中小消費者金融「いつも」の金融サービスのメリット・デメリットについて徹底解説

中小消費者金融「いつも」の金融サービスのメリット・デメリットについて徹底解説

引用:いつも

「まるまるさんかくしかく」のキャッチフレーズでおなじみの「いつも」は、もともと高知県内で営業する地域密着型の消費者金融でした。

2014年に「株式会社K・ライズホールディングス」の傘下に入って以降、2017年には本格的にネットキャッシングも可能になり、現在ではキャッシングに関しては全国展開、全国どこからでも申込みできて借入れや返済が可能な貸金業者になっています。

今回の記事では、消費者金融「いつも」の金融サービスについて徹底解説します。

 

▼即日OKビジネスローン企業10選【2020年最新版】

 

消費者金融「いつも」の概要

「いつも」は本社所在地を高知県高知市におく中小消費者金融です。

また「いつも」は消費者金融ですが、個人に対するキャッシングだけでなく、法人・個人事業主向けにもビジネスローンを販売しています。

ローン申込者にとって、販売中の融資商品のスペックを知ることが最も大事ですが、同時にどのような会社がその融資商品を販売しているか、確認することはとても重要です。

なぜなら融資商品というのは、貸金業者の社会的信用度という要素を抜きに利用できないから。ヤミ金を含む悪質な業者に関わってしまうと、後で何倍も苦しめられることになります。

安心してその業者のローンを利用するためにも、まずは「いつも」の基本情報をきちんと押さえておくことにしましょう。

【いつもの会社概要】

企業名株式会社K・ライズホールディングス
設立平成5年(1993年)2月8日
資本金1,000万円
代表者代表取締役 国澤和人
業務内容消費者金融業
従業員数22名
本社所在地高知県高知市杉井流5-18
代表電話番号088-880-0088
公式サイトhttps://www.keirise.co.jp/
貸金業登録登録番号 高知県知事(2)第01519号
日本貸金業協会会員第005847号

消費者金融「いつも」を経営しているのは、株式会社K・ライズホールディングスという高知県と大阪府の2ヶ所に本社をおく企業です。

なぜK・ライズホールディングスが「いつも」を運営しているかというと、消費者金融の株式会社いつもが2014年に株式会社K・ライズホールディングスに吸収合併された会社だからです。

K・ライズホールディングスは「いつも」を吸収後、そのブランドをそのまま引き継ぎ、自社の各種業務のひとつとして運営しています。

【いつもの沿革】

1992年11月株式会社K・ライズホールディングス事業者向け貸金業開始
1997年4月有限会社いつも、消費者金融貸金業開始
2001年7月株式会社いつもに組織変更
2014年4月株式会社K・ライズホールディングスで貸金業登録
2014年6月株式会社K・ライズホールディングスに商号変更
2014年9月株式会社K・ライズホールディングスを存続会社として、株式会社いつもを吸収合併、いつも(itsumo)の名称残し、営業スタート

株式会社K・ライズホールディングスとは、様々な業態の事業を行う企業を統括したケイライズグループを束ねる一種の持株会社です。

前述したように、K・ライズホールディングスは本社を高知県と大阪府の2ヶ所において事業展開しています。

以下がK・ライズグループの概要です。

【いつもの親会社K・ライズグループの概要】

商号株式会社K・ライズホールディングス
創業平成4年(1992年)11月
代表者代表取締役 国澤和人
高知本社所在地高知県高知市杉井流5-18 三井ビル2階
大阪本社所在地大阪府大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋4階4-E号室
代表電話番号0570-00-9238
系列会社株式会社RIZクリエイト/株式会社國丸/株式会社あぐり亭/株式会社OAT
事業内容買取り販売業(ブランド品・服飾・農機具)/質屋業/飲食事業/金融サービス事業/不動産業
従業員数168名(2020年3月末日現在)

※参照: K・ライズホールディング

いつもの金融サービスの特徴

消費者金融の「いつも」は、個人向けローンからビジネスローン、不動産担保ローンまで幅広い金融サービスを手がける貸金業者です。

「いつも」の特徴をいくつか見ていきましょう。

営業エリアは全国対応、来店不要で即日融資

「いつも」は高知県限定の消費者金融でしたが、K・ライズグループ入りしてからは資本や組織も強化され、個人向けキャッシング中心に全国対応が可能になりました。

審査時間は早ければ申込みから30分、遅くても1時間以内には回答が得られるので即日融資も可能です。

ただし「いつも」の資金交付には銀行振込を利用するため、申込みの時間帯、利用者の振込指定金融機関によっては翌日融資となるケースもあるので注意して下さい。

さらに利用者がジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間365日、いつでもすぐに振込が反映されるのでさらに便利です。(2020年8月現在「いつも」では新規にジャパンネット銀行の口座を登録された方全員に現金1,000円を提供中)

60日間無利息サービスがある

「いつも」では中小消費者金融には珍しい金利の無利息サービスを実施しています。利用開始から60日間、利用したローンの金利が無料になるのでお得感満載です。

ただし利用には条件があり、それは以下の2つです。

  • 「いつも」での契約が初めての方
  • 60万円以上の契約をされた方

ただし無担保フリーローンのみ対象で、その他の契約(不動産担保ローン等)は対象外です。

キャッシング/女性専用ダイヤルがある

「いつも」にはキャッシング/女性専用ダイヤルがあります。通常消費者金融は「利用は男性がするもの」というイメージが強く、特に中小消費者金融では女性が利用しにくい雰囲気があります。

しかし近年は女性の社会進出も盛んになっており、女性自身によるキャッシングの利用も活発化しているのが現状です。

そのため「いつも」でも大手業者にならい、キャッシング/女性専用ダイヤルを用意して、女性ユーザーが気兼ねなく「いつも」に融資相談できるような体制を作っています。

女性専用ダイヤル「0120-126-315」では、もちろん女性スタッフが対応してくれるので安心して相談して下さい。

いつもの金融商品とスペック

現状、「いつも」が提供している金融サービスは4つあります。

  • 個人向けフリーローン
  • 個人向けおまとめローン
  • 個人向け不動産担保ローン
  • 事業者向けビジネスローン

以下商品スペックを詳しく紹介します。

【個人向けローン・フリーローン】

「いつも」のフリーローン、満20歳以上65歳以下で定期的な収入と返済能力があれば、給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生だれでも申込み可能です。

ただし「いつも」は消費者金融なので、総量規制を受けており、個人ローンの場合、本人年収の1/3を越えて貸出しすることができません。

以下がフリーローンの商品スペックです。

商品名フリーローン
契約額1万円~500万円
資金使途自由
貸付利率(実質年率)4.8%~18.0%
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
返済期日毎月約定日払い
返済期間5年・60回
申込み対象者20歳以上65歳以下の人で本人に安定した収入のある方
担保・保証人原則不要
必要書類年収を確認する書類、運転免許証か健康保険証
【個人向けローン・おまとめローン】

「いつも」のおまとめローンは、複数あるローンをひとつにまとめることで、毎月の返済負担を軽減する効果が期待できるローンです。

ただし消費者金融のおまとめローンは、貸金業法に基づくため利用にあたり以下の条件や制約があります。

  • 本人年収の1/3を越える借入れができる。ただしおまとめローンの融資額は、申込時の借換え対象となるローン残高(元本)の範囲内に限られる
  • 借入れ後は返済のみで追加の借入れはできない
  • 借換え対象となる債務は貸金業者からの債務に限られ、クレジットカードのショッピング残高は対象外となる

以下がおまとめローンの商品スペックです。

商品名貸金業法に基づくおまとめローン
契約額1万円~500万円
資金使途貸金業法に基づく貸金業者債務の借換え
貸付利率(実質年率)4.8%~18.0%
返済方式元利均等返済方式
返済期日毎月約定日払い
返済期間2ヶ月~5年(2回~60回)
申込み対象者20歳以上65歳以下の人で本人に安定した収入のある方
担保・保証人原則不要
必要書類原則、他社借入れ条件が確認できる書類
本人確認書類
収入を確認できる書類
【個人向けローン・不動産担保ローン】

「いつも」の不動産担保ローンは、融資の担保としてお持ちの不動産を「いつも」に提供することで大型融資が可能になる個人向けローンです。

最大1億円まで融資が受けられ、不動産関連の大きな出費や私立大学の学費払いなど、幅広く活用できます。

以下が不動産担保ローンの商品スペックです。

商品名不動産担保ローン
契約額1万円~1億円
貸付利率(実質年率)4.8%~15.0%
返済方式元利均等返済方式
返済期日毎月約定日払い
返済期間1年~10年(1回~120回)
申込み対象者20歳以上65歳以下の人で本人に安定した収入のある方
担保・保証人原則不要
必要書類登記識別情報(登記済権利証書)/登記事項証明書(全部事項)/公図
運転免許証・健康保険証・印鑑証明書・実印
収入を確認できる書類(給与明細または所得証明書)
【事業者向けローン・ビジネスローン】

「いつも」のビジネスローンは、法人及び個人事業者に向けに作られた事業者ローンです。

融資金は新規開業資金や事業で急に必要となった運転資金など、多岐にわたるビジネスプランに利用できます。

以下がビジネスローンの商品スペックです。

商品名ビジネスローン
契約額1万円~500万円
資金使途事業資金
貸付利率(実質年率)4.8%~18.0%
返済方式元利均等返済方式
返済期日毎月約定日払い
返済期間2ヶ月~5年(2回~60回)
申込み対象者法人または個人事業主
担保・保証人個人事業主が借主の場合、原則不要
法人が借主の場合、代表者の連帯保証が必要
必要書類◆個人事業主が借主の場合
本人確認書類
確定申告書
事業内容確認書◆法人が借主の場合
代表者の本人確認書類
決算書2期分
商業登記簿謄本

いつもの申込みの流れ(個人向けローン)

「いつも」の個人向けキャッシングの申込みの流れは以下の通りです。

ビジネスローン、不動産担保ローン等はやり取りする書類の多さ、不動産担保設定などで流れが複雑なため、ここでは省略します。

  • STEP1…申込み(インターネット、電話等から申込み)
  • STEP2…書類確認(審査の上、「いつも」から電話にて必要書類の確認、契約内容の説明などあり)
  • STEP3…書類提出(セブンイレブン店内のマルチプリンタより契約書類を出力※内容記入の上、FAXまたはEメール(PDF)で送信)
    STEP4…融資実行

融資は原則、振込にて資金交付。ただし申込みの時間帯、または利用金融機関によって当日の振込時間に間に合わず、翌日融資となる場合があります。

また借入れでは、パソコン・ケータイから24時間365日、最短1分で登録口座(ジャパンネット銀行)に振込みできるほか、いつも専用ATMから借入れ(営業時間8:00~22:00/年中無休)できる

いつものメリット・デメリット

「いつも」のキャッシングにはメリットもあればデメリットもあります。

デメリットに留意しつつ、メリットを最大限活かせる借り方をしましょう。

【メリット】
  • 審査スピードが早く、急ぎの資金に間に合う
  • 「いつも」のバックには組織が確立されたK・ライズグループがついているので安心
  • 高知県民など、地元民には地域密着型の「いつも」は安心して継続的に利用できる
  • 小消費者金融には珍しい60日間無利息サービスがある
【デメリット】
  • 総量規制があるため、収入の低い方には希望通りの融資が受けられない可能性がある
  • 電話による在籍確認が必ずあるので、申込みを家族や職場に知られたくない人にはやや不安がある
  • 銀行カードローンに比べると金利はどうしても高くなる
  • 借入れはできても返済面では、銀行振込など返済方法によって手数料が掛かる

いつもの口コミ・評判

「いつも」にはどのような口コミが寄せられているのでしょうか?実際に利用された方たちの利用者の口コミや評判を見てみましょう。

  • 資金を急いでいたが即日融資で対応してくれました。すごく助かったのでまた利用したい。
  • 県外からの申込みでしたがスムーズに対応してもらい無事に借入れできました。
  • セブンイレブンから契約書類を印刷する方式だったが意外に簡単に取扱いできました。
  • 女性向け専用電話があったので、思い切って相談してみました。その結果、安心して借入れできました。
  • ジャパンネット銀行の振込口座を登録しておけば、24時間365日、利用枠内ですぐに借入れできるのでとても便利です。

まとめ

消費者金融「いつも」の会社概要、金融サービスの種類や商品別スペックなど、詳しく解説してきました。

個人だけではなく、法人や個人事業主など幅広く利用できる消費者金融です。消費者金融の中にはヤミ金と呼ばれるような悪徳業者もいますが、「いつも」は株式会社K・ライズホールディングスという資本力ある組織が運営しているため安心して利用できます。

 

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

▼【2020年8月版】ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

西日本エリアでおすすめのファクタリング会社は?特徴や注意点を解説

▼ファクタリング会社比較&格付け 東京おすすめ業者12社【 2020年版】

▼【2020年8月版】ファクタリング大阪おすすめ業者11比較格付

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。