記事作成日:

タンスの買取業者どこがおすすめ?高く売るコツもご紹介!

広告

衣類や小道具などを収納できるタンスは、大型のものも多く、引っ越しの際に移動が大変だからと処分を考える方も多いです。しかし処分には費用がかかることがほとんどなので、まだ使えるものは買取に出して処分するのがおすすめです。ここではおすすめのタンス買取業者をご紹介、高く売るコツも併せてチェックしてみて下さい。

タンスの処分は買取がおすすめ?

タンスを処分する方法は、自治体指定の大型家具の処分場に持ち込んだり、清掃工場に依頼して引き取りにきてもらう方法などがありますが、多くが処分費用がかかったり、重くて持ち運べないと悩む方もおられるでしょう。フリマサイトで売却する方法もありますが、大型のものは送料が高いため、買い手が付かないこともあります。

処分するのに最適なのは、リサイクルショップや買取業者から買い取ってもらう方法です。タンスを買取品目にしている業者は多く、電化製品と違って古いものでも買い取ってもらえる可能性があります。早く処分した方や、費用をかけずに処分したい方にもおすすめの方法です。

高値買取可能なタンスと買取相場

ここからは高値買取可能なタンスと買取相場をご紹介してまいります。買取に出しても値段が付かないのでは、と不安になるかもしれませんが、価値があったり需要が高いタンスには高値が付く可能性があるので、ぜひ該当するかもチェックしてみて下さい。

有名ブランドのタンス

まずは有名ブランドのタンスです。タンスの有名ブランドは、岩谷堂や永田良介商店、松創が挙げられます。元々の価格が高額な高級家具で、職人の技が光るタンスは魅力的なものが多く、中古品でも人気があります。

人気商品の買取価格は4万円以上になることもあるので、有名ブランドのタンスは買取査定に出してみて下さい。ただ、有名ブランドのものであっても人気がないサイズや、使い勝手の悪いものはそこまで値が付かないこともあるでしょう。

桐たんす・民芸家具のタンス

桐たんすや民芸家具のタンスも高額になる可能性があります。桐たんすは軽量な上、丈夫で歪みも少なく、古いものでも洗い替えで再生もできるので、人気があります。前桐、三方桐、総桐など作り方によっても買取価格は変わってきますが、5万円以上の高値で買い取られるケースもあります。

民芸家具は加茂桐箪笥や北海道民芸家具、筑後民芸家具など日本の各地域で国内産の木材を使い、職人が作った家具のことを言います。1万円以上の買取価格が付くこともあるので、どこの民芸品かを査定時に伝えると良いでしょう。

アンティーク・ヴィンテージのタンス

続いてはアンティーク・ヴィンテージのタンスです。アンティークやヴィンテージの場合は、有名ブランドではなくても高値が付くことがあります。デザイン性が重視され、装飾の美しいもの、1点物も人気があるため高値になる可能性があるでしょう。

また、クラシカルな英国風だけが高値になるのではなく、アメリカンヴィンテージなど他のスタイルも人気があるので、アンティークやヴィンテージ品はまず査定に出すのがおすすめです。数千円での買取になるものもありますが、3万円程の買取額が付くこともあるので、ノーブランドでも査定に出す価値はあるでしょう。

買取できないタンスとは?

高額になるタンスもある一方、買取できないタンスもあります。1つは婚礼タンスです。若い方は聞き馴染みがないかもしれませんが、一昔前は嫁入り道具として婚礼タンスを持たせて嫁がせることが多く、大型のワードロープやハイチェストなど、大きく重量のある家具を現在も複数持っている方もおられます。

大型で重量のある家具は現代のニーズが少なく、買い取ってもらえない業者もあります。また、お手頃価格の家具チェーン店やホームセンターのタンス、ノーブランド品は5年以上経ってしまうと買取してもらえないこともあります。新品が安価で手に入れられるものは、古くなると買取不可になってしまうので注意が必要です。

タンスの買取業者の選び方

ここからはタンスの買取業者の選び方をご紹介してまいります。タンスを買い取ってもらえる業者は地域によっては複数あり、どこに依頼するか迷う方もおられるでしょう。選び方を参考に、安心して依頼できる業者を絞ってみて下さい。

希望する買取方法

まずは希望する買取方法があるかどうかです。買取方法は店頭買取と宅配買取、出張買取があります。お店に持ち込んで査定してもらう店頭買取は予約なしでもOKな業者もあり、その場で支払いもしてもらえるので、早く処分したい方には便利です。ただ自分で運ぶ必要があるため、自分で動かせない家具や車がない場合は難しいでしょう。

宅配買取は自分で梱包して買取業者に送る方法です。タンスなどの家具は送料が自己負担になったり、宅配買取不可の業者もあるので、送料がかからないかを確認する必要があるでしょう。

一番おすすめの方法は出張買取です。査定士が自宅まで来てくれる買取方法で、提示価格に納得がいけばその場で支払い・引取りをしてくれ、断っても出張料がかからない業者もあります。重くて動かせない家具も業者が運び出してくれるので、便利です。他の不用品も一緒に査定を出すこともできるので、不用品をまとめて処分したい方にもおすすめです。

手数料の有無

後から後悔しないためには、手数料の有無も確認しておくと良いでしょう。買取に出すと査定料、出張費、振り込みで買取金を入金してもらう場合の振込手数料、キャンセル料、宅配買取の場合は送料がかかる場合があります。

買取金額によっては差し引き0になってしまったり、自分が負担する料金の方が多い場合もあるので、手数料を確認して選ぶのがおすすめです。

家具の専門店

高級ブランドのタンスは、家具の専門店に依頼するのがおすすめです。家具専門店はブランド商品に精通していたり、知識のある専門の査定士が在籍していることも多いです。ブランドの価値をしっかり査定に反映してくれる可能性が高いので、納得のいく査定が望めるでしょう。

また、傷や汚れを修復する技術を持った方が在籍している専門店もあり、他社で断られたものでも買い取ってくれる場合があるので、ブランドのタンスは諦めずに家具の専門店に査定に出してみて下さい。

口コミも参考にする

最後は口コミも参考にすることです。ホームページには良いことしか書かかれていない場合がほとんどで、どこも魅力的に感じてしまうでしょう。実際に利用した方の口コミサイトやグーグルマップなどをチェックして、実際の対応はどうだったかを確認して選ぶと安心です。

業者によっては良い口コミだけでなく対応が遅かった、査定価格が安かった、店員の対応が悪かったなどの悪い意見も見受けられます。良い口コミがなく悪い口コミだらけの業者は止めておいた方が良いでしょう。

仮に対応が遅いなどの悪い口コミがあっても、急がない方にはデメリットにはならなかったりするので、どう感じるかは人によって違います。マイナスのリスクを分かった上で業者を選べるので、おすすめです。

おすすめのタンス買取業者人気5選

ここからはおすすめのタンス買取業者をご紹介してまいります。全国的にも有名な業者もあるので、ご存じの業者もあるかもしれません。口コミもチェックして、依頼しやすい業者を探してみて下さい。

おすすめ①さくら堂

おすすめ1つ目は、さくら堂です。骨董品や古美術品の買取専門店で、民芸家具や桐タンス、時代家具などの買取を行っています。豊富な知識と鑑定経験をもつ鑑定士が在籍しており、最新の買取相場に基づいて査定を行っています。

遺品整理や生前整理も行っており、骨董品以外のレトロ品や古いものも買取も可能です。東京などの関東エリアは無料で出張買取に来てもらえ、宅配買取は全国に対応しています。LINEやメールでの査定は無料です。

口コミ

早いレスポンスと人当たりの良い電話対応をしていただきました。 性格が合う合わないかはあるかとは思いますが、私はこちらのスタッフの方の愛想は良く感じました。 対応に満足しました!!引用:Googleマップ

さくら堂の公式HPを詳しく見る

おすすめ②ハードオフ

続いてはハードオフです。全国展開している大手リサイクルショップで、ジャンルに特化した10の店舗ブランドの中では、古本を扱うブックオフはご存知の方も多いでしょう。ハードオフグループでは、家具やインテリアの買取も可能で、和家具や民芸家具、ノーブランドの家具も買取可能です。

品物や年式によっては値段が付かなかったり、店舗によって取り扱える商品や大きさも違うので、まずはお近くの店舗に問い合わせをしてみて下さい。出張買取に対応している店舗もあります。

口コミ

他では買い取ってもらえない製品も、ものにより買い取ってもらえることあり。引用:Googleマップ

 

車で来店したことを告げると車まで商品を運んでくれました。 とても丁寧な対応で品揃えが豊富なので、また利用させてもらおうと思います。引用:Googleマップ

ハードオフの公式HPを詳しく見る

おすすめ③おいくら

一括査定でより高値の業者に売却可能なのが、おいくらです。売りたい商品の情報を一度入力するだけで、複数の買取業者から同時に査定を受けられるサービスです。買取業者もおいくらで厳選し審査基準を満たした業者だけで、全国どこからでも利用は無料となっています。

おいくらで出張買取を選択すると、買取店が査定から搬出まで対応してくれるので、大型タンスの売却にもおすすめです。

口コミ

自宅で不要になったもの、まだ使えるけど処分を検討している方には一括で査定ができて買取りも簡単に行えるのでこちらを利用してみてもいいと思います。結構簡単にできました。引用:cheeese

 

評判がいいだけあって、買取査定額が高くてとても良かったなと感じています。電話応対や、対面でなくてもネットだけで、ある程度の査定ができるところもコロナ禍の時代には完結ができてとても納得できました。引用:cheeese

おいくらの公式HPを詳しく見る

おすすめ④買取屋さんグループ

全国で出張買取に対応しているのが、買取屋さんグループです。家具だけでなく家電や釣り具、バイクなど様々なジャンルの買取に対応しており、出張買取だけでなく店頭買取や宅配買取にも対応しています。

出張買取は店舗の近隣なら最短30分で対応可能で、万一キャンセルしても手数料やキャンセル料はかかりません。

口コミ

査定依頼後、すぐにお電話いただき出張買取で対応してくれました。迅速に対応していただき感謝しております。満足いく金額でした!引用:Googleマップ

 

電話したらその日のうちに来てくれました。金額的にはキットの商品だったので思っていたより安かったですが、買い取ってもらえて満足しています。引用:Googleマップ

買取屋さんグループの公式HPを詳しく見る

おすすめ⑤高く売れるドットコム

最後は高く売れるドットコムです。全国対応の総合ネット買取サービスで、家具以外にも家電や骨董品、貴金属や金券、車など幅広いジャンルの買取に対応しています。店頭買取、出張買取、宅配買取に対応しており、WEBと電話で無料査定もできます。

通話料、配送料もかからず、キャンセル時の返送料や手数料なども一切発生しないので、初めて利用する方にも安心です。支払いもスピーディーに対応しているので、早く現金化したい方にも便利でしょう。

口コミ

電話の対応から査定に来て下さったスタッフの方々全てにおいて安心して取引させて頂けました。買い取り金額にも大満足です。引用:Googleマップ

 

朝にWebで買取査定の申し込みをし、すぐに電話があり、お昼には自宅に査定に来て頂きました。現物をチェックし、その場で査定が完了し、価格交渉も電話で本部とすぐにやりとりして頂きました。満足のできるお取引でした。引用:Googleマップ

高く売れるドットコムの公式HPを詳しく見る

タンスを高く売るコツ

査定に出す際に、タンスを高く売るコツをチェックしてみて下さい。ちょっとしたことで査定価格が変わる場合もあるので、ぜひコツを実践して、より高値で売却しましょう。

綺麗な状態にしておく

まずは掃除をして綺麗な状態にしましょう。査定する場合に見た目の印象も大切で、ホコリが被っていたり、ゴミが中に入っていたりするとマイナスの印象になってしまいます。引き出しの中身は空にして掃除をし、落書きなどもできる限り落としておく方が良いでしょう。

付属品や保証書を揃えておく

付属品や保証書がある場合は、一緒に出す方が高値が付きやすいです。付属品は引き出しの鍵や予備の天板やネジ、組み立てする際のねじ回し等の工具などが付属していた場合は、一緒に査定に出しましょう。特に鍵がないとマイナスになってしまう場合があるので、注意が必要です。

複数の業者に見積もりを依頼する

最後は複数の業者に見積もりを依頼することです。1社だけだと安く値切られてしまったかどうかも気づきにくいため、複数の業者から見積もりを取ることで相場を知ることができます。より高い値段で売却することも可能で、他社の見積もりがあると金額交渉にも有利です。面倒でも2、3社は見積もりをを依頼してみましょう。

不要なタンスの処分方法は買取もおすすめ

おすすめのタンス買取業者や業者の選び方をご紹介してまいりましたが、廃棄処分よりも買取査定に出してみようと気持ちが変わった方もおられるのではないでしょうか。価値のあるものを廃棄してしまうのは勿体ないので、ぜひ不要なタンスの処分は買取に出してみて下さい

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。