記事更新日:

外車・輸入車おすすめ買取店5選!高額査定を引き出すコツ&人気車種を紹介!

広告

メルセデスベンツやBMW、ポルシェなど外国産の輸入車は数多くありますが、外車である以上国産の車とは勝手が違いますので、手放す際にも手放し方を考えたいところです。そこでお勧めなのが買取店に出す方法で、本記事では外車の買取店でお勧めできる店舗をご紹介します。

不要な外車・輸入車はどうする?

外車といえば、ポルシェやBMW、フォルクスワーゲンにメルセデスベンツなど様々挙げられるでしょうが、外車というのは国内においても普遍的人気があります。外車というだけで、国産車よりも価値が高そうといったイメージを持つ方も多いでしょう。

ただ、実際にオーナーになってみるとディーラーが少なかったり、整備をしてもらえる先が少なかったりといった不便さに直面することもある様です。そうした環境からか、外車を売りに出す方も決して少なくはありません。

一般的に車を手放すという時にはディーラーに下取りをしてもらう、といった方法を取るのが大半でしょう。しかしこれはおすすめできず、なぜかといえば基本的にディーラーは新車を売るのが主目的であるため、中古車を高く買い取るのは難しいのです。

その点お勧めなのが、買取店に売りに出すことです。外車は国産車に比べて中古車市場での需要が高く、希少価値があることから高額査定が期待できます。また高品質かつ高性能であることが多く、メンテナンスがしっかりされている場合は評価基準が高くなります。

加えて中古車市場で需要が高いことから、複数の買取店に査定を依頼することで査定額を競ってもらえます。中古車の手続きに詳しく、手続きがスムーズに進むため面倒な手続きやトラブルを避られるといった利点もあるでしょう。

外車・輸入車の買取店の選び方

外車は買い取り店に出すのが賢い選択肢である、というのが分かりました。しかし、探してみれば外車を扱っている店舗も様々あります。外車を手放すのも勇気がいることですから、ここで選び方のポイントを押さえておきましょう。

選び方①輸入車・外車専門の買取業者

まず、輸入車や外車専門の買取業者を利用するようにしてください。外車を扱う買取業者は当然ながら実績や経験が豊富で外車市場に詳しいため、適正な査定が可能です。また需要と供給のバランスがとれた市場価格を把握しているため、高い査定価格が期待できます。

輸入車・外車専門の買取業者は外車に特化しているため、購入後のアフターサポートが充実しています。納車前の点検やアフターフォローなど専門的なサポートを受けられるでしょう。外車の整備ができる工場などは貴重ですので、これは嬉しい点です。

輸入車・外車専門の買取業者は、外車に関する知識と経験が豊富なスタッフが在籍しています。そのため車両の評価や買取価格の提示など、専門的なアドバイスを受けられるでしょう。

選び方②買取実績が豊富

続いて、買取実績が豊富かどうかについてです。外車を売る場合、国産車と比べて買取業者の査定基準や販売ルートが異なるため、外車の買取実績が豊富な業者を選ぶことが重要です。

買取実績が豊富な業者は、車両の買取後に海外に輸出するルートを持っているケースが多いと想定されます。これにより、国内市場での需要が少ない車種やグレードでも海外市場での需要が高い場合は高額買取が期待できます。

また、実績が多いのはその分満足して買取の制約をした人が多いという信頼の裏返しとも言えるでしょう。ただ、実績が豊富であっても複数の業者からの査定比較が大切です。複数の業者からの査定を受けることで、より適正な買取価格を知ることができます。

選び方③オプションアップを狙える

オプションアップが狙える業者かどうかも大切です。オプションアップとは車に装備されているオプションによって、車体本体価格に上乗せした査定額が加えられるというものです。価値のあるオプションが付いていれば、査定額アップが期待できます。

外車、輸入車には国産車とは異なり多くのオプションが用意されており、購入時に選択できる選択肢が多いです。中にはオプションだけで国産高級車を買えるほどの値段が付くこともあるので、決して軽視できません。

代表的な価値の付きやすいオプションとしては、規格が国産車とは異なるカーナビ、後付けが不可能なサンルーフ、高級なイメージがぐっと増す本革のシートなどが挙げられます。

選び方④丁寧に納得できる査定

当たり前のことかもしれませんが、丁寧に納得ができる査定をしてもらえる買取店である事も重要かつ大切なポイントです。国産でも外国車でも、買取であれば下取りに比べて細かな点まで査定をしてくれるケースがほとんどです。

特に外車は国産車と比較して部品の価格が高く、修理費用も高額になりがちです。そのため買取業者が買取時に車両の状態やオプション、走行距離、外装・内装の状態、整備履歴などを丁寧に査定し、適正な買取価格を提示してくれるかどうかが重要です。

また、信頼できる買取業者であれば買取後のアフターケアや手続きのサポートなども行ってくれる場合があり、車を売る際に不安を感じることが少なくなります。したがって、丁寧で納得のいく査定をする買取業者を選ぶことがおすすめです。

外車・輸入車のおすすめ買取店5選

ここからは、本題となる外車や輸入車のお勧め買取店をご紹介していきます。専門的に外車や特定のメーカーの車を買い取っている店舗などもありますので、自分の持っている車と照らし合わせて吟味してみてください。

おすすめの買取店①ナンバーワングループ

まずは、ナンバーワングループです。こちらは九州および関東に店舗を構えている買取店で、国産、輸入車問わず様々な車を査定し買い取ってきた実績があります。国内全域での買取を実施し、独自基準を設けての査定を行います。

車本体の他、付属しているオプションやタイヤ、チェーン等については車両本体とは別途でプラスの査定をしてくれます。買取後はオークションへの出品等販売ルートも確立しているので、高値を提示してもらえるのです。

ナンバーワンの公式HPを詳しく見る

おすすめの買取店②リベラーラ

続いては、リベラーラになります。こちらはメルセデスベンツとアウディ、BMWというドイツにおける御三家と言われている3メーカーを中心としての買取をしている店舗で、乗り比べの可能な販売も行っています。

中古車販売で知られているガリバーグループのネットワークが用いられており、厳選したディーラー車でプレミアムな車を揃えています。実店舗でのダイレクト販売が出来、その分マージンを削減して買取価格へと還元してくれます。

リベラーラーの公式HPを詳しく見る

 

おすすめの買取店③外車王

外車王もBMWをはじめとした外車買取におすすめです。名前の通りで外国車の買取を専門的に行っている店舗であり、ドイツやイギリス、イタリアにアメリカなど多種多様でマイナーなメーカーの車であっても買い取ってきた実績があります。

下取りや一般の買取店では判断出来ない性能面の評価も適正に出来るのは、希少な輸入車を得意とする買取専門店です。そして、外車王はそれぞれの個体に個性と価値が存在するフェラーリなどの希少性の高い外車の買取を得意としています。

外車王の公式HPを詳しく見る

おすすめの買取店④ユーカーパック

ユーカーパックでは、日産やトヨタなどの国産メーカーはもちろんの事、ベンツやBMWなどの外国車もまとめて取り扱っています。国内でも最大規模を誇るユーザー用車買取オークション形式で、買取店が競り合って買取価格を上げていくのが特徴です。

車種やグレード、年式といった項目ごとに車の買取相場表を掲示しており、そこからどの程度での買取ができそうなのかを事前に大まかではありますが把握可能です。過去のデータが公開されているので、相場を把握しやすいでしょう。

ユーカーパックの公式HPを詳しく見る

おすすめの買取店⑤輸入車ドットコム

輸入車ドットコムも、外車王などと同じく輸入された外車を専門で買い取り扱っている店舗です。運営元のゴーランドカンパニーは中古輸入車を専門で扱っており、実店舗での直接販売を可能としておりその分が買取額に反映されています。

公式サイトからはメーカーや車種、年式などを入力することによっておおよその査定価格を把握できるフォームも利用可能です。全国の出張査定の他即現金買取り、即日買取も可能としており買取強化車種なども掲載されているのです。

輸入車ドットコムの公式HPを詳しく見る

外車・輸入車の高額査定を引き出すコツ

如何に売りに出す、手放すのが決まっているとしても、折角乗っていた外車なのですから出来る限り的確な価格で買い取ってもらいたいところでしょう。外車を高額買取してもらうためには、いくつかのコツを押さえたいところです。

コツ①車を綺麗に掃除しておく

まず大事なポイントとして、車を綺麗に掃除しておくようにしましょう。基本的にどこの買取店を利用するにしても、査定を実際にする、つまり実車を見るのは同じ人間です。エンジンなどの中身が全く同じでも、汚いよりは綺麗な車の方が印象が良くなるのは間違いありません。

買取価格に最も大きく影響するのはやはり車種ですが、その次に見た目を含めた車両の状態が重要視されると言われています。パッと見の外見、そして中身に関しても心象をよくするために最大限綺麗にしておきましょう。

コツ②一括査定サービスを利用する

続いては、一括の査定サービスを利用することです。外車というのは国産車とはまた異なった基準で見なければなりません。見る項目も多くなりますから、様々な観点から車両の価値を見極めてもらうのはもはや必須といえます。

以前までは一括となると色々な買取店から問い合わせが来て面倒というイメージもあったでしょうが、最近では一番高い金額を提示した買取店とだけ繫いでくれるといったサービスもありますから、探してみましょう。

コツ③不具合・傷は保証を使って直す

車自体に不具合や傷があるのであれば、保証が効く期間内であるのならば先に直しておくべきです。直す理由に関しては先に挙げた見た目と同じで印象を良くするためであり、不具合も傷もあるよりない方が高価になるのは間違いありません。

大抵外国からの輸入車であれば、購入をした時から5年間は修理等のサービスが受けられる保証が付帯している筈です。その保証のサービスを受けると修理の証明書等も発行されるので、これも買取店に出すと正しい修理を受けた証明になります。

コツ④売却する車の買取相場を把握

売ろうとしている車の相場を事前に把握するのも大切です。実際に買取店に依頼をして査定額を提示してもらったとしても、その車の買取相場を事前に知っていなければ提示された額が高額なのか低いのかもわかりません。

逆に、事前に買取相場を把握していれば提示された査定額が相場に対して高いのか低いのかが分かります。査定額が一番高くても時期や地域によっては価格が全体で下がっているケースもあり得ますが、相場を知っていれば交渉して引き上げてもらえる可能性があるのです。

コツ⑤特徴的な車は専門的な買取店へ

セダンなどをはじめとした所謂一般的という言葉の範囲内に収まる外車ならばまだ扱いやすいですが、特徴的な車となると扱いにくさが出てきます。専門性の高い車は、希少である反面取り扱った実績が少ないので高値になる保証がありません。

特にスポーツカーやSUVなどが専門性の高い車に該当しているのですが、こうした車の場合はそれらを専門的に扱っている買取店を頼ることによって適切な価値を見出してもらいやすいです。

外車・輸入車で高く売れる人気車種

最後に、外車・輸入車で高く売れる可能性の高い人気のメーカーおよび車種をご紹介していきます。人気なのはそれだけ数が出回っていて買取を行った回数があるという裏返しでもあるので、是非とも参考にしてみてください。

BMW

まずは、BMWです。メルセデスベンツやアウディと並んでドイツの自動車メーカーとして世界的に知られており、実際ドイツ車の中でも人気や知名度は1,2を争っているレベルとなっています。

様々なモデルがラインナップされていますが、特にMシリーズをはじめとしたスポーティーな走りを可能とするモデルは人気が高い、つまり中古の需要も高いといえます。1シリーズや6シリーズ、SUVなどは安定した人気がある様です。

メルセデスベンツ

続いて、メルセデスベンツです。BMWと同じくドイツの自動車メーカーで、国内に導入されているモデルは35車種の162モデルと、外国車でありながら国産以上のラインナップ数を誇っており、人気の高さが伺えます。

外国の高級車として代表的といえるほどに国内でも知名度を持ち、近年は国産車からメルセデスベンツへの乗り換えをする人が増えてきたことなどから中古車買い取りも安定した価格で取引がされるようになりました。

フォルクスワーゲン

こちらもドイツ発の自動車メーカー、フォルクスワーゲンです。新車と中古車の買い取り価格は大きな開きがあるので基本的にはそこまでの高価買取に至らないとされているものの、やはりスポーツモデルなどは他と並んで人気が高い様です。

歴史の長い自動車メーカーでもあり、古い車でも希少価値が付くケースがあります。ゴルフタイプ1、タイプ2、タイプ3やカルマンギアなどはかなり高値で取引される様です。

アウディ

最後にアウディも人気の高い外車といえます。BMW、そしてメルセデスベンツと並んでドイツ発の御三家とも呼ばれているメーカーであり、中級車から高級車をメインとして開発、販売しています。

スポーツよりのモデルが多いイメージがあるでしょうが、中には1,000万円台を超えるような高級間違いなしと言える様な価格帯のモデルもあり、世界的な知名度と相まって買取も様々な店舗で行われています。

乗らない外車・輸入車は買取店で高く売ろう

手元に外国車があって、もう乗らないというのであれば是非とも買取店を利用してほしいところです。国産車とは扱いが違いますので、高値で買取がしにくい部分もあるのも事実ですから、信用できる買取店に依頼してみてください。

その他関連記事はこちら

【令和版】外車買取 高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。