記事作成日:

アウトドアチェアおすすめ15選!キャンパーに人気のおしゃれアイテムを紹介!

アウトドアチェアはキャンプやバーベキューなどのアウトドアで活躍するアイテムです。アウトドアチェアは軽量で携行性に優れているのが特徴で、ボトルホルダーや小物入れがついたものなど機能性が充実した商品も多く販売されています。しかし、商品数が多いだけに、どのような基準で選べば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、アウトドアチェアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

アウトドアチェアの種類

アウトドアチェアは様々な形状の商品が展開されていますが、代表的な形状としてローチェア・ハイチェア・ベンチシートなどが挙げられます。それぞれの特徴は以下の通りです。

【ローチェア】
ローチェアは座面が高さ30cm前後のものを指します。低めのテーブルにも合わせやすく、お子様と一緒に使いたい場合でも安心です。本体がコンパクトなので、ソロキャンパーやできるだけ荷物にならないように持ち運びたい方にもおすすめと言えるでしょう。

【ハイチェア】

ハイチェアは座面が40~50cmほどのアウトドアチェアを指します。一般的な家庭で使われている椅子と同じくらいの高さで、ハイテーブルで食事をする場合にもぴったりです。背もたれのホールド感がしっかりとあり、立つ・座るの動作がスムーズにできるので幅広い年代の方におすすめです。

【ベンチシート】
2人以上で並んで座れるベンチタイプのアウトドアチェアはファミリーやカップルで一緒に座りたい場合に適しています。商品数としては1人用のアウトドアチェアよりも少ないものの、背もたれやアームレストが付いた商品も販売されています。

アウトドアチェアの選び方

アウトドアチェアは各メーカーからたくさんの商品が販売されてます。ここではアウトドアチェアを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

アウトドアチェアの選び方①機能

アウトドアチェアを選ぶ際は、ご自身が求めている機能が搭載されているかどうかを確認することが大切です。長時間座る場合や身体に掛かる負担を軽減したい場合はシートの素材やクッション性、アームレストの有無を確認しましょう。

また、持ち運びしやすいものが良いのであれば、チェア本体のサイズはもちろん軽量性や使用後にコンパクトにまとまるかどうかをチェックするのがおすすめです。携行性に優れたチェアはソロキャンプにも役立ちます。

そのほか、ボトルホルダーやサイドテーブル、クーラーバッグ、小物入れ、日よけなどの機能が搭載されているアウトドアチェアもあります。できるだけ快適に使えるチェアが良いという場合は、機能性も必ずチェックしておきましょう。

アウトドアチェアの選び方②素材

アウトドアチェアのシートはナイロンやポリエステル、コットンなどの素材でつくられています。基本的には座り心地や見た目の好みなどで選んで問題ありませんが、キャンプなどで焚き火を囲む場合は耐火性を考慮して選ぶ必要があります。

数ある素材の中でもナイロンやポリエステル素材は軽くて強度が高い性質を持っています。しかし、化学繊維を用いたシートは火の粉や灰などが飛んできた場合、シートが溶けて穴が開いてしまうことがあるので注意が必要です。普段から焚き火やバーべキューをよくするという場合は、耐火性に優れたコットン素材のシートを選ぶことをおすすめします。

アウトドアチェアの選び方③価格

アウトドアチェアの価格はメーカーや使われている素材、機能性、デザインなどによって異なりますが、数千円のものから数万円するものまで幅広い価格帯の商品が展開されています。

コスパを重視するのであれば、機能性と価格のバランスを考えながら選ぶのがおすすめです。とにかく見た目がおしゃれなチェアが良いという場合は価格が高くなる傾向がありますが、デザインや機能性を吟味して選びましょう。

キャンパーに人気のおしゃれアウトドアチェアおすすめ15選

アウトドアチェアの選び方を把握したところで、ここからはアウトドアチェアのおすすめ商品を厳選してご紹介します。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ①Coleman クーラークアッドチェア

Coleman クーラークアッドチェア
Coleman クーラークアッドチェア

パッド入りのシートと背もたれに加え、調整可能なアームの高さでさらに快適。

Coleman(コールマン)のクーラークアッドチェアは、いすのサイドにソフトクーラーとメッシュカップホルダー、小物入れがついたアウトドアチェアです。フレームはスチール素材、シートはポリエステル素材でつくられています。

アームは調整可能で、シートと背もたれにはパッドが入っているのでゆったりと座ることができます。付属のソフトクーラーには4本までの缶とアイスパックを入れることができるので、屋外でドリンクを冷やしておきたいシーンにおすすめの商品です。

Coleman クーラークアッドチェアの口コミ

大きく安定感のあるイスでした。家にあるのよりも高さがあり、164センチの私が深く座ると足がやっとつくくらい。172センチの主人はちょうど。座面が張りがあり座り心地が良いです。 引用:楽天市場

おすすめ②DOD スゴイッス

DOD スゴイッス
DOD スゴイッス

サイズ:(約)W60×D70×H69/84.5/89/93.5cm
収納サイズ:(約)W46×D42×H7cm

DOD(ディーオーディー) のスゴイッスは、肩まで包み込まれる大きめのつくりが特徴のアウトドアチェアです。フレームは組み立てが簡単にできる仕様になっており、シートは火の粉に強いコットン素材でつくられています。

4段階の高さ調節ができるので、シーンに合わせて体勢を変えることができます。サイドポケットには飲み物や小物を入れることができ、背面にはバックポケットも搭載されています。使用後の持ち運びに便利な専用のキャリーバッグが付属しています。

DOD スゴイッスの口コミ

座面が非常に広くゆったりと座りやすい印象でした。
また、焚き火の際にも耐火性がある程度ある為安心して日の近くで使用できました。
非常に満足の品です。引用:Amazon

おすすめ③Coleman Big-N-Tall クアッドチェア

Coleman Big-N-Tall クアッドチェア
Coleman Big-N-Tall クアッドチェア

Coleman(コールマン)のBig-N-Tall クアッドチェアは、安定感のある脚とゆったり座れるシートが特徴のアウトドアチェアです。アームレストには耐水性の面でも安心な携帯電話スリーブが付いているので、屋外の環境でもスマートフォンを保護することができます。

また、大きめサイズのカップホルダーやメッシュ素材の小物入れがついていて便利です。収納が充実したアウトドアチェアを探している方におすすめの商品です。

おすすめ④Mossy Oak XL 折りたたみ式キャンプチェア クーラー付き

Mossy Oak XL 折りたたみ式キャンプチェア クーラー付き
Mossy Oak XL 折りたたみ式キャンプチェア クーラー付き

シート:長さ21.5インチ x 幅25インチ | 背もたれの高さ:35インチ | シートの高さ:18インチ

Mossy Oakの「XL 折りたたみ式キャンプチェア クーラー付き」は、アッパーバックパッド入りセクションの効果で快適に座ることができるアウトドアチェアです。スチールチューブフレームにブラックパウダーコーティング仕上げが施されており、シートは丈夫な600Dポリエステル素材でつくられています。

アームレストにはメッシュ素材のボトルホルダーとジッパー付き断熱クーラーが付いており、アウトドアの環境でも快適に過ごすことができます。


 

おすすめ⑤KingCamp 折りたたみ ハイバック ローチェア

KingCamp 折りたたみ ハイバック ローチェア
KingCamp 折りたたみ ハイバック ローチェア

サイズは59x70x85cmで、背もたれがほかのチェアより15-20cm高いでそのまま昼寝もできます。

KingCamp(キングキャンプ)の折りたたみハイバックローチェアは、一般的なチェアよりも15~20cmほど背もたれが高いのが特徴です。座面には600Dオックスフォード生地をベースにメッシュ素材が使われているので、通気性が優れています。

耐荷重は136kgと耐久性に優れており、人間工学に基づいたデザインと柔らかな座り心地も特徴と言えるでしょう。頭をあずけられる枕やアームレスト、カップバッグ、小物入れがついた多機能な商品です。

KingCamp 折りたたみ ハイバック ローチェアの口コミ

作り、生地もシッカリしている。開閉、収納は非常に楽だ。
座り心地も悪くない。特にローチェアなので、リラクス感+アームカバーは秀逸。
重量は3Kgで、ゆったり感がある。ただ、色違いがあればベストだ。引用:Amazon

おすすめ⑥Timber Ridge キャンプ折りたたみQuad Chair

Timber Ridge キャンプ折りたたみQuad Chair
Timber Ridge キャンプ折りたたみQuad Chair

サイズ: 20 x 19 x 22インチ

Timber Ridgeの「キャンプ折りたたみQuad Chair」は、パッド入りのアームレストと背もたれが快適な座り心地をもたらしてくれる折りたたみ式のアウトドアチェアです。フレームはスチール素材、シートはポリエステル素材でつくられています。

本体サイズは奥行58.4x幅57.2x高さ97.8cm、サイドには飲み物を入れておけるボトルホルダーが付いています。持ち運びに便利な専用ケースも付属しています。

おすすめ⑦TravelChair Slacker 三脚ポータブルチェア

TravelChair Slacker 三脚ポータブルチェア
TravelChair Slacker 三脚ポータブルチェア

寸法:18インチ長さx 11インチ幅x 11インチH /重さ:2ポンド

TravelChairの「Slacker 三脚ポータブルチェア」は、コンパクトなつくりが最大の特徴の三脚ポータブルチェアです。背もたれやアームレストなどは付いておらず、座る部分と脚で構成されていますが、携行性に優れているのがメリットです。

一般的なアウトドアチェアと比べれるとめずらしい形状ですが、省スペースで設置できたり、付属のバンドでコンパクトにまとめて持ち運べる利点もあります。背もたれがないタイプのアウトドアチェアを探している方におすすめの商品です。

おすすめ⑧ALPS Mountaineering 折りたたみ式チェア

ALPS Mountaineering 折りたたみ式チェア
ALPS Mountaineering 折りたたみ式チェア

幅50センチ(20インチ)x奥行36センチ(14インチ)x高さ61センチ(24インチ)

ALPS Mountaineering(アルプスマウンテニアリング)の折りたたみ式アウトドアチェアは、ワイド設計でゆったり座れる折り畳み式のアウトドアチェアです。座面が低めの設計になっているのも特徴で、落ち着いたカラーリングがおしゃれです。

フレーム部分は合金、シートは600Dポリエステル素材でつくられています。ロースタイルのアウトドアチェアを探している方や、お子様といっしょに使えるチェアを探している方にピッタリです。

おすすめ⑨Helinox チェアワン

Helinox チェアワン
Helinox チェアワン

【収納サイズ】35×10×12cm
【座面高】35cm

Helinox(ヘリノックス) のチェアワンは、コンパクトながら吊り下げ式シートの効果で快適な座り心地をもたらしてくれるアウトドアチェアです。

アウトドアの使用に耐える高強度な「TH72M」というオリジナル合金製ポールを採用し、背面にはメッシュ素材が使われているので通気性も抜群です。専用のスタッフバッグを足元に取り付ければ、小物入れとして使うことができます。

Helinox チェアワンの口コミ

アウトドアで使うのにちょうどいい大きさ。折り畳むとコンパクトだし、持ち運びに便利。車の中に入れておいても邪魔にならない。座り心地も柔らかくてグッド引用:Amazon

おすすめ⑩Helinox グラウンドチェア

Helinox グラウンドチェア
Helinox グラウンドチェア

【座面高】22cm
【耐荷重(静荷重)】120kg

Helinox(ヘリノックス)のグラウンドチェアは、ヘリノックス・チェアの中で最も座面が低いロータイプモデルのアウトドアチェアです。フレームには軽量かつ強度の高いオリジナル合金製ポールである「TH72M」が採用されており、シートのサイド部分にはメッシュ素材が使われているため、通気性が優れています。

本体サイズは幅52×奥行44×高さ50cm、重量は約615gです。シートが深めのつくりになっているので、座った時に楽な姿勢を取りやすいのがメリットです。ムレを防ぎながらゆったりとくつろぎたい方に向いています。

Helinox グラウンドチェアの口コミ

ロースタイルにはバッチリハマります。まず、足が棒じゃないので柔らかい地面に刺さりません。砂浜とかではかなり良いです。バップテントの中でも頭の上に余裕ができるので広く使えます。チェアワンより軽いので携帯性は抜群です。引用:Amazon

おすすめ⑪ALPHA CAMP キャンプ用シェイド付折りたたみチェア

ALPHA CAMP キャンプ用シェイド付折りたたみチェア
ALPHA CAMP キャンプ用シェイド付折りたたみチェア

ネイビー色

ALPHA CAMPの「キャンプ用シェイド付折りたたみチェア」は、頭上についている日よけが最大の特徴のアウトドアチェアです。アームレストの両サイドにはカップホルダーが付いており、頭上にある日よけの効果で無理なく日差しを遮ることができます。

本体サイズは60×93 x135 cm、6.35kgです。長時間屋外にいる機会が多い方や、日よけ付きのアウトドアチェアを探している方におすすめです。持ち運びに便利な専用のケースも付属しています。

おすすめ⑫Stylish Camping ディレクターチェア

Stylish Camping ディレクターチェア
Stylish Camping ディレクターチェア

開いた時の寸法:幅34.8インチ x 奥行き19.5インチ x 高さ32.6インチ。

Stylish Campingのディレクターチェアは、軽量なアルミフレームとポリエステル生地の優れたクッション性が快適な座り心地をもたらしてくれるアウトドアチェアです。チェアのサイドには格納式サイドテーブルと小物入れに便利なアクセサリーポケットが付いています

フラットなアルミフレームを採用することで頑丈さを高めつつ、軽量設計なので持ち運びが楽にできます。キャンプやバーベキューなどに最適で、機能性が充実しているアウトドアチェアを求めている方におすすめの商品です。

おすすめ⑬Mozambique アウトドアチェア

Mozambique アウトドアチェア
Mozambique アウトドアチェア

ゆったりと安心して背中を預けられるようワイドな設計

Mozambique(モザンビーク)のアウトドアチェアは座り心地を追求し、ゆったりと背中を預けることができるアウトドアチェアです。ポール部分は耐久性の高いアルミニウム素材、カバー部分はオックスフォード生地でつくられています。

シートは3段階の高さ調節が可能で、一般的なアウトドアチェアよりもひと回り大きくつくられています。ワイドタイプのアウトドアチェアを探している方や、座り心地の良さを重視したい方におすすめの商品です。

Mozambique アウトドアチェアの口コミ

シート部分がしっかりしており、決してスリムとは言えない自分が座ってもとても頑丈で安定してました。また、幅が広めなのでゆったりしており快適です!引用:Amazon

おすすめ⑭BLUU アルミ製折りたたみキャンプチェア

BLUU アルミ製折りたたみキャンプチェア
BLUU アルミ製折りたたみキャンプチェア

スチールよりも軽量で通常のアルミニウムよりも強度のある6063 トップ航空アルミニウムフレームで作られています。

BLUUのアルミ製折りたたみキャンプチェアは、テーブルと断熱クーラーバッグがついた折りたたみ式のアウトドアチェアです。軽量かつ強度の高い6063トップ航空アルミニウムフレームと600Dオックスフォード生地+PVCを組み合わせた破れにくい素材で作られています。

アームレストにはパッドが入っており、付属のサイドテーブルにはスマートフォンやドリンク、雑誌などを置いておくことができます。リラックスしたい時にぴったりの機能的な商品です。

おすすめ⑮Kelty ラブシート

Kelty ラブシート
Kelty ラブシート

調節可能なアームとデュアルドリンクホルダー

KELTY(ケルティ)のラブシートは、大人2人でゆったり座れるキャンピングチェアです。頑丈なスチールフレーム構造を採用することで安定感抜群のつくりになっています。両サイドにあるアームレストはベルトで角度調節でき、ボトルホルダーは深めのつくりなので様々な大きさのボトルを入れておくことができて便利です。

使用後は専用のパッド入りロールトートストレージに収納し、コンパクトに持ち運ぶことができます。ファミリーやカップルで座りたいと考えている方におすすめの商品です。

アウトドアチェアはキャンプや海で大活躍!

今回は、アウトドアチェアの特徴と選び方、おすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか。アウトドアチェアがあれば、バーベキューやキャンプなどのアウトドアや運動会やスポーツ観戦、お庭での休憩など様々なシーンで使えます。

市販のアウトドアチェアは軽量で携行性に優れているのが特徴で、ボトルホルダーや小物入れがついたものなど多機能な商品がたくさん販売されています。そのため、アウトドアチェアを選ぶ際は「機能性」「使われている素材」「価格」を比較し、ご自身が使いたいシーンに適しているかどうか考慮しながら選びましょう。

記事の中ではアウトドアチェアのおすすめ商品を厳選してご紹介しました。これから購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。