大手「ゼネラルリサーチ」のアンケートで、「制服買取業者ナンバーワン」に輝いています。

またサイト内では古物許可証の提示もハッキリとおこなっているため、信頼性に富んだ制服リサイクルショップです。

今までの買取実績は15,000件以上で、高額査定も期待できます。

なお査定をする際の送料は無料になっているため、ぜひ気軽に利用してみてください。

ちなみにセーラー服を送るための梱包キットはラミパス側から貰えますが、自分で段ボールを用意すれば査定額が1,000円アップするところも非常にお得です。

さらにセーラー服の上下セットに加えて、部活のユニフォームなどもあればまとめ売りしましょう。

そうすると査定額が20%アップするキャンペーンも実施しています。

振込は査定完了から2日以内なので、素早く現金化したい方には特におすすめです。

リサイクルショップ「ラミパス」の利用方法

制服買取専門のリサイクルショップ「ラミパス」の利用方法は以下の通りです。

  1. ウェブで宅配買取の申し込みをする
  2. ラミパス側から無料で梱包キットが届く
  3. 売りたいセーラー服や付属品を箱に詰めて送り返す(送料無料)
  4. 査定結果がメールで届く(商品到着後3~5以内)
  5. 買取成立後、2日以内に振込

ラミパスに買取の依頼を連絡してから振込がおこなわれるまでの期間は、およそ1週間程度です。

※商品発送(1日)~査定(3~5日)~振込(2日以内)

「なるべく早く不要なセーラー服を現金化したい」という方は、ぜひ迅速な対応がモットーのラミパスを利用してみてください。

リサイクルショップ「ラミパス」の実績

最後にリサイクルショップ「ラミパス」の実績をいくつかご紹介しておきます。

  • 東京都桜美林高校:20,000円
  • 埼玉県武蔵越生高校:18,000円
  • 福島県須賀川桐陽高等学校:13,500円
  • 兵庫県神戸松蔭高校:12,000円
  • 福岡県福岡女子高校:9,300円

ラミパスではこのように、全国の制服を買い取っています。

また買い取った制服の査定額も、ちゃんと提示してくれているところも特徴的な部分です。

保管状態が良く美麗品であれば、2万円以上の高額査定が付くケースもあります。

ぜひ不要なセーラー服をお持ちの方は、ラミパスまで買取を依頼してみてください。

※なお卒業後すぐに売ってしまった方が制服の汚れもなく、モデルチェンジもしていないので高額査定が期待できます。

まとめ

中古のセーラー服をリサイクルショップに売るメリットや、おすすめのリサイクルショップについてご紹介してきました。

ご覧いただいたように要らないセーラー服があるなら、「ラミパス」まで査定を依頼するのがベストです。

自宅に不要なセーラー服が眠っているという方は、どうぞ当記事で紹介したリサイクル方法を参考にしてもらえればと思います。

参考:制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説

関連記事

「学生服回収ボックス」とは?学生服回収ボックスが設置されている場所などをご紹介!

学生服のリユース方法はどれが一番お勧め?

学生服リユースショップ「さくらや」は安全?口コミや評判を紹介!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。