記事作成日:

加圧シャツの効果とは?基礎知識からおすすめ商品12選まで詳しく解説!

ジムに通っている方やトレーニングを行っている方の中には、より効果を高めるために加圧シャツを着用することをおすすめします。とはいえ、加圧シャツといっても様々なメーカーから数多くの製品が販売されているため、迷う方も多いでしょう。ここでは、加圧シャツの選び方からおすすめの商品まで一挙ご紹介します。加圧シャツに興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さい!

加圧シャツとは

加圧シャツとは、加圧によって体に負荷をかけることで、基礎代謝を高め、筋トレの効率を上げるインナーシャツのことです。加圧シャツの多くは、スパンデックスという伸縮性の高い素材でできており、体を引き締めることで、トレーニング時に圧力をかけやすくなります。

例えば、腹筋をする場合、加圧シャツを着ていると普段よりも力を入れる必要があるので、筋肉が鍛えられてトレーニング効果が上がります。男性と女性では体型が異なりますので、女性には「女性用加圧シャツ」の着用をおすすめします。

加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

なお、「加圧シャツ」で検索すると、「コンプレッションウェア」がよく出てきます。コンプレッションウェアは似ているようで、加圧シャツとはまったく別物です。

コンプレッションシャツは、運動時の筋肉の動きをサポートし、無駄な動きをセーブするためのものです。

また、ケガを予防するという目的もあります。どちらも加圧してくれるとはいえ、着圧の強さという点では加圧シャツの方が上です。

加圧シャツの効果とは?

加圧シャツは誇大広告が問題になりがちですが、本当の効果を理解すれば、とても便利なアイテムです。そこでここでは、加圧シャツの効果や使用するメリットについて解説します。

効果①筋トレの質の向上

加圧シャツは体に圧力をかけて引き締めるため、一時的に血流が制限され、血液中の乳酸の濃度が高まります。すると、筋肉の繊維が疲労しやすくなり、より強く太い繊維を生み出そうとします。加圧シャツを着ることで、筋トレの効率が上がるのはこのためです。

効果②姿勢の改善

市販されている加圧シャツの多くは、肩を後ろに、胸を上に引き上げるように設計されています。これにより、自然と姿勢が良くなります。

特にパソコンを使っているときは効果を実感できます。普段からノートパソコンをよく使う仕事柄の方は、気づかないうちに猫背になっていることがよくあります。

加圧シャツを着てパソコンを使うと、自然と背筋が伸び、無理に猫背になろうとすると、上半身全体が強い力で圧迫されているような気がして落ち着きません。加圧シャツを日常的に使うことができれば、自然と姿勢が良くなっていくのです。

効果③体幹の安定

加圧シャツは、胴体(頭と手足を除いた体の部分)の主な部分である胸、背中、腹の筋肉に圧力をかけます。そのため、加圧シャツを着ることで体幹への意識が高まり、体が安定するのです。

加圧シャツの上手な選び方

ここでは、加圧シャツを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。加圧シャツ選びで失敗しないためにも、以下にご紹介する点を考慮して決定するようにしましょう。

選び方①圧迫感

加圧シャツのサイズを見るときは、普通の服とは違い、「胸囲」に注目してください。胸は上半身の中で最も厚みがあり、骨が多い部分なので、自分の体型に合ったサイズを見つけることができます。

加圧シャツは、体に密着することで着圧効果を発揮します。2つのサイズの間であれば、小さいサイズを選ぶと良いでしょう。

ただし、フィット感や着圧効果を考えて、小さすぎるサイズを選ぶのは好ましくありません。フィット感が強すぎて血流を制限してしまうと、体調不良の原因になることがあります。

選び方②素材

加圧シャツに使われている主な素材は、ナイロンとポリウレタンです。通常のシャツとの大きな違いは、伸縮性の高いポリウレタン繊維であるスパンデックスを使用していることです。

スパンデックスは水着にもよく使われています。このスパンデックス繊維が、筋肉に圧力をかけることで、トレーニングの効率を高めます。

加圧シャツの中には、スパンデックスが5%程度しか含まれていないものもあれば、20%程度含まれているものもあります。スパンデックスが多ければ多いほど、加圧機能は向上します。なるべくスパンデックスが多いものを選ぶことをおすすめします。

選び方③コスパ

また、価格と品質のバランスが取れた製品を選ぶことも忘れてはいけません。4~5ヶ月使用したシャツは、新品に比べてゆるく感じ、圧迫感も少なくなります。

ですから、シャツを買うときには、どれくらいの期間使えるかを考えて、価格と耐久性の面で自分に合った製品を選ぶようにしましょう。

加圧シャツおすすめ12選

ここからは、トレーラング時の着用にぴったりなおすすめ加圧シャツをご紹介していきます。数ある商品の中から、特に人気の高い12アイテムをピックアップしました。

本気で肉体改造を目指す方はもちろん、ダイエットや健康のためにも加圧シャツはおすすめです。どの加圧シャツが良いか分からない方は、まずは人気の商品から試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ①バリーフ 加圧シャツ 吸汗速乾

バリーフ 加圧シャツ 吸汗速乾
バリーフ 加圧シャツ 吸汗速乾

素材構成: 90% ポリエステル, 10% 合成繊維(エラスタン)

ソフトで伸縮性のある生地を使用しているため、非常に着やすく、他の製品よりもピッタリとした着心地です。汗を蒸発させるドライ加工を施した速乾性のあるポリエステルを使用しており、ムレやニオイによる不快感を軽減し、よりスポーツに適した商品となっています。

スポーツ時に着用することで、トレーニングの効果が高まります。また、着用により正しい姿勢を保つことができ、勉強や仕事、スポーツへの集中力が高まり、脳や体に酸素がスムーズに供給されます。

スポーツシーンだけでなく、作業着や普段着の下に着用することで、日常生活の中で自然なトレーニング効果やサポート効果が期待できます。

おすすめ②Darchen 防臭 加圧 加圧シャツ

Darchen 防臭 加圧シャツ
Darchen 防臭 加圧シャツ

素材構成: 87%ポリエステル, 13%ポリウレタン

伸縮性に優れた丈夫な素材を使用しており、運動後も型崩れしません。強度と耐久性に優れた生地がタイトなフィット感を生み出し、運動時の筋肉の振動を抑えて疲労を軽減し、筋肉の正しい使い方をサポートしてくれます。そのため、着用しない場合と比べて、激しい運動をした後の回復も早くなります。

ジムだけでなく、トレッキング、ハイキング、ランニング、マラソン、登山、サイクリング、スキー、球技などのアウトドア活動にも適しています。季節を問わず、あらゆるスポーツやアクティビティに使用できるため、一枚持っておくと便利です。

おすすめ③テスラ スポーツウェア 長袖 加圧シャツ

テスラ スポーツウェア 長袖 加圧シャツ
テスラ スポーツウェア 長袖 加圧シャツ

機能性のコンプレッション長袖スポーツtシャツ
肌に密着するパワーストレッチが適度な圧力を体にかけることにより、正しい筋肉の使い方のサポート

肌に密着するパワーストレッチにより、体に適度な圧力をかけ、筋肉の正しい使い方をサポートしてくれます。快適な肌触りで、吸汗速乾性に優れたナノドライファイバーを採用し、激しい運動をしてもドライな着心地を実現しています。

おすすめ④EMPT 加圧シャツ

EMPT 加圧シャツ
EMPT 加圧シャツ

素材構成: 70% ポリエステル, 30% 合成繊維(スパンデックス)

すべてのアスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるように開発されたオールラウンドモデルです。日常のトレーニング、筋力トレーニング、マラソン、トライアスロン、ゴルフ、サッカー、テニス、球技など、あらゆるシーンで活躍するスポーツウェアです。

ストレッチ素材が体にフィットし、オールシーズン(春・夏・秋・冬)に対応しています。シンプルでスタイリッシュでクールなデザインですので、プレゼントにも最適です。

おすすめ⑤モアプレッシャー 加圧シャツ 加圧強化タイプ

モアプレッシャー 加圧シャツ 加圧強化タイプ
モアプレッシャー 加圧シャツ 加圧強化タイプ

締め付けが強化された超加圧タイプ『ハードタイプ』

普通の加圧シャツでは物足りないという方におすすめの、締め付けを強化した「ハードタイプ」の加圧シャツです。強烈な腹筋ラインとウエストのXバンドが腰回りを安定させ、腹部への圧力を高めています。

さらに、肩甲骨裏と腰のダブルXプレッシャーで、正しい姿勢に強力にアプローチします。普段着やジムでのトレーニング、ゴルフや野球などさまざまなスポーツに最適です。強力な着圧ラインで理想的なボディラインを作ります。

おすすめ⑥パワーズドクター メンズ 加圧シャツ

JTRAVEL 加圧シャツ
JTRAVEL 加圧シャツ

素材構成: ナイロン90%+スパンデックス10%

「パワーズドクター」は、フィットネスシャツとしても、スーツのインナーとしても着られるTシャツスタイルのシャツですので、そのままスポーツウェアとして着たり、普段着の下に着用しても違和感がありません。

V字型のデザインが、広背筋や肩甲骨を引き寄せてキープし、裏面の凹凸が刺激してくれますので、バックスタイルがより魅力的に見えるようになります。

おすすめ⑦JTRAVEL 加圧シャツ

JTRAVEL 加圧シャツ
JTRAVEL 加圧シャツ

素材構成: ナイロン90%+スパンデックス10%

ゴムよりも弾力性のあるスパンデックス繊維を使用することで、高い着圧を実現しています。スパンデックス繊維が肩や胸、腹部に程良い圧力をかけ、常に筋肉を刺激するように設計されています。

忙しくてトレーニングができない方でも、着用して普通に生活を送るだけで代謝アップや筋トレ、ダイエットに効果的です。

また、吸汗速乾ドライ加工により、ドライで快適な着心地を保ちます。忙しいサラリーマンでも簡単に引き締まった体へと変化したい方に、また、トレーニング時のアンダーシャツや下着としても使えます。

おすすめ⑧NODC 加圧シャツ

NODC 加圧シャツ
NODC 加圧シャツ

素材構成: 80% ナイロン, 20% 合成繊維(スパンデックス)

腹部を中心とした強力なコンプレッションでサポートし、理想的なボディシェイプを実現します。全面的な着圧により正しい姿勢を維持し、ストレッチ性、速乾性、通気性に優れているため、快適で強いフィット感を得ることができます。

また、スパンデックスを20%使用することで着圧効果を高め、体にフィットしながらも動きやすい優れた素材の商品となっています。

おすすめ⑨Muxuryee 加圧シャツ

Muxuryee 加圧シャツ
Muxuryee 加圧シャツ

適度な着圧で背筋を伸ばし、お腹周りをすっきりと見せてくれます。

あらゆるスポーツ、オールシーズンに対応した加圧シャツです。肌への負担が少なく、快適な着心地を実現するためのステッチが施されています。

また、90%以上のUVカット率で、スポーツやアウトドアでの日焼けをしっかりと防ぎます。屋外での活動が多い方におすすめです。さらに、優れた通気性と速乾性により、水や汗による冷えを軽減し、快適な着心地を保ちます。

おすすめ⑩Hanmeimei 加圧シャツ 補正下着

Hanmeimei 加圧シャツ 補正下着
Hanmeimei 加圧シャツ 補正下着

素材構成: ナイロン90%+スパンデックス10%

動きやすさ、涼しさ、通気性に優れ、ソフトで軽量な素材を使用した加圧シャツで、トレーニング中も快適に過ごすことができます。

ストレッチ性のあるナイロン素材は、肌触りが良く、吸湿性に優れているので、アクティブなシーンやフォーマルなシーンにぴったりなアンダーウェアといえます。また、動きを妨げないロング丈ですので、お腹周りをカバーし、ごわつきを感じさせません。

おすすめ⑪スパルタックス 加圧シャツ

スパルタックス 加圧シャツ
スパルタックス 加圧シャツ

ナイロン95%・ポリウレタン5%

着圧感抜群で、日本人男性の体型に合わせて設計されたおすすめの加圧シャツです。着圧ラインが姿勢を正し、体幹やインナーマッスルに働きかけて体を引き締めます。ぽっこりお腹を目立たなくする効果もあります。

また、ねこ背でお悩みの方にも、伸縮性のあるX字型補正バンドが肩甲骨を引っ張り、自然で男性らしい姿勢へと導いてくれます。さらに、フィット感抜群で、スポーツ時のインナー、筋トレやジム通いのトレーニングウェアとしておすすめです。

おすすめ⑫Trend Marche 加圧シャツ

Trend Marche 加圧シャツ
Trend Marche 加圧シャツ

お腹・胸まわりを引き締める特殊補正加工が施されているのでポッコリお腹を引き締めます!

特殊な補正加工を施すことで、お腹や胸周りを引き締め、着ているだけでぽっこりお腹を引き締める効果が期待出来ます。

また、背中部分にはX字型のゴムバンドがインストールされており、肩甲骨を引っ張りあげて正しい姿勢をサポートしてくれます。タイトなフィット感ですが、違和感はありません。また、Vネックなので、首回りの窮屈さを感じずに着用できます。

加圧シャツの正しい着方

まず注意点ですが、加圧シャツは、ナイロンをベースに、ポリウレタンやテリレンなどの素材を組み合わせて作られています。化学繊維のシャツを着ると、かゆみや汗を感じるという方は、着用を避けたほうが良いでしょう。

加圧シャツはアマゾンなどの広告では単体で着用しているように見えますが、決して単体でしか使用できないわけではありません。逆に、加圧シャツのみで着用すると、汗をかいたときに吸収できず、不快な思いをすることもあります。

正しい着方としては、加圧シャツの上にTシャツなどの汗を吸ってくれる素材の衣類を着用しましょう。もちろんビジネス中や制服の下など、運動以外の場面でも重ね着することができます。

加圧シャツは季節に応じた使い方することもポイントです。特に夏と冬は、加圧シャツの使い方に工夫が必要です。

夏は暑くて汗をたくさんかくので、加圧シャツを着たり脱いだりするのがとても大変です。そのため、暑い時期に着ようと思っている方は、着脱しやすい工夫がされている加圧シャツを選ぶことをおすすめします。

また、冬用の加圧シャツの場合、加圧シャツ自体にはヒートテックシャツのような保温性はありません。運動時に温まるという方もいますが、基本的に冬場はヒートテックシャツなど保温性のある下着の下に着るのが良いでしょう。

自分に合った加圧シャツを選ぼう

加圧シャツの選び方と、売れ筋の人気商品をご紹介しました。加圧シャツは毎日着て、体を慣らしていくことが大切です。毎日着れば着るほど効果が実感できますので、不便でなければ毎日着るようにしましょう。

また、加圧シャツを着た状態で食事をとれば、腹部に適度な圧力がかかるため食べ過ぎを防ぐことができます。

メリットがいっぱいの加圧シャツで、筋トレ・ダイエットを始めてみませんか?今回ご紹介した情報を参考に、ぜひ自分に合う最適な加圧シャツを手に入れて下さい!

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。