引用:amazon

記事作成日:

人気のランニングウォッチおすすめ15選!選び方のポイントは?

健康や趣味のためにランニングをする方も年々増えてきています。自分の世界に入ってランニングするのが1番続けやすいポイントですが、便利なランニングウォッチがあれば、もっとストイックに動きやすくなります。

ここではそんな魅力的なランニングウォッチについて詳しく解説してみました。ランニングウォッチのことをもっと知って、更に体力づくりや身体づくりに役立ててみましょう。

ランニングウォッチとは?

本格的なランニングを行うためには、ランニングウォッチの存在は必須です。走った時間を正確に測定することでご自身の走行ペース配分が分かったり、実際に走った日時を記録できたりと、今後の成長の過程になるはずです。

ランニングウォッチによってはGPS機能が搭載しているモデルや、心拍数が測れるようになっているモデルもありますので、選ぶものによって利用価値はさらに高まることでしょう。

ランニングウォッチの選び方のポイント

今ではたくさんのメーカーからランニングウォッチが発売されていますので、初めて購入する時は何を基準に選べばいいのか分かりません。そこでここではおすすめの選び方や、便利な機能についてご説明しています。

選び方①GPS機能の有無

GPS機能があればどんな状況であっても位置を把握することができるので、走行距離や走行時間、配分ペース、走行速度など、ご自身の力を正確に判断できる材料になるでしょう。今後の成長のためにも、決して損にはならない優秀な機能です。

ランニングウォッチの中にはナビゲート機能が付いているものもあって、目的地をせっとすればそこまでの距離や道順が分かるようになるため、更に力強い味方となります。

選び方②便利機能

心拍数モニターが付いていれば、より強度なトレーニングにもチャレンジできるようになるため、体力作りにも最適と言えます。

本格的なものになると胸に付ける別センサーや、心拍ベルトが付属でセットになっているものもありますので、どのように心拍数を測りたいかによっても選ぶランニングウォッチは変わります。

走っている時にランニングウォッチを確認するためにも、タッチスクリーン式になっていると更に使いやすく感じます。指でタッチするだけで画面操作ができるようになるため、無駄な動作が省かれておすすめです。

まるでスマホを触っているような感覚になっていますので、操作も難しく感じないはずです。他にはボタン式も便利なので、ご自身が1番使いやすく感じるタイプを見つけましょう。

更に活躍してくれるのがGセンサー機能が搭載しているモデルで、GPS機能がついていなかったとしても、走行距離を測れるようになっています。屋内でのトレーニングや、雨の日のトレーニングでも活用したい時は、持っていていると便利な機能と言えるでしょう。

選び方③バッテリー駆動時間

フルマラソンだったり、長時間トレーニングを続ける方は、バッテリーが大容量になっているランニングウォッチを選ぶべきです。最低でも8時間以上バッテリーが続くようなモデルであれば、途中で動かないといったようなトラブルも避けられるのではないでしょうか。

選び方④着け心地

手首に装着しても邪魔にならず、重い着け心地にならないようなランニングウォッチは非常に使い勝手が良いです。特に激しい運動をこなす場合は軽量化されているモデルを使うようにして、抵抗力を避けましょう。

ここで注目しておきたいのがベルトの素材で、おすすめしたいのはシリコン素材や樹脂素材を採用しているモデルです。肌に負担がなく優しくフィットする上に水にも強いので、突然の雨や汗にもビクともしません。そのままシャワーを浴びても大丈夫だったりと、メリットがたくさんあります。

人気メーカーのおすすめランニングウォッチ15選

大人気ランニングウォッチを始め、最新モデル、機能性に溢れたモデル、おしゃれモデルなど、様々な観点から推薦したいランニングウォッチを集めてみました。ニーズに合ったモデルを見つけて、ランニングやトレーニングを強化しましょう。

おすすめランニングウォッチ①ガーミン ForeAthlete 245

ガーミン ForeAthlete 245
ガーミン ForeAthlete 245

主な機能:Amazon Music対応、音楽再生機能、各種アラート(心拍、ラン&ウォーク、ペース、時間、距離)

『ガーミン ForeAthlete 245』では「JAPAN」をイメージしているレッド×ホワイトカラーが特徴的で、限定的に発売されているモデルとなります。まさにアスリートのためのデザインになっていて、装着しているだけで満足感が高いです。

限定3,000本にはオリジナルシリアルも刻印されていますので、他の方のランニングウォッチとカブるようなことはないでしょう。装着している間のトレーニング記録を細かく残せるようになっていて、成長へのステップにも役立つはずです。

おすすめランニングウォッチ②ポラール GPSランニングウォッチ

ポラール GPSランニングウォッチ
ポラール GPSランニングウォッチ

耐水性: 30m(入浴または水泳可)メモリ容量: 8 MBフラッシュメモリー使用可能時間: GPSと光学式心拍計を使用したトレーニングで最大8時間

『ポラール GPSランニングウォッチ』ではバッテリーが大容量になっていますので、最大連続8時間使い続けることが可能となります。GPS機能も付いていて、ご自身の記録を余すところなく記録できるでしょう。

Polar BLE心拍センサー機能も搭載していることにより、毎日の心拍数測定にも役立ちます。全体がブラックで統一されたシンプルなデザインは、手首につけていたとしても邪魔になることはありません。液晶も大きく見やすいので、走行中も使いやすくなります。

おすすめランニングウォッチ③ガーミン ForeAthlete 945

ガーミン ForeAthlete 945
ガーミン ForeAthlete 945

実寸法: 47 x 47 x 13.7 mm / 外周:130-220 mm/ 重量:50 g

『ガーミン ForeAthlete 945』ではAmazon Musicとサービス連載させることができるので、ランニング中やトレーニング中でも好きな音楽を流し続けることができます。最新音楽も瞬時に取り入れることが可能になるため、モチベーションもUPするのではないでしょうか。

ちなみに付属でついている加速度センサーをランニングパンツにつけておけば、運動中のご自身の身体の情報を細かく取り込んで、本当に必要な情報を算出できるようにもなっています。

おすすめランニングウォッチ④ポラール VANTAGE V TITAN

ポラール VANTAGE V TITAN
ポラール VANTAGE V TITAN

耐水性(50m)
時計重量:約59g(電池含む)
時計サイズ:46x46x13 mm

『ポラール VANTAGE V TITAN』ではGPS機能を連続で使用したとしても、最大40時間分の記録を残せる仕様になっています。防水モデルになっているので、ランニングだけではなく、プールでのトレーニングにも適しています。

運動中の心拍数を測りながら自動的に水泳スタイル(平泳ぎやバタフライなど)を観測できるようになっているため、正確な数値と動き方を残せるというところが最大の強みと言えるでしょう。体の血の流れまで測定できます。

おすすめランニングウォッチ⑤SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR

SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR
SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR

防水: 100m/10気圧防水
電池: 専用バッテリー(USB充電式)

『SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR』ではランニング・トライアスロン・水泳など約80種類のスポーツに対応しているモデルなので、どんなトレーニングであっても使いやすく感じます。

タッチパネルとしても操作できますが、ボタンでも操作できるようになっていますので、好きな使い方で楽しめます。心拍ベルトを使用しなくても『SUUNTO SPARTAN SPORT WRIST HR』だけで正確な心拍数を感知できるところも便利であり、負担になりません。

おすすめランニングウォッチ⑥ガーミン ForeAthlete 645

ガーミン ForeAthlete 645
ガーミン ForeAthlete 645

実寸法:42.5 x 42.5 x 13.5 mm
ディスプレイサイズ: 直径30.4mm(1.2インチ)

『ガーミン ForeAthlete 645』では特殊強化レンズを使用していることから、太陽の下でトレーニングをしていたとしても液晶が見にくくなるというようなことはありません。低電力で使用できるようになっていることもあって、最大14時間の連続使用が可能です。

音楽再生にも対応しているモデルなので、日々のトレーニングがもっとやりやすくなるのではないでしょうか。GPS機能搭載モデルであり、記録を残す目的としても最適です。

おすすめランニングウォッチ⑦huizhnagbian 多機能健康管理 腕時計

huizhnagbian 多機能健康管理 腕時計
huizhnagbian 多機能健康管理 腕時計

腕時計型スマートウォッチ(smart watch)、屋外であろうと、屋内であろうと、このランニングウォッチをつけるだけで毎日の運動量を追跡できます。

『huizhnagbian 多機能健康管理 腕時計』を装着するようにしておけば、運動記録だけではなく、日々の記録としても後々役に立つ場面があるはずです。心拍数を測るのはもちろん、万歩計代わりにもなりますので、ウォーキングのお供としてもピッタリです。

健康を維持したい方は、『huizhnagbian 多機能健康管理 腕時計』を持っていると便利に感じるのではないでしょうか。専用アプリをDLすれば、記録をずっと残せるところも魅力的です。

おすすめランニングウォッチ⑧ガーミン ForeAthlete 235J

ガーミン ForeAthlete 235J
ガーミン ForeAthlete 235J

実寸法:W 45 x H 45 x D 11.7mm / 重量:約42g

『ガーミン ForeAthlete 235J』のベルトはリバーシブルになっていて、日によって別のランニングウォッチをつけているかのような感覚になります。ビビットカラーもおしゃれで、ファッションと合わせてみるのも1つの方法です。

Gセンサーが搭載しているため、GPSがなくても記録を残せます。カロリー消費量や自己ベスト記録なども算出することができるので、ダイエットやトレーニングの成果が分かりやすいようになっています。

おすすめランニングウォッチ⑨スント SUUNTO 5

スント SUUNTO 5
スント SUUNTO 5

防水: 50m/5気圧防水
サイズ/重量: 46mm×46mm×14.6mm /66g

『スント SUUNTO 5』ならGPS機能を発動させたままの状態でも、20時間はずっと使用できるようになっている便利なランニングウォッチです。

他にも心拍数を都度測れるようになっていたり、消費カロリーのチェック、走行速度や距離の把握ができるようになっているなど、便利な機能がたくさん搭載されています。また気圧防水仕様になっているランニングウォッチであることで、雨や汗はもちろん、温度変化にも耐えやすいモデルと言えます。

おすすめランニングウォッチ⑩カシオ メンズ G-Shock Move

カシオ メンズ G-Shock Move
カシオ メンズ G-Shock Move

耐衝撃性、200m防水LEDバックライト
タフソーラー電源システム

『カシオ メンズ G-Shock Move』では樹脂ベルトを採用しているため、手首につけていたとしても痛みやずれを感じることはなく、優しくフィットしてくれます。GPS機能、心拍数測定機能が搭載していることによって、ご自身の身体や体力について客観的に知ることができるはずです。

トレーニングデータを残すのにも最適なランニングウォッチであるとも言えますので、持っていると今後のトレーニングでも活躍するでしょう。

おすすめランニングウォッチ⑪Semiro スマートウォッチ

Semiro スマートウォッチ
Semiro スマートウォッチ

0.96インチIPS TFTカラースクリーン日差し下にも見やすい。

『Semiro スマートウォッチ』ではウォーキング+ランニングに必要な機能が多数存在していて、効率よくトレーニングもしくはダイエットできるようになっています。

設定さえすれば、体を動かしている最中でもLINEやメール、Twitter、Skypeなどの通知を液晶画面に表示できるようになっているところも便利で、とても使いやすく感じます。必要に感じない時は通知機能をOFFにすれば表示もされないので、うまく使い分けるようにしましょう。

おすすめランニングウォッチ⑫ガーミン ForeAthlete 230J

ガーミン ForeAthlete 230J
ガーミン ForeAthlete 230J

本体サイズ: 45 x 45 x 11.7 mm / 重量: 41 g

『ガーミン ForeAthlete 230J』では初級ランナーだけではなく、上級ランナーでも使いやすいと感じるような機能がたくさんあります。例えば最大酸素摂取量を測定したり、予想タイムを計測できるのは、先にあるトレーニング量を頭の中でも切り替えやすくなるのではないでしょうか。

リカバリー機能も反応してくれるので、予測通りにいかなかったとしても、修復できるので精神的にも楽になります。スマホと連携できる機能もプラスされるようになったので、今後もっと使いやすくなるはずです。

おすすめランニングウォッチ⑬ポラール VANTAGE V

ポラール VANTAGE V
ポラール VANTAGE V

耐水性(50m)
本体重量:約68g(電池含む)

『ポラール VANTAGE V』はプロアスリート向けに開発されたランニングウォッチで、活用することでアスリートのパフォーマンスパワーをもっと高めてくれるはずです。MAX40時間連続稼働できるバッテリー力の高さも、魅力的に感じます。

スポーツスタイルで言うと130種目に対応している万能的なモデルであり、どんなスポーツでも使ってみて良かったと感じるような機能性を堪能できるようになっています。もちろん汗・水に強いタイプで、突然の雨にも対応できます。

おすすめランニングウォッチ⑭フィットビット fitbit versa

フィットビット fitbit versa
フィットビット fitbit versa

□サイズ(約) (W×H×D):38×37×9mm
□素材 シリコン

『フィットビット fitbit versa』はトレーニングの効率UPをはかってくれるかのような便利なランニングウォッチで、手首に装着するだけでトレーニングの中身や記録を自然に記録しておけます。心拍数や有酸素量を自動的に測定するため、ご自身の健康状態を把握できる材料にもなるでしょう。

ちなみに『フィットビット fitbit versa』には好きな音楽をDLできるようになっていますので、音楽を聞きながらのトレーニングが実現します。集中しやすい環境づくりにもおすすめな『フィットビット fitbit versa』であれば、これからのモチベーションにも大きく影響するはずです。

おすすめランニングウォッチ⑮EMISK フィットネストラッカー

EMISK フィットネストラッカー
EMISK フィットネストラッカー

IP67防水スタンド、EMISK歩数計時計は水泳やダイビング時に使用できます。

『EMISK フィットネストラッカー』の心拍数モニター+睡眠モニターを利用すれば、寝ている間も心拍数が分かるようになっています。深い睡眠も浅い睡眠も分析できるようになるので、健康状態が即座に分かるようになります。

便利な通話機能や、SNS通知機能も搭載しているため、つけているだけでもっと便利な毎日に変わるでしょう。本体にはUSBプラグが付いていますので、充電する時もスマートに簡単に行えます。基本的にシンプルな見た目であることから、日常的につけていても不快になりません。

ランニングウォッチをつけてスポーツを楽しもう

機能的で使いやすく便利なランニングウォッチがあれば、いつものトレーニングがもっと効率の良いものに変わるはずです。

ご自身のモチベーションにも繋がるので、ランニングウォッチを持っていない方はこの機会にチェックして、しっくりくるモデルを探してみて下さい。成長の記録や今後のトレーニング配分にもきっと役立つので、ランニングもしくはスポーツの際には装着することをおすすめします。

その他関連記事はこちら



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。