引用:pixabay

記事作成日:

【2021】ゴルフの打ち分けに欠かせない「ウェッジ」おすすめ15選!

短いショットを打つためのウェッジは、一見どれも同じように見えても実際はまったく違うものです。選び方次第でいかにゲームをうまく運べるかが変わってくるので、モデル選びは慎重に、そしてとても難しく感じるのではないでしょうか。

そこでここでは、おすすめのウェッジのセレクト方法をご紹介いたします。人気の理由や選ぶ理由についても解説していますので、チェックしてみましょう。

ゴルフクラブのウェッジとは?

ウェッジは短い距離を打つときに利用するもので、アプローチショットやバンカーショット、100ヤード以内のショットに使うことをメインとしています。このことから分かるように細かい調整が必要になってしまうため、ゴルフを初めて間もない場合は特に、モデル選びから難航してしまうものでしょう。

ちなみにウェッジは、アイアンの1つとして数えられることが多いです。そしてアイアンと同じモデルにすることで、更にゴルフスコアアップにつながりやすくなるのでおすすめです。

ウェッジの種類

ウェッジのタイプは大きく4種類に分けられます。うまく使い分けられるようにここでは、ウェッジ別の種類や特徴についてご説明いたします。

【ピッチングウェッジ】

ピッチングウェッジは1番飛距離を出しやすいタイプのウェッジで、最大100ヤードの飛距離を出すことも可能です。アプローチショットもしくは、ボールをグリーンオンさせたい方におすすめのウェッジと言えるでしょう。

【アプローチウェッジ】

アプローチウェッジをフルショットすれば最大90ヤードの飛距離が出ます。ロブショットにも最適なウェッジとなっているため、ボールが埋まってしまった状況にも大活躍してくれるでしょう。ロフト角は48°~53°です。

【サンドウェッジ】

サンドウェッジはバウンス角が整っているモデルで、バンカーショットやディープラフの際に有利です。ボールをしっかり上げてくれるでしょう。ちなみにフルショットをすれば、約90ヤードの距離が出せるようになっています。

【ロブウェッジ】

ロブウェッジはボールを高く上げたり、スピンをかけてのショットを得意としています。安定したロブショットを打つのにも適していて、希望の目的地までピタッと止めるような高難度テクニックも披露できるでしょう。またボールが転がりやすい状況を抑制するためにもピッタリです。

ウェッジの上手な選び方

ここでは初めての方でも分かりやすいように、ウェッジの効率的な選び方をご紹介しています。ウェッジ選びに迷った時は、ぜひ参考にしてみて下さい。

選び方①ロフト角

ロフト各は各メーカー、モデルによってバラバラなので、最初はピッチングウェッジのロフト角から入念にチェックすることをおすすめします。そこをベースに4°~6°感覚に2本~3本のウェッジを選択するようにして下さい。

例えばいまお持ちのピッチングウェッジが44°なのであれば、50°、56°のウェッジを基準に探してみましょう。ちなみにウェッジの角度は「#○○」と記載されており、50°であれば、「#50」となります。

選び方②バウンス角

ウェッジのバウンス角とは、リーディングエッジからソールが出っ張っている状態を示すものです。0~8°の状態をローバウンス、12°~18°の状態をハイバウンスと言って、ローバウンスはロブショットが打ちやすくなったり、埋まってしまったボールを高く打ち上げることができます。

ハイバウンスはソールが大きいということもあって、ダフリなどのミスを軽減させてくれるでしょう。ただし地面に当たりやすくなってしまうので、トップミスが出やすくなってしまうところは注意して下さい。

選び方③ソール幅

ゴルフ経験が少ない場合は、ソールの幅が大きいモデルを選ぶと打ちやすくなります。またヘッドが大きいと安定したショットとなるため、地面に刺さるようなアクシデントやミスは少なくなるはずです。格段にミスショットが減少するでしょう。

特にソールに凹みが施されているモデルは安定感があり、使いやすいです。上級者になってもそのまま使えるモデルはたくさんありますが、まずは1番打ちやすいソール幅を見つけることを意識してみて下さい。

選び方④シャフトの重さ

クラブの柄の部分をシャフトと言いますが、アイアンよりも少し重く感じる方がベストです。ちなみにスチール製、カーボン製の2パターンに分けられますが、あまり打ち慣れていない方は軽量化されているカーボン製を選ぶことで失敗しにくくなります。

ゴルフの打ち分けに欠かせないウェッジおすすめ15選

よりプレイを楽しむために欠かせない、おすすめウェッジを厳選してご紹介いたします。初心者も上級者も使いやすいモデルが揃っていますので、ウェッジ選びの1つとしてチェックしてみましょう。

おすすめ①Kasco ドルフィン フライングウェッジ

Kasco ドルフィン フライングウェッジ
Kasco ドルフィン フライングウェッジ

ゴルフクラブのロフト角 55 度
クラブ長さ:34インチ
クラブ重さ:539g

『Kasco ドルフィン フライングウェッジ』は、独特なソールの形状のドルフィンウェーブソールを採用しています。あらゆる場面で活躍してくれるので、失敗を恐れずに堂々とアプローチできるでしょう。

またシャフトは太グリップとなっているため、手にジャストフィットさせながら安定感を生みます。フェースの向きが変わらないような仕様になっていて、不安定になることがありません。女性にも使いやすい33インチのご用意もあります。

おすすめ②Kasco ドルフィンウェッジ セミグースネックタイプ

Kasco ドルフィンウェッジ セミグースネックタイプ
Kasco ドルフィンウェッジ セミグースネックタイプ

ゴルフクラブのロフト角 54 度
クラブ長さ:35.0インチ
クラブ重さ:402g

『Kasco ドルフィンウェッジ セミグースネックタイプ』はボールをうまく運べるような設計になっており、幅広いソールがどなたでも打ちやすい状況を作ってくれます。無理に力を入れなくてもフラットに使用できるモデルなので、初心者でも取り扱いやすくなっています。

抜けの良さも安定しているため、コースも気持ちよく運べるのではないでしょうか。そして砂や芝に刺さるリスクを最小限に減らして、ミスがないようなプレイを意識することができます。

おすすめ③THE WEDGE バウンスマジック A52

THE WEDGE バウンスマジック A52
THE WEDGE バウンスマジック A52

ゴルフクラブのロフト角 52 度
商品の重量 472 g

『THE WEDGE バウンスマジック A52』ではソールのすべりを最大限に追求しており、例えダフるようなことがあってもミスに繋がりにくくなります。バンカーショットのピンチの際にも便利で、ボールをうまく上がらせてくれるでしょう。

しかも特別な技術や力は一切必要ありません。軽くショットするだけで、ご自身の思うような飛距離が出やすくなります。ゴルフの経験があまりない方にもおすすめできるウェッジとなっています。

おすすめ④Cleveland GOLF RTX F-FORGED II ウエッジ

Cleveland GOLF RTX F-FORGED II ウエッジ
Cleveland GOLF RTX F-FORGED II ウエッジ

ゴルフクラブのロフト角 50 度
クラブ長さ:35.25インチ
クラブ重さ:441g

『Cleveland GOLF RTX F-FORGED II ウエッジ』ではワイドソールとV字ソールを組み合わせることで、振り抜きの良いショットが実現します。バンカーショットやラフの時に使いやすいウェッジであり、ピンチをチャンスに変えてくれるようなモデルとも言えます。

またスピン性能も非常に高いです。ちなみに一般的なウェッジよりも低重量な設計となっていますので、力を入れなくてもボールを上へ押し上げることができます。

おすすめ⑤FOURTEEN ウェッジ RM-4

FOURTEEN ウェッジ RM-4
FOURTEEN ウェッジ RM-4

ゴルフクラブのロフト角 52 度
クラブ長さ:35.25インチ

『FOURTEEN ウェッジ RM-4』では「すべてのゴルフプレイヤーが成長できる」ということをモットーに、高性能でスピン性能も素晴らしい、使いやすいウェッジモデルです。

最高の結果を残すためのサポートをしてくれるので、ゴルフを嗜む方であれば、どなたでも使いやすいと感じるのではないでしょうか。またデザイン性も素晴らしく、グリーンに乗るその感じは、スマートでスタイリッシュ感を引き出してくれるでしょう。

おすすめ⑥Cleveland Golf ウェッジ RTX ZIPCORE

Cleveland Golf ウェッジ RTX ZIPCORE
Cleveland Golf ウェッジ RTX ZIPCORE

ゴルフクラブのロフト角 58 度
クラブ長さ:35インチ

『Cleveland Golf ウェッジ RTX ZIPCORE』なら、頭で思い描くようなスピンや操作をそのまま実行に移せます。重心位置を打点位置に調整できるような設計になっているため、ショットも思いのままです。

ショットをコントロールするためのウェッジでもありますので、1本あると効率の良い調整ができるはずです。どんなに悪条件だったとしても、ショットが安定するので便利に感じるはずです。

おすすめ⑦MIZUO トリプルアクションウェッジ

MIZUO トリプルアクションウェッジ
MIZUO トリプルアクションウェッジ

シャフト:ST(NSPRO1170スチール)

『MIZUO トリプルアクションウェッジ』を使えば、不得意なバンカーショットでも砂をうまく飛ばしてボールをグリーンに乗せてくれます。

コントロール力も素晴らしく、思っている方向へショットを飛ばすことができます。グリップ力も安定しており、力を抜いた状態でのショットが可能となります。耐久性も強いモデルなので、衝撃にも十分耐えらるはずです。

おすすめ⑧Cleveland GOLF 588 ローテックス

Cleveland GOLF 588 ローテックス
Cleveland GOLF 588 ローテックス

ゴルフクラブのロフト角 52 度
サイズ 35.375インチ

『Cleveland GOLF 588 ローテックス』はウエットな状態でもコントロール力を失われることがなく、常に安定したコントロールショットができるようになります。

ダイナミックなソール形状になっていることからも、どんなショットでも可能であると言えます。今まで以上にショットの性能をレベルアップさせたいのであれば、『Cleveland GOLF 588 ローテックス』を選びましょう。

おすすめ⑨Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ

Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ
Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ

ゴルフクラブのロフト角 52 度
クラブ長さ:35.25インチ
クラブ重さ:444g

『Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ』ならスクエアなショットが実現するため、バンカーショットも、アプローチショットも不得意から得意に変わるような信頼感があります。

抜けの良いショットとなるため、爽快感のあるショットともなります。ヤマガタソールという新設計を採用していることもあって、安定したショット、スコアアップできる未来が待っています。

おすすめ⑩Cleveland GOLF RTX-3 CAVITY BACK ウェッジ

Cleveland GOLF RTX-3 CAVITY BACK ウェッジ
Cleveland GOLF RTX-3 CAVITY BACK ウェッジ

ゴルフクラブのロフト角 52 度
クラブ長さ:35.375インチ

『Cleveland GOLF RTX-3 CAVITY BACK ウェッジ』では、抜け感があるのにキレがあるショットが打てます。

そして安定したスピンショットも可能となるため、レベルアップはもちろん、スコアアップにも大きなサポートとなるでしょう。Vソール×最新テクノロジーをうまく掛け合わせたモデルなので、今まで以上に実力を発揮できるはずです。

おすすめ⑪FOURTEEN DJ-4 ウェッジ

FOURTEEN DJ-4 ウェッジ
FOURTEEN DJ-4 ウェッジ

ゴルフクラブのロフト角 50 度
クラブ長さ:35.25インチ
クラブ重さ:465g

『FOURTEEN DJ-4 ウェッジ』は、アマチュアゴルファーでも簡単にスピンがかけられるようなウェッジとなっています。W逆テーパーブレード+くぼみ構造のおかげで、無駄な力を入れることなく、重い通りのショットが打てるようになりました。

ヘッドのブレも最小限に抑えることができるので、常に安定性をキープできるでしょう。例えダフったとしてもそのミスをうまくカバーしてくれるような、魅力的なウェッジです。

おすすめ⑫Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ

Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ
Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ

ゴルフクラブのロフト角 56 度
クラブ長さ:35インチ
クラブ重さ:449g

『Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ』は100ヤード以内のショットが得意で、抜群のコントロールショットを繰り出すことができます。優しい力でワンピンに寄せてくれるようなモデルであり、ゴルフ初心者でも十分に使いこなせるタイプです。

どんな逆境でもご自身の最大限のプレイを引き出してくれるので、『Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ』があれば、ゴルフがもっと楽しくなるはずです。

おすすめ⑬FOURTEEN ウェッジ FH Forged V1

Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ
Kasco ドルフィンウェッジ ストレートネックタイプ

ゴルフクラブのロフト角 50 度
クラブ長さ:35.25インチ
クラブ重さ:464g

『FOURTEEN ウェッジ FH Forged V1』ならフルショットで打って、思う場所にピタッと止めるような最高のコントロール力を見せてくれるでしょう。イマジネーションをしながらのプレイが有効的になるような、不思議が魅力のあるウェッジモデルです。

アマチュアからプロまで使いやすいモデルであり、幅広い層から支持されているモデルでもあります。W逆テーパーブレードを更に進化させた結果、よりブレのないショットが常に打てるようになっている優秀なウェッジとも言えます。

おすすめ⑭LEZAX AGC ビッグバウンスウェッジ

LEZAX AGC ビッグバウンスウェッジ
LEZAX AGC ビッグバウンスウェッジ

ゴルフクラブのロフト角 62 度
クラブ長さ:34.5インチ

『LEZAX AGC ビッグバウンスウェッジ』はバンカーショットに最適であり、どんな悪条件であってもうまく抜け出させてくれるような仕様になっています。無理だと思うような状況で、大きな力となってくれるのは間違いありません。

砂を打ち分けてボールだけをしっかりとらえてくれるので、バンカーショットに苦手意識を持つ方もかなり救われるはずです。値段が高いわけではないのに、非常にうまくボールを転がしてくれます。どのウェッジを使えばいいのか分からないという方にも、ピッタリな素晴らしいウェッジです。

おすすめ⑮FOURTEE D-036 サンドウェッジ

FOURTEE D-036 サンドウェッジ
FOURTEE D-036 サンドウェッジ

ゴルフクラブのロフト角 56 度
クラブ長さ:35インチ
クラブ重さ:449g

『FOURTEE D-036 サンドウェッジ』はスーパーワイドソールとなっており、細かいミスをうまくカバーしながら、最高のショットを実現させてくれるようなサポート力があります。まだゴルフ経験が短い方でも結果を出しやすく、愛用していくうちに更に使いやすくなるはずです。

しなやかなボディデザインをしていて、ボールとの相性も抜群です。いかに打ちやすくさせてくれるかを追求したモデルでもありますので、初心者にもピッタリと言えるでしょう。

高級感溢れるウェッジです。スコアアップを積極的に目指したい方は、『FOURTEE D-036 サンドウェッジ』をチェックしてみましょう。

自分にあったウェッジを選ぼう

世の中にはたくさんのウェッジが存在するので、色々な観点からチェックをして、自分だけのウェッジを見つけましょう。数ある中から、ご自身だけの1モデルを探し出して下さい。

プロもアマチュアも関係なく、手にうまく馴染むウェッジが必ずあります。いかにミスを最小限に抑えてコントロールできるかが、スコアアップの近道となります。これまで以上に更にプレイを楽しむためにも、ウェッジ選びを更に追求することをおすすめします。

その他の関連記事はこちらから


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。