記事作成日:

主婦向けお小遣い稼ぎおすすめ8選!気をつけたい確定申告が必要なラインは?

「月に3~4万円は稼ぎたい」と思っている主婦の方は多いのではないでしょうか。今は誰でも簡単にできる「アンケートモニター」や「ポイ活」などがあり、主婦でも小遣い稼ぎが簡単になりました。しかし、不安に思っている主婦の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、主婦におすすめの仕事や安全な小遣い稼ぎの方法を詳しくご紹介していきます。ぜひ自分に合ったお小遣い稼ぎを探してみてください。

主婦がお小遣い稼ぎをするメリット

主婦のお小遣い稼ぎのメリットは、大きく分けて2つあります。

  • 好きな時間に働ける
  • ゆとりのあるライフスタイルが送れる

どちらも、主婦やその家族にとって嬉しいメリットです。では、具体的なメリットについて見ていきましょう。

メリット①好きな時間に働ける

子育て中のお母さんは、自由な時間が限られています。また、子どもが寝ている時間が長い、子どもが活発に動く時間が長くなって目が離せなくなるなど、わずか数カ月で状況は変化します。

幼稚園や小学生のお子さんがいる場合、幼稚園や学校に行っている間はまとまった仕事ができますし、帰宅後のお迎えや風邪を引いたときの休職も可能です。

乳幼児がいても、子どもが寝ている早朝や深夜に働くなど、子どもの生活サイクルに合わせて働くことができます。ただし、子育てをしながらでは、スキマ時間でできる仕事でないと、続けるのは難しいでしょう。

お小遣い稼ぎは、ほんの数分でできるものが多く、何かあっても中断してすぐに子どものところに駆けつけられるので、子育て中のママも続けやすいといえます。

メリット②生活にゆとりができる

今の収入で生活できている家庭では、月に1万円でもプラスになれば、外食や普段買わないお菓子を買うなど、プチ贅沢ができるようになるはずです。

また、子どもが新しいことを習いたいと言ったときにも、お金のことを気にせず前向きにやらせてあげることができます。

さらに、将来のために少しずつ貯金ができるので、子どもにお金がかかるようになったときや、まとまったお金が必要になったときにも、あわてずに対応することができます。

現実的なゆとりに加え、お金の心配が減ることで、心にゆとりをもって生活することができるようになるのです。

主婦向けおすすめのお小遣い稼ぎ【スキル不要】

ここでは、スキルを必要とせず、スマートフォンさえあれば誰でもすぐにできるお小遣い稼ぎを紹介します。

主婦のお小遣い稼ぎ①ポイ活

ポイントサイトとは一言で言うと、様々な広告が集まっているサイトです。ユーザーはポイントサイトで様々な方法でポイントを貯めることができます。

そこで貯めたポイントは、他の流通ポイントや現金と交換することができ、「ポイント=お金」とほぼ等価です。

ポイントサイトを利用する際、時間的な制約やノルマはありません。決まった時間にやる必要もなく、どれだけ貯めればいいというルールもないので、自分のペースでできるのが特徴です。

また、ポイントサイトを利用したポイ活は、アンケートに答えたり、広告をクリックしたりと、短時間でできるものが多く、さっと済ませることができるものが多いです。

そのため、洗濯機を回した後、朝家族を送り出した後、食器を洗った後など、ちょっとした空き時間をポイントサイトで過ごすだけで、自然とポイントを貯めることができるのです。

主婦のお小遣い稼ぎ②アンケートモニター

アンケートモニターとは、簡単にまとめると「アンケートに回答してお金(ポイント)を稼ぐ仕事」です。アンケートモニターで貯めたポイントは、様々なアンケートサイトから好きなものに交換することができます。

最近では、ドットマネーやPexポイント、デジタルウォレットなどのポイント交換サイトを交換先としているサイトも多いので、基本的に交換先に悩むことはありません。

アンケートモニターは時給制ではないので、好きな時に好きなだけ稼げるのが最大のメリットです。時間制限や締め切りがないので、時間に追われることもなく、家事や育児などの空いた時間に気軽に稼ぐことができます。

アンケートモニターは登録・利用が完全無料であり、自分自身が退会するまでは完全にリスクなく稼ぐことが可能です。

子育て中に株式投資やFXを始めて大損したという話をよく聞きますが、アンケートモニターなら金銭的なリスクは全くありません。

安全なアンケートサイトを紹介しているサイトも多いので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

主婦のお小遣い稼ぎ③シール貼り

シール貼りとは、販売前の商品にバーコードや商品PRのシールを貼り付ける仕事です。特に難しい仕事ではなく、単純作業の繰り返しで誰でも簡単にできるため、お小遣い稼ぎの方法として人気があります。

注文のやり取りにはパソコンやスマートフォンが必要ですが、作業自体はすべて手作業なので、パソコンが苦手な方でも簡単にできます。家にいる時間が長い方や、地道な作業が苦にならない方に向いています。

主婦のお小遣い稼ぎ④フリマアプリ

不要になったものを売るには、「フリマアプリ」を使えば、売るための知識がなくても簡単にできます。

写真を撮って、その品物に関連する項目をチェックし、簡単な説明を加えるだけなので、誰でも簡単に出品することができます。子供用品は、一時期しか使わず、状態もきれいなものが多いので、需要が高いです。

子供用品を管理しているお母さんは、必要なものと不要なものを簡単に見極めることができるので、このサービスをうまく活用することができるでしょう。

主婦のお小遣い稼ぎ⑤レシートポイ活

レシートアプリを活用したレシートポイ活もおすすめのお小遣い稼ぎの一つです。レシートアプリは、企業に情報を提供することでポイントが貯まる仕組みです。

ポイントを受け取る主な理由は、アプリ運営者がユーザーのレシート情報を企業に販売して利益を得るためです。

企業はレシートから「どんな消費者がどの時間帯にどんなものを買っているか」といった情報を入手し、マーケティングに活用します。

ユーザーはレシート情報と引き換えに、お金やポイントを受け取ることができます。きちんとしたシステムがあり、ポイントが付与されるので、初心者の方でも安心してできる小遣い稼ぎの一つと言えます。

1枚のレシートで獲得できるポイントは、アプリケーションによって異なりますが、一般的には1~400円程度受け取ることが可能です。商品指定のないレシートは1円~15円程度の獲得となります。

商品指定がある場合は、400円以上稼げる場合もあります。レシートでポイントを貯めるには、アプリが一般的ですが、Webサイト限定のサービスもあります。

主婦向けおすすめのお小遣い稼ぎ【スキルが身に付く】

ここでは、スキルが身に付くタイプの仕事をご紹介します。特に主婦に人気のある仕事を取り上げていますので、自分に合った方法があるかどうか、ぜひご覧ください。

主婦のお小遣い稼ぎ⑥ライティング

ウェブサイトなどに掲載する記事を書くライティングの仕事は、未経験でも始められます。企業から指定された内容を調べたりまとめたりするので、はじめは身近な題材を選んで書くとよいでしょう。

在宅ライターの仕事を探すには、ネットで検索するのが一番手っ取り早いです。求人サイトやクラウドソーシングサイトでも仕事は見つかります。

とは言え、Web制作会社が直接募集している仕事はライティング報酬が高いものが多いので、検索してみることをおすすめします。

在宅ライティングは慣れれば効率よく稼げる仕事ですが、最初のうちは稼ぎ始めるまでに時間がかかります。

タイピングに慣れなかったり、情報収集に時間がかかったりと大変なことも少なくありません。しかし、あきらめる必要はありません。

タイピングや情報収集はすぐに慣れますし、1~2ヶ月もすればコツがつかめて、自分のペースで効率よく作業ができるようになります。人によっては本業以上の収入を得られることもあるので、あきらめずに続けてみましょう。

主婦のお小遣い稼ぎ⑦ハンドメイド販売

ハンドメイド販売は、自分で作ったハンドメイド作品をハンドメイドマーケットやフリマアプリで販売し、収入を得る方法です。

バッグやアクセサリーなどさまざまなアイテムが販売されており、主婦のお小遣い稼ぎとして人気です。

まずは、ハンドメイド作品を作って、いろいろなサイトで販売してみましょう。手芸やアクセサリー作りが好きな方なら、特技を生かすことができます。

アプリの登録料や利用料は不要で、商品が売れたときに手数料を支払うだけなので、初めて出品する人でも気軽に始められます。また、自分のペースで続けられるのも魅力のひとつです。

主婦のお小遣い稼い⑧デザイン・イラスト作成

デザイン・イラスト作成とは、自分で作成したデザインやイラストで稼ぐ方法です。企業から直接案件を受注するケースもありますが、イラスト素材を販売しているプラットフォームを利用してチャレンジするのも良い方法です。

自分のオリジナルデザインやイラストをプラットフォームに掲載し、購入された際に報酬を得ることができます。最初はお小遣い稼ぎとして始めたとしても、本格的な仕事に発展する可能性がある有望な仕事です。

主婦のお小遣い稼ぎは確定申告が必要?!扶養はどうなる?

主婦がパートやアルバイトをした場合、年収は「103万円」となり、所得税が課税されない扶養の範囲内となります。これは、給与所得控除「55万円」と、所得税が課税されない基礎控除「48万円」を足したものです。

これがいわゆる「103万円の壁」と呼ばれるものです。しかし、副業をしている場合、収入が103万円以内であっても所得税が課税される場合があります。

副業で得た所得は雑所得に分類され、この雑所得が年間20万円を超えると所得税が課されます。これは「20万円ルール」とも呼ばれ、副業をする際には常に念頭に置いておく必要があります。

主婦でも自宅にながらお小遣いを稼げる!

初心者や未経験者でも始めやすく、好きな時に好きな場所で働ける在宅でのお小遣い稼ぎは、主婦にとってメリットの大きい働き方と言えるでしょう。

最初は「大した稼ぎにならない」「安定した収入を得ることが難しい」などのデメリットもありますが、地道に続けていくことで高収入の仕事ができるようになったり、継続して仕事を受けたりする人が多いようです。

育児などの制約があり、ちょっとした空き時間に仕事をしたい方は、今回の情報を参考に、ノーリスクで始められる仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。