引用:おいくら

記事更新日:

【ポケカ】初期ポケモンカード(旧裏面)の買取相場価格は?おすすめ買取店を紹介!

広告

1990年代後半、子供達を中心に大ブームを起こしたポケモンカード。登場から20年以上過ぎた現在では、立派な大人のホビーとなっています。特に初期のポケモンカード(旧裏面)の人気は絶大なもので、レアなものはたった1枚のカードが数万円、数十万円、それ以上の価格で取引されることもあります。今回はそんな価値の高い初期ポケモンカードの買取相場、おすすめ買取店を厳選してご紹介していきます!

ポケカの旧裏面とは

ポケモンカードの裏面デザインは2種類(※海外版を含めると3種類)あり、昔の裏面イラストのカードをファンの間で「旧裏面」、通称「旧裏」と呼ばれています。

ポケモンカードが販売されたのは1996年です。現在のデザインに変更されたのが2001年になるため、旧裏面は1996年~2001年の5年間に販売されたカードのみになります。

上の画像が旧裏面のデザイン、下の画像が新裏面、現在のデザインです。今一般的にポケカバトルで使っているデザインとは大きく異なるのが分かるでしょう。

旧裏面カードは公式大会では使用できませんが、コレクターの間で大変人気があります。今現在市場に出ているものしか存在しないため、希少価値が高く、初版をはじめ一部のカードは高額で取引もされています。現在買取店やフリマアプリなどで取引されている高額なポケモンカードは、ほとんどが旧裏面のカードです。

初期版ポケモンカードの見分け方

旧裏面の中でも初期(初版)と呼ばれるシリーズは 再販されたものに比べて価値が非常に高く、コレクターから絶大な人気を誇っています。最近では価格高騰に目を付けて、投資目的でコレクションする方もいるくらいです。

初期(初版)シリーズは、1996年10月20日に発売されたポケモンカード「第1弾拡張パック」・「第1弾スターターパック」。 1996年12月12日に発売された「ギフトパック」の初期出荷分のカードのことを指します。

中には数百万で取引されるものあり、もはやゲームというよりも投資・資産と言ってもい良いでしょう。ここでは、そんな初期版ポケモンカードの見分け方について解説します。偽物なども出回っているため、しっかりチェックしておきましょう。

初期版ポケモンカードの見分け方①レアリティマーク

レアリティマークとはカードのレア度を示したマークです 。こちらのリザードンのカード、左が再販版・右が初版になります。マークはカード表面の右下にあり、再販版のカードでは右下に「●」「◆」「★」のいずれかが表記されていますが、初版カードにはレアリティマークが表記されていません

またこのカードに限っては、「特殊能力」という表記が初版は「特種能力」、「かえんポケモン」という表記が初版は「かいりきポケモン」という表記になっています。しかしこれらは細かな特徴となっているので、全てのカードで把握するのは難しいでしょう。

必ずチェックすべきことは“レアリティ表記の星マークがない”ことです。見分け方の重要なポイントとなるのでしっかり覚えておきましょう。

初期版ポケモンカードの見分け方②エキスパンションマーク

初版と再版は「レアリティマークの有無」が見分け方の大きなポイントになりますが、一部ではそれだけで判断できないカードもあります。レアリティマークとあわせて「エキスパンションマーク」もチェックしてみてください。

エキスパンションマークは、どの商品に入っているカードかを示すマークです。スターターパックなどのカードがバラバラになってもマークを頼りに元に戻すことができ、 同名のカードを区別するのにも使えます。

カードの中央の右あたりか、右下にあり、収録パックの種類によってマークは異なりますが、このマークの有無が見分けるポイントになります。

1996年発売の拡張パック第1弾にはエキスパンションマークがありません。よって、レアリティ・エキスパンション両方のマークがなければ初版の可能性が高いと言えるでしょう。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場一覧

初期ポケモンカードは希少価値が高く、今現在非常に高値で取引されています。オークションなどでも入札で金額を競い合い、驚くような価格で落札されるほどの人気ぶりです。

フリマアプリでも多く出品されていますが、安心・安全に取引するためにも、高額なカードは専門の買取店で売るのがおすすめです。

ここでは、初期ポケモンカードの買取相場をご紹介します。相場を知っておくことで、言い値で押し切られるのを防いだり、価格交渉も有利に働くでしょう。ただしカードの状態や店舗で金額は変わってくるので、あまでも目安として参考にしてください。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場①ポケモンイラストレーター

『ポケモンイラストレーター』は1997~1998年にかけて雑誌「コロコロコミック」の誌上で開催された“ポケモンカードゲームイラストコンテスト”において優秀な作品を応募した人に贈られた特別なカードです。

世界に39枚しかない幻のポケモンカードで、コレクターの中でも選ばれし者しか所持できない極めてレアなカードになります。アメリカのユーチューバーが2021年に527万5千ドル(当時のレートで約5億8千万円)で購入し、「個人売買においてもっとも高価で取引されたポケモンカード」としてギネス記録登録されています。

『ポケモンイラストレーター』の買取相場は数百万円~1億円。希少性の高さはトップクラスで、これに勝るポケモンカードはないでしょう。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場②ガルーラLV.38

『ガルーラLV.38』は、ガルーラ親子大会で入賞したプレイヤーに配られたプロモカードです。このカードは過去に放送された「お宝なんでも鑑定団」で超高額カードとして一躍話題になりました。

大会が開催されたのは20年以上前で、世界に34枚しか存在していないと言われているレアなカードです。買取相場は4,000,000円~4,500,000円。現存する美品は少なく、カードの状態によっては超高額取引されています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場③初版リザードン LV.76

『初版リザードン LV.76』は、1996年10月20日発売の第一弾拡張パックの初版でのみに含まれた「かいりきリザードン」と呼ばれる大変貴重なエラーカードです。発売時期が”古い・初版限定・エラーカード”というレアな条件が重なっているため希少価値が高く、高値で取引されています。

買取相場は2,000,000円~2,500,000円。現存する枚数が少なく、再発行される可能性もほぼないため、状態が良いものほど価格が高騰しています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場④20周年記念 ピカチュウ純金製カード

『20周年記念 ピカチュウ純金製カード』は、ポケモンカード20周年記念で「ポケモンカード×田中貴金属ジュエリー」のコラボ商品として登場した純金製のカードです。ポケカバブル前のカードだった為、新規コレクターからの需要があります。

買取相場は4,200,000円。販売同時は20周年にちなんで20万円で販売されていました。受注生産・抽選販売での入手のみだった為、流通枚数が少なく現在の価格までプレミア化しています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場⑤ラッキースタジアム(ハワイ)

『ラッキースタジアム(ハワイ)』は、1999年「トロピカルメガバトル」(世界交流戦)参加者に配布された、世界に42枚しか存在しない超希少なカードです。買取相場は600,000円~80,000円。海外で開催された限定カードということもあり、入手が困難なため高値で取引されています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場⑥イーブイ LV.7

『イーブイ LV.7』は、2000年4月~2002年の12月にかけてポケモンカード公式マガジン「トレーナーズ」でポイント500ポイントを貯めることでもらうことができた限定カードです。買取相場は250,000円~350,000円。国内のみの配布だったので海外ファンからの需要も高いです。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場⑦タマムシ大学 コイキング LV.10

『タマムシ大学 コイキング LV.10』は、1998年に小学館の学年誌で行われた「タマムシ大学テスト」の成績優秀者に1000枚限定で配布されたプロモカードです。買取相場は800,000円~1,000,000円。2年前と比較しても2倍ほど価格が上がっており、コイキング系のカードの中では、最も高額取引されています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場⑧ひかるコイキング LV.11

『ひかるコイキング LV.11』は、「イーブイ LV.7」と同様に2000年4月~2002年の12月にかけてポケモンカード公式マガジン「トレーナーズ」でポイント600ポイントを貯めることでもらうことができた限定カードです。買取相場は500,000円~800,000円。海外未発売カードなので、国内外に需要があり高額になっています。

初期ポケモンカード(旧裏面)買取相場⑨フォトコンテスト景品 各種

フォトコンテスト景品カードとは、「ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト」入賞プロモカードのことです。このカードは1999年3月21日に発売されたNINTENDO64用ソフト「ポケモンスナップ」のキャンペーン賞品として配布されました。

キャンペーンは1999年6月14日までの期間中にユーザーが作品を投稿して入賞すれば自分のイラストが実際のポケモンカードになるという企画でした。買取相場は600,000円。各種、合計20枚の希少性が高いカードです。

初期ポケモンカード(旧裏面)のおすすめ買取店

ポケモンカードはメルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイトで出品される方も多いですが、偽物も出回っているので注意が必要です。

安心・安全を考慮するなら、トレカに特化した買取店に依頼して売りに出すのが◎。ここでは、初期ポケモンカード(旧裏面)のおすすめ買取店を厳選してご紹介します。

ポケカおすすめ買取店①駿河屋

駿河屋は、本やゲーム、CD、DVD、フィギュア、トレカといった、ホビーを中心とした買取・販売ショップです。ネットでの通販や宅配買取も行っており、最新から懐かしのレトロゲームまで豊富に扱っています。

トレカに関しても幅広く買取を行っており、遊戯王やデュエルマスターズ、ポケモンカード、MTGなどの有名どころ以外にも、多くのカードを取り扱っています。他のジャンルでも一緒に査定OKなので、売りたいものが沢山あるという方にぴったりです。

駿河屋の公式HPを詳しく見る

 

ポケカおすすめ買取店②ウリウリトレカ

『ウリウリトレカ』はトレーディングカードの買取専門店です。トレカ業界に20年以上携わっている専門の鑑定士が1枚1枚カードをチェックし査定を行います。最新カードだけでなく20年以上前のカードの価値もバッチリ把握現在の市場価値に見合った買取が行われます。

手元にカードを梱包する梱包材がなくてもOK。送料も含めて宅配キットを無料で提供してくれます。仕分けは不要で、スリーブやファイルに入れたまま発送可能です。

ウリウリトレカの公式HPを詳しく見る

 

ポケカおすすめ買取店③トレトク

『トレトク』は、トレーディングカードを専門に買取・販売している宅配買取業者です。遊戯王やMTG、ポケモンなど、手元にある大量のトレカも箱に詰めて送るだけなのでムダな手間が省けます。

スリーブやファイルから取り出す必要はなし!レアカードもノーマルカードも仕分ける必要はありません。トレトクの査定士は市場価値を理解しているので、安心してお任せしてOKです。宅配買取で全てWebで取引完結!自宅に居ながら簡単にトレカを売ることができます。

トレトクの公式HPを詳しく見る

 

ポケカおすすめ買取店④もえたく

『もえたく』は買取累計利用者220万人を突破する日本最大級のポケカ買取サイトです。ポケカに特化しているため、他店では買取していないコレクションカードや旧裏カードも超高価買取が期待できます。

宅配買取10年の実績で安心の全国往復送料無料!申込み時の買取価格を保証してもらえ、査定期間中の値下がりはありません。ポケモンカードすべて高価買取中で、今なら買取金額全品10%UP中です!

もえたくの公式HPを詳しく見る

 

ポケカおすすめ買取店⑤遊々亭

『遊々亭』はオンライン専門のカード販売、買取ショップです。会員数は7万人超!無料で入会できる遊々亭メンバーであれば、買取価格はタイトル、レアリティ、バージョン問わず、どれでも査定額が5%UP!1万円以上の買取で+500円のボーナス査定もあります。

全20種類以上のカードゲームの取り扱いがあり、買取タイトルが多いのも遊々亭の特徴のひとつです。創業以来60万件以上の買取実績で、多くのトレカファンに愛されています。

遊々亭の公式HPを詳しく見る

 

ポケカ買取価格は今後どう変動する?

1990年代後半に大流行したポケモンカードゲーム。発売から20年以上経った現在は第二次ポケカバブルとも言われ、今後も全体の相場は高騰していく傾向にあります。

今後も特に初期カードは価格が高騰する可能性があるため、コレクションされている方は厳重に保管しておくことをおすすめします。売却を検討されている方は、情勢をチェックしながら売るべきタイミングをしっかり見極めましょう。

初期ポケモンカード(旧裏面)は超高額で買取されている!

初期ポケモンカード(旧裏面)は現存する美品は少なく、希少価値の高さからカードの状態によっては超高額で買取されています。コレクションしているつもりはなくても、もしかすると子供の頃に集めたカードが知らない間にお宝になっているかもしれません。

本記事でご紹介した初期ポケモンカード(旧裏面)の見分け方をチェックして、もし所持しているのなら一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

【令和版】初期ポケモンカード(旧裏面)買取 高く売るならここ!人気業者おすすめ比較

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。