引用:Amazon

記事更新日:

シリコンスチーマーおすすめ15選!電子レンジで簡単調理!

広告

短時間で簡単に調理ができるシリコンスチーマーは、主婦や一人暮らしの方には欠かせない調理道具です。レシピの幅が広がり、調理時間の短縮にもつながります。シリコンスチーマーには、安価な小型サイズのものから高機能なプラチナシリコン製のものまで、さまざまな種類があります。今回は、シリコンスチーマーの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

電子レンジで調理可能なシリコンスチーマーとは

電子レンジで加熱調理するためのシリコンスチーマーですが、蒸し料理、煮物、グラタン、パスタ、スイーツなど、幅広い料理に使用できます。油を使わずに調理できる、洗い物が少ない、料理をそのままテーブルに出せるなどの利便性から人気があります。「シリコン調理器」「シリコン調理ケース」などと呼ばれているものも、このシリコンスチーマーと同じ種類の調理器になります。

シリコンスチーマーの選び方

シリコンスチーマーを便利に使うためには、自分に合ったものを選ぶ必要があります。そこで、シリコンスチーマーの選び方を4つの視点から解説していきますので、これから購入予定の方はぜひ参考になさってください。

選び方①さいず

シリコンスチーマーの大きさによって、調理できる量や食材の大きさが変わります。そのため、どのようなサイズを求めているのかを明確にしてから選択することが、後悔しないためのポイントです。

まずは、家族の人数に応じて適切なサイズを検討しましょう。例えば、大人2人、子ども1人の場合は、3人以上を想定したサイズがおすすめです。小さすぎるものだと何度も調理しないといけなくなり、余計に手間がかかってしまうかもしれません。

次に注目したいのは、調理する食材の大きさです。例えば、煮魚を調理する場合、材料の魚はどうしても大きくなります。ですから、理想的な状態で調理ができるように、シリコンスチーマーは奥行きと幅が広いものを選ぶのがおすすめです。

また、水分の多い料理には深さのあるものを、取り分けたい料理には底の浅い広いものを選ぶとよいでしょう。

さらに、電子レンジのサイズによってはターンテーブルでうまく回転できなかったり、シリコンスチーマー自体が大きすぎて電子レンジに入らなかったりすることがありますので、注意が必要です。

ですから、シリコンスチーマーを購入する際には、電子レンジのサイズやターンテーブルにフィットするものを選ぶようにしましょう。

選び方②調理に合わせたタイプ

シリコンスチーマーは、各メーカーによって形状が異なります。それぞれの特徴を知って、調理に合わせたタイプの商品を選ぶようにしましょう。

シリコンスチーマーは、蓋付きと蓋なしがあります。温野菜や蒸し料理を作るときは、蓋を閉めたまま加熱します。逆に蓋を外して加熱すれば、表面をカリッとさせたい料理に便利です。また、蓋が取り外せる製品は、しっかり洗えて、食材も入れやすいのでおすすめです。

一方、蓋が外せないタイプの製品を選んだ場合、しっかりと閉まって中身が漏れない設計であれば、そのまま冷蔵庫で保存することもできます。

「一体型」と呼ばれるタイプは、蓋と本体が一体化しているタイプで、蓋自体にソースやマヨネーズなどの調味料を入れて使うことができます。小皿を用意する必要がないので、洗い物が少なくて済むので便利です。また、本格的な調理が可能な「IH調理器対応タイプ」もおすすめです。

一般的にシリコン素材は電流を通さないため、IH調理器での調理はできませんが、底面が金属でできているタイプのスチーマーであれば、IH調理器に使用することができます。電気を大量に消費する電子レンジに時間をかけたくないという方にはおすすめです。

選び方③耐冷・耐熱温度

多くのシリコンスチーマーは耐寒性・耐熱性に優れており、-40℃から220℃程度までの温度で使用することができます。調理後はそのまま冷凍保存できるほか、オーブンで焼き色をつけることができるものもあります。

また、高温調理は時短のポイントでもあります。そのため、より早く調理するためには、高温に対応できるものを選ぶのがおすすめです。

シリコンスチーマーは熱を使って調理します。だからこそ、熱への耐性や扱いやすさが使いやすさに直結します。また、底が金属製のIH調理器があれば、鍋の代わりに使うことができます。

選び方④デザイン

また、シリコンスチーマーを選ぶ際には、デザインも重要なポイントです。シリコンスチーマーには、シンプルなものから特殊な色や形をしたもの、中にはかわいい動物がデザインされたものなど、さまざまなデザインがあります。

調理のためだけにシリコンスチーマーを使うのもいいですが、そのまま食卓に出せれば、時間も洗い物も減らせてとても便利です。そんなとき、デザイン性の高いものを使えば、食卓が華やかになること間違いなしです。

シリコンスチーマーおすすめ15選

ここからは、シリコンスチーマーのおすすめ商品をご紹介します。シリコンスチーマーは、1つあると劇的に料理が楽になる便利なアイテムです。おしゃれなデザインやカラーの商品がたくさん発売されていますので、ぜひ、ご自宅にぴったりの商品を探してみてください。

おすすめ①和平フレイズ シリコンスチーマー

和平フレイズ シリコンスチーマー
和平フレイズ シリコンスチーマー

サイズ(外寸):約 幅25×奥行×16.5×高さ8.4cm
重量:約400g

日本の家庭用品メーカー、和平フレイズは、リーズナブルな価格とシンプルなデザインの商品を中心に展開しています。この商品は、シンプルな蓋付きのシリコンスチーマーです。底面が波型になっているので、余分な脂が底に流れてヘルシーに調理できます。

レシピブックも付いているので、シリコンスチーマー初心者の方にもお勧めです。料理をするときの気分を盛り上げてくれるライムグリーン、オレンジ、ローズピンクの3色展開で、220℃までの耐熱性があり、3~4人の家族のおかずを作るのにちょうどよいサイズです。

おすすめ②メトレフランセ シリコンスチーマー

メトレフランセ シリコンスチーマー
メトレフランセ シリコンスチーマー

サイズ:外寸/27×18.5×13㎝、内寸/21×15.5×8㎝
本体重量:約420g

メトレフランセの「シリコンスチーマーグラン」は、お鍋のようなユニークな形をしており、デザイン性の高さで人気があります。シリコン素材は柔らかいので、たくさんの食材を入れると、持ち上げたときに曲がってこぼれてしまうことがあります。

しかし、このシリーズは芯があって安定しているので、量が多少多くても安心して運ぶことができます。それにもかかわらず、コンパクトに折りたためるので、収納にも困りません。グランシリーズには、MとLの2つのサイズがあります。

Lは4~6人用の大きさですが、家族での食卓やホームパーティーに最適で、カラーも3色あり、どれも料理を邪魔しない色合いになっています。

おすすめ③ワールドクリエイト ViV シリコンスチーマー

ワールドクリエイト ViV シリコンスチーマー
ワールドクリエイト ViV シリコンスチーマー

容量:1000cc 、耐冷・耐熱温度:-30~270度

「ViVシリコンスチーマーデュワー」は、2,000円以下と手頃な価格ですが、できあがる料理はハイクオリティーで満足できます。丈夫なシリコン素材は、調理中にたるむことなく、電子レンジからも安心して取り出せます。

また、食材に水分や旨みを閉じ込める効果が高く評価されています。特にサーモンは、しっかり加熱しても水分量に違和感なく食べることができます。調理後は分解して洗うことができるので、清潔に保ちたい方にもおすすめです。

おすすめ④tone PASPO シリコンスチーマー

tone PASPO シリコンスチーマー
tone PASPO シリコンスチーマー

サイズ約24.4×14.6×高さ8cm、(折畳時)約24.4×14.6×高さ4cm

使用しない時には、折りたたんでかさを小さくして収納できるシリコンスチーマーです。また、底部分に波形の溝がついていますので、お肉や魚など、不要な油を落とせるのが助かります。

おすすめ⑤クックドームスチーマー

クックドームスチーマー シリコンスチーマー
クックドームスチーマー シリコンスチーマー

直径:約18 高さ約8.5cm(使用時) 直径約18 高さ約2.5cm(折りたたみ時)
容量:約800ml (適正容量約650ml) 材質:シリコンゴム

1~2人用のシリコンスチーマーです。本製品は価格がリーズナブルなので、シリコンスチーマーを試してみたい方におすすめです。煮る、蒸すといった基本的な電子レンジ調理器具の役割を果たします。オーブンでは使用できませんのでご注意ください。また、折りたたんで小さく収納できるのも場所を取らず、助かります。

おすすめ⑥川崎合成樹脂 シリコーンマルチスチーマーレンジde3役

川崎合成樹脂 シリコーンマルチスチーマーレンジde3役
川崎合成樹脂 シリコーンマルチスチーマーレンジde3役

使用時:210×170×165mm、収納時:210×170×80mm
本体重量:280g

IH対応のシリコンスチーマーで、ヘルシーな料理から本格的なスイーツまで、スピーディーな調理を手軽に実現できます。素材のおいしさを逃がさないタジン式の万能調理鍋で、「蒸す」「炊く」「煮る」の3つの調理に使えます。

折りたたみ式のシリコン製で、電子レンジに合わせて高さを調節できて便利ですし、食器洗い乾燥機対応ですので、忙しい方にぴったりです。蓋を裏返すと3つの仕切りがあるパレット皿になり、シリコンスチーマーのフタがお皿に早変わりします。

蓋の上面はフラットで電子レンジに入れやすく、半分の高さに折りたたんでコンパクトに収納できます。余分な油をカットしてヘルシーに調理できる波型の底は、ダイエットにも最適です。

おすすめ⑦ニシヤマ シリコンスチーマー

ニシヤマ シリコンスチーマー
ニシヤマ シリコンスチーマー

サイズ:幅245×奥行205×高さ105mm
本体重量:約270g

ニシヤマのシリコンスチーマーは、加熱後の熱い容器を扱いやすいように、蓋に取っ手が付いています。また底面が波型になっているので、油が落ちてヘルシー調理に向いています。

丸型と角型の2タイプがありますので、魚を焼くなら四角いタイプ、鍋のように使うなら丸いタイプのように用途によって選びましょう。カラーは、落ち着いたチョコレートブラウン、ポップなオレンジ、グリーンの3色となっています。

おすすめ⑧NYプランニング IH対応シリコンスチーマー

NYプランニング IH対応シリコンスチーマー
NYプランニング IH対応シリコンスチーマー

サイズ:径(外)24.5(内)21×幅25.5(ツマミ含む)×高10(蓋つき)×底厚0.45cm
本体重量:約780g

このシリコンスチーマーは、蓋と本体がシリコン製で、底面がステンレス製なので、IH調理器にも対応しています。本体の底面にはフッ素コーティングが施されており、加熱しても焦げ付きにくく、においもつきにくいので、お手入れがとても簡単です。

蓋は透明なので、調理中の様子を見ることができます。おすすめのレシピ冊子も同梱されているので、毎日の献立に困っている方にもぴったりです。

おすすめ⑨ルクエ スチームケース レギュラーサイズ

ルクエ スチームケース レギュラーサイズ
ルクエ スチームケース レギュラーサイズ

本体サイズ:幅135×奥行260×高さ65mm
本体重量:211g

本製品は耐熱性の高いシリコンを使用しているため、電子レンジでもオーブンでも使用できます。特にこのシリコンは、毒性が低いことから医療機関でも使用されている「プラチナシリコン」を採用しているのがポイントです。

安全性を重視した調理器具だからこそ、こだわりたい点ともいえます。別売りのスチームトレイを使えば、より少ない油で調理することができます。また、蓋全体が本体と一体化しているため、つなぎ目部分が簡単には破れない作りとなっています。

おすすめ⑩メトレフランセ ライススチーマー フランボワーズ ジャポネ 835-RD

メトレフランセ ライススチーマー フランボワーズ ジャポネ 835-RD
メトレフランセ ライススチーマー フランボワーズ ジャポネ 835-RD

サイズ:外寸/18×18×14.5㎝、内寸/14.5×14.5×8㎝
本体重量:約500g

日本の丼をイメージしたシリコンスチーマーで、電子レンジでの炊飯にも対応しています。中蓋が付いていてこぼれにくくなっていますし、深さがあるものの折りたたんで収納することができて便利です。

おすすめ⑪アンドエヌイー ecopo NIM-118-BL

アンドエヌイー ecopo NIM-118-BL
アンドエヌイー ecopo NIM-118-BL

サイズ(:約)幅 21.5×奥行き18.3×高さ×11.5cm
重量(約): 136g

らくちん便利な電子レンジ鍋 「ecopo」は、火を使わないので安心・安全な調理器具です。調理中に忘れてしまっても、食材は電子レンジで冷えるだけですが、火を使っている場合はそうはいきません。携帯電話など他のことに目が行きがちな今の時代だからこそ、安全な電子レンジ調理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑫川崎合成樹脂 レンジdeヌードル

川崎合成樹脂 レンジdeヌードル
川崎合成樹脂 レンジdeヌードル

使用時:235×195×116mm、収納時:235×195×90mm
本体重量:420g

「レンジdeヌードル」は四角い鍋なので、冷凍麺やインスタントラーメンを割る必要がありません。また、透明なフタがセットになっているので、中身が見えやすくなっています。ヘルシーな蒸し料理に使える目皿も付いており、ひっくり返すと蓋としても使えて便利です。

自炊や主婦の家事の時短にも役立つので、一家に一台あると便利なアイテムです。食洗機にも対応しているので、お手入れも簡単です。カラーは、シンプルなホワイトとキュートなピンクの2色です。

おすすめ⑬3COINS ビストロヌードル

3COINS ビストロヌードル
3COINS ビストロヌードル

サイズ(約):幅22cm 奥行18.7cm 高さ11.1cm 容量約1.4L
仕様:耐熱温度:140度 耐冷温度-20度まで

3COINSの人気商品「ビストロヌードル」は、袋入りのラーメンやうどんを電子レンジで作ることができる優れもので、この商品1つでラーメン、うどん、鍋、煮物、蒸し野菜まで調理できます。

使い方は簡単で、鍋に麺と水を入れ、お好みで野菜を入れて、電子レンジで6分加熱(600W)するだけで温かいラーメンの出来上がりです。 暑い夏のキッチンでも火を使う必要がなく、鍋がお椀にもなるので、洗い物もありません。発売から半年で30万個も売れた大人気商品です。

おすすめ⑭クミーチェ シリコンスチーマー

クミーチェ シリコンスチーマー
クミーチェ シリコンスチーマー

サイズ:260×135×78mm(スノコ20×10.5×0.9cm)
重量:496g

「 クミーチェ シリコンスチーマー」は、一般的なシリコンスチーマーよりも丈夫な素材を使用しています。また、ストレーナーも付いていて便利です。

電子レンジやオーブンで調理し、そのまま食卓に出せて手間が省けますし、蒸し料理に使うことで、余分な水分や油分を減らしてヘルシーに仕上げることができます。耐熱温度が高いので、食器洗浄機や食器乾燥機の利用も可能です。

おすすめ⑮ViV シリコンスチーマー ココット フラワー

ViV シリコンスチーマー ココット フラワー
ViV シリコンスチーマー ココット フラワー

メーカー型番:59634
サイズ:H100×D145×W150mm
本体重量:164g

お好みの食材を入れて電子レンジで加熱するだけで、おいしくてヘルシーな料理を簡単に作ることができる、便利で使いやすいスチーマーシリーズです。かわいい形とカラフルな色で、毎日の料理がもっと楽しくなります。

かわいいパッケージとミニレシピブック付きなので、プレゼントにも最適です。スチーマーの使い方は簡単で、シンプルに食材を蒸すだけでも、おいしくてヘルシーな食事になりますし、複雑で時間のかかる料理でも、簡単に短時間で調理できます。

シリコンスチーマーがあれば電子レンジで簡単調理可能!

以上、シリコンスチーマーの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?料理が面倒だと思っている方でも、シリコンスチーマーを使うことで、調理が簡単になったり、時間が短縮できたりと、さまざまなメリットがあります。また、普段から料理をしている方でも、シリコンスチーマーを上手に使いこなすことができれば、料理をもうワンランクアップさせることができるでしょう。ぜひ、お気に入りのシリコンスチーマーを見つけて、日々の料理に役立ててください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。