記事更新日:

シボレーおすすめ買取店3選!買取店選びのポイント&査定時の注意点を解説!

広告

シボレーといえば、アメリカが誇る自動車メーカーでありビッグ3にも数えられています。カマロやコルベットをはじめとしたスポーツカー、SUVなども世界的に支持されています。そこで今回は、そんなシボレーの車を買取に出す際のお勧め買取店をご紹介します。

シボレーおすすめ買取店3選

シボレー(Chevrolet)はアメリカ発祥の自動車メーカーであり、現在はゼネラルモーターズの傘下にあります。1911年に設立されて以来、アメリカ市場で広く支持されています。

トラックやSUVなどの車両に特に強みを持ち、カマロやコルベットなどのスポーツカーでも有名です。また燃費が良いエコテックエンジンの搭載や、安全性に配慮したデザインなど現代の車に必要な機能や技術も取り入れています。

近年では、電気自動車やプラグインハイブリッド車の開発にも注力しており、コルベットなどのスポーツカーもEV化が進んでいる傾向が見られています。いずれにしても、中古車市場の人気は高いものとなっています。早速ですが、そんなシボレーのお勧め買取店をご紹介していきましょう。

シボレー買取店①ナンバーワングループ

まずは、ナンバーワングループです。九州は福岡県と関東の東京都に実店舗を展開しており、充実のカーライフ実現をモットーに据えて厳選された質の良い状態の輸入車および国産車を様々取り扱っている買取店です。

車の販売の他にも、自動車のカスタムや整備、修理に至るまで様々なサービスを受け持っています。買取に際しては必要書類を無料で手配したり、車体のパーツなどをプラスアルファで査定額に上乗せしてくれます。

ナンバーワンの公式HPを詳しく見る

シボレー買取店②外車王

続いては、外車王です。店舗名を見ても想像しやすい通り輸入車、外国車特価で専門的に買取をしている店舗であり、買取店は全国のエリア内で1社のみが対応するという形を取っています。

輸入車を豊富に扱ってきた実績は2万件以上にも上っており、シボレーをはじめとするアメリカの車やイギリス、イタリア、ドイツ、フランスと各国の車を扱っています。輸入車限定での実績ですので、相応に信頼度が高いことを示しているのです。

外車王の公式HPを詳しく見る

シボレー買取店③リベラーラー

 

もう1店舗は、リベラーラになります。ベンツ、アウディ、BMWのドイツにおける御三家と呼ばれているメーカーを中心として買取をしており、勿論シボレーを含めたその他のメーカーの車も扱っています。

国内においても中古車の販売を全国的に行っているガリバーグループのネットワークを駆使しての運営が行われていて、販売するのも厳選されたディーラー車ばかりです。実店舗でそのまま販売するためマージンが生じず、高価買取として還元しています。

リベラーラーの公式HPを詳しく見る

シボレーの人気車種と買取相場

続いては、シボレーの人気の高い車種、および中古価格相場について解説していきます。マッスルカーからトラック、SUVなど様々展開されておりそれぞれの相場の付け方が異なっていますので、事前にチェックしてみましょう。

まずシボレーカマロについてです。マッスルカーとして人気が高く、特に2010年以降のモデルが評価が高いです。豊富なカスタムパーツでオリジナルのカスタムが可能であり、中古車価格相場は約300万円から500万円程度となっているようです。

続いてシボレーシルバラードです。フルサイズピックアップトラックとして展開され、アメリカのトップセールス車種の1つになっています。中古車価格相場は年式やグレードの影響を受けやすいですが、約200万円から400万円程度です。

シボレー・タホも人気といえます。フルサイズSUVで、広い室内やパワフルなエンジンを兼ね備えているなど昨今のSUVブームに乗るモデルとなっています。中古車価格相場は約300万円から500万円程度です。

シボレーを売却する買取店選びのポイント

国内でもカマロやコルベットなどは目を見張るマッスルカーですから、買取をしてくれる店舗も少なくありません。買取店もどこでも良いという訳ではなく、外車という扱いにくさが残るものである以上しっかりと選ぶべきです。

選び方①輸入車を扱う買取店を選ぶ

まず、輸入車や外車を専門的に扱う買取店をおすすめします。一般的な国産車を扱っている買取店では、シボレー車の市場価値を正確に把握できていない場合があります。

シボレーはアメリカの自動車メーカーであり、日本国内においては直接販売されていないため、輸入車販売店や輸入車専門の買取店による取引が一般的です。

輸入車販売店や輸入車専門の買取店は当然ながら輸入車の知識やネットワークが豊富であり、シボレー車の査定や買取においても的確な価格を提示してもらえる可能性が高いのです。

選び方②ディーラー下取りに出すのは避ける

車を手放す際にディーラーに下取りに出す、というのはよく用いられている方法です。同じメーカーの車に新しく乗り換えをする際でも、手続きなどが面倒にならないので利点も確かにありますが、中古車を売るという観点からは推奨できません。

というのも、ディーラーは本来新車を多く売るというのが主目的になっているためです。このため中古車を高い金額で下取するという事がしにくくなっていて、輸入車の買取店を利用した方が乗り換えをする場合でも結果的に良い選択肢になりやすいです。

選び方③複数店舗の査定額を比較して決める

また、複数の店舗の査定を受け、その価格を比較して決定するのも忘れないようにしましょう。買取店が複数ある以上、査定で提示される金額がそれぞれで異なっており、全く同じ金額が提示される事はまずないと考えられます。

1社だけの査定額を見ても買取相場より高いか低いの分かりませんが、2社以上の査定額を見ることで初めて比較が可能になるのです。少なくとも2社以上の査定額を比較したうえで、より高い額を提示してくれるところを選択しましょう。

シボレーを売却する際の「一括査定」には注意

昨今では、一括査定を利用する事も出来るようになりました。文字通り複数の買取店が一斉に査定をして査定額を提示するというもので、一々個別に査定を依頼しなくて済むので一見便利に見えます。実際、まとめて査定ができるのは便利な部分もあります。

しかし、一度一括査定を利用すると様々な買取業者からの電話が来て面倒になってしまったり、車を引き渡してから減額の交渉を長引かされるといったケースも考えられます。利用しようとしている際にはこうしたリスクがある事も考慮しておきましょう。

シボレーを高く売却するコツ

日本でもファンが少なくないシボレーですが、外国車である以上国産車とは扱いが異なっており、場合によっては思った以上の価格にならないケースもあります。そうならないよう、最後に高価売却のコツを押さえておきましょう。

高く売却するコツ①車の清掃をしっかり丁寧に行う

 

まず、車は買い取りに出す前に必ずしっかりと清掃を行うようにしておきましょう。これはシボレーの車だけではなく国産車でも輸入車でもいえることで、なぜならば買取時の査定は必ず人間の目によって行われるからです。

たとえエンジンなどの内部の状態が同じでも、汚れが目立っているよりはピカピカの新車のような見た目の方が印象が良くなります。よって査定を受ける前には内部も外装もしっかりと掃除をして印象を良くしましょう。

高く売却するコツ②売る時期とタイミングを逃さない

シボレーの車を売る際には、売る時期とタイミングが重要なポイントとなります。一般的、車の市場価値は新車から数年が経過した後に急激に減少し、それ以降は年式や走行距離に応じて徐々に下落していく傾向にあります。

新車発売時期やモデルチェンジの時期に関しては特に古いモデルの方はどうしても価値が落ちてしまいがちです。基本的に発売されてから時間が経過するごとに価値が下がっていくので、出来るだけ早めに売るのが推奨されています。

高く売却するコツ③おおよその相場価格を把握しておく

事前におおよその相場価格を把握するのも大切です。一度買取りの査定に出して査定額を見ても、買取相場を知らなければその金額が高いのか低いのかが分かりません。高価買取をしてもらいたいなら、相場と比較して高い金額になっていないといけません。

また、買取業者との交渉をしやすくなるという点もあります。仮に相場価格よりも低い金額が提示されても、相場を知っていればその金額を提示して査定額を引き上げる交渉がしやすくなります。

高く売却するコツ④オプション付は高額買取も狙える可能性も

外国車の買取に際しては、オプションが大きく査定額を左右することがあります。所謂オプションアップというもので、規格が国産車と違うカーナビや後付けできないサンルーフ、高級感のある革のシートなどは代表的です。

外国車のオプションはそれだけで国産の高級車を買えてしまえるほどの金額になることもありますので、オプションはしっかり評価してもらいましょう。

買取店を慎重に選んでよりお得に売却しよう!

国産車と違って扱いが異なる外国車である以上、価値をしっかりと見極めてくれる買取店を選べるかがシボレーの高価買取を左右する部分があります。是非とも信頼できる買取店を新調に選んでみてください。

その他関連記事はこちら

【令和版】シボレー買取高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。