バックホー買取 | 高く売るなら工具男子

バックホー 高価買取
プロ選ぶ工具男子
安心と信頼の査定で一流の職人様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

0120-271-278

受付時間:10:00-19:00 (定休日なし)

  • マキタ
    インパクトドライバー

    買取価格

    29,000円

  • マキタ
    全ネジカッター

    買取価格

    45,000円

  • マックス
    エアコンプレッサー

    買取価格

    55,000円

  • 日立
    スライド丸ノコ

    買取価格

    25,000円

  • ソキア
    トータルステーション

    買取価格

    100,000円

  • コマツ
    ミニユンボ

    買取価格

    200,000円

  • 新ダイワ
    発電機

    買取価格

    350,000円

WEBからの申込・お問合せはこちら

出張査定お品物の多い方に

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • 店舗へ持ち帰り、査定

  • お振込

宅配買取全国送料無料

荷造りしたら集荷を待つだけ

希望者にはダンボールを無料でご自宅にお届けいたします。ご自分でダンボールを用意できる方には査定金額+500円!
着払いで送料無料。伝票は集荷時にスタッフがお持ちいたします。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 希望者にはダンボール送付

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

法人買取個人事業主様・経営者様に

安心・信頼・簡単の売却を実現

工具の新調・買い替えのタイミングで発生する多様なコスト、古い工具を売却することで未来への投資にしませんか?

  • メールor電話でお申込み

  • 詳細のご相談

  • 商品確認・お引取り

  • 査定&お振込

▼質問だけでもお気軽にどうぞ▼

LINEで相談する

出張事例

  • 北海道登別市 / リース業

    3,700,000

    レンタルアップの工具をまとめて買取ました

  • 東京都あきる野市 / 土木工事業

    80,000

    LINEからご依頼いただき、ミニユンボと工具などの出張買取にうかがいました

  • 千葉県市原市 / 大工職人

    80,000

    大工道具以外もまとめてお売りいただけたので、事前査定よりも高額になりました

  • 埼玉県新座市 / 足場工事業

    180,000

    ハッスルタワーは需要が高く、状態もよかったので、高額査定が可能でした

  • 千葉県流山市 / 電気工事業

    75,000

    圧着系やねじ切りは使用回数の少ない美品でしたので、高額査定となりました

  • 茨城県石岡市 / 板金工事業(廃業)

    60,000

    倉庫整理とのことで、現在は廃盤になっている貴重な板金工具をお売りいただきました

  • 埼玉県久喜市 / 自動車整備業

    400,000

    買替えに伴い、タイヤチェンジャーとバランサーをお売りいただきました

  • 東京都品川区 / 内装業(廃業)

    150,000

    お父様が引退されるとのことで、息子さんからご依頼いただきました

バックホー買取で工具男子が選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    工具男子でバックホーを売る時は、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などのお金は一切かかりません。

  • バックホーの査定金額が
    事前にわかる

    工具男子に実際にバックホーを売る前に、「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができるので安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    工具・機械の知識豊富な専門スタッフが、お客様の大切なバックホーの価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思うバックホーが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • バックホー買取は3種類

    出張買取・店頭(持込)買取・全国対応の宅配買取でバックホー売却をサポートします。
    重いもの・大量のバックホーもご自宅・倉庫まで引取にうかがい、査定&即現金化。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

店舗持込み買取サービス
4つのメリット

1. プロがその場で査定

2. 金額交渉OK

3. その場で現金払い

4. 初回限定で500円UP

全国4店舗 営業中!

  • 工具男子 埼玉南浦和店

    〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
    Google MAPを開く
    営業時間:10:00-19:00()
    03-6625-5293

  • 工具男子 埼玉川越店

    〒350-0001 埼玉県川越市古谷上4495-1
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-19:00(火曜定休)
    03-4570-0675

  • 工具男子 福岡筑紫野店

    〒818-0059 福岡県筑紫野市塔原東3-14-3
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00〜20:00(定休日なし)
    092-600-1088

  • 工具男子 福岡小倉店

    〒802-0018 福岡県北九州市小倉北区中津口1-11-13 中津口センタービル101
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-20:00(定休日なし)
    093-600-2733
    7/16(火) ,7/23(火), 7/30(火)は臨時休業。8月〜火曜日を定休日とさせていただきます。

買取対象アイテム

  • トラック

  • フォークリフト

  • ユンボ

  • ダンプカー

  • クレーン車

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象メーカー

  • マキタ

  • 日立

  • フェスツール

  • ボッシュ

  • リョービ

  • KTC

  • 新ダイワ

  • レッキス

  • デンヨー

  • スナップオン

  • ヒルティ

  • パナソニック

  • マックス

  • キトー

  • マックツールズ

  • アサダ

  • ヤマハ

  • IZUMI

  • マルチ計測器

  • ペンタックス

その他の買取対象メーカー 一覧

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1工具・機械の知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    工具・機械好きな専門スタッフがお客様の大事なアイテムを1点1点丁寧に査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2故障したアイテムも高額買取可能

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。故障したアイテムも修理できるので、一般的なリサイクルショップでは買い取ってもらえないアイテムも高額買取いたします。

  • 理由3豊富な販売ルート

    工具男子は関東&九州の3店舗で買取販売サービスを展開しています。中古工具の専門店として認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

査定額アップのためにできること

  • 見た目を綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が前後します。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしてから売るようにしましょう。

  • 稼働することを確かめる

    故障していても買取可能ですが、きちんと動く方が査定額は高くなります。
    また、エンジンがかかりやすいほど高く買取できます。
    以前はエンジンがかかっていても、保管状況によってはかからなくなっているケースもあります。
    買取依頼の前にチェックして、簡単なメンテナンスをするだけでも値段が変わります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定結果は高くなります。
    また、定期メンテナンスを行った場合、それがわかる証明書も付けてお売りください。

  • 複数まとめて売る

    単品で売るより、まとめて売ったほうが査定額がアップ!
    1万円以上で2%〜最大10%アップ

  • なるべく早めに売る

    メーカーは年々仕様変更をするため、古いアイテムはどうしても相場が下がっていきます。
    年式の新しいものは高価買取を期待できるので、なるべく新しいうちに売りましょう。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

工具男子だけのお得なポイント

  • ジャンク品・壊れていても買取対象!?

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。修理不可能なアイテムであっても、価値のある部品を見逃しません。
    捨ててしまう前に、ぜひ工具男子にご相談ください。現金化できるチャンスです!

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    工具男子では『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • 幅広いアイテムが買取対象

    各種電動工具・圧着工具、農機具、建設機械も買取します。
    「これ売れるかな?」と思う工具、農機具・建機などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 工具買取の専門スタッフによる査定

    工具・機械の知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアイテムを査定します。
    対応力に自信があります。
    スタッフと対面での査定をご希望の方は店頭買取・出張買取でお申込みください。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

バックホーとは

引用:上田技研

バックホーの役割

工事現場などでよく見られる、地面を整地したり穴を掘るために使われるバックホーは製造メーカーによりパワーショベルやユンボと呼ばれることがあります。総称は「油圧ショベル」で、日本だけでなく海外でも多く使われています。
建築機械の中でも、ショベルをオペレーター側に引き寄せる方向に操作します。オペレーター側に向けて操作するので、地面より低い場所の掘削をすることに最適な油圧ショベルです。穴を掘る事だけではなく、コンクリートや岩石の破壊、木造家屋や自動車などの解体、地面を平らにする法面仕上げなどもバックホーが活躍します。ショベルやバケット部分のアタッチメントを付け替えると用途が増えることから、様々な現場での役割を担っています。

バックホーの人気おすすめメーカーとそのモデル

バックホーの人気メーカーはいくつかあります。「クボタ」の超ミニバックホーは人気があり、名称の通り小型なので面積の狭い土地に穴を掘るときに役立ちます。小回りが利くことから多くの工事現場で活躍しています。国内の水道事業関連で使われることが多いです。
三菱重工業株式会社とアメリカのキャタピラー・インターナショナル・インベストメンツ・コーペラティ・ユーエー社が共同経営している「新キャタピラー三菱」も人気のメーカーです。アメリカの世界最大の建築機械メーカーとパートナーになったことから、日本だけではなく世界中で活躍しています。三菱重工業株式会社の技術力や生産力を最大限に伸ばすことができるメーカーなので、これからの発展が見込めるメーカーです。
世界のバックホーのシェア国内1位のメーカー「小松製作所」も人気がありおすすめです。

バックホーの気になる価格帯

値段はメーカーや建築機械の大きさによって違いがあります。バケット容量、ミニショベルや後方小旋回機タイプなどのタイプによっても違いがあります。
大まかな価格帯ですが、ミニショベルなら200万円前後、油圧ショベルならバケット容量によってかなり差があるので、だいたい600万円前後から4000万円前後になります。また、後方小旋回機はだいたい300万円前後から500万円前後になります。
あくまでも、メーカー公表価格になりますので実際の取り引きでは価格差が生じることもあります。ほとんどの場合が値引きされることが多いのが現状です。年式が古いほど安価であることが多く、最新の建築機械ほど高価になっています。耐久性や性能の違いから値段に差が出るからです。一概に安価な建築機械を選ぶのではなく、耐久性や性能も考慮して購入する必要があります。

バックホーを買うなら

バックホーはレンタルすることもできますが、使用する日数によって費用が高くなってしまいます。1日レンタルするだけで1万円前後の費用が必要になってします。
新品を購入するにも高額な費用が掛かりますので、購入予算の節約をするなら中古の購入がおすすめです。最近ではインターネットの普及に伴って、人気メーカーの建築機械がオークションでも販売されています。オークションに抵抗がある場合は、リサイクルした建築機械を販売している業者を見付けることです。インターネットを利用すればメーカーの公式サイト以外で建築機械を販売している業者が見付かります。メーカーの公式サイト以外で建築機械を販売している業者は、リサイクル品などの中古を販売している可能性が高いので見てみる価値はあります。1つのサイトだけではなく、複数のサイトを比較して購入を決めることが重要です。

バックホーが壊れてしまったら

長年使っていたバックホーの調子が悪くなったり、壊れてしまった場合は廃棄するしかないのでしょうか。廃棄するにも手間が掛かります。廃棄するよりも手間が掛からず、収入になる方法があります。
それは、買取をしてもらうのです。買取というと、ブランド物や貴金属を想像する人も多いですが、バックホーのような大型の建築機械でも買取をしてもらうことができます。建築機械を買取してもらって収入になった分で、また建築機械を購入することができます。
建築機械のリサイクルや買取の業者もインターネットで探すことができます。購入するときと同じように、複数の業者に見積もりを依頼することをおすすめします。一番高価で買取ってくれる業者を選べば損はありません。買取を依頼する業者選びは迷うことが多いですが、見積もりを見て比較することが重要です。

使わなくなったバックホーを売ろう!

バックホーが壊れて売ることを決めて買取ってもらう際に、業者選びで重要なポイントがいくつかあります。
一番重要なことは買取金額ですが、査定の方法にまず注意が必要です。無料で見積もりを出してくれる買取業者かどうかが注意するポイントです。見積もりが無料でないと、複数の業者の買取価格を比較するだけで費用が掛かってしまいます。また、無料で見積もりをしている業者は実績があると判断できるからです。買取ってくれる意欲があるから見積もりを無料にしていると考えられます。
店頭買取だけでなく、出張買取もしている業者を選ぶこともポイントです。この場合はどの範囲まで出張買取をしているか、地域の確認が必要です。広範囲の地域をカバーしている買取業者なら、バックホーの買取実績も多くなるので安心です。
気になる買取業者が見付かったら、まずは電話で問い合わせすることもポイントです。工具男子ではユンボなど高額買取を承っております。