記事作成日:

鳥よけに効果がある対策とは?おすすめのアイテムをご紹介!

鳥による被害を防ぐためには、家の中や周辺に鳥が寄り付かないようにする対策が必要です。この記事では、鳥よけに効果が期待出来る防護策をご紹介します。また、被害を受けやすい場所に応じた鳥よけアイテムもご紹介していますので、鳥の被害でお困りの方は参考にしてください。

鳥よけ対策が必要な理由とは?

ベランダを整理・清掃する際に困るのが、鳥の糞です。スズメやカラスなどの身近な野鳥に加えて、近年、都市部ではハトの数が増えており、マンションのベランダでハト被害に悩まされているご家庭もあります。放置しておくと健康被害につながる恐れもあるため、注意が必要です。

必要な理由①フンの被害

気がつけば、鳥の糞がベランダの手すりや床に付着しているということはありませんか。鳥による被害のひとつに生活被害があります。これは、鳥の糞が私たちの生活に関わるものに影響を与えることです。

例えば、汚くて座れない公園のベンチや、鳥の糞が詰まった排水溝などの影響があります。車のボンネットに鳥の糞がついているのを見つけて落ち込んだ経験のある方もおられることでしょう。

また、鳥の糞によって景観が汚れることを景観被害といいます。鳥の巣ができると、糞や羽が連続して落ちてきて、景観を損ねることがありますので、注意が必要です。

さらに、鳥の糞は乾燥して固まっていると取り除くのが大変ですが、鳥の糞が厄介なのはそれだけではありません。鳥の糞には様々な病原体が含まれていると言われています。

また、鳥の糞は深刻なアレルギーの原因にもなります。これらの病気の多くは、糞に直接触れたり、空気中に舞う粒子が体内に入ることで感染することがあります。

それだけでなく、鳥の糞には、金属やコンクリートを劣化させる成分が含まれているため、建物にもよくありません。そのため、鳥の被害にあっているなら、放置せずに有効な対策を考えることが大切です。

必要な理由②ゴミ捨て場の被害

都市部では、ゴミ捨て場を荒らすカラスの姿がよく見られます。もともとカラスは森の中で生活していて、木の上から地上に出て食べ物を得ていました。

都会のゴミ捨て場は、電柱に止まって待っているだけで餌を獲得できるチャンスですので、カラスにとって格好のターゲットとなりやすいです。

特に、カラスの好物が入った生ゴミ入りのゴミ袋は被害を受けやすく、個体数の多い春には被害が拡大する傾向にあります。

必要な理由③鳴き声による被害

ベランダで鳥の鳴き声がうるさくて困っている方もおられます。早朝に鳥が集団で鳴き声を上げることもあり、「また来るのではないか」と心配で眠れなくなることもあります。このような被害が長く続くと、不安だけでなく、不眠症やストレスなどの健康問題が引き起こされる可能性があります。

自作の鳥よけアイテムは効果ある?

鳥には帰巣本能があるので、家庭でできる簡単な対策では効果が出にくいです。特にハトはしつこくて、一度お気に入りの場所を見つけるとなかなか諦めないと言われています。確実に駆除するためには、専用のグッズを使うのが良いでしょう。

どのようなグッズを選べばよいかは場所によって異なりますので、鳥よけグッズを選ぶ際には、場所に合わせて選ぶことをおすすめします。

また、カラスは鳥類の中で最も知能が高く、普通の鳥よけグッズでは撃退できません。また、ハトやスズメも食べ物があるところにやってきますので、生ゴミや食べかすが落ちたままにしておかないことも大切です。

ベランダにおすすめの鳥よけアイテム6選

鳥の被害を防ぐには、とにかく身の回りから鳥を遠ざける対策をするのが一番です。インターネット上では、さまざまな鳥撃退法や対策グッズが紹介されており、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、ベランダで使える人気のおすすめの鳥よけグッズをご紹介します。今はネットタイプだけでなく、さまざまなタイプの鳥よけが開発されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベランダにおすすめ①OFFO 鳥よけ 100%ステンレス製

OFFO 鳥よけ 100%ステンレス製
OFFO 鳥よけ 100%ステンレス製

設置便利:100%ステンレス製、幅7.6cm×長さ33cm×高さ10cm、一箱2個入り。接着剤、紐、ネジなどで簡単に設置可能

鳥対策として人気の、駅などでもよく見かける針タイプの鳥よけです。OFFOの鳥よけ針は簡単に設置でき、鳥を寄せ付けないと評判です。

プラスチックではなくステンレス製なので、20年近くの耐久性がありますので、一度取り付ければ、半永久的に使えるメリットがあります。

デメリットとしては、見た目が少し悪くなることですが、家が鳥の糞だらけになるよりははるかにマシです。本気で鳥に悩んでいる方はぜひ検討をおすすめします。

ベランダにおすすめ②Limthe ベランダ鳥よけネット

Limthe ベランダ鳥よけネット
Limthe ベランダ鳥よけネット

防鳥ネットは鳩、カラス、ツバメ、雀のような小さい鳥類の侵入を防止でき、静かな家事生活を守れます。

クリアカラーは目立たず、建物自体の色とマッチしてくれるので、景観を損ねることはありません。素材には高強度のナイロンテグスを使用されており、軽くて丈夫だという特性があります。

また、弾力性があり、簡単に伸ばすことができるので、鳥が侵入する隙間なくネットを張ることができますし、ある程度の硬さと重さがあるので、絡まる心配もありません。

防鳥ネットの両端には緑色の確認線が入っているので、視覚的にも設置でき、女性でも簡単に設置することができます。

ベランダにおすすめ③Skycabin 首振り 鳥よけフクロウ

Skycabin 首振り 鳥よけフクロウ
Skycabin 首振り 鳥よけフクロウ

風でリアルに首を振る模造フクロウ。鳥よけの模造ふくろうです。 目玉は本物そっくりの造りです。

頭が風に揺れてリアルに動くなど、本物そっくりに作られていて、鳥よけ効果があります。複雑な取り付けなどは必要なく、鳥に困っている場所に設置するだけでOKです。より効果を維持するために、時々フクロウを移動させることで継続的な効果を期待出来ます。

ベランダにおすすめ④OFFO 鳥よけ フクロウ型駆鳥反射板

OFFO 鳥よけ フクロウ型駆鳥反射板
OFFO 鳥よけ フクロウ型駆鳥反射板

鳩など害鳥が強光が怖がる特徴を利用し、本製品は各角度で太陽光による反射、鳩などの害鳥を近寄らせません。

本製品は、太陽光を様々な角度で反射させ、ハトなどの有害な鳥を寄せ付けないように設計されています。耐候性のある素材が使用されており、柔軟性があるため、強風でも壊れにくい特徴があります。また、風で音が出るように設計されているので、音でも鳥を遠ざけることができます。

ベランダにおすすめ⑤TSR ハトッパー

TSR ハトッパー
TSR ハトッパー

●2本の特殊糸で鳥がとまれない
●鳥を傷つけず、ふとんも干せる使いやすさ

この製品は、糞害に悩まされているベランダなどに、ハトやカラスを寄せ付けないため、2本の特殊な糸が使われています。丈夫な糸の両端にはバネがついているので、緩んだり切れたりすることはありません。

布団を乾かしたいときは、アームを下げるだけでOKです。丸型や角型の鉄やアルミの手すりに取り付けられ、ベランダの上部だけでなく、ハトやカラスが来やすい手すりの下部にも効果があります。

ベランダにおすすめ⑥ONESORA リアル羽毛カラス

ONESORA リアル羽毛カラス
ONESORA リアル羽毛カラス

実際のカラスに見間違いくらいのリアル羽毛カラスは、カラスのフン害や鳴き声、野菜、果物被害の対策に。

どこにでも設置しやすい吊り下げ式で、本格的な羽付きカラス撃退器です。頭から吊るすと、ハトやスズメを追い払うことができ、逆さに吊るすと、カラスに仲間が死んだと思わせ、恐怖感を与えます。効果が弱くなったら、吊るすパターンを変えたり、2~3日隠してから再び出すと効果が持続します。

田畑におすすめの鳥よけアイテム6選

次に、田畑におすすめのアイテムをご紹介します。田畑では、家のベランダなどとはまた違う被害を受けることがあります。せっかく大切に育てた野菜や果物が、収獲を目前に鳥に食い荒らされてしまうとがっかりしてしまいます。そのような事態を避けるためにも、作物を育てるときには鳥よけ対策も考えるようにしましょう。

田畑におすすめ①TAKAGI 畑サイクル 大入りキラッと防鳥イエロー

TAKAGI 畑サイクル 大入りキラッと防鳥イエロー
TAKAGI 畑サイクル 大入りキラッと防鳥イエロー

害鳥対策に
支柱から支柱に張るだけの簡単取付
農作物を害鳥から守る

害鳥は羽に異物が触れるのを嫌う習性があります。そのため、鳥が良く侵入する場所にこの糸を設置することで鳥が近寄らないように撃退することができます。糸には銀色に光るラメを織り込んでありますので、より効果的に鳥を遠ざける仕組みになっています。

田畑におすすめ②農業屋 鳥追いカイト鷹

農業屋 鳥追いカイト鷹
農業屋 鳥追いカイト鷹

畑の鳥よけに!
鷹の形の影に驚いて逃げます。 畑の鳥被害でお困りの方にお勧めです。

この商品は、畑の鳥害に困っている方におすすめです。鳥は鷹の影に驚いて逃げますので、大切な農作物を鳥害から守るための防鳥具として有効です。骨材は、フェノール樹脂とグラスファイバーを組み合わせた、丈夫な合成樹脂が使用されています。

田畑におすすめ③Hazida 鳥よけ 超音波 ソーラー充電

Hazida 鳥よけ 超音波 ソーラー充電
Hazida 鳥よけ 超音波 ソーラー充電

PIRセンサーは自動的に動物を検知して、2個スピーカーで超音波音、12個LEDライトはフラッシュライトを発信することで、多種類の動物の撃退ができ、糞害やいたずらを根本から解消することができます。

従来品よりも有効範囲が広く、侵入する動物などを検知して撃退し、大切な作物から遠ざけることができます。赤外線センサーエリア、超音波周波数、LED強力フラッシュなどの改良により、検知範囲が広くなり、対応できる動物の種類も増えています。

加えて、人体や環境にも無害です。また、コンパクトで目立たないので、花壇や庭、駐車場など様々な場所で景観を壊さずに使用することができます。

日当たりの良い場所に置けば、内蔵されている電池を常に充電できるので、いつの間にか電池がなくなっていたという心配もありません。また、雨の日が続く場合は、USBで充電することもできます。

田畑におすすめ④K’sWING東北 カラスなぜ逃げる?強力タイプ

K
K'sWING東北 カラスなぜ逃げる?強力タイプ

見通しの悪い場所や、しつこいカラスがいる所に最適です。風が吹く時は特に動きがダイナミックになり、撃退効果抜群です。

カラスの生理現象を徹底的に研究して開発された、まったく新しいタイプのカラス撃退ツールです。これまでのカラス除け・撃退策はカラスが慣れてしまって、カラスよけの効果がなくなる、とお悩みの方におすすめの商品です。

視界が悪い場所や、しつこいカラスがいる場所にも最適で、風が吹くとカラスの動きがダイナミックになり、撃退効果も抜群です。夜間でも効果があり、設置した場所にカラスが近づかなくなります。

田畑におすすめ⑤山野製作所 鳥追い磁石

山野製作所 鳥追い磁石
山野製作所 鳥追い磁石

サイズ: 直径80×厚8mm
磁力: 1200ガウスの強力磁石(永久磁石使用)

鳥追い磁石は、鳥が地磁気を読んで飛行方向を決める習性を利用した鳥撃退グッズです。強力な磁場で鳥の体内にある生体磁石を乱し、マグネットの周りにいる鳥を撃退します。

鳥の巣や糞の汚染に悩んでいる方に最適なアイテムです。特にハト、モーニングハト、カラス、キジ、ツバメなどに効果があります。ただし、落とすと破損しますので、使用の際はご注意ください。

田畑におすすめ⑥CHORTAU 害獣撃退 二つ超音波スピーカー

CHORTAU 害獣撃退 二つ超音波スピーカー
CHORTAU 害獣撃退 二つ超音波スピーカー

赤外線を通じて動作を検知すると同時に超音波を発します。

従来製品よりも感知できる範囲が広くなり、赤外線の自動感知範囲は左右120度、上下20度、直進10mまで感知してくれます。コンパクトで邪魔にならず、景観を損ねることもありません。

設置からわずか3週間ほどで、動物の排泄物、食害、騒音、足跡から解放される効果を実感でき、鳥が寄りつきにくい環境にしてくれます。

便利なソーラー&USB充電システムで、設置したままの充電が可能です。環境に配慮した省エネ設計というのも売りです。曇りや雨の日でもUSBで充電できるので、電池切れの心配から解放されます。

ゴミ捨て場におすすめの鳥よけアイテム3選

それでは、ここからはゴミ捨て場におすすめの鳥よけアイテムをご紹介します。ゴミ捨て場がいつもカラスや猫などの動物被害に合っているなら、ぜひこうしたグッズで対策しておくのがおすすめです。

ゴミ捨て場におすすめ①ALEC カラスよけネット

ALEC カラスよけネット
ALEC カラスよけネット

カラスよけ、カラス対策、鳥よけ、防鳥対策に!約2x3m 45Lゴミ袋 約7~10個用の中型サイズのごみネットです。

45Lのゴミ袋を約7~10個収納できる中型サイズのゴミネットです。金網や鉄パイプなどに固定するための金具と紐が7個付属しています。

丈夫なポリエチレン素材で耐久性が高く、4mmの細かいメッシュで、カラスがくちばしで攻撃するのを防ぎます。また、強風でネットが飛ばされる心配もありません。家庭用、ゴミ捨て場、ゴミ置き場、ゴミステーションなどにお使いください。

ゴミ捨て場におすすめ②ミツギロン ゴミ捨て場ネット

ミツギロン ゴミ捨て場ネット
ミツギロン ゴミ捨て場ネット

サイズ:約幅150×奥行60×高さ80cm

黒い糸の中にカプサイシンの辛味が混ざっており、網をつつくカラスの最大の弱点である味覚を刺激します。また、カラーネットはカラスには見えにくく、視覚を妨げてくれる効果があります。視覚と味覚のダブル効果、つまり「見えない」という効果と「辛い」という効果で、カラスを強力に撃退してくれるアイテムとなっています。

ゴミ捨て場におすすめ③富士パックス販売 ゴミ集積所用ネット

富士パックス販売 ゴミ集積所用ネット
富士パックス販売 ゴミ集積所用ネット

サイズ:(約) 幅48 × 高さ 56 × 奥行 48cm

こちらはドラム缶型のカラスよけネットです。反射板がついているので、カラスを寄せ付けにくくなっています。

ネット上部はゴミの出し入れがスムーズにできるよう、パカッと開けられるシンプルな構造になっていますので、入れる時にスムーズなだけでなく、ゴミ収集人の作業にも配慮した形状です。

反射板とカゴにはループが付いていますので、お手持ちの紐で柱やフェンスに固定すれば、強風で持ち去られるのを防ぐことができます。

電線に止まっている鳥の被害に困ったら?

ここまでで、自分の家や田畑でできる鳥よけ対策をご紹介しましたが、家の近くの電線や電柱に止まった鳥の糞など、自分の家の敷地やベランダ以外の場所に鳥が集まることで被害を被っているとすれば、どうすればよいのでしょうか。

そのような被害を受けている場合は、お住まいの地域の電力会社に相談されることをお勧めします。各地域の電力会社では、送電線への返しの設置など、住民への相談を無料で受け付けて必要な対応を行っています。

専用のコールセンターやウェブサイトで申し込みを受け付けているので、まずはネットから検索してみられてはいかがでしょうか。

場所ごとに合った鳥よけ対策をしよう

鳥による被害は糞だけではなく、鳴き声やゴミ捨て場でのゴミ漁りなど多岐にわたります。放置しておくと健康被害や環境問題など、さまざまな問題を引き起こす可能性がありますので、できるだけ早めに対策をとるようにしてください。グッズを選ぶ際には、場所に応じて適切なものを選ぶことが大切です。ぜひぴったりのグッズを選んで、鳥被害から身を守りましょう。

また、鳥よけ対策の前準備として、鳥のフンがある場所をまずは掃除してきれいにすることが大切です。特にハトは放っておくと、自分の家だと思って何度もフンをするので、ハトを戻らせないため、また環境を清潔に保つためにも、まずは徹底的に掃除することが先決です。ただし、鳥の糞は有害ですので、掃除するときは、肌や服につかないように手袋やマスクを必ず着用し、風のない日に行うようにしましょう。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。