記事作成日:

「学生服回収ボックス」とは?学生服回収ボックスが設置されている場所などをご紹介!

  • 「学生服の置き場に困っている」
  • 「学生服を人のために有効活用したい」

そう思っている方がいるのではないでしょうか。

そのような時には、「学生服回収ボックス」を活用することをおすすめします。

本記事では、学生服回収ボックスがどのようなものであるのかや、それ以外で学生服を寄付する方法などをまとめました。

使わなくなった学生服を寄付したいのであれば、まずは自分が住んでいる地域に、学生服回収ボックスが設置されているのか確認する必要があります。

学生服回収ボックスについて知識を深めて、どんどん広めていきましょう。

制服を寄付するなら「学生服回収ボックス」がおすすめ!

学生服回収ボックス

「学生服回収ボックス」と聞いて、ピンとくる方は少ないことでしょう。

学生服回収ボックスを設置しているスポットは少なく、実際に利用したことがあるという方も限られてきます。

学生服の寄付を考えている方は、まずは学生服回収ボックスが近場に設置されていないのか、調べてみるといいでしょう。

また地域に設置されている学生服回収ボックスに寄付することで、母校の学生服をお求めている学生の手元に届きやすくなります。

そもそも「学生服回収ボックス」とは?

学生服回収ボックス

「学生服回収ボックス」を設置している地域も少ないことから、そもそも学生服回収ボックスを知らない方もたくさんいることでしょう。

そこで学生服回収ボックスが一体どのようなものであるのかを、特徴を並べて紹介していきます。

学生服回収ボックスの特徴を知った上で興味がある方は、ぜひ自分が住んでいる地域で利用できるのかを調べてみましょう。

不要になった学生服の回収を行っている

学生服回収ボックスは、文字通り学生服の回収を行っているサービスです。

学生服は卒業後になれば着る機会がなくなり、置き場にも困ることでしょう。

そこで学生服回収ボックスを利用することで、捨てずに学生服を手放すことができ、捨てることに抵抗がある方にとてもおすすめです。

回収された学生服は、リユースされたりリメイクして有効活用したりなど、学生服の寿命を伸ばすことにつながります。

匿名で制服を寄付できる

学生服回収ボックスは、使わなくなった学生服を持っている方であれば、誰でも利用することができます

この回収ボックスの目的は、多くが「制服の寄付を募り、新たな使い主を見つけること」です。

学生服を誰かの役に立てたいのであれば、学生服回収ボックスの利用をおすすめします。

さらにほとんど署名をする必要もなく、匿名で学生服を寄付できるところが多いため、誰でも気軽に利用できるところはメリットの1つです。

状態が悪くても回収可能である場合もある

学生服は売ることもできますが、状態が悪すぎる場合は買取を拒否されることもあります。

その場合は学生服回収ボックスへの寄付を検討してみてはいかがでしょうか。

学生服回収ボックスを設置しているところでは、どんな制服でも回収を行っているところが多く、状態が悪い場合でも補修をしてから新たな使い主の手に渡ることも

学生服を譲る相手もいないのであれば、ぜひ学生服回収ボックスを通して新しい使い主を探してみてはいかがでしょうか。

学生服回収ボックスが設置されている場所とは?

学生服回収ボックス

学生服回収ボックスがどのようなものであるのかを知った後は、どこに設置されているのかを知る必要があるでしょう。

そこで学生服回収ボックスが設置されていることが多い場所を紹介します。

学生服回収ボックスがある主な場所は、次の通りです。

  • 母校
  • 市役所
  • 制服販売店
  • その他

設置されている場所によっては、近場であったり立ち寄りやすかったりするため、自分が住んでいる地域から探してみましょう。

それでは各場所について、詳しく解説していきます。

母校

学校によっては、母校の制服のみの寄付を受け付けていることもあります。

使わなくなった学生服を母校に寄付すれば、制服を汚してしまい着替えなくてはいけない時などに、着替えとして代用することが可能です。

また母校で制服の寄付が受け付けられていない場合でも、自主的に寄付してみることで、きっと学校の先生も喜んでくれることでしょう。

学生服と一緒に、使わなくなった体操服も寄付することをおすすめします。

市役所

市役所によっては積極的に学生服の寄付活動を行うため、学生服回収ボックスを設置していることがあります。

市役所は住んでいる地域の中心にあることがほとんどであり、さまざまな年代の方々が立ち寄る誰でも立ち寄りやすい場所です。

また匿名で学生服を寄付できることもあり、気軽に学生服を寄付したい方におすすめ。

まずは市役に学生服回収ボックスが設置されているのかを、HPや電話などで確認してみるといいでしょう。

制服販売店

地域の学校の制服を販売している制服販売店の中には、学生服回収ボックスを設置しているところもあります。

制服販売店に学生服を寄付すれば、修繕されてから再販または新たに寄付されることがほとんどです。

中古価格で学生服を販売すると、制服販売店にとっては利益になり、購入者にとっても安い価格で学生服を手に入れることができます。

また制服販売店によっては、学生服回収ボックスでの受け取りではなく、学生服を買い取ってくれる場合もあるでしょう。

その他

学生服回収ボックスは、先ほど紹介した場所以外にもさまざまな場所に設置されていることがあります。

例えばですが、スポーツ用品店学用品店など、学生が訪れやすい場所に学生服回収ボックスが設置されている場合が多いです。

中には期間限定でスーパーやショッピングセンター内に設置されていることもあります。

誰でも気軽に学生服の寄付ができるよう、地域によっては積極的に取り組んでいる場合があるので要チェックです。

自分が住んでいる地域に学生服回収ボックスが設置されているのか、普段行っているお店などに注目してみるといいでしょう。

学生服回収ボックス以外の方法で寄付する方法とは?

学生服回収ボックス

住んでいる地域によっては、学生服回収ボックスが設置されていないところもあります。

その場合は学生服回収ボックスの利用以外で、学生服を寄付する方法を利用するといいでしょう。

そこで学生服回収ボックスを利用せずに、学生服を寄付する方法について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

学生服を寄付する方法は、次の主な3つです。

  • 母校のバザーに出す
  • 制服買取店を利用する
  • ボランティアに制服を提供する

それでは各項目について、詳しく解説していきます。

母校のバザーに出す

母校では学生服回収ボックスの設置の代わりに、学生服をバザーに出すことができる場合があります。

バザーで学生服を出せば母校へ入学する予定の子供たちの目につく可能性が高く、本当に必要としている方に使ってもらいたい方におすすめです。

またバザーは寄付目的で価格を付けずに販売することもでき、実際にお客さんに価格を決めてもらうこともできます。

制服買取店を利用する

制服買取店を利用すると、学生服回収ボックスとは異なり、少しでも制服をお金にすることができます。

買い取ってもらった後の制服は、中古制服販売サイトなどで再販されることがほとんどであり、学校名関わらず買取してもらえることが多いです。

また少しでも買取価格を上げてもらうために、制服をあらかじめ丁寧に使用したり、汚れやシミなどを落としておいたりするのもポイント。

ボランティアに制服を提供する

施設やお店などに制服を寄付する以外に、ボランティア団体を通して制服を寄付することもおすすめです。

ボランティア団体の中には海外の支援を行っているところもあり、紛争などで貧困家庭で困っている子供たちに手渡される場合もあります。

使わなくなった制服をボランティア団体を通して寄付したいのであれば、WEBサイトで調べ段ボールに制服を詰めて送るといいでしょう。

学生服の寄付を受け付けているボランティア

学生服回収ボックス

先ほど紹介した学生服回収ボックス以外の方法で学生服を寄付する方法の中に、「ボランティアに制服を提供する」方法がありましたが、実際に検討している方がいるのではないでしょうか。

そこで学生服の寄付におすすめなボランティアを紹介していきます。

学生服の寄付を受け付けているボランティアは、次の通りです。

  • 「学生服リユース協会」
  • 「わかちあいプロジェクト」
  • 「クリーニングみわ」

それでは各ボランティアについて、どのような特徴があるのかなどを解説していきます。

「学生服リユース協会」

「学生服リユース協会」は、使わなくなった学生服の寄付だけではなく、特別会員の入会費や年会費などで支援することもできます。

寄付した学生服は、学用品支援移動バザーという名目で、さまざまな場所でバザーを開き、学生服の販売や貸し出しを行っており大注目です。

また地域の子育てママの相談を聞く事業なども行っており、学用品での支援だけではなく、幅広い支援の仕方でサポートをしています。

「わかちあいプロジェクト」

「わかちあいプロジェクト」では、年に1度のペースで難民古着支援プロジェクトが行われています。

このボランティアでは学ランなどの制服の寄付はできませんが、体操服や学校で使用したジャージ、部活で使用したユニフォームなどの寄付が可能です。

他にも不要になった洋服や作業着なども寄付できるため、タンスの整理をした際に不要になった衣類がたくさん出てきたという方はぜひ利用してみるといいでしょう。

「クリーニングみわ」

「クリーニングみわ」は、学生服の寄付の受付、さらに新たな場所への寄付を行っているクリーニング店です。

クリーニング店であるため、回収された学生服はそのままクリーニングし寄付されます

寄付することができる学生服は学校名が限られており、地域限定の事業として行われているため、中には該当しない方もいることでしょう。

もしクリーニングみわが指定する学校名が該当するのであれば、ぜひ不要になった学生服を含める学用品を寄付してみてはいかがでしょうか。

まとめ

学生服回収ボックス

学生服回収ボックスは、夢と希望が詰まったボックスといっても過言ではありません。

使わなくなった学生服を1着でも寄付することで、その学生服によって子供たちの笑顔が増えると考えると、立派なサービスと思うのではないでしょうか。

学生服回収ボックスを利用したいのであれば、まずは学生服を寄付することについての知識を深めて、自分が住んでいる地域に設置されているのかを調べましょう。

学生服を使わずにそのままタンスに眠らせておくことは、とてももったいないことです。

関連記事

【2021】学生服のリユース方法はどれが一番お勧め?

学生服・おすすめリサイクルショップ8選をご紹介!どのショップがおすすめ?

制服をリユースする方法とは?4つのメリット&2つのデメリットをご紹介!

制服は寄付できる?着なくなった制服の活用方法をご紹介!

制服をリサイクルするには?学生服は処分より買取がおすすめ!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。