記事作成日:

福岡で釣具を買取に出すならここ!高く売るコツ&人気アイテムを紹介!

広告

以前までゲームに使っていたけれど、行く機会が無くなってしまえば釣り具も使わなくなってしまいます。もし、もう使っていない期間の長い釣り具が家にあるのならば、専門の買取店を利用してお金に換えるのがお勧めできます。今回は、福岡県の釣り具買取業者を解説しましょう。

使わなくなった釣具はどうする?

釣り具には色々と種類があり、釣り竿にリール、ルアーや釣ったものを保存していくためのクーラーボックス等など、挙げれば多数あります。そして、それらを開発しているメーカーについても有名どころがあるほどです。

こうした釣り具を使わなくなってしまった時、リサイクルショップなどに売るという手段が思い浮かびがちですが、それはあまりお勧めできません。理由は、手軽さは間違いなくあるものの、釣り具に精通したスタッフがいるとは限らないからです。

福岡の釣具の買取店の選び方

釣り具を専門的に買い取っている店舗ならば、ほぼ間違いなく釣り関連に詳しいスタッフによる査定を受けられるわけですが、より信頼の置ける買取店を利用したい場合には、選び方のポイントを押さえておきましょう。

選び方①買取の実績がある

まず、買取の実績があるかについてです。何かを専門的に買い取っている店舗にとって、買取の実績は非常に重要で、多ければ多い分それだけの品物を見てきた経験と実績があり、査定の際にも正しい金額を提示してもらいやすいです。

ただし、多い実績があるからといって安易に信用するのは注意が必要です。買取店数が多い=買取価格が高いという保証はできませんので、インターネットで事前に口コミをチェックして実際の実績を見ておくのをお勧めします。

選び方②一点ごとの明細を出してくれる

続いて、一品ずつ明細を出してもらえるかに関してです。釣り具以外にも色々とアイテムを買い取っている店舗としてありがちなのが、まとめて~円という形で提示してくるものです。どれがどの金額で売れたのかが不明瞭だと、相場以上の金額で売れたのかが分かりません。

特に人気のブランドのものを買取に出したときには、どのくらいの金額で売れたのかが気になるでしょう。その点、査定額を1品ずつ提示してくれる店舗であれば、1品1品をしっかり見て評価している事を表します

選び方③手間がかからない

もう1つ、査定の手間のかからなさなども大切です。基本的には店頭、出張、宅配という3つの買取方式がありますが、例えば買い取ってほしい品物が多くあるという場合には、自宅まで来てもらえる出張買取が便利です。

宅配買取であれば、無料の買取キットを送ってもらえる店舗も多く、送り返すだけで査定に入ってもらえます。そのほか、メールやホームページなどで24時間いつでも受け付けをしているところであれば、何かにつけて対応をすぐにしてもらえるでしょう。

福岡でおすすめの釣具買取店5選

釣り竿と言っても扱っているメーカーは少なくありませんし、人気のモデルや高性能なモデルであればその分高い値段をつけてもらえる可能性があります。ここからは、釣り竿の売却にお勧めの買取店をご紹介します。

福岡おすすめ買取店①釣具買取ナンバーワン

まずは、釣り具買取ナンバーワンをお勧めします。こちらは釣り具関連の品物を非常に豊富に買取、販売をしている専門の店舗であり、釣り竿をはじめとしてルアーやリールなどの必須付属品、更にはボートなども買取対象に入っています。

実際に店舗で買取を利用したユーザーの実に97%が買取契約を成立していて、釣り具の専門買取をしている分高価買取につながっています。査定をするスタッフについても現役のアングラーなので、適正買取の信頼性は十分です。

釣具買取ナンバーワンの口コミ・評判

毎度お世話になってます。 いつも高価買い取りで満足です。 引用:Googleマップ

 

査定もスムーズで店員さんの感じも良く予想より高く買い取りして頂きました。 北九州市にお住まいの方は是非おすすめです。 引用:Googleマップ

 

釣具買取ナンバーワンの公式HPを詳しく見る

福岡おすすめ買取店②パワーハウス

続いては、パワーハウスをお勧めします。最低限の広さにより店舗のテナント代を抑えていて、業務の外部委託なども活用することで人件費もギリギリまで抑えています。こうした経費削減から、高価買取に繋げているところが大きいです。

送料は無料、振込手数料も無料で、店頭と出張、宅配買取が選べる中で梱包キットについても無料で活用できます。万一、査定金額に納得が出来なかった場合は、責任をもって迅速に返却も行われるなど対応についても安心できます。

パワーハウスの口コミ・評判

ルアーの値付け、凄く詳しい人がやってる。タックルベリーとかワールドとはレベルが違う。 引用:Googleマップ

 

他店に比べ、中古ルアーの程度が良い。 掘り出し物の発見率が高いので、定期的なチェックがおすすめなお店。 引用:Googleマップ

 

パワーハウスの公式HPを詳しく見る

福岡おすすめ買取店③釣具買取のリサマイ

続いて、釣具買取のリサマイです。釣り竿などの釣り具、そのほか用品を主軸として取り扱っている専門店であり、出張、持込、宅配と3つの方式から選択し利用できます。インターネット、または電話から申し込みが出来、メーカーや状態から仮査定をするところから始まります。

実店舗も全国各地に展開しており、近くにあれば持ち込みも利用できるでしょう。査定に関しては釣り具に限らずそれぞれに詳しい知識を有するコンシェルジュの目によって行ってもらえるので、高値を付けてもらえるのも十分可能と言えます。

釣具買取のリサマイの口コミ・評判

自転車を売りたいなら絶対にここに電話して見積もりを取るべき。 売れるところも少ないので実際に3店舗で見積もりをとったが、買取価格が桁が1つ違っていてびっくりした。 引用:Googleマップ

 

リサマイの公式HPを詳しく見る

福岡おすすめ買取店④釣king

こちらも専門店である釣kingです。ロッドの1本、ルアーの1つからでもとても丁寧に査定をして価格を見出してくれますし、実際に買い取った品物については一番高値で販売できる国へと送られます。

査定に関しては電話からの問い合わせて現金へ換わるまで一貫しているシステムを利用していて、査定の際には買取金額がその場で伝えられます。実際に渡す前に、買取金額を事前に把握可能なのです。

釣kingの口コミ・評判

他店よりもお買得な印象です。商品の入れ替わりも早く、掘り出し物探しが面白いお店です。 引用:Googleマップ

 

よく利用しています、店員さんもとても親切ですし釣具も結構納得のいく値段で 買い取っていただくので、私は、評価5を上げさしていただきます。 引用:Googleマップ

 

釣kingの公式HPを詳しく見る

福岡おすすめ買取店⑤ウェイブ

最後は、釣り具用品を専門で買い取っている、ウェイブです。無料出張買取サービスの8割以上の利用者が「古い釣具は売れない」と思っていた中、数千円での買取を行ってきた事例が多数あり、ウェア、ウキ、カゴ等様々な買取対象があります。

専門のスタッフが利用者の都合の良い時間に赴く出張での買取と査定を行っていて、出張前に掃除や片づける手間も入りません。値段がつかない商品もすべて処分をしてくれ、その際にかかる費用についてももちろん無料です。

釣具買取専門店ウェイブの口コミ・評判

何回か利用しているリピーターです。ウェイブとTBさんをよく比較させてもらいますが、ウェイブがほぼ高値を出してくれます。 引用:Googleマップ

 

ウェイブの公式HPを詳しく見る

福岡で釣具を高く売るコツ

もう釣りをしなくなったと言っても、これまでのゲームで使用してきたアイテムなのですから、一度売りに出すとした以上は出来る限り高値を付けてもらいたいでしょう。そこで、釣り具を高く売るためのコツをご紹介します。

高く売るコツ①付属品を揃えておく

まず、付属品は揃えて売るようにしましょう。購入時と同じように付属しているものが付いていれば、それだけで高値になりやすいです。特に釣り具本体以外は購入時に処分をしてしまいやすいので、査定額の大きな分かれ目になっています。

高く売るコツ②査定前にキレイにしておく

続いて、品物を査定に出す前に綺麗な状態にしておくようにしましょう。これも付属品と同じく、見栄えが新品に近い方が高値が付きやすいのです。砂や泥などの汚れも付きやすいので、十分に見た目にも気を遣っておきましょう。

高く売るコツ③使わなくなったら早めに売る

使わないのなら、早めに売るのも大切です。釣り具にもモデルチェンジがあり、古い方よりは新しい方が需要が高くなり、どうしても中古市場では型落ちモデルの価格が落ちます。そうなる前に、不要となれば早い段階で買取をしてもらってください。

高く売るコツ④シーズン前に売る

釣りのシーズンを狙って売るのも効果的なコツになります。特に3月や4月ごろは竿を振る一番のシーズンであると言われているので、この時期の需要に合わせてその少し前、つまり1月や2月あたりには買取を強化しているところが多いのです。

高く売るコツ⑤改造や修理をするのはNG

釣り具の改造や自前での修理は、しないようにしましょう。自分の使いやすいように改造を加えるのは自由ですが、デフォルトの状態から手を加えられている釣り具は買取の際に減額になってしまいますから、純正の状態を保つべきです。

福岡の買取店で人気の釣具アイテム

各釣り具を開発しているメーカーにも、シマノやダイワをはじめとした人気ブランドと呼ばれているところがあり、そうしたブランドの手掛けている品物は特に買取でも高値が付きやすくなっています。

買取で人気のアイテム①シマノ ポイズンアルティマ

まずは、シマノのポイズンアルティマです。グリップには新形状のフルカーボンモノコックグリップを採用、スパイラルXコア、ハイパワーXのダブルX構造など、軽量で扱いやすいモデルとなっています。

買取で人気のアイテム②ダイワ ベイトリール スティーズ CT SV TW

続いて、ダイワのベイトリールスティーズです。φ30mmのG1ジュラルミン製CT SVスプールを搭載。初速の立ち上がりが抜群なCT SVスプールはバーサタイル性能はもちろん、フィネス性能の領域までをカバーし、今までを凌駕するキャストフィールを実現したリールです。

買取で人気のアイテム③カーペンター ブルーフィッシュ

γシリーズと異なる動きでフィッシュイーターの捕食スイッチを入れさせる、ブルーフィッシュです。他には類を見ない極めて独特な動きを盛り込み、獲物の食わせる気を起こさせるのです。

買取で人気のアイテム④HONDEX PS-611CN GPS内蔵

GPSアンテナ内蔵の魚群探知機も人気アイテムの1つです。豊富な情報量とカラー表示で、分かりやすく目的地までナビゲート、オート機能を使えば全自動でレンジとゲインを調整するので、初心者にも使いやすくなっています。

買取で人気のアイテム⑤EVERGREEN E.G.ホットスーツ2 EGHS-02

暖かさ、動きやすさ、軽さを追求したハイクォリティ防寒防水スーツです。極めて高い保温性能を持つ高性能化繊綿を採用し、冷気の侵入をシャットアウトする機構を各部に設けているなど、寒い地域や時期でのフィッシングで需要があります。

使わない釣具は買取店に持って行こう

倉庫などに眠ったままの釣り竿やリールなどの釣り具も、まだ使用可能な状態であれば買取店でお金に換えらえる可能性は十二分にあると言えます。勿体ないままにしないで、是非とも買取店を活用してください。

その他関連記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。