記事作成日:

出張整体を開業する為のノウハウを徹底解説!メリット・デメリットは?出張整体はリスクの少ない開業方法

整体院を開業しようとなると、資金面や設備面での準備・初期投資が必要となります。整体院の開業が難しい場合は、出張整体を開業することで、よりローリスクに仕事を始めることができるメリットがあります。当記事内では、出張整体を開業するためのノウハウに加え、メリットやデメリット、また集客効果を上げる方法についてもご紹介します。

出張整体を独立開業するメリット

整体院を構えるよりも、出張訪問整体の方が開業のハードルが低いとされていますが、実際はどうなのでしょうか。出張訪問整体開業のメリットを見ていきましょう。

メリット①開業資金が少ない

訪問整体の最大のメリットは、ビジネスを開くのに実店舗を必要としないことです。店舗の経営を維持するためには、家賃、設備、人件費など様々なコストがかかります。

その点訪問整体では、主にお客様のご自宅やホテルで治療を行います。特別なベッドは必要なく、受付担当者を雇う必要もありません。

つまり、自分の整体院を開設するために多額の費用をかける必要はなく、家賃や電気代も必要ないので、固定費がかからないのです。

また、「出張整体」というだけあって、高い施術料を請求できるなど、コスト面でのメリットも多くあります。

1回8,000円で、月に10人施術すれば8万円の収入になります。固定費がほとんどないので、稼いだお金のほとんどが自分の利益になるのです。

メリット②時間調整がしやすい

訪問整体は、仕事のスケジュールを調整するのも簡単です。また、予約が入ったときだけ仕事をすればいいというメリットもあります。

別のメリットは、副業から始めることも可能だという点です。最初は副業で始めて、軌道に乗ったら本格的に本業とすることも可能です。

実店舗で整体院を開く場合、営業時間中はいつでもお客様を診られるように待機しておく必要があります。

しかし、訪問整体であれば、事前に予約を入れてもらうことができるので、仕事のスケジュールに合わせて対応しやすくなります。副業として人気があるのも頷けます。

出張整体のデメリット

訪問整体師ならではのデメリットの一つは、お客様を獲得することの難しさです。自分の整体院を持っていないため、自分が整体師の仕事を行なっていることが知られにくい難点があります。

積極的に宣伝しないと、新規のお客様に見つけてもらうのは難しいでしょう。また、自分で顧客を訪問しなければならないため、交通機関の遅延や混雑の問題もあります。

お店で仕事をするのではなく、一人でお客様のところに行って仕事をするということは、何か問題が起きたときに対処するのが難しいということになります。

さらに、顧客側にとっては、整体院で施術を受けるよりも料金が高い、交通費を負担しないとといけないなど、主にコスト面でのデメリットがあります。

もし訪問整体を開業したいと考えているのであれば、メリットとデメリットを把握した上で、お客様のニーズに応えられるようにしてください。

出張整体で独立開業する方法

では、出張整体を開業するためには何が必要でしょうか。整体師として開業するために必要な資格の有無や、開業の手続きについて見ていきましょう。

整体師の資格の種類

整体師を目指す場合、どのような資格を取得する必要があるのかを知っておく必要があります。実は整体師の資格はすべて民間資格であり、整体師になるために必要な政府の資格はありません。

しかし、もし自分がお客様の立場だったら、資格のない整体師よりも資格のある先生を信頼するのではないでしょうか。したがって、結論としては資格がないよりはあったほうがいいということになります。

資格を取得するメリットですが、整体師として働く上では、専門的な知識が必要です。人の体を扱う仕事ですので、間違った方法で施術すると体に支障をきたすこともあります。

このような問題を回避するためには、技術だけでなく、筋肉や骨格などの人体に関する知識や施術の仕方などを学ぶ必要があります。

独学ではこのような知識を網羅することは難しいので、学校に通い、民間資格を取得して整体師になることがおすすめです。

民間資格には様々な種類があり、どのような整体師になりたいのか、どのようなスキルを身につけたいのかによって、資格の選択が変わってきます。民間資格は、学校や通信教育で取得することができます。

解剖学や生理学などの基本的な医学知識に加え、手技や骨盤矯正などの専門的な技術を学びます。スクールのカリキュラムを修了し、修了証が発行されると、整体師の資格が与えられます。

出張整体の開業手続き

カイロプラクターやセラピストなど、一般的に整体師は国家資格ではなく民間資格ですので、国の機関に事業登録申請書を提出するだけで開業することができます。

整体師といっても、国家資格を有する鍼灸師や柔道整復師のような立場であれば、開業届けを該当する役所に提出しなければなりません。

また、節税効果のある確定申告(青色申告)を行う場合は、所得税の「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。

出張整体で独立開業に必要なもの

では、独立開業を目指す整体師が準備しておくべき事柄には何が含まれるのでしょうか。開業前の手続きについて具体的にご紹介します。

開業時の届出に必要な書類

開業届けには2種類あり、一つは開設届、もう一つは出張届と言います。出張整体の開業に必要な書類の書式は保健所によって若干異なります。

出張業務開始届は、一般的には、お名前、ご住所、印鑑、電話番号(携帯電話可)、所持資格等の記入が求められます。

その他の必要書類は、住民票、鍼灸あんま免許証、印鑑等を提出します。事業者登録をして開業するには、上記の書類を提出するだけで、その場で事業が成立します。

必ず事前に保健所に電話して必要書類をご確認ください。届け出は保健所で行います。自分の家の住所ではなく、開業する地域を管轄する保健所に申請する必要があることに注意してください。

コミュニケーション能力

知識や技術と同じくらい大切なのがコミュニケーション力です。整体業務に知識や技術が必要なのは言うまでもありません。

解剖学や生理学の知識と現場での経験が必要な職業です。しかし、知識や技術と同様に重要なのが、コミュニケーションです。

お客様が「気軽に相談できる」「体の不調を伝えられる」「また話を聞いてもらいたい」と感じれば、リピーターになってくれます。

そのためには、お客様を訪問した際のコミュニケーションはもちろんのこと、施術前後のフォローをメールやLINEで行うのも一つの方法です。お客様に喜んでいただくために何ができるかを常に考えておくことが大切です。

整体の知識・技術

出張整体師には2つの面があることを認識することが大切です。1つ目は、常に技術の向上を目指す職人の意識が必要です。

人間の体については、まだまだ知らないことがたくさんあります。学校で習った知識や技術ですべての患者さんを治療することはできません。

常に学び、技術を向上させることを意識し、患者さんに最高の技術を提供することに誇りを持たなければなりません。これはプロとして当然のことです。

出張整体師に必要なもう一つの面は、経営者としての顔です。訪問整体の開業はビジネスであり、整体師は先生であると同時に個人事業主です。お客様の体を施術するとともに、経営者でもあるという意識を持ち続ける必要があります。

出張整体で独立時の集客方法

出張整体でネックになるのが集客の問題ですが、いくつかのメソッドを学んでおくことで、出張整体で成功することができます。例えば、新規顧客の獲得やリピーターを増やすためには、WEBやSNSを最大限に活用するのがおすすめです。

WEBの利用

スマホで検索するのが当たり前の時代になり、チラシを配るだけでは予約してもらうのが難しい時代になりました。

今の時代にお客様を獲得しようと思うと、ウェブサイトの利用は必須です。ウェブサイトとは、主にホームページ、ブログ、ポータルサイトへの広告掲載、ソーシャルネットワークなどのことを指します。

とはいえ、ウェブサイトを作るには、コストも時間もかかります。まずは、無料のホームページやブログから始めることをお勧めします。

出張整体の場合、お店を持っていないので、ホームページはお店の顔となります。ホームページ上では、ターゲット層、セラピストの個性、コースや価格、最低でもこの3つを明確にすることが大切です。

ターゲットを絞り込む

普段お店に来てくれるお客様と、出張整体でお客様になってくれる層を同じと考えてしまうと、出張整体に集客するのは難しいと言えます。

確かに、「体の痛みや不調を治す」という意味では、通常の整体も訪問整体も、想定するターゲットは同じになります。

しかし、訪問整体を依頼するお客さまが「わざわざ整体を受けたい」と思うには、何か理由があるはずです。

例えば、産後は外出しにくい、小さな子どもがいると外出しにくい、芸能活動をしているので人前に出にくい、などです。

例えば、産後の女性をターゲットにするのであれば、産後の骨盤矯正の経験があることを宣伝するとよいでしょう。

このように、目標とするターゲットが決まれば、ターゲットに刺さるセールスポイントを考えやすくなります。

つまり、誰でもいいから来てほしいと思うだけではダメということです。誰にどのような目的で来てもらいたいのかを明確にしておくことが大切なのです。

ターゲットをより明確にしたいのであれば、ペルソナの作成がおすすめです。ペルソナとは、理想のお客様のモデルのことです。ペルソナを使うことで、需要をより深く理解することができます。

集客効果を上げる方法

新規顧客の獲得には、「エキテン」や「ホットペッパービューティー」などのポータルサイトを活用するとよいでしょう。

ポータルサイトには、新規顧客を多く集めることができるというメリットがあり、初回限定のお得なクーポンもあります。

また、自分の整体に関する情報が多ければ多いほど、お客様に安心感を与えることができるので、リンクを張って詳しい情報を提供できるサイトを用意することも大切です。

また、出張整体は小回りが利くので、FacebookやTwitterで「休憩時間に肩こりを解消する方法」などのお役立ち情報や、「○○駅周辺で活躍中」などの情報を配信すると、集客の機会を広げることができます。

先に述べたように、ビジネスの成功はお客様の満足度にかかっています。お客様が気に入ってくれて、「来た甲斐があった」と思ってもらうことを最優先にしましょう。

より多くのリピーターを獲得するためには、ファンを増やすことが必要です。メルマガなどの有益な情報を発信するだけでなく、SNSを活用するのも効果的です。

例えば、ツイッターなどのSNSでお客さまと連絡を取り合えば、お客さまにファンになってもらいやすくなりますし、そのやり取りの中で「近くにいるので施術をお願いします」と言ってもらえるかもしれません。

出張整体はリスクの少ない開業方法

出張整体は実店舗での営業に比べてリスクが少なく、簡単に開業することができます。SNSやWebサイトを積極的に利用して集客活動することで、ぜひたくさんのリピーターを獲得しましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。