ミニユンボ買取 | 高く売るなら工具男子

ミニユンボ 高価買取
プロ選ぶ工具男子
安心と信頼の査定で一流の職人様に選ばれています

店舗画像 店舗画像

0120-271-278

受付時間:10:00-19:00 (定休日なし)

  • マキタ
    インパクトドライバー

    買取価格

    29,000円

  • マキタ
    全ネジカッター

    買取価格

    45,000円

  • マックス
    エアコンプレッサー

    買取価格

    55,000円

  • 日立
    スライド丸ノコ

    買取価格

    25,000円

  • ソキア
    トータルステーション

    買取価格

    100,000円

  • コマツ
    ミニユンボ

    買取価格

    200,000円

  • 新ダイワ
    発電機

    買取価格

    350,000円

WEBからの申込・お問合せはこちら

出張査定お品物の多い方に

出張費無料 / お客様負担0

ご近所の目にも配慮して、出張買取には一般車もしくはトラックで伺います。また、ご納得いただけなかった場合、お断りいただいてもキャンセル料は一切発生いたしません。
※ 対応エリア:関東6県+福岡県。エリア外でも状況によっては出張可能ですので、まずはご相談ください。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • スタッフが引き取りにうかがいます

  • 店舗へ持ち帰り、査定

  • お振込

宅配買取全国送料無料

荷造りしたら集荷を待つだけ

希望者にはダンボールを無料でご自宅にお届けいたします。ご自分でダンボールを用意できる方には査定金額+500円!
着払いで送料無料。伝票もスタッフがご用意させていただきます。

  • 専用フォームor電話でお申込み

  • 希望者にはダンボール送付

  • 荷造りしたら集荷を待つだけ

  • 査定&振込

法人買取個人事業主様・経営者様に

安心・信頼・簡単の売却を実現

工具の新調・買い替えのタイミングで発生する多様なコスト、古い工具を売却することで未来への投資にしませんか?

  • メールor電話でお申込み

  • 詳細のご相談

  • 商品確認・お引取り

  • 査定&お振込

▼質問だけでもお気軽にどうぞ▼

LINEで相談する

出張事例

  • 北海道登別市 / リース業

    3,700,000

    レンタルアップの工具をまとめて買取ました

  • 東京都あきる野市 / 土木工事業

    80,000

    LINEからご依頼いただき、ミニユンボと工具などの出張買取にうかがいました

  • 千葉県市原市 / 大工職人

    80,000

    大工道具以外もまとめてお売りいただけたので、事前査定よりも高額になりました

  • 埼玉県新座市 / 足場工事業

    180,000

    ハッスルタワーは需要が高く、状態もよかったので、高額査定が可能でした

  • 千葉県流山市 / 電気工事業

    75,000

    圧着系やねじ切りは使用回数の少ない美品でしたので、高額査定となりました

  • 茨城県石岡市 / 板金工事業(廃業)

    60,000

    倉庫整理とのことで、現在は廃盤になっている貴重な板金工具をお売りいただきました

  • 埼玉県久喜市 / 自動車整備業

    400,000

    買替えに伴い、タイヤチェンジャーとバランサーをお売りいただきました

  • 東京都品川区 / 内装業(廃業)

    150,000

    お父様が引退されるとのことで、息子さんからご依頼いただきました

ミニユンボ買取で工具男子が選ばれる理由

  • お客様負担0円・
    完全無料!

    工具男子でミニユンボを売る時は、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などのお金は一切かかりません。

  • ミニユンボの査定金額が
    事前にわかる

    工具男子に実際にミニユンボを売る前に、「LINE査定」「メール査定」「電話査定」でおおよその買取金額を聞くことができるので安心です。

  • 確かな専門性!
    業界トップクラスの
    高額買取を実現

    工具・機械の知識豊富な専門スタッフが、お客様の大切なミニユンボの価値を理解した上で査定します。
    そのため、高額の査定結果が期待できます。
    「これ売れるのかな?」と思うミニユンボが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • ミニユンボ買取は3種類

    出張買取・店頭(持込)買取・全国対応の宅配買取でミニユンボ売却をサポートします。
    重いもの・大量のミニユンボもご自宅・倉庫まで引取にうかがい、査定&即現金化。

出張買取は原則として関東・九州(※)の対応となりますが、他エリアでも場合によっては対応可能ですので、まずはお問い合わせください
※長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

店舗持込み買取サービス
4つのメリット

1. プロがその場で査定

2. 金額交渉OK

3. その場で現金払い

4. 初回限定で500円UP

全国4店舗 営業中!

  • 工具男子 埼玉南浦和店

    〒336-0024 埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
    Google MAPを開く
    営業時間:10:00-19:00()
    03-6625-5293

  • 工具男子 埼玉川越店

    〒350-0001 埼玉県川越市古谷上4495-1
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-19:00(火曜定休)
    03-4570-0675

  • 工具男子 福岡筑紫野店

    〒818-0059 福岡県筑紫野市塔原東3-14-3
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00〜20:00(定休日なし)
    092-600-1088

  • 工具男子 福岡小倉店

    〒802-0018 福岡県北九州市小倉北区中津口1-11-13 中津口センタービル101
    Google MAPを開く
    営業時間:11:00-20:00(定休日なし)
    093-600-2733
    7/16(火) ,7/23(火), 7/30(火)は臨時休業。8月〜火曜日を定休日とさせていただきます。

買取対象アイテム

  • トラック

  • フォークリフト

  • ユンボ

  • ダンプカー

  • クレーン車

その他の買取対象アイテム 一覧

買取対象メーカー

  • マキタ

  • 日立

  • フェスツール

  • ボッシュ

  • リョービ

  • KTC

  • 新ダイワ

  • レッキス

  • デンヨー

  • スナップオン

  • ヒルティ

  • パナソニック

  • マックス

  • キトー

  • マックツールズ

  • アサダ

  • ヤマハ

  • IZUMI

  • マルチ計測器

  • ペンタックス

その他の買取対象メーカー 一覧

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

他社との比較

高額買取できる理由

  • 理由1工具・機械の知識豊富な
    専門スタッフによる査定

    工具・機械好きな専門スタッフがお客様の大事なアイテムを1点1点丁寧に査定するので、高額買取が可能です。

  • 理由2故障したアイテムも高額買取可能

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。故障したアイテムも修理できるので、一般的なリサイクルショップでは買い取ってもらえないアイテムも高額買取いたします。

  • 理由3豊富な販売ルート

    工具男子は関東&九州の3店舗で買取販売サービスを展開しています。中古工具の専門店として認知度が高く、売買の回転が早いため高額買取を実現できます。

査定額アップのためにできること

  • 見た目を綺麗にする

    傷や凹み・汚れ・サビの具合によって査定額が前後します。
    なるべく汚れやサビを落として綺麗にしてから売るようにしましょう。

  • 稼働することを確かめる

    故障していても買取可能ですが、きちんと動く方が査定額は高くなります。
    また、エンジンがかかりやすいほど高く買取できます。
    以前はエンジンがかかっていても、保管状況によってはかからなくなっているケースもあります。
    買取依頼の前にチェックして、簡単なメンテナンスをするだけでも値段が変わります。

  • 付属品があれば揃えておく

    部品・説明書・保証書・箱など付属品が揃っているほど査定結果は高くなります。
    また、定期メンテナンスを行った場合、それがわかる証明書も付けてお売りください。

  • 複数まとめて売る

    単品で売るより、まとめて売ったほうが査定額がアップ!
    1万円以上で2%〜最大10%アップ

  • なるべく早めに売る

    メーカーは年々仕様変更をするため、古いアイテムはどうしても相場が下がっていきます。
    年式の新しいものは高価買取を期待できるので、なるべく新しいうちに売りましょう。

以上のポイントを押さえて、
高額査定を目指しましょう。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

工具男子だけのお得なポイント

  • ジャンク品・壊れていても買取対象!?

    工具・機械の買取専門店なので、自社メンテナンスが可能です。修理不可能なアイテムであっても、価値のある部品を見逃しません。
    捨ててしまう前に、ぜひ工具男子にご相談ください。現金化できるチャンスです!

  • 査定額UPの秘訣あり

    秘訣1まとめて査定
    工具男子では『商品点数が多いほど高い査定額をお付けする』まとめて査定額UPキャンペーンを実施中。査定に出す前に「一緒に売れるものはないか要チェック!
    秘訣2店頭買取のポイント
    店舗に持ち込みで買取成立したら査定額500円UP(初回のみ)
    秘訣3宅配買取のポイント
    ダンボールを自分で用意すれば査定額500円UP(何回でも可)
    秘訣4金額交渉可能
    他社より1円でも安い場合はご相談ください。

  • 幅広いアイテムが買取対象

    各種電動工具・圧着工具、農機具、建設機械も買取します。
    「これ売れるかな?」と思う工具、農機具・建機などが手元にあったら、お気軽にご連絡ください!

  • 工具買取の専門スタッフによる査定

    工具・機械の知識に富んだ専門スタッフが、お客様の大切なアイテムを査定します。
    対応力に自信があります。
    スタッフと対面での査定をご希望の方は店頭買取・出張買取でお申込みください。

他店の査定金額が1でもければ
ご相談ください

古くても、故障しててもOK!

0120-271-278

電話受付: 10:00-19:00 (定休日なし)

ミニユンボとは

引用:中古ミニユンボの格安・最安情報はこちら!

ミニユンボの役割

ミニユンボは、小規模な建設・土木現場で利用されている建設機械です。
一般的なユンボといえば、中・大規模の建設・土木現場で、パワフルなエンジン音を鳴り響かせながら、土砂を掘ったり移動させていますが、このミニユンボは戸建住宅の解体を始めとする小規模な作業現場で役割を果たしています。
アームの先端に取り付けるアタッチメントを取り替えることで、1台で何役もこなせます。
例えばバケツ様な形をしたパケットで土を掘り、ハサミのような形をしたフォークグラップルを取り付ければ、掴むことができるため、家屋の解体作業に欠かせません。
また大型サイズに比較すると3分の1サイズなので、小回りや小旋回力が高く、限られた敷地内で作業を行えます。

ミニユンボの人気おすすめメーカーとそのモデル

ミニユンボを開発製造するメーカーがあります。
最も知られているメーカーが、キャタピラージャパンです。
FIGAシリーズで知られている超小型ユンボモデルを販売しており、小旋回能力の高さや燃費性能の良さなどが評価されています。
クボタは超小型サイズに力を入れているメーカーです。
超小型ミニバックホーシリーズとして標準金、超小旋回機、超ミニバックホーの3種を扱っており、騒音対策を施した低騒音性能が知られています。
日立建機も人気モデルがあります。
ミニショベルEXシリーズを有しており、後方小旋回、夜間作業に適した低騒音、排ガス規制などへの対策が知られています。
日本最大手のコマツも充実したラインナップで知られています。
0.008㎡のマイクロショベルを始めとしたPCシリーズを擁し、超小旋回モデル、後方超小旋回モデルまで幅広く扱っています。

ユンボ関連記事:キャタピラー大辞典|建機業界の巨人CATを徹底解説

ミニユンボの気になる価格帯

ミニユンボの価格帯は、メーカーやパケット容量、機能や性能によって違ってきます。
キャタピラージャパンの場合では、250万円〜640万円です。
クボタでは210万円〜660万円、日立建機は190万円〜670万円、コマツは190万円〜1050万円となっており、新車のミニユンボの価格帯は200万円から1100万円ほどが相場になっています。パケット容量が小さければ安くなり、パケット容量が大きくなるほど高くなるという傾向が指摘できます。
また低燃費性能や低騒音性、小回り旋回性能、後方旋回性能が高ければ、値段が上昇します。
中古車であれば価格帯が下がります。
製造年や型式、状態などによって違ってきますが、おおよそ新車価格の10%~70%ほどとなっており、新車に比較するとお手頃感が高いと言えるでしょう。

ミニユンボのメンテナンス方法

ミニユンボのメンテナンス方法は、作業後の清掃やチェック、メーカーメンテナンスをすると良いでしょう。
地面を掘ったり移動させることで、アームやアタッチメントが汚れるため、作業後に汚れを落としてやります。清掃する場合は、高圧洗浄機を使ってやると効率的です。
作業後のチェックポイントとして、エンジンオイルの交換、駆動軸のオイルです。必要に応じてオイル交換や円滑油をしてやりましょう。
メーカーメンテナンスを利用する方法もあります。
メーカーのアフターサービスを利用することで、定期的なメンテナンスを利用できるため、万が一のトラブルを抑止してくれるでしょう。
ミニユンボをメンテナンスする場合は定期的な清掃、エンジンオイルのチェック、駆動軸のオイルなどをチェックしておけば、より長く利用できます。

ミニユンボが壊れてしまったら

ミニユンボ壊れてしまったときは、販売店に問い合わせを入れましょう。
メーカーから直接購入した場合は、最寄りのメーカー営業所に問い合わせすると担当者がトラブルの内容をチェックし、対策を提案してくれます。
建設機器販売専門店などから購入した場合は、販売店に連絡を入れましょう。販売専門店の担当者やスタッフらが対応してくれます。
中古車の場合でも、販売店に問い合わせしてください。6ヶ月の無料アフターサービス期間を設けていることもあるので、期間内であれば無料で修理してもらえることもあります。
もしミニユンボが壊れてしまった、トラブルが発生したと感じたら、可能な限り速やかに最寄りのメーカー営業所や販売店などに問い合わせを入れましょう。
修理するには専門的な知識が必要であるため、自分で修理しないでください。

使わなくなったミニユンボを売ろう!

使わなくなったミニユンボがあるなら売りましょう。
使わなくなった建設機械は、保管するだけでもスペースが必要になりますが、売ることで保管スペースも有効に活用でき、保管スペースからの搬入出作業がスムーズになります。
なんといっても売却代金が入ってきますので、新しい建機の購入に充てたり、経営資金に当てることもできます。
小型サイズのミニユンボは、家屋の解体や植木の植樹、狭い場所の各種工事など、全国各地で活躍しており大変需要が高くなっています。使用しなくなったミニユンボを売却することで、必要とする業者の手に渡る機会が増やすことができるのです。
使わなくなり保管しただけのミニユンボを所有している、処分に困っている、処分しようと検討していた、新しいミニユンボに買い替えたいのであれば、売却しましょう。