記事作成日:

三重の遺品整理業者おすすめ10選!優良業者の選び方をご紹介!

遺品整理は亡くなった方の身内で行うことが多いですが、思い出があり処分できない方や、一緒に住んでいない身内だと大切にしていた物を知らず、何を残したらよいか分からないという方もおられます。そんな時は業者に依頼するとスムーズです。ここでは三重のおすすめ遺品整理業者をご紹介してまいります。

遺品整理とは

遺品整理は亡くなった方が生前使っていた洋服や家具などを整理することで、家族や親族が行うことが多いです。遺品は亡くなった方が使っていた物だけでなく、家や現金などの遺産も含まれます。そのため遺品を整理するということは、かなりの量の物を整理することになるため、時間も手間もかかるのです。

遺品を整理していると故人を思い出し、悲しくなる方もおられますが、賃貸住宅の場合は期限までに部屋を明け渡さなければなりません。また遠方に住んでいて遺品整理に行けないという方もおられます。処分するのか形見分けするのか、判断が付かないことも多く、1人で整理しなければならないという場合にもかなりの負担となります。

そう言った方は、遺品整理業者の利用を検討してみてください。通帳や印鑑など探してもらえたり、1軒家でも1日で整理を終えてくれたりと、依頼者の希望に沿うように遺品整理を行ってもらえ、負担がかなり軽減するでしょう。

遺品整理業者の選び方

遺品整理業者は近隣ではあまり聞かない、知らないという場合でも、調べると県内や近隣で複数見つかる場合が多いです。良く知らないから頼みにくいとう方も、ぜひ選び方をチェックして業者を選んでみてください

選び方①経験豊富な遺品整理士がいる

選び方1つ目は、経験豊富な遺品整理士がいる業者です。一般社団法人遺品整理士認定協会が遺品整理業界の健全化を目指し、遺品整理の養成講座を受けてレポートに合格した人に与えているのが、遺品整理士という資格です。

遺品整理の正しい知識を身につけており、何年も現場で遺品整理の経験がある方は、いわばこの道の専門家とも言えます。遺品整理を安心してお願いできるでしょう。

選び方②サービスが充実している

続いてはサービスが充実しているかどうかです。サービス内容は業者によって異なり、電化製品や家具、貴金属類などまだ使えるものの買取や、遺品の供養、特殊清掃などが挙げられます。特殊清掃は死後、時間が経ってから発見されたケースで、部屋を元通りにしなければならない場合に依頼します。

虫や臭いの発生、床の汚れ等は個人で掃除するにはかなり辛いため、専門知識のある業者にお願いする方が精神的に負担が少なくなります。必要とするサービスがある場合は、サービス内容のあるなしで業者を絞っていくと良いでしょう。

選び方③見積書の内訳を明確に記載している

最後は見積書の内訳を明確に記載しているかどうかです。作業一式いくら、と言った大雑把な見積もりでは、どの作業が含まれているか分かりません。後から追加請求されるケースもあるため、内訳が書かれていない業者は止めておいた方が安心でしょう。

また不用品を買取してくれる場合は、いくらで買い取ってくれるのか、当日の状況によって追加請求はあるのかなども、明記している業者が安心です。口頭で金額を言うだけで、見積書を書面で貰えない業者は注意が必要でしょう。

三重の遺品整理の費用相場

三重の遺品整理の費用相場はいくらなのでしょうか。相場は津市で1DKは6万円からで、3LDKでは18万円からとなっています。荷物の量やエレベーターの有無、駐車場の有無などでも値段は変わってくるので、あくまで目安となりますが、依頼するか迷っている方は参考にしてみてください。

三重でおすすめの遺品整理業者10選

ここからは三重のおすすめ遺品整理業者をご紹介してまいります。サービス内容もそれぞれなので、ぜひチェックしてみてください。

三重の遺品整理業者①アスター

おすすめ1社目は、アスターです。津市にある会社で、遺品整理士の資格保持者や女性スタッフも在籍しています。打ち合わせの際に探して欲しいものを伝えておくと、細かなものまで捜索してもらえるので安心です。

特殊清掃にも対応しており、事件現場特殊清掃士の資格保持者が在籍しています。不用品の回収のみも可能で、遺品整理の当日立ち合いも不要なので便利です。生前整理、遺品供養、仏壇や車などの処分にも対応し、ハウスクリーニングや遺品の運送も依頼可能です。

アスターの公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者②公福舎

続いては公福舎です。遺品整理士が在籍し、三重県全域に対応しています。遺品の買取も可能で、大きな家具などの遺品の搬出も依頼可能です。遺品供養、お焚き上げや特殊清掃消臭作業、各種手続き代行にも対応しています。見積もりは無料で、見積もり後は追加料金はかからないので安心です。

公福舎の公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者③きれいずきサービス株式会社

きれいずきサービス株式会社は、津・四日市・鈴鹿に支社や営業所があります。遺品整理士が在籍し、遺品整理士認定協会から2022年度優良事業所に認定されています。遺品整理後に貴重品の仕分けを実施したり、探し物の依頼も可能です。特殊清掃も依頼でき、特殊清掃後のミニリフォームや建物解体などにも対応しています。

きれいずきサービス株式会社の公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者④一般社団法人 照公社

一般社団法人 照公社は、伊勢市にある2020年設立の会社です。遺品整理士協会の地区統括会員が在籍しており、お焚き上げや特殊清掃、不用品の買取なども依頼可能です。建物の解体や土地建物の売買仲介などの相談もできます。基本料金もホームページに載っているので参考にできます。見積もりは無料で、立ち合いが無くてもOKです。

一般社団法人 照公社の公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑤ゆいたぼ

おすすめ5社目はゆいたぼです。2018年設立で松阪市にある会社で、三重県全域に対応しています。遺品整理士が在籍しており、生前整理や遺品の供養、リサイクル品の回収なども依頼できます。遺品の多い一軒家にも対応し、参考価格もホームページで確認できます。見積もりは無料です。

ゆいたぼの公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑥エコスマイル

エコスマイルは、遺品整理士認定協議会の認定店で志摩市にある会社です。三重県南部が営業地域ですが、県内は対応可能となっています。

特殊清掃、不用品・貴重品の買取、仏壇などの供養・お焚き上げ、ゴミ屋敷の解決、解体業なども依頼できるので、様々な困り事に対応してくれます。割引キャンペーンを行っている場合があるので、ホームページは要チェックです。

エコスマイルの公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑦生前整理・遺品整理 とびた家

生前整理・遺品整理 とびた家は伊賀市にある会社です。三重県内に対応し、遺品整理士だけでなく、事件現場特殊清掃士や整理収納アドバイザー2級などの資格保持者が在籍しています。仏壇の性根抜きや遺品の運搬、特殊清掃などの依頼も可能です。

オプションでパソコンなどのデジタル遺品のデータを別のパソコンで見れるようにしてくれるサービスもあります。パスワードが分からない場合でも依頼可能なので、写真などのデータ移行やデータ削除をお願いしたい方に便利です。

生前整理・遺品整理 とびた家の公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑧あなたの街のかたづけやさん

続いてはあなたの街のかたづけやさんです。津市にある便利屋で、津市や松阪市、鈴鹿市や亀山市に対応しています。生前整理や不用品回収、解体工事なども行っており、作業後のハウスクリーニングやリフォームなども依頼可能となっており、見積もりは無料です。

あなたの街のかたづけやさんの公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑨暮らしサポート三重

暮らしサポート三重は、1977年設立で三重県全域に対応している会社です。遺品整理士が在籍し、仏壇の性根抜きや不用品回収、特殊清掃なども依頼できます。他にも庭木の剪定や草刈り、家屋の解体や自動車の買取なども行っているので、様々な困りごとの相談ができるでしょう。

暮らしサポート三重の公式HPを詳しく見る

三重の遺品整理業者⑩ひきうけ隊

最後はひきうけ隊です。四日市市にある会社で、遺品整理士や生前整理士、特殊清掃士の資格保持者が在籍しています。生前整理や遺品供養、特殊清掃やゴミ屋敷、不用品の買取にも対応しています。

仏壇じまいや墓じまい、納骨や海洋散骨などの相談もできるので、なかなか人に聞けないことも対応してくれるのでワンストップで悩みが解決できるうえ、相談や見積もりは無料となっています。

ひきうけ隊の公式HPを詳しく見る

遺品整理の費用を安くするには?

遺品整理は依頼したいけど、やはり費用が高いなと感じる方もおられるでしょう。そんな時は遺品整理を安くする方法を試してみてください。

安くする方法①売れそうなものは買取業者へ

方法1つ目は、売れそうなものは買取業者へ売却することです。新しい家電やブランド品、貴金属類や着物などは買取業者が買い取ってくれる可能性が高く、現金化すれば遺品整理の費用も賄えるかもしれません。

遺品整理業者が買取も行っていることも多いですが、買取金額が安かったり専門店のような知識がない場合もあるため、買取専門店に買い取ってもらう方が良いでしょう

安くする方法②遺品をある程度まとめておく

遺品をある程度まとめておくことも、費用を安くできます。ゴミ屋敷のように物がぐちゃぐちゃになっていると、業者が仕分けをしなければならず、手間がかかるため費用も高くなります。先にいるものといらない物の仕分けをしてまとめておけば、いらない物を引き取ってもらうだけなので費用も安くなります。

また業者は大きな判断はできても、この服は故人が気に入っていたから取っておく、この服はいらないなど細かな判断はできません。自分である程度まとめる際にいるものを取っておけば、捨てられてしまったというトラブルもなくなります。

安くする方法③値段交渉をしてみる

最後は値段交渉をしてみる方法です。値段交渉はしたことがないという方も、依頼したい業者さんに一度聞いてみるのがおすすめです。作業日を業者が決める分お安くしてもらえたり、この条件ならこの金額で、など交渉の余地がある場合もあります。

また、見積もりの内容を確認し、いらない作業や自分たちで作業の一部を行う分、金額を引いてもらうなど交渉できる部分は話をしてみると良いでしょう。あまりに酷い値切りはトラブルの元なので、やり過ぎには注意が必要です。

遺品整理業者は口コミ・評判も参考にして決めよう

三重のおすすめ遺品整理業者をご紹介してまいりましたが、依頼できる業者が思っていたより多いと感じた方もおられるのではないでしょうか。見積もりのチェックも大切ですが、口コミや評判をインターネットなどで確認しておくと良いでしょう

遺品整理は手間がかかるので、業者に依頼するだけの価値はあるでしょう。ぜひ信頼できる遺品整理業者に依頼して、気持ちの整理も行っていきましょう。

その他関連記事はこちら


※記事の掲載内容は執筆当時のものです。