記事作成日:

【2021年最新】買取価格が安いさくらやは〇〇な方におすすめ!

  • 「近場にさくらやの店舗があるが、買取金額の目安を知りたい」
  • 「さくらやの買取金額が安すぎると聞くけど本当?」

そう思っている方もいることでしょう。

さくらやの口コミを確認すると、買取金額が安すぎることは事実でもあるようです。

そこで本記事では、さくらやを実際に利用した方の買取金額や、少しでも買取金額を上げるためのポイントなどを紹介します。

さくらやでの買取を検討しているなら、まずは事前に口コミなどを確認してみてください

口コミなどで評判などを知った上で、さくらやを利用するのかを検討しましょう。

「さくらや」の買取価格が安すぎるのは本当?

さくらや 買取価格

さくらやを実際に利用した方の口コミによると、さくらやで制服などを買い取ってもらった時の金額が安すぎるとのことでした。

そのためさくらやの買取金額が安すぎることは、本当と言えます。

そこで制服の買取を検討している方が参考にできるような、さくらやについての情報をまとめました。

買取価格が安すぎるからこそ、さくらやでの買取をおすすめする方などもお伝えしていきます。

そもそも「さくらや」とは?

さくらや 買取価格

まずさくらやがどのようなお店であるのかを、知らない方もいることでしょう。

そこでさくらやは、そもそもどのようなサービスを展開しているのか紹介していきます。

さくらやの特徴は次の通りです。

  • 学生服の買取を専門としている中古販売店
  • 全国に60店舗以上構えている
  • 幅広い学用品の回収も受け付けている
  • 主婦たちによって支えられている

それでは各項目について、詳しく解説していきます。

学生服の買取を専門としている中古販売店

さくらやは、中学校や高校の制服の買取を専門としている中古販売店です。

買い取った制服はさくらやで中古価格として再販され、また新たな使い主の元へと渡るシステムになっています。

制服を捨てずに手放したい方の中には、さくらやで買い取ってもらうことを検討した方もいるのではないでしょうか。

制服はタンスに収納していても、スペースを大きく取ってしまいます。少しでも後悔せず手放すためにも、さくらやのような買取業者を利用することもおすすめです。

全国に60店舗以上構えている

さくらやは日本全国に60店舗以上の店舗を構えており、地域によって買取可能な制服が限られていることもあります。

利用を検討している方は、まずは自分が住んでいる地域に店舗が構えられているのかを確認してみるといいでしょう。

店舗の中には地域密着型をテーマとしているところもあり、さくらやの店舗が構えられている地域の母校に通っていた方は、立ち寄りやすいこと間違いなしです。

またもちろんですが、店舗によって販売されているものも異なります。実際に訪れてみないとわからない場合もあるでしょう。

幅広い学用品の回収も受け付けている

さくらやでは中学校や高校の制服以外にも、園児服や学校に関する学用品なども売れます。押入れやタンスなどに眠っている学用品を一気に手放したい方にもおすすめです。

回収されている学用品の幅は広く、衣類であれば制服以外に部活のユニフォームや体操服も受け付けています。

さらに学校指定のものは、積極的に買取または回収を推進中です。買取可能であるのか不明なものがあれば、1度実際に品物を店舗に持っていくといいでしょう。

主婦たちによって支えられている

さくらやの店舗を運営している方の中には、その地域に住んでいる主婦の方もいます。立ち寄りやすい場所として広まっている場合もあるでしょう。

またさくらやは地域のコミュニティの場所として使用されることも多く、ママ会や子育て相談会を行っている店舗も

さらに子連れで運営できる店舗などもあり、専業主婦や子連れの方にとっても、働きやすい場所として知られています。

女性スタッフが多いことから、誰でも気軽に訪れやすいのではないでしょうか。

さくらやを利用した方の口コミは?

さくらや 買取価格

口コミでは、さくらやの買取価格が安すぎるとの声が多かったです。他にもどのような口コミがあるのかを知っておきたい方がいるのではないでしょうか。

そこでさくらやの口コミを見てみた結果、どのような口コミが多かったのかを紹介していきます。

主に次の3つが多かったです。

  • 買取価格が安すぎる
  • 接客態度が悪い
  • 定員の態度はそれほど悪くはない

さくらや以外の買取業者を利用する場合も、事前に口コミを確認しておくと、業者選びの参考になるためおすすめです。

それでは各口コミについて、詳しい内容などを解説していきます。

買取価格が安すぎる

さくらやを実際に利用した方の口コミの中には、「買取価格が安すぎる」との声がたいへん多かったです。

具体的に言うと、「私立高校のコートの買取金額が300円だった」や「冬用のブレザーが50円で買い取られた」などの声がありました。

限られた店舗のみで買取金額が安いわけではないようで、どこの店舗でも低価格で買取を行っている可能性があります。

そのため買取金額重視であるのであれば、他の買取業者で査定してもらうといいでしょう。

接客態度が悪い

さくらやの口コミの中には、「接客態度が悪かった」と言う声が多々ありました。

具体的に言うと、「上から目線で話してくる」や「電話での接客ではすぐに切ろうとする」などがいくつか。

接客態度の良し悪しが気になる方は、1度さくらやにどのようなものが買取可能であるのかなどで、問い合わせてみるといいでしょう。

電話での態度で判断できるのであれば、店舗を変えたり買取業者を変えたりすることもできます。

店員の態度はそれほど悪くはない

先ほどはさくらやの口コミでは、「接客態度が悪かった」との声があったと紹介しましたが、中には「それほど態度は悪くなかった」との声もありました。

そのためさくらやの接客態度は、店員や店舗によって異なると言えます。

あるいは口コミで接客の悪さを知った上で来店し、思ったほど接客態度が悪くなかったという場合である可能性も。

買取価格を少しでも上げるポイントとは?

さくらや 買取価格

さくらやは制服の買取を専門に行っていますが、それ以外の学用品も買い取ってくれる場合があります。

そのため買取金額が安すぎるとはいえ、タンスやクローゼットの整理を行いたい方の中には、さくらやで学用品を一気に手放す方法を選ぶ方もいることでしょう。

そこでさくらやでの買取価格を1円でも上げるためのポイントを紹介していきます。

買取価格を少しでも上げるポイントは、主に次の4つです。

  • 汚れやシミなどを落としておく
  • アイロンをかけてシワを伸ばす
  • 上下・夏冬セットで売りに出す
  • その他の学用品も一緒に売る

これらのポイントを全て踏まえても、買取価格が上がらない場合もあるため、その場合は買取をキャンセルすることもできます。

それでは各ポイントについて、詳しく解説していくため参考にしてみてください。

汚れやシミなどを落としておく

制服を売る場合、3年間以上使用していると、どうしても汚れやシミがついてしまい、買取価格がガクッと下がってしまう原因にもなります。

そのため自分で落とすことができる汚れやシミである時には、事前に落としてから売りに出すといいでしょう。

ただし汚れやシミを落とすために、クリーニングを利用することはおすすめしません。

買取金額がクリーニング代を上回ることは少なく、買い取った制服を再販する中古販売店では、自社でクリーニングを行ってから売られることが一般的です。

アイロンをかけてシワを伸ばす

買取金額を上げるためには、少しでもきれいな印象を与える必要があります。

そのためブラウスやワイシャツなどを売る際には、ある程度アイロンでシワを伸ばしておきましょう。

他の品物の買取金額をUPさせるほどの好印象を与えられる可能性があります。

アイロンでシワを伸ばす時は、新品同様にしようと意識することがポイントです。

上下・夏冬セットで売りに出す

制服を売りに出すのであれば、ズボンやスカートと上下セットで売るだけではなく、夏用・冬用一緒に売りに出すことをおすすめします。

買い手にとっても、制服一式を1度で手に入れることができることはとても嬉しいことです。使い主も見つかりやすいというメリットがあります。

また制服を一式揃えてセットで売ることは、さくらや以外の他の買取業者でも実践してみるといいでしょう。

その他の学用品も一緒に売る

学用品の種類はたくさんあり、制服以外にも体育館シューズや靴下など、学校が指定しているものはさまざまです。

さくらやは地域密着型の店舗でもあることから、その地域の学校の学用品を売りに出すことで、買取価格を少しでも上げることができる可能性もあります。

また学用品を制服と一緒に売ることで、一気にタンスや押入れの整理ができ、学校を卒業し引っ越しの予定がある方などはおすすめです。

さくらやでの買取をおすすめする方

さくらや 買取価格

さくらやの口コミの中には、悪い評判を投稿している方もいました。しかしそれでもさくらやを利用する方は多くいます。

そこでさくらやの利用をおすすめする方、あるいはこのような方にぴったりなのではないかと思う方の特徴をまとめました。

さくらやでの買取をおすすめする方は、次の通りです。

  • 買取価格を気にしない方
  • 寄付を目的としている方
  • 地域貢献に興味がある方

自分に当てはまるかもと思った方は、さくらやの利用も検討してみると良いでしょう。

それでは各項目について、なぜこのような方にさくらやの利用がおすすめであるのかを解説していきます。

買取価格を気にしない方

さくらやは買取金額が安すぎることで知られていますが、買取金額を気にしないのであればさくらやの利用をおすすめします。

買取価格が0円でもいいぐらいの気持ちの方や、タンスやクローゼットの整理を1番の目的としている方は、さくらやで制服を含め学用品を手放すといいでしょう。

またさくらやでは幅広い学用品の回収も受け付けているため、他の買取業者で売れなかった学用品をさくらやに持っていくことも1つの手です。

寄付を目的としている方

さくらやでは制服の寄付を目的としている、学生服回収ボックスが設置されている店舗もあります。

制服を寄付して子供たちの役に立てたいという方は、さくらやに寄付することも検討するといいでしょう。

またさくらやの店舗の中には、ランドセルを海外に寄付する事業を行っているところもあり、国境を超えて人助けができるところも魅力的です。

地域貢献に興味がある方

さくらやは「地域貢献」をテーマとしているため、地域のつながりが特徴的です。

  • 再販したい制服の刺繍を近所のお店の方にお願い
  • 障害者就労施設の方々に洗濯を協力

この地域貢献に興味がある方は、地域の方々で支えられているさくらやを利用してみることをおすすめします。

新たな制服の使い主だけではなく、さまざまな場所で制服が人の役に立っていることを意識すると、また違った考え方で制服を手放すことができるのではないでしょうか。

まとめ

さくらや 買取価格

さくらやは確かに買取金額が安く、高額買取希望の方にとっては腑に落ちない部分もあります。

しかしさくらやでは寄付に関する事業も行われており、安い価格で買い取られた制服もどこかで誰かの役に立っている可能性が高いです。

さくらやを利用するのであれば、理想の買取金額で買い取られる可能性は低いと思っておいた方がいいでしょう。

今回紹介したさくらやの口コミや、買取金額を上げるポイントなどを参考に、自分に合う買取業者を選ぶために生かしてみてください。

関連記事

学生服リユースショップ「さくらや」は安全?口コミや評判を紹介!

制服をリユースする方法とは?4つのメリット&2つのデメリットをご紹介!

【2021】学生服のリユース方法はどれが一番お勧め?

制服は寄付できる?着なくなった制服の活用方法をご紹介!

制服をリサイクルするには?学生服は処分より買取がおすすめ!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。