アクセルファクター

記事更新日:

アクセルファクターに取材をさせて頂きました!

ファクタリングサービスを提供している会社に何社か取材をさせて頂いていますが、

今回は1000万円までなら最短24時間以内に入金のアクセルファクターにお話を伺いました。

アクセルファクターのご利用を検討されている場合は参考になるかと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

ーー本日はお忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

ファクタリングについて

ー基本的なところですが、資金調達の手段が複数ある中でファクタリングのメリットはどのようなところなのでしょうか?

ファクタリングの一番の特徴は、何と言っても資金調達までのスピードです。他の資金調達方法では1ヵ月~長くて3ヵ月以上の時間が調達までかかるケースもありますが、ファクタリングでは最短即日での資金調達が可能です。急な資金調達が必要な場合は、有効な資金調達方法となります。

また赤字決算や創業して間もないなどの理由で金融機関から融資を断られた場合でも、ファクタリングでは売掛金さえあれば資金調達が可能です。

アクセルファクターの強みについて

アクセルファクター 理由

ーーそれでは数あるファクタリング会社の中でアクセルファクターの強みや利用にあたってのメリットはどのような点があるのか教えて頂きたいです。

アクセルファクターは1,000万円までなら最短24時間以内に入金が可能です。200万円までなら最短3時間での入金も対応しています。

利用可能額は下限がないのが特徴で、上限利用額も1億円まで対応しています。審査通過率は9割以上と非常に高く、柔軟な審査も強みとしています。

「調達希望額が1,000万円以内で急ぎで資金調達したい」「少額すぎて他社で断られた」「はじめてのファクタリングで不安」という人は是非一度、弊社にご相談いただけますと幸いです。

ーー利用可能な下限がないのはありがたいですね!

はい、中には少額すぎて他社で断られたけれど、下限設定のない弊社で無事資金調達できたお客様もいらっしゃいます。

顧客層について

ーーアクセルファクターを利用する顧客層について、どれくらいの規模の会社が多いでしょうか?また業種の傾向などはありますでしょうか?その割合についてもお伺いできればと思います。

会社規模は、従業員数3名~10名ほどで年商2,000万~1億円ぐらいの企業様が比較的多いですが、もう少し小規模で経営されているお客様も、もっと大きい規模でやられているお客様からもお問合せはあります。

業種に関しては建設業が一番多く、運送業、製造業と続きます。最近ではIT企業のお客様からのお問合せも増えてますね。

ーー支払いサイトが長い傾向のある建設業はやはり利用が多いのですね。建設業に限らず、顧客はどのようなケースで利用していることが多いなどはありますか?また利用金額の平均的な額はどれくらいでしょう?

銀行などの金融機関から融資を断られてしまったが、支払いがすぐに迫っているお客様や、予想していない出費があり資金不足に陥ってしまったお客様が多いです。

利用額としては弊社は下限金額を設けていないので、数十万~1000万円と様々です。

ーー対応地域などは決まっておりますでしょうか?

日本国内であればどこでも対応可能です。

郵送契約・出張契約も可能であることはもちろん、場合によってはクラウドでの契約も可能です。

買取から入金までの流れについて

アクセルファクター 利用の流れ

ーー必要書類を教えて下さい

審査時に必要な書類は三点です。

  • 申込書(3分ほどで記入できます)
  • 請求書
  • 通帳の取引履歴(直近3か月分)

ーー入金までの一連の流れを教えて頂けますでしょうか?

お問合せ → 必要書類のご提出 → 審査 → ご契約 →入金

という流れです。

基本的にはご契約完了後、15分~1時間以内に入金まで完了します。

ーースピードが売りとおっしゃっていましたが、そんなに早いものなのですね!

もちろん原則24時間以内にお申込み~入金まで完了できるように尽力いたしますが、遅くとも翌日~翌々日までを想定していただければ安全かと思います。

対応不可となる場合について

ーー税金滞納や債務超過など、NGとなることはあるのでしょうか?

税金滞納や債務超過という理由だけでお断りさせていただくことはございません。

不明点などあれば、まずはお気軽にご相談ください。

ーー買取対応していない債権があれば教えて頂きたいです。

  • 売掛先が個人(法人ではない)
  • 不良債権
  • 給与債権

は買取を承っておりません。

ーーNGな業種や事業形態はありますでしょうか?

全業種・業態に対応させていただいております。

手数料について

アクセルファクター 他社との違い

ーー手数料はどれくらいを想定していれば良いでしょうか?

2%~15%となるケースがほとんどです。

他社様より1%でもお安くできるように尽力いたしますので、お乗り換えのご相談も歓迎です。

現状と今後について

ーーコロナ禍前後での変化などはありましたでしょうか?

以前より経営状態が切迫しているお客様が増えました。

赤字決済であっても売掛金があれば資金調達ができるファクタリングで、1社様でも多く資金繰り改善のお手伝いができればと思います。

ーー最後になりますが、今後予定しているサービスや取り組みなどもしあれば教えて頂きたいです。

以前より取組んでいることではありますが、ファクタリングだけではなく「どうすれば経営状況がもっと良くなるのか」も含めてご提案させていただいております。

ーー本日は貴重なお話をありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

アクセルファクターで無料の3秒診断をする

 

▼バナークリックして無料見積もりへ!!▼

アクセルファクター

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。