記事作成日:

【50代】モテるメンズ香水おすすめ15選!上品な大人香水をご紹介!

広告

50代の男性の皆さん、自分の匂いに関して悩んでしまったことはありませんか?この記事ではおじさんと思われている、そして、そう呼ばれている自分をイメージチェンジするべく、年齢に合った香水の選び方と人気おすすめメンズ香水をご紹介していますのでぜひ、ご覧ください。

50代メンズが香水をつけるメリット

様々な年代で使用されている香水ですが、若いうちから香水を使用していて、今でもつけている方もいれば、香水は今まで全く使ったことがないという方もいるでしょう。

香水をつける上で大事なことは年代にあった香りや、使用目的ではないでしょうか。まず初めに知っておくべきことは50代となり、香水をつけるメリットです。では、どのようなメリットがあるのかを考えていきましょう。

加齢臭をカバー

一番大きなメリットは加齢臭を予防するということです。というのも、プライベートはもちろんの事、日々働く上でどんなに気をつけていても、体臭や加齢臭といったニオイは時間と共に気になってくるものです。

そんな時に便利なのが香水です。自身の匂いケアにがしっかりとできている方は周りから気遣いのできる人、生活環境がしっかりとしている、などの良いイメージを与えることができます。

また、香水を使用することで、自分自身の気分転換になったり、自分自身に気を引を使うことで自身の為にもなります。

香水の種類

一概に香水と言っても様々な種類、香りがあります。まずは香水にはどのような種類があるのかと特徴についてご紹介していきます。

パルファム

初めにご紹介するタイプは「パルファム」です。パルファムはパルファンとも呼ばれており、香水の種類の中では一番濃度の濃いタイプとなります。また、香りが続く持続時間も他のタイプに比べると圧倒的に長いので1日中香りが続きます。

途中で付け直さなくて良いのがメリットではありますが、注意して欲しい点があります。パルファムは濃度が高い分、しっかりとした香りなので、普段使いやビジネスシーンには向きません。特別なイベント、パーティーと言ったシーンで使うようにしてください。

  • 濃度:15~30%
  • 持続時間:5~7時間

オードパルファム

続いては「オードパルファム」です。オードパルファムはオードパルファンとも呼ばれており、パルファムの次に濃度の高いタイプとなっています。特徴としては香りに深みのあるタイプが多く、香水のしっかりとした香りを楽しむことができます。

ただし、パルファム同様にビジネスシーンでは香りがキツすぎるため不向きです。夏場は高温多湿となるため、香りが広がりやすい特徴を持っています。夏場の使用は普段より1プッシュ減らすなど、軽めの使用をお勧めします。

  • 濃度:10~15%
  • 持続時間:4~5時間

オードトワレ

「オードトワレ」は香りの濃度、持続時間、両方をとっても使いやすく、香りが強いといったこともないので1番使いやすいタイプの香水とも言えます。

季節や使用するシーンも選ぶことなく、ビジネスシーン、普段使いと様々な面で気兼ねなく使用することができます。使いやすい香水なので香水初心者の方にはおすすめのタイプとなります。

香りの持続時間は3~4時間となりますので、1日中香りを楽しみたい方は、アトマイザーなどの小瓶に入れ替えて持ち歩き、香りが無くなったら再度、付け直してください。

  • 濃度:5~10%
  • 持続時間:3~4時間

オーデコロン

最後は「オーデコロン」になります。オーデコロンはつけ心地がとても軽く、カジュアルに使用できるタイプとなります。濃い匂いが苦手な方やふわっと香る程度で楽しみたいといった方におすすめの香水となります。

また、香りはかなり軽いので、2時間程度での付け直しが必要となります。フレッシュで爽やかな香りが多いため、お風呂あげりに1プッシュして気持ちをリフレッシュさせる、といった楽しみ方もできます。

  • 濃度:3~5%
  • 持続時間:1~2時間

50代メンズの香水の選び方

香水を1瓶だけ持っていれば充分と考えている方もいるのではないでしょうか?それでも問題はありませんが、使用する場所、目的、自身のスタイルに合わせるなど、香水を使うのであれば大人の楽しみ方も必要でしょう。以下に香水の選び方を3つの項目に分けて解説していきます。

選び方①TPOに合わせる

若い男性が付ける香水と、大人の男性が付ける香水の違いはなんでしょう。それはその場所に応じた、TPOに合わせた香り選びです。これができている男性は同性、異性ともに一目引かれるのではないでしょうか。

ビジネスシーンでは清潔感のある爽やかな香りを使うことで、周りの印象も好印象へと繋がります。逆に会社で香りのきつい香水を選らんでしまうと、「臭い」「下品」などの悪印象を与えてしまいます。

しかし、パーティーやイベントなどの華やかな場所では、存在感のある香水を使うなど、どの様なシーンで使用するのかを考えて、使うことがモテる男性の秘訣でしょう。

選び方②加齢臭・タバコ臭を緩和する香り

50代になり、香水をと考える方の大半が加齢臭や喫煙者ならタバコの匂いが気になっているという理由から、香水を選ぼうと考えているのではないでしょうか?加齢臭は誰しもが悩む匂いの問題ですし、喫煙者ならさらに頭を抱える問題でしょう。

このような場合には、シトラス系や柑橘系といった爽やかでさっぱりとした香りを選ぶと良いでしょう。ただ、ここで気をつけるべきことは、「つけすぎる」ことです。

自分のニオイが気になるからという理由で香水をつけすぎると、かえって逆効果になってしまうので、少量から様子を見てつけていきましょう。

選び方③甘い香りは選ばない

最後は「甘い香り」についてです。基本的には甘い香りが好きで、芳香剤など家や車は甘い香りを選んでいる方もいるのではないでしょうか?しかし、香水を選ぶときにムスクなどの甘い香りを選ぶことは控えてください。

なぜかというと、若い世代の人たちが選ぶ香りを50代の男性が付けると敬遠されてしまう可能性があるからです。香水には、年齢にあった商品も販売されています。

ウッディ系やスパイシーなオリエンタル系で大人の魅力をアピールできる香水や、シトラス系で清潔感のある香りを選ぶとこをお勧めします。

50代メンズにおすすめの香水15選

ここまでは香水のタイプや特徴、そしてどのような香水を選ぶと良いのかについてご紹介してまいりました。では、ここからは50代の男性にお勧めしたい香水を15種類ご紹介します!タイプ、特徴などをみて、ご自身に合いそうな香水を見つけてください。

50代メンズ香水①&GINO プレミアムパヒューム ジーノストーリア

「女性がオトコに求める爽やかさと色気」をコンセプトに開発された&GINOのプレミアムパヒューム ジーノストーリアは女性と対象に度重なるモニターを実施し、女性から支持される香りを追求し、作られた男性向けの香水です。

柑橘系&グリーンの香りからスタート、次にフローラルで優しい印象へ、最後は深みのあるウッディ、アンバー、ムスクの香りが女性の心を惹きつけます。

口コミ

この香りはずっと昔から気に入っており、持続性4.5時間はもつようです。つけすぎには注意が必要ですが、次回も購入するつもりです。引用:Amazon

 

付け方さえ間違わなければ香害にもならないし、上品でエレガントな大人の男性に引き立ててくれるアイテムです。価格も有名ブランドに比べれば高くは無いのでお求めやすいと思います。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水②ヴェルサーチ VERSACE ロム

初心者の方にお勧めしたい、ヴェルサーチのロムはオードトワレのタイプとなっており、爽やかなシトラスとハーブの香りから始まります。

その後、フローラルな香りへと変化し、最後はレザー、アンバー、オークモスといった大人の男性らしさを演出してくれるモダンな香りへと印象付けます。

口コミ

昔ながらの香りで、長く愛用できます。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水③ゲラン ロム イデアル オーデパルファン

適度な甘さで優しい香りが続く、ゲランのロム イデアル オーデパルファンは「理想の恋人が持つ3つの特徴 」と題して魅力的、セクシー、ミステリアスといった大人の男性の魅力的な一面をウッディ オリエンタルの香りで表現しています。

5代目調香師のティエリー・ワッサーがアーモンドを新たな面から見直し、レザーとバニラを添えることで、いままでとは違う濃密でセンシュアル、尚且つ洗練さを香りの中へと閉じ込めました。

口コミ

L’homme Idealのラインは本当に素晴らしいです。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水④クリスチャン ディオール ファーレンハイト

クリスチャン ディオール渾身の世界的ロングセラーと呼ばれている香水がファーレンハイトです。己を見つめ、常に挑戦し続ける男性像をテーマにした香りはベルガモット、ラベンダー、レモン、キンモクセイなどの香りからスタートします。

フレッシュで甘美な印象は爽やかな、第一印象を女性へ与えます。その後、ミドルのジャスミン、スズラン、サンダルウッドといったスパーシーな香りへ、最後はアンバー、パチュリ、レザー、ムスクなど濃厚な香りは男性らしいく官能を感じさせてくれます。

口コミ

30年以上使っているフレグランスです。外出の時はいつもファーレンハイトの香りを纏っています。引用:Amazon

 

30年前、ハワイで初めてファーレンハイトに出会い、他にも色んな香水を纏って来ましたが安定の香りは矢張りコレでしかないですね。つけ始めの香りより、ラストノートの香りが大好きです!引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑤イソップ タシット

イソップのタシットは誰しもが親しみやすさ感じる、ゆずを取り入れた香りとなります。香水の名前にもなっている「タシット」は伝統的なコロンのさわやかな香りにプラスし、地中海沿岸の文化、地形そして繊細さが香る植物の香りをイメージし、作られた香水です。シトラス系でクセのない香りは、普段使いでも気軽に使用できる香水です。

口コミ

口コミはありませんでした。

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑥グッチ プールオム

スパイシーでセクシーな男性を目指している方にぴったりな香水がグッチのプールオムです。トップはベルガモット、サイプレス、バイオレットそしてミドルにタバコ、ジャスミン最後はパチョリ、オリバナム、アンバー、エレミといった香りが調合されており、セクシーな男性のイメージを与えてくれます。

口コミ

口コミはありませんでした。

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑦ジョー マローン ウッド セージ&シーソルト

2014年に発売されたジョー マローンのウッド セージ&シーソルトは男性のみならず、女性も楽しめるユニセックスな香水となっています。ハーブやシトラスの香りを効かせ、アクアティック・シトラスの香りがベースとなっています。

トップはグレープフルーツやアンブレット・シードなど、ミドルではシー・ソルトやウッド・セージなどが香ります。そして、ラストはシー・ウィードなどが優しく香ります。性別問わず使える1瓶です。

口コミ

いくつか試したジョーマローンの中で一番印象に残った好きな香り。引用:Amazon

 

大好きな匂い引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑧ジョルジオ アルマーニ アクアディジオ プールオム プロフーモ

男性の力強さと暖かを表現している、ジョルジオ アルマーニのアクアディジオ プールオム プロフーモは男らしさの中にも暖かみを感じる香水となっています。

グレープフルーツ、マリーンノートなどの香りから始まり、ミドルではパーシモン、最後はムスク、パチョリ、シダーで香りの幕を閉じます。間ではほろ苦いパーシモンの香りも入ってるので終始同じような香りではなく、途中で印象を変えてくれる物語を感じる香水です。

口コミ

優れた香り引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑨フェラガモ エフバイフェラガモ プールオム

フェラガモから発売されている、エフバイフェラガモ プールオムは情熱的なエナジーとさらに、ピュアでエレガンスが融合した、新しい香水の世界を見せてくれるメンズフレグランスです。

トップは、ハーブの香りやラベンダーの豊な香り、そしてそれらを引き立てるフルーティさとモダンの2種類の香りから作られています。

ミドルでは暖かな香り、最後はなまめかしいラブダナムがリッチなアンバーやレザーのような雰囲気を演出します。フレグランスの中でも、究極の官能性を味わえるのが特徴でしょう。

口コミ

ビジネスシーンでも主張しすぎずいい感じです。引用:Amazon

 

好きな匂いでリピート。出来るサラリーマンの香りで気に入ってます!BLACKも持っていて、気分で使い分けてます。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑩ブルガリ マン エクストリーム

ブルガリのマン エクストリームは「究極の、強烈な」という意味を持ちます。昔からこの香りが好きという方が多い、人気のある香水の1つです。ローマを感じさせる天然成分を選び、地中海のフレッシュさを表現しています。

口コミ

主人のお気に入りの香水で、廃盤になるので何処にも売っておりませんでした。Amazon で見つけて注文したら直ぐに送って頂きました。とても助かりました!引用:Amazon

 

ブルガリ マン の中でも、このエクストリームの香りが好きです。匂い過ぎず、主張し過ぎず、爽やかな香りです。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑪ジミーチュウ マン

ジミーチュウから誕生した待望のメンズラインその名もジミーチュウのマン!男性のパワフルさとウッディで芳醇なイメージを香りで表現した香水です。良質のパチョリ、アンバーベースのウッドの香りは 情熱的な雰囲気を演出し、素敵な空間を広げてくれます。

口コミ

男性用ですが、女子がつけても凄い良いです。引用:Amazon

 

主人へのプレゼントで、いままで、ブルガリでしたが、爽やかな季節にはピッタリでしたが50才手前になり 年齢も考え 香りを変えてみました。とても 本人 職場の人にも 香水の名前を聞かれるほど 好評らしいです。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑫バーバリー ロンドン フォーメン

上品なアンバー ウッディの香りを楽しみたい男性にお勧めしたのが、バーバリー ロンドンのフォーメンです。ロンドンの街をイメージしたその香りは爽やかなベルガモット、ブラックペッパーから始まります。

そして、センシュアルなレザー、ポートワインの香りへ、最後は個性的なタバコリーフのベースノートへと変化し、その時間を楽しませてくれます。

口コミ

いい香りがします引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑬ロクシタン ヴァーベナ

シンプルかつ爽やかな香りをお探しの方には、ロクシタンのヴァーベナが良いでしょう。誰もが恋に落ちてしまう、恋を呼ぶハーブとヴァーベナは清涼感があふれる柑橘系、レモンの香りに近く、男女ともに使用できるユニセックスラインです。

香水としても使えますが、心や体を涼やかにしたい時や毎日のストレスから気持ちが沈んだ時に部屋の中でシュッと1プシュするだけで気持ちをリフレッシュしてくれます。

口コミ

とても爽やかでシンプルなフレッシュな香りです。引用:Amazon

 

レモンみたいなスッキリ爽やかな香りで柑橘系が欲しかったので、とても満足しています。ラストノートまであまり変わらず夕方くらいまでは持ちますよ引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑭エルメス テール ドゥ エルメス

落ち着いた大人の男性を演出してくれるのがエルメスのテール ドゥ エルメスです。シトラスな香りからスタートし、次第にスパイシーでモダンな香りへと変化します。最後は心が和む自然派のマスキュリニティーを演出してくれます。華やかではなく、周りに溶け込む自然な香りが人気の香水です。

口コミ

同じナイルの庭より香りも持続性も強めでしっかり香らせたいときにつけてます。
心が落ち着く苦めの良い香りです。引用:Amazon

 

かなり以前から使っていますが、定番だけあって飽きのこない香りだと思います。個人的には、「異国風な香り」という印象です。時間が経つと、つける人によって、香りが違ってきてとても興味深いです。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズ香水⑮ダンヒル エディション

最後はダンヒルのエディションです。香りは、フォーマルでトラディショナルなイメージを持つスパイシーウッディ系の香りとなっています。落ち着いた優しい香りは、性別を問わない‎ユニセックスラインとなっているため、普段から使いやすい香りです。

口コミ

落ち着いた良い香りです。引用:Amazon

 

日々、使用しています。夏場に清涼感と爽快感をもたらしてくれました。引用:Amazon

 

商品を詳しく見る

50代メンズの香水のつけ方と保存方法

気になる香水はありましたでしょうか?いざ香水を購入したものの、どこにつければ良いのか悩む方もいるでしょう。ここからは香水の付け方と保存方法をご紹介します。

ウエストあたりにつける

香水をつける定番箇所は首筋や胸、手首と思われがちですが、実はこの部分はつけすぎるときつい匂いを放ってしまう箇所でもあります。

一番最適な箇所はウエストの部分です。使い始めはこのウエスト部分からつけ始め、香りの様子を見ながら徐々に首筋、胸、手首といった部分に広げていきましょう。

正しい保存方法

まず、使用期限内に使い切ることを頭に入れておきましょう。そして、基本的には冷暗所で保存する方法がお勧めです。

  1. 日の当たらない場所
  2. 急激な温度変化のない場所
  3. 高温でない場所

50代のおじさんに合ういい匂いの香水を見つけよう

50代男性にお勧めしたい香水、いかがだったでしょうか?自分に合った香水を選ぶことで、おじさんではなく、素敵な大人の男性と思われる自分をこれからは演出してみてください。

その他の関連記事はこちらから



※記事の掲載内容は執筆当時のものです。