記事更新日:

BMWおすすめ買取店5選!輸入車(外車)を売る際のポイントを解説!

広告

BMWといえば、ドイツの自動車メーカーとして日本でも非常によく知られています。スポーツモデルも多数ラインナップしており、丸いロゴに憧れを持っている方も多い事でしょう。今回は、そんなBMWを買い取っている自動車買取店をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

BMWおすすめ買取店5選

早速ですが、BMWを買い取っているお勧めの買取店をご紹介していきます。有名なメーカーですから扱っている店舗も多い中で、輸入車であるBMWの価値をしっかりと見極めてくれる買取店を選び抜いて紹介します。

BMW買取店①ナンバーワングループ

まずは、ナンバーワングループがおすすめできます。こちらは福岡県と東京の2か所に実店舗を有していて、自動車の買取をはじめとして整備に販売といったように様々なサービスを展開しているのです。

外車に関しても幅広くカバーをしていて、BMWの詳しい知識を持ち高い査定額を提示できる可能性があります。市場動向に精通しているため、高額な査定額を提示できる体制が整っているといえるでしょう。

BMWの買取に関する専門知識を持ったスタッフが在籍しており、丁寧な対応と査定を提供可能です。トラブルがあった場合にもしっかりと対応してくれるため、安心して取引ができる買取店です。

ナンバーワングループの特徴

  • 独自販路の販売力
  • 中間マージンをカットして高価買取を実現
  • 日本全国どこからでも買取が可能
ナンバーワンの公式HPを詳しく見る

BMW買取店②CarPAY

 

次におすすめするのはCarPAYです。CarPAYは高級車を専門に扱う車金融で、高級車の買取や車を担保にした金融サービスを行なっています。高級車に特化しているので、BMWを売却した場合もかなり高値のお金を得ることができるでしょう。

契約にかかる時間は最短30分ほどとスピーディで、オンライン査定時の見積もりは無料です。無料のLINE査定も可能なので、いくらで車が売却できるのかすぐに調べることができます

不要なBMWをもとに、まとまった資金をすぐに調達したいと考えている人にぴったりなサービスです!不要なBMWをお持ちで、お金に困っている方はぜひCarPAYを利用してみてはいかがでしょうか?

CarPAYの特徴

  • 高級車専門に扱っている
  • 車の買取の他に車を担保にした金融サービスも可能
  • スピーディな買取が可能
CarPAYの公式HPを詳しく見る

BMW買取店③輸入車ドットコム

続いては、輸入車ドットコムです。こちらも名前から想像しやすい通り外車、輸入車買取を専門として行っている店舗であり、BMWを含む様々な輸入車に対する専門的な知識と経験を持っています。これにより、BMWの価値を正確に評価し、適切な価格で買取れます。

BMWの買取査定を無料で行っています。査定は、オンラインフォームや電話、直接店舗に持ち込むことなど、様々な方法で申し込むことができるのでどこからでも買取依頼を出せるでしょう。

BMWの買取に加えて、車両の名義変更や自動車税の手続きなど、車売却に関連する様々な手続きを一括して対応してもらえます。また販売を実店舗で行う為、余計なマージンを出すことが無いのでその分を買取額に反映してくれるのです。

輸入車ドットコムの特徴

  • 専門的な知識と経験
  • ワンストップサービスで中間マージン無し
  • 独自の販売ルートを確立
輸入車ドットコムの公式HPを詳しく見る

BMW買取店④外車王

外車王もBMWの買取先としておすすめします。こちらも名前から想像しやすいように外車王は、BMWをはじめとする外車に特化した買取を行っている店舗となっていて、BMWに関する高い知識や豊富な経験があるのは確かです。

外車王では、BMWの買取査定を無料で行っています。専門の査定士が車両をチェックし、適正な買取価格を提示してくれるので気軽に利用可能です。査定額に納得いかない場合は、買取を断っても費用は一切かかりません。

公式サイトでは、BMWなどをはじめとした外車の買取に関する様々な情報が載せられています。これも売却をする前に一度情報として読んでおくことを推奨します。

外車王の特徴

  • 専門スタッフが特徴及びセールスポイントを把握
  • エリア内に1社限定で丁寧に対応
  • 一般買取店では評価が難しい車種でも高額査定
外車王の公式HPを詳しく見る

BMW買取店⑤リベラーラー

LIBERALAは、BMW、メルセデス、アウディというドイツのプレミアム3ブランドを中心とした、各ブランドを同時に乗り較べをすることができる買取、販売店です。ガリバーグループのネットワークを駆使して厳選したディーラー車で修復歴がないプレミアムカーばかりです。

全国ネットのLIBERALA店舗でダイレクト販売を可能としていて、中間マージンを大幅にカットし、高価買取を実現しているのです。3ブランドの取扱い経験が豊富な専門スタッフが、プラスポイントを徹底的にチェックします。

リベラーラーの特徴

  • 全国ネットのLIBERALA店舗で中間マージン無しで販売
  • 3ブランドの取扱い経験豊富なスタッフによる査定
  • 国産車からの乗り換えでも高価下取り
リベラーラーの公式HPを詳しく見る

BMWの人気車種の買取価格相場

BMWの人気車種の買取価格相場を、以下に解説していきます。車の状態や走行距離、装備などによって査定額は変わりあくまでも相場の価格帯ではありますが、事前にどの程度の金額で取引されているのかを知るのは非常に大切です。

BMW 1シリーズ

まずは、1シリーズになります。BMWのエントリーモデルとして2004年に発売されたコンパクトカーシリーズであり、クーペやカブリオレをはじめとした豊富なスタイリングのモデルが展開されています。

BMWの中でも小型車種であり、3シリーズや5シリーズに比べて価格帯も抑えられています。BMWの伝統的なFRレイアウトに加え、コンパクトサイズであることから軽快なハンドリングと高い操縦安定性を備えています。

スタイルのモデルが豊富である分買取価格も幅が広いものになっていて、120iモデルは80万円から120万円程度、2019年の現行モデルは160万円から450万円といったように年式によっても金額は大きく異なっています。

BMW 3シリーズ

続いては、3シリーズになります。こちらはセダンタイプのシリーズとして展開されていて、エンジンは直列4気筒、直列6気筒のユニットがラインナップされており、トルクフルで高速走行時にもスムーズな加速を実現できるスポーツ感のあるシリーズでもあります。

エレガントな外観デザインとスポーティな雰囲気が融合したデザインが特徴的です。特に、フロントグリルが大型化された最新モデルは話題を集めています。

中古車市場でも非常に人気の高い車種であり、相場は比較的高めになっています。2013年モデルの3シリーズであれば、走行距離が10万キロ未満の場合であっても300万円以上の価格がつくことがあります。

BMW 5シリーズ

もう1つ、5シリーズもあります。こちらはBMWが製造するミッドサイズセダンとしてシリーズにラインナップしているもので、先にご紹介した3シリーズとBMWの中でも人気を二分しているシリーズです。

BMWのスポーティーな走行性能を有するシリーズとして、豊富な高級装備が標準装備されており、快適なドライビングをサポートする機能を各種備えています。シャープなラインと重厚感あるグリルなど、外観の高級さも一級品です。

2007年から2010年ごろのモデルは150万円から400万円程度、現行モデルでも220万円から500万円ほどと幅広くなっているのが分かります。オプションや車の状態によって、査定額は大きく変わってくると見てよいでしょう。

BMWを高く売る際のポイント

BMWを高く売るためには、以下のポイントに注意することが大切です。扱っている店舗が多い有名なメーカーであるからこそ、その価値をしっかりと見極めてくれるところを選択するのが重要になってきます。

ポイント①輸入車(外車)の買取専門店を選ぶ

まず、輸入車の専門買取店を選択するというものです。車を手放す際にはディーラーに下取りに出すというのが一般的に取られている方法ですが、新車を売るというのが主目的である以上高くは買い取られません。

その点、専門的に買取をしている専門店であればこれまでの買取の実績と経験が豊富で、修理メンテナンスのための設備も揃っている事を意味します。整った環境である分、高値買取が期待できるでしょう。

また、実績が豊富な店舗はそれだけ満足して買取に踏み切った利用者が多いという意味でもあります。専門店でこれまでに多く外車を扱ってきた店舗なら、信頼ができるでしょう。

ポイント②査定の前に車を綺麗に掃除する

続いては、査定前にBMWの車を綺麗に掃除しておくことです。買取業者は、車両の状態を確認して査定額を決めます。当然相手も人間ですから、汚れた状態のままではたとえエンジンなどの中身が問題なくとも印象が悪くなってしまうのです。

その点、綺麗であれば第一印象からプラスになってくれるので、車両を綺麗に清掃したり傷や凹みを修理したりすることが重要です。また、車両のメンテナンス履歴や修理記録なども整えておくと、査定額がアップする可能性があります。

ポイント③複数の買取店で査定依頼をする

複数の買取店相手に査定依頼を出すことも重要なポイントといえます。BMWを高く売るためには、複数の買取業者に査定を依頼して、最高額を提示してくれた業者を選ぶことが大切です。

1社のみに査定を依頼したところで買取額はその店舗の提示した額しか分かりませんが、2社以上の買取店の査定額を見ることによってはじめて査定額の比較が可能になります。当然、それぞれで提示される査定額は全く同一という事はありません。

業者によってはBMWに特化した専門的な知識や技術を持っている場合がありますので、そういった業者を選ぶと高く売ることができる可能性があります。査定自体は無料で行っているところも多いので、積極的に見てもらってください。

ポイント④需要が高まるタイミングを知る

そして、買取に出すタイミングもしっかりと見極めたいところです。例えばモデルチェンジの時があり、新型車が発売される直前や発売後には、買取市場で需要が高まる傾向見られます。今乗っているBMWを売却する人が増えるため、需要に応じて買取価格をが高くなるのです。

買取市場においては、季節やイベントによって需要が変動することがあります。例えば、冬季には4WDやスタッドレスタイヤが装備されたBMWの需要が高まり、ボーナスシーズンや年末セールなどによっても買取価格が上昇することもあるのです。

BMWの中でも特に普及率の高い車種は、買取市場でも需要が高まりやすい傾向があります。一方で、希少な車種や限定モデルは需要が限られるため、買取価格が低くなることも考えられるので注意が必要です。

輸入車(外車)は高く売れない⁈その理由は?

実は、輸入車というのはあまり高く売ることができないという話もあるのです。中々乗れないからこそ高く売れそうなイメージがありますが、中々見られないからこそ買取価格が低くなることもあるのです。

メンテナンス費用が高い

その理由の1つとして、メンテナンス費用の高さがあります。国産車と比べると外車ですからどうしてもメンテナンスに使用する工具等も違っていて、整備費用は割高になります。また部品代や修理費用がどの程度かかるかよく知られていないために、安く見積もられる面もあります。

国産車よりも需要が少ない

2つ目は、国産車よりも需要が少ないことです。国産車の方がメンテナンス費用も安く安定して乗れる点があり、それに対してBMWなどの外車は何かにつけて費用がかかる面は確かにあります。その為、全体的な需要が国産車より劣っているところもあるのです。

国産車より買取価格の下げ幅が大きい

国産車と比べると買取価格の値下げ幅が大きい点も関係しています。状態が良ければ高値になる可能性もある一方で、状態が悪い車だと先に挙げたメンテナンス費用が高いという話もあって国産車以上に下落の幅が大きい部分があります。

輸入車(外車)で高額買取が期待できるオプション

BMWに限らず、輸入車の扱いが中々シビアである事は事実です。しかし、だからといって高価買取ができないわけではありませんし、オプションの付き具合によっては想定している以上の価格が付く可能性もあります。

カーナビ

代表的なオプションとして、カーナビがあります。輸入車にとって必要不可欠な装備の一つと言え、特に高級車では標準装備として搭載されていることが多く、最新のナビシステムや地図データが更新されたものは買取市場でも需要が高まる傾向があります。

サンルーフ

サンルーフは、輸入車の中でも特に人気が高いオプションの一つです。日本の気候に合わせて、天気の良い日には開放して風を感じたいというニーズがあること、そして後付けが不可能である事から査定時の金額アップにつながりやすいです。

本革シート

もう1つが、本革のシートです。輸入車には革のシートが標準装備のものが多く、高級感や快適性を演出する上でも重要なポイントです。革の質感や色合い、状態などが良ければ買取業者でも需要が高まり、高額での買取が期待できます。

綺麗な状態であれば高額買取につながる可能性も高い一方で、汚れや傷がある状態だと逆にマイナス査定になってしまうなど一長一短な面を抱えています。だからこそ、買取前には念入りに綺麗にしておくのが大切になってきます。

BMWを手放すときは高額買取店へ!

国内でもよく知られているメーカーであり買取をしている店舗も多いからこそ、しっかりとした買取店を選択する必要があります。BMWを高価格で買取してもらいたい場合は、是非ともご紹介した買取店を利用してみてください。

その他関連記事はこちら

【令和版】BMW買取 高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。